イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

革靴の形状維持におすすめのシューキーパー10選 人気のブランドものや木製と選び方や使い方も紹介

ビジネスマンの印象に影響を与える革靴。 きちんと手入れされた革靴を履いているビジネスマンは、それだけでも第一印象が良くなります。 毎日履く革靴をきれいな状態で長く使い続けるには、保管方法が重要。 中でも「シューキーパー」は、大切な革靴を長く愛用する上で欠かせないアイテムです。

シューキーパーには大きく分けてプラスチック製と木製のものがありますが、今回おすすめするのは「木製」のシューキーパー。 形状維持だけではなく調湿機能や臭い対策にもなり、シューキーパー自体のデザインもおしゃれな点が魅力です。 この記事では、そんな木製シューキーパーの役割と、有名ブランドのおすすめシューキーパーを紹介します。

シューキーパーの役割とは

シューツリーとも呼ばれるシューキーパーには、どのような役割があるのかご存知ですか? シューキーパーを使う意味をきちんと知ることで、正しく継続的に使うことができるので、まずは役割をチェックしてみましょう。

革靴の形状維持

シューキーパーの大きな役目として、革靴を履いた後にできてしまうシワを伸ばし、綺麗な形状を保ってくれるという点があります。 歩く際にできる甲のシワなどは防ぎようがないので、履いているとどうしても形状が崩れてしまいますが、脱いだ革靴にシューキーパーを使うと、型崩れを防いで長持ちさせることができます。 使う・使わないの差は、時間が経つにつれてはっきりとしてくるでしょう。

靴の乾燥や調湿

木製のシューキーパーには、乾燥と調湿の効果があります。 革靴は蒸れた足の湿気が充満してしまうので、靴の中の風通しを良くして最適な湿度を保つことが必要。 木製のシューキーパーは、そんな革靴を適度な湿度に保ってくれます。

消臭効果

湿気の多い場所はカビや雑菌が繁殖しやすいので臭いが心配になりますが、一つ前で紹介したように木製のシューキーパーは乾燥と調湿の効果があるので、蒸れた革靴の湿気を取ってカビ臭さを防ぎます。 しかし、「足のニオイ」を消臭することは、通常の木製シューキーパーでは難しいです。 ただし、中には足のニオイも含む「臭い全般」に効果がある木材で作られたシューキーパーもあるので、それを使えば気になる靴の臭いを軽減させることができます。

シューキーパーの選び方

シューキーパーの役割について分かったところで、次はシューキーパーを購入する際にチェックしておきたいポイントを紹介します。

素材は木製がおすすめ

はじめに触れましたが、シューキーパーはプラスチック製と木製のものがほとんど。 価格はプラスチック製の方が安い傾向にありますが、機能面を重視するならば、靴の形状維持に加えて靴の乾燥と消臭も手助けしてくれる木製がおすすめです。

木材の中では、特に「レッドシダー」という木を使用しているものが、防虫や消臭効果があるとして古くから欧米で使われているのでおすすめ。 さらに、ニスが塗られていないものの方が、吸湿性と抗菌効果がより高くなっているので購入前にチェックしましょう。

サイズとフォルム

シューキーパーは、靴を整えるために内側から力をかけて伸ばします。 そのため、使いたい革靴の甲の高さ・大きさの合ったシューキーパーなら、靴の形を綺麗なまま保管することができますが、悩んだ時は大きいサイズを選ぶと良いでしょう。

また、ロングノーズ、細身、靴のフォルムもチェックした上で選ぶことで、より靴にぴったり合ったシューキーパーを選ぶことができます。 シューキーパーを購入する際は、口コミもチェックして作りについてしっかり調べて選ぶと良いでしょう。

有名ブランドのおすすめ木製シューキーパー10選

ここまで、シューキーパーの役割や選び方を解説しました。 ここからは、有名ブランドが販売しているおすすめの木製シューキーパーを紹介します。 あなたの靴にぴったりの一品を見つけましょう。

コロニル (Collonil) アロマティックシダーシュートゥリー

レザーケアブランドである「コロニル(Collonil)」の、レッドシダー製シューキーパーです。 爽やかな香りのレッドシダーを使用しており、靴の中の湿気を吸い取りながら臭いを中和してくれます。 サイズ展開が豊富なため、細身の靴から幅広の靴まで対応してくれるのがポイントです。 調節機能に優れたシューキーパーをお探しの方におすすめ。

  • 外形寸法
    • メンズS 甲幅7.0~8.1cm 長さ24.0~25.5cm 甲高4.5cm
    • メンズM 甲幅7.8~9.3cm 長さ26.0~27.0cm 甲高4.5cm
    • メンズL 甲幅8.7~9.5cm 長さ27.5~30.0cm 甲高4.7cm
    • レディースS 甲幅5.5~6.5cm 長さ22.5~23.0cm 甲高4.5cm
    • レディースM 甲幅6.2~7.2cm 長さ23.5~25.0cm 甲高4.5cm
  • 材質 レッドシダー(アロマティック)

