【張り方も】防鳥ネット9選 ベランダの鳥対策に! ブルーベリーなどの鳥よけも

鳩が電線に並んでいる写真
出典:Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

カラスやハトなど、鳥にごみ置き場や家庭菜園を荒らされて困ったことはありませんか。
そんな時に役立つのが防鳥ネット。
適切な張り方をすれば、鳥対策としてとても役に立つアイテムです。
ただ、サイズや価格がさまざまで色も透明や黄色などがあり、どの防鳥ネットを選べば良いか迷ってしまう場合も。
そこで今回は、防鳥ネットの選び方や張り方を解説。
通販で買えるおすすめの防鳥ネットも紹介します。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

鳥からゴミ袋やブルーベリーなどの植物を守る!防鳥ネットとは?鳥よけネットとはどう違う?

a close up of a pigeon with a sky background

防鳥ネットはカラスやハトなど、野鳥のいたずらを防ぐためのアイテムです。
ごみ袋やブルーベリーなどの植物に被せるだけで、ごみ置き場を荒らされることや、ブルーベリーの実を食べられる心配がなくなります。
防鳥ネットのほかに、鳥よけネットという商品もありますが、どちらも使い方や張り方は同じで大きな違いはありません。

防鳥ネットには、網目だけのタイプとフックやロープ付きのタイプがある

person holding brown and black frog

防鳥ネットや鳥よけネットは、大きく分けて2種類、網目だけのタイプとフックやロープ付きタイプがあります。
網目だけのタイプは、目的のものに被せるだけと使い方が簡単で、好きなサイズにカットできるのが魅力です。
ただし、柱などに取り付ける場合には自分でフックなどを準備しなければいけません。
フックやロープ付きタイプは、購入してすぐに取り付けたい場所に設置できるのが特徴です。

防鳥ネットの選び方

ここからは、ごみ置き場やブルーベリーの鳥よけに活躍する、防鳥ネットの選び方を紹介します。
サイズや価格など防鳥ネット選びの参考にしてください。

防鳥ネットの張り方で選ぶ

防鳥ネットや鳥よけネットは、網だけタイプやロープ付きタイプなどの種類によって張り方や、張りやすさが変わります。
網だけタイプは張り方の自由度が高いのがポイント。
一方、ロープ付きタイプは手軽に設置できるのが魅力です。
用途や設置場所によっても変わるので、自分の目的に合った防鳥ネットの中から張りやすいものを選びましょう。

ゴミ置き場やベランダなど設置場所や鳥の種類に合った網目の大きさで選ぶ

カラスなどの大型鳥には45mmなど大きいサイズの網目でも充分ですが、ムクドリなどの小型鳥には最低でも30mmの細かさが必要です。
また、ごみ置き場用の場合は鳥のくちばしが入らない4mmサイズがおすすめ。
網目が細か過ぎると風に飛ばされやすくなるため、風通し穴が必要になりますが、その穴から鳥が侵入する可能性も。
両者のバランスを取りたいなら、30mmサイズの防鳥ネットが良いでしょう。

ブルーベリーなどの植物のサイズやごみ袋のサイズに合った防鳥ネットのサイズで選ぶ

防鳥ネットや鳥よけネットを選ぶ際は、植物やごみ袋のサイズに合うものを選ぶのがおすすめです。
ブルーベリーなどの植物やごみ袋より小さいサイズを使うと、ネットで覆いきれなかった部分を鳥に荒らされてしまいます。
ごみ置き場に使用する場合はごみ袋の数も考慮して、鳥から守りたいものより少し大きめサイズの防鳥ネットを選ぶと安心です。

大型の鳥にもしっかり効果を実感したいなら防鳥ネットの紐が太めのものを選ぶ

カラスなどの大型の鳥の場合、細い紐の防鳥ネットは簡単に食いちぎられてしまうことも。
頻繁に買い替えることによって、コストがかかる上にメンテナンスも大変になります。
また、細い紐はスズメなどの小型の鳥がネットに絡まる可能性が高く、捕鳥網となってしまうので、ある程度紐の太さがある防鳥ネットを選ぶと良いでしょう。

