有名ブランドの豚毛、馬毛ペネトレイトブラシ7選 使い方だけでなく洗う方法やおすすめの収納方法も紹介

KEYWORD

#豚毛

革靴の写真
出典:insidehenderson / Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

革靴の手入れにクリームとブラシは欠かせません。
ブラシの種類は非常に豊富で、素材や形、大きさなどにより使い方が違ってきます。
革靴についたホコリやごみを払い落とすには馬毛ブラシ。
クリームを塗るにはペネトレイトブラシ。
塗ったクリームを均一に伸ばすには豚毛ブラシ。

仕上げにツヤを出すには山羊毛ブラシが最適。
数あるブラシの中から、今回はクリームを革靴に塗るペネトレイトブラシの紹介をします。
ペネトレイトブラシの使い方や手入れの仕方、収納グッズなども紹介するので、ぜひ革靴の手入れセットにペネトレイトブラシを加えてみてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

ペネトレイトブラシとは

ペネトレイトブラシは、革靴にクリームを塗るのに使われるブラシです。
布でクリームを塗る人も多いですが、布に水分が吸収されて伸びづらくなり、必要以上にクリームを使ってしまうことも。
ペネトレイトブラシなら吸収されることもなく、丁度良い量のクリームを掬えるので、無駄なく使えます。
均一に塗りやすく色ムラ対策にも効果的。

また、持ち手があるので、塗るときに指を汚さず使えるのも大きなメリットです。
コバ部分や穴飾りにもペネトレイトブラシの毛先が入り込み、中までしっかりとクリームを塗れます。
ペネトレイトブラシがなくてもクリームは塗れますが、あれば手入れに関する面倒ごとが大幅に解消されます。
ぜひとも手入れセットに加えてほしいアイテムです。

ペネトレイトブラシの使い方

ペネトレイトブラシを使う時は、ブラシの毛先に米粒2~3粒程度の量の靴クリームを載せ、素早く靴全体に伸ばします。
米粒の量がわからないという人は、ペネトレイトブラシの毛先2mm~3mmをクリーム瓶に入れて、少し捻ると良いです。
30秒程度でクリームを塗りきるのがベスト。
素早く塗ることでクリームを一ヶ所に固めず、シミになるのを防げます。

クリームは靴色に合わせた色を塗るので、黒の靴なら黒色、茶色の靴なら茶色のクリームを塗ります。
ペネトレイトブラシも使用するクリームの色と同じ本数を用意しましょう。
ペネトレイトブラシ1本で何色も使っていると色が混ざってしまい、茶色の靴が黒ずんでしまいます。

ブラシが固まったら洗う必要がある

ペネトレイトブラシは何度か使っていくうちに、毛先が固まってきます。
固まるとクリームも伸びなくなり非常に使いづらくなるので、ブラシは定期的に洗いましょう。

ペネトレイトブラシを洗う際は、次のものを用意してください。

40°Cくらいのお湯を張った洗面器

小皿(クリームの蓋でも可)

食器を洗う洗剤

洗い方は次のとおりです。

  1. 小皿またはクリームの蓋にお湯をすくい、洗剤を1滴垂らす。
  2. 蓋の中でブラシを回して洗う。
  3. 濁ったお湯を捨て、新たにお湯を入れて同様にブラシを回しながら洗う。
  4. 濁りがなくなるまで続け、最後はタオルなどで握って水分を拭き取る。
  5. 毛先を整えて、毛先を上にした状態で自然乾燥させる。

素材で選ぶペネトレイトブラシ

ペネトレイトブラシの素材には、馬毛と豚毛の2種類があります。
素材によって特徴や使い勝手が違い、合う靴も違ってきます。
上手に使い分けられるよう。馬毛と豚毛両方の特徴を理解しておきましょう。

豚毛

豚毛素材のペネトレイトブラシはコシがあり、手触りも硬め。
少し力を込めても毛先が広がることがないので、クリームを均一に素早く伸ばしつつもクリームを靴の内部へ浸透させられるのが特徴です。
また、粘度の高い靴クリームを使っても毛が潰れないのもメリット。
そのため、ペネトレイトブラシ初心者にもおすすめです。
一般的な革靴には何でも使えます。