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

スレイプニル (Sleipnir) シダーシュートゥリー スタンダード

「スレイプニル(Sleipnir)」のアメリカ産高品質アロマティックシダー製シューキーパーです。 甲の部分が分かれていて靴幅によらず使用できるタイプになっています。 やや細身の作りながら、かかと部分のホールド力もあり、型崩れを防止。 お手入れ初心者も使いやすいシューキーパーです。

  • 外形寸法
    • S 甲幅7.2~8.5cm 長さ24.0~25.0cm 甲高5.0cm
    • M 甲幅7.4~9.3cm 長さ25.5~26.5cm 甲高5.0cm
    • L 甲幅8.3~9.7cm 長さ27.0~28.0cm 甲高5.2cm
  • 材質 レッドシダー(アロマティック)

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ロチェスター (ROCHESTER) シダーシュートゥリー 6011

1922年創業でオールデンの純正シューキーパーを作っていることでも知られる「ロチェスター(ROCHESTER)」のシダーシューキーパーです。 匠の技が光る上品でエレガントなシューキーパーで、美しいレッドシダーの木目がおしゃれ。 かかとまでがっしりとした作りになっていることが特徴的です。 靴の型崩れを防ぐ、ホールド力の高いシューキーパーをお探しの方におすすめ。

  • 外形寸法
    • S 甲幅7.8~9.5cm 長さ24.0~25.5cm 甲高4.4cm
    • M 甲幅8.3~9.6cm 長さ26.0~27.5cm 甲高4.4cm
    • L 甲幅8.5~9.9cm 長さ27.5~29.5cm 甲高4.4cm
  • 材質 レッドシダー(アロマティック)

amazon.co.jp 楽天市場

無印良品 (MUJI) レッドシダーシューキーパー

シンプルなデザインの商品を扱う「無印良品(MUJI)」のレッドシダー製シューキーパーです。 サイズ展開が二つと少なめですが、そのリーズナブルで良質な作りから売り切れが多発するほどの人気商品です。 低価格のシューキーパーはかかと部分が簡素な作りのものがほとんどなので、この価格でこの仕上がりは貴重。 実店舗が多いので、お手頃価格で本物を見て購入を決めたい、という方におすすめのシューキーパーです。

  • サイズ展開
    • 長さ23.0~25.0cm
    • 長さ25.0~28.0cm
  • 材質 レッドシダー

販売サイト

キングヤード (KING YARD) シューツリー シングルチューブ

イギリスのシューケア用品ブランド「キングヤード(KING YARD)」のカバ製シューキーパーです。 つま先もかかとも細身にできていて、余計なテンションを靴にかけない作りになっています。 また、スプリングの部分が長いので対応するサイズの幅が広く、甲が高いのでより靴にフィットすると評判です。 細身で幅広いサイズをカバーしてくれるシューキーパーをお探しの方におすすめ。

  • サイズ展開
    • SS(XS) 甲幅7.4~9.2cm 長さ24~25.5cm 甲高5.7cm
    • S 甲幅8.0~9.6cm 長さ26.0~27.0cm 甲高5.8cm
    • M 甲幅8.3~10.0cm 長さ27.5~28.5cm 甲高6.0cm
  • 材質 カバ

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ダスコ (Dasco) サンデッドライムシューキーパー

英国靴の純正シューキーパーも手掛けている、ロンドンのダンケルマン社オリジナルブランド「ダスコ(Dasco)」のシューキーパーです。 軽くて持ち運びのしやすい西洋ライム材製のシューキーパーで、長めのシルエットが特徴的。 ロングノーズで細身の靴に最適ですが、幅広いサイズにも対応しています。 出張などが多くシューキーパーを持ち運ぶ機会の多い方におすすめのシューキーパーです。

  • サイズ展開
    • XS 23.0~24.0cm
    • S 24.5~25.5cm
    • M 26.0~27.0cm
    • L 27.5~28.5cm
  • 材質 ライム

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ディプロマット シダーシューツリー ヨーロピアン(EURO)

ディプロマットのシダーシューツリーです。 ヨーロピアンタイプなので、細身でかかとの細めな欧米の靴に合う形。 また、前後左右にしっかりとテンションをかけてくれる作りになっています。 細身でオーソドックスな紳士靴向けのシューキーパーをお探しの方にぜひおすすめしたいシューキーパーです。

  • サイズ展開
    • 39 甲幅8.7cm 長さ23.5~24.0cm 甲高5.5cm
    • 40 甲幅9.2cm 長さ24.5~25.0cm 甲高5.5cm
    • 41 甲幅9.2cm 長さ25.5cm 甲高5.5cm
    • 42 甲幅9.2cm 長さ26.0~26.5cm 甲高5.5cm
    • 43 甲幅9.5cm 長さ27.0~27.5cm 甲高5.8cm
  • 材質 レッドシダー(アロマティック)