ベランダ用には周りの景観を崩さない黒や透明、カラス対策にはイエローなど、防鳥ネットの色で選ぶ

設置場所や対象の鳥に合わせて、防鳥ネットの色で選ぶのも良いでしょう。
マンションやアパートのベランダ用として使う場合は、周りの景観を損なわないように目立ちにくい黒や透明がおすすめです。
カラス対策をしたい人には、カラスが苦手な色と言われる黄色の防鳥ネットが役立ちます。
透明タイプを使う場合は、鳥が首などを絡めないための配慮が必要です。

防鳥ネットの価格で選ぶ

防鳥ネットは、数百円のものから数千円で買えるものまで価格帯はさまざまです。
価格が高いから良いというわけではなく、安いものでも効果は期待できます。
サイズや用途によっても防鳥ネットの価格は異なるので、使い方や予算に合う価格の防鳥ネットを選びましょう。
はじめて使う場合は、まず安い価格の防鳥ネットで試してみるのもおすすめです。

防鳥ネットの使用寿命を考えて耐用年数で選ぶ

防鳥ネットの平均的な使用寿命は3年~5年です。
基本的に雨や紫外線の当たる屋外で使用するので劣化しやすく、数年おきに買い替える必要があります。
耐用年数が短い場合は、頻繁に買い替えなければいけないのでコストがかさんでしまうことも。
設置場所や雨・紫外線の影響によっても使用寿命は変わりますが、できるだけ耐用年数が長いものを選ぶと良いでしょう。

防鳥ネットに難燃剤が含まれているなど、火災に対応しているかどうかで選ぶ

火災が起きた時に、ブルーベリーなどの植物に飛び火するとネットも燃えて炎が強くなってしまう可能性があります。
また、ベランダで使用している場合はネットが燃えてしまうと避難経路が塞がれる危険性も。
万が一のことを考えて、燃えにくい難燃剤入りの防鳥ネットなど火災対応のものかどうか、購入前にチェックすると良いでしょう。

【購入者に調査】防鳥ネットを購入する際に重視したポイントは?

今回イエコレクション編集部では、防鳥ネットを3年以内に購入したことのある人にアンケートを実施。
購入の際、最も重視したポイントについて伺いました。

iecolle.com
調査対象:防鳥ネット購入者90名/調査方法:インターネットでのアンケート調査/調査日:2023年11月/調査機関:イエコレクション編集部

最も多かった回答は、「サイズ」で31pt、2位は「網目の大きさ」で24pt、3位は「価格」で13ptという結果に。
続いて「耐用年数」が7pt、「デザイン・色」が6ptでした。

「張り方」を選んだ人の理由には、「簡単に張れて、なおかつ飛ばされたりしにくいもの」、「デザイン・色」を選んだ人からは「あまり目立ちすぎないもの」という回答もありました。

【購入者に調査】防鳥ネットの使用満足度を教えて!

続いて防鳥ネットを使用した満足度についても、アンケートを実施しました。

iecolle.com
調査対象:防鳥ネット購入者90名/調査方法:インターネットでのアンケート調査/調査日:2023年11月/調査機関:イエコレクション編集部

1位が「満足」28.9%、2位が「やや満足」45.6%という結果に。
全体の7割近くの人が、おおむね購入して良かったと感じていることがわかります。
「普通(どちらでもない)」と回答した人は13.3%。
「不満」「やや不満」と購入に後悔している人は12.2%でした。

「満足」「やや満足」と回答した人の理由

・鳥が敷地内に入ってこなくなった
・カラスや鳩が入ってこなくなりベランダを掃除する頻度が減った
・すずめ対策で家庭菜園の苗を食べられないようになった

「不満」「やや不満」と回答した人の理由

・あまり効果を感じなかった
・風の強い日は必ずといっていいほど外れてしまっているので直すのが面倒
・目が荒いのか風で飛んできた枝とかにけっこうひかかって破れやすい