馬毛

馬毛素材のペネトレイトブラシは柔らかなコシが特徴で、筆のようにクリームを塗ることができます。
穴飾りのあるブローグシューズの場合、小さな穴の中にもクリームをしっかりと塗り込むことができるのも馬毛ブラシのメリット。
豚毛より革を傷つけにくく、コードバンなどデリケートな素材の靴を手入れするときにも良いでしょう。
靴以外にも財布やカバンなどの皮製品全般の手入れにもおすすめです。

スタンドを使っておしゃれに収納

ペネトレイトブラシは手の中に収まるほど小さなブラシです。
クリームの色に合わせてそれぞれブラシを用意する必要があるので、ブラシの数も自然と増えがち。
そのため、収納に頭を悩ませる人も少なくありません。
箱や缶に直接入れるとクリームの色が移り、箱の中だけでなくブラシの持ち手自体も汚れてしまいます。

ペネトレイトブラシを収納する際は、立てて収納できる専用スタンドの利用がおすすめ。
スタンドを使えばブラシの毛先は上を向き、周りをクリームで汚す心配もありません。
おしゃれなペネトレイトブラシスタンドを使えば、玄関のインテリアとして飾っておくこともできます。

おすすめのペネトレイトブラシ7選

おすすめのペネトレイトブラシを紹介します。
豚毛、馬毛、それぞれの使い方を踏まえて、手持ちの靴に合うものを選んでください。
両方持つとどんな靴や革小物にも使えて大変便利です。

アールアンドデー (R&D) エム・モゥブレィ (M.MOWBRAY) ペネトレィトブラシ

手に馴染みやすい持ち手でスムーズに塗布できるベネトレイトブラシ

エム・モーブレイは有名革ブランドの多いヨーロッパ発のシューケアブランド。
靴磨きの職人にも使いやすいと好評の製品が揃っています。
こちらは豚毛と化繊の混合毛ブラシ。
「シワや穴の中にも毛が届き、余分なクリームは掻き出せる」と口コミでも評判。
手が届きやすい価格で、靴クリームの数に合わせて気軽に買い揃えられます。
色違いの靴をたくさん持っているという人にも良いでしょう。

  • サイズ 直径2.5cm 高さ7cm 毛丈2cm
  • 毛の素材 化豚毛 混合

楽天市場で見る
amazonで見る400円
Yahoo!ショッピングで見る

コロンブス (COLUMBUS) ジャーマンブラシ8

コシのある豚毛が使われている、汚れ落としやクリーム塗布に便利な靴用ブラシ

コロンブスは創業100年の老舗シューケアブランド。
靴クリームなどをはじめ、防水スプレーの「アメダス」でも有名です。
日本ブランドなので、通販でも安心して購入できます。
こちらはコロンブスが提供する、ドイツ製の豚毛ブラシ。
コンパクトなブラシで靴の細かい部分や隙間にも、しっかりと筆がいきわたり隅々までムラなく塗ることができます。
ブラシのサイズが小さいので、たくさん揃えてもひとつの入れ物に収納できるのもメリットです。

  • サイズ 高さ6.8cm
  • 毛の素材 豚毛

楽天市場で見る
amazonで見る400円
Yahoo!ショッピングで見る

サフィール (Saphir) アプライブラシ

ハケのようにクリームを塗布できるペネトレイトブラシ

毛質に定評のあるサフィールはフランスの老舗ブランド。
丸型のペネトレイトブラシが多い中、こちらのペネトレイトブラシは持ち手がくびれているため、刷毛のように塗りやすいと口コミで好評。
コバや土踏まずの部分にしっかりと塗り込むことができます。
収納時もムダなスペースを取りません。
見た目も非常におしゃれで、そのまま出していてもシューケア用品のインテリアとして成り立ちます。

  • サイズ 幅3.1cm 奥行1.6cm 高さ8.9cm 毛丈2cm
  • 毛の素材 豚毛

楽天市場で見る
amazonで見る1,100円
Yahoo!ショッピングで見る

アールアンドデー (R&D) イングリッシュギルド (English Guild) スプレッドブラシ

筆のように柄の長い、おしゃれなスムースレザー用ペネトレイトブラシ

イングリッシュギルドは、ジョン・ロブなど英国を代表する高級靴メーカーに、長年クリームなどの製品を提供し続けているブランド。
同ブランドのビーズリッチクリームは、クリーム瓶に深さがあり、通常のペネトレイトブラシでは手が汚れてしまうことも。
しかし、ブランド専用につくられた柄の長いペネトレイトブラシであればその心配もありません。
ブランド以外にも高さのある瓶に困っている人におすすめです。