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ウッドロア (Woodlore) エピックシューツリー ツインチューブ

アメリカの歴代大統領も顧客に持つ高級革靴ブランド「アレンエドモンズ」の子会社「ウッドロア(Woodlore)」のシューキーパーです。 ヨーロッパデザインのモデルで、真鍮のノブと二本のパイプを使った抜群の安定感に、天然成分100%で防虫防カビや消臭防臭効果のあるレッドシダーを使った安心感があります。 高級ブランドの良質で安心感のあるシューキーパーをお探しの方におすすめです。

  • サイズ展開
    • XS 24.0~25.5cm
    • S 26.5~27.0cm
    • M 27.5~28.5cm
  • 材質 レッドシダー

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

コルドヌリ アングレーズ (LA CORDONNERIE ANGLAISE) シューツリー FA85S

1885年にパリで創業した、一流ブランド靴の木型を生産している「コルドヌリ・アングレーズ(LA CORDONNERIE ANGLAISE)」の高級感のあるシューキーパーです。 吸湿性の高いフランスの高級ブナを使って、スタンダードな紳士靴に合うような形状に設計されています。 薄く塗った特殊水性ニスによって、吸湿性を妨げすぎず、汚れにくくてツヤのある仕上がり。 見た目にも美しく、お手入れのしやすいシューキーパーをお探しの方におすすめです。

  • サイズ展開
    • 38 甲幅8.5cm 長さ23.0~24.0cm 甲高5.5cm
    • 39 甲幅8.6cm 長さ24.0~25.0cm 甲高5.5cm
    • 40 甲幅8.8cm 長さ25.0~25.5cm 甲高6.0cm
    • 41 甲幅9.0cm 長さ26.0~26.5cm 甲高6.0cm
    • 42 甲幅9.2cm 長さ26.5~27.0cm 甲高6.0cm
    • 43 甲幅9.4cm 長さ27.0~27.5cm 甲高6.1cm
    • 44 甲幅9.7cm 長さ28.0~28.5cm 甲高6.3cm
    • 45 甲幅9.9cm 長さ29.0~30.0cm 甲高6.5cm
  • 材質 ブナ(特殊水性ニス仕上げ)

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ミレニアム(MILLENNIUM) シダー ブーツ ツリー

こちらは、メンズブーツ用のシダーシューキーパーです。 足首より上が型崩れしがちなブーツを固定するため、足首にかけてのかかと部が程よく沿って支えます。 金具部分が可動式なので、取り出す際も指穴や取っ手を使って出しやすく使いやすい一品。 メンズブーツ用のシューキーパーが欲しいなら、こちらで間違いないでしょう。

  • サイズ展開
    • 39 甲幅8.3cm 長さ24~24.5cm 甲高5.4cm
    • 40 甲幅8.4cm 長さ25cm 甲高5.6cm
    • 41 甲幅8.7cm 長さ25.5cm 甲高5.7cm
    • 42 甲幅9.1cm 長さ26~26.5cm 甲高5.8cm
    • 43 甲幅9.3cm 長さ27~27.5cm 甲高5.9cm
  • 材質 レッドシダー(アロマティック)

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

シューキーパー使用時の注意点

気になるシューキーパーは見つかりましたか? シューキーパーを使用する際には、いくつか注意すべき点があります。 より効果的に長く使えるようにチェックしておきましょう。

シューキーパーを入れるタイミング

木製シューキーパーは、革靴を脱いだ後すぐに入れてしまって問題ありません。 ただし、雨などで靴が濡れている場合は、少し乾かしてから入れるようにしましょう。 また、除湿に適していないプラスチック製などのシューキーパーを使用する際も、まず靴を乾かしてから使用するようにすると良いでしょう。

入れっぱなしにしても良い?

基本的には、短期間の保管も長期間の保管も、シューキーパーは入れっぱなしにしておくことをおすすめします。 中にシューキーパーがあることで、湿気やカビ、臭いなどを防ぎながら保管することができるからです。 その代わり、テンションがきついと歪みや型崩れに繋がってしまうので、サイズが合わないシューキーパーを長期間入れっぱなしにするのは避けた方が良いでしょう。

シューキーパーのお手入れ

シューキーパー自体もお手入れをすることで、長く良い状態で使用することができます。 定期的に風通しの良い場所で陰干しをするようにしてください。 また、汚れが気になってきたりレッドシダーの香りが減ってきたら、紙やすりで削ることで香りを復活させたり抗菌作用を高めたりできます。

まとめ

いかがでしたか? シューキーパーの役割・選び方・使い方、そして有名ブランドのおすすめ木製シューキーパーを紹介しました。 シューキーパーはひとつひとつサイズや形が異なっており、自分の靴にあったシューキーパーを見つけることで長く靴を愛用することができます。 ぜひ、お気に入りの靴をきれいに保ってくれる、おしゃれな木製シューキーパーを探してみてください。