  • サイズ 高さ11cm 毛丈2cm
  • 毛の素材 豚毛

楽天市場で見る
amazonで見る779円
Yahoo!ショッピングで見る

アールアンドデー (R&D) エム・モゥブレィ (M.MOWBRAY) ペネトレィトブラシ馬毛

デリケートな素材にも対応する、柔らかい馬毛で作られた靴用ブラシ

こちらはエム・モゥブレィの馬毛で作られたペネトレイトブラシです。
コンパクトなサイズで持ち手は短くなっていますが、くぼみがあり持ちやすくなっています。
柔らかな馬毛は、革靴の穴飾りはもちろんシボ革や凹凸のある革小物、コードバンなどにも最適。
豚毛はやや硬く感じて不安な革靴メンテナンスの初心者や、傷つきやすい靴に優しくクリームを塗りたい人におすすめです。

  • サイズ 直径2.5cm 高さ7cm 毛丈2cm
  • 毛の素材 馬毛

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

コロンブス (COLUMBUS) ジャーマンブラシ7

ヴィンテージ調の色合いがおしゃれ。ハンドルの握りやすい形状が魅力

コロンブスの馬毛ペネトレイトブラシは、革靴はもちろん、財布などの革小物にも最適なコンパクトサイズです。
柔らかくてしなやかな馬毛はブローグシューズの穴飾りやコバなどの隙間にもしっかりと届き、細かな場所にもクリームをムラなく塗ることができます。
高級感ある木製の持ち手は持ちやすく置きやすいデザイン。
非常にコンパクトながら使い勝手も申し分ありません。

  • サイズ 高さ7cm
  • 毛の素材 馬毛

楽天市場で見る
amazonで見る653円
Yahoo!ショッピングで見る

コロニル (Collonil) 1909アプリケーションブラシ

ハンドル部分のロゴデザインがおしゃれ。細かい場所も塗布できる靴用ブラシ

コロニルは創業100年以上の歴史を持つドイツのシューケアブランド。
世界100カ国以上で愛されており、緑色のパッケージには見覚えのある人も多いでしょう。
こちらは上面に入ったコロニルのロゴ刻印がとてもおしゃれで格好いい、馬毛のペネトレイトブラシです。
小さいので細かなところまでクリームやオイルを塗れます。
布より使いやすいうえに手も汚れず、手入れのモチベーションも上がるデザインで、今まで以上に靴を綺麗に保てそうです。

  • サイズ 直径2.7cm 高さ7.1cm
  • 毛の素材 馬毛

楽天市場で見る
amazonで見る1,207円
Yahoo!ショッピングで見る

収納に便利なペネトレイトスタンド

続いて、おすすめのぺネレイトスタンドを紹介します。
小さくて数も多いペネトレイトブラシをひとつにまとめられる収納用品があると、管理も整理もぐんと楽になります。

アールアンドデー (R&D) エム・モゥブレィ (M.MOWBRAY) ペネトレィトスタンド3連 ネイビー

高級感のあるデザインできれいにシューケアグッズをまとめられるスタンド

シックで上品なワインカラーのエム・モゥブレィのペネトレイトスタンドは、ペネトレイトブラシが3本立てられる仕様。
あたたかみある深い色合いのボックスにゴールドのロゴが高級感を引き立たせています。
代表的な黒・茶・透明の3色分のブラシが立てられるので、革靴のお手入れにぴったり。
軽くて丈夫なので使い勝手はもちろん、インテリアとして玄関に出していてもとてもおしゃれです。

  • サイズ 幅10.5cm 奥行4cm 高さ3.95cm
  • 材質 木材

楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

ペネトレイトブラシの使い方から洗う方法、おすすめの収納スタンドまで幅広く紹介しました。
なぜ今まで知らなかったのかと後悔するほど、一度使ってみると手離せなくなるペネトレイトブラシ。
大事な革靴にムラを作ることなく、綺麗にクリームを塗れます。
豚毛と馬毛ふたつのブラシを揃えるのも良いですし、使いやすい方を選ぶのも良いでしょう。
ペネトレイトブラシの収納に便利な専用のスタンドもあわせて活用するとより便利です。



※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次