家庭菜園やベランダに! 防鳥ネットの張り方

【家庭菜園】防鳥ネットの張り方

家庭菜園での防鳥ネットや鳥よけネットの張り方は、支柱やポールを立ててネットをかぶせるように張ります。
ゴミ置き場では、風でめくれないようにネットの端に重りを付けて被せるか、ごみ袋の下に挟み込んでください。
この時に、ネットをロープなどで柱に結び付けておくとさらに安心です。

【ベランダ】防鳥ネットの張り方

次に、ベランダでの鳥よけネットの張り方を紹介します。
フックと結束バンド、屋外用の両面テープを用意し、両面テープで壁や天井にフックを取り付けます。
その後、フックにネットを引っ掛けて張りながら結束バンドで固定してください。
隙間からの侵入を防ぐために、ネットはなるべく張った状態で固定しましょう。

【その他】防鳥ネットの張り方

防鳥ネットの張り方には1枚でカバーする方法と、複数枚でカバーする方法があります。
1枚の場合は上記の張り方をしますが、複数枚の防鳥ネットを使う場合は、ネットとネットを結束バンドや紐で繋ぎ合わせてから使用しましょう。
この時、ネットの継ぎ目から鳥が侵入しないように繋ぎ合わせるのがポイントです。

おすすめの防鳥ネット9選

ここからは、おすすめの防鳥ネットを紹介します。
用途やサイズ、価格などを比較しながら、目的に合うものを見つけてください。

ミツギロン (Mitsugiron) カラス博士のゴミネット小EG-53

ゴミ袋の上からかぶせるだけで簡単に鳥害対策

こちらは、45lのごみ袋1個分を覆える防鳥ネットで、ネットが円形に固定できます。
張り方はごみの上からかぶせるだけと、とても簡単なのが魅力です。
鳥のくちばしが通りにくい4mmの網目で、イエローの糸にカプサイシン入りの黒糸も織り込まれています。
鳥がかじるとピリピリするので、しつこく食い荒らされることもありません。

  • 外形寸法 幅0.6m 奥行0.6m 長さ0.6m
  • 色 イエロー
  • ロープ付きタイプ
  • ごみ置き場用

amazonで見る2,228円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

泰東 (NITTO SEIMO GROUP) カラス対策カラスよけゴミネット

重り付きロープでめくれにくく紫外線にも強い

ごみ置き場用の鳥よけネットで、45lのごみ袋4個分を覆えるサイズです。
ネットの周囲には重りが付いているため、風が吹いてもめくれにくいでしょう。
雨風や紫外線にも強い素材で作られているのも魅力です。
ロープが付いているので、柱などに結び付ければ風で飛ばされることがない上に、購入してすぐに取り付けられるのも嬉しいポイントです。

  • 外形寸法 幅1.5m 長さ1.5m
  • 網目の大きさ 4mm角目
  • ロープ付きタイプ
  • 色 イエロー
  • ごみ置き場用

amazonで見る2,240円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

ジェイ カバーズ (J Covers) カラス よけ ごみ ネット 45Lゴミ袋 約2~4個用

くくり付けできる重り付きヒモ付きネットが便利

生ごみなどを狙ってやってくるカラスからゴミを守る防鳥ネットです。
ゴミの上から被せることによって、カラスにエサが取れないことを知らせることができます。
網目もクチバシが入りにくい小さな穴で、カラスのいたずらを防止できるのが特徴。
ネット周囲のロープを使って、しっかりゴミを覆うことで隙間からカラスがゴミを引っ張るのも防げます。

  • 外形寸法 幅1.5m 長さ2m
  • 網目の大きさ 4mm角目
  • ロープ付き
  • 色 ブルー
  • ごみ置き場用

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

キンボシ (Kinboshi) 防鳥ネット鳥よけネット 7430

景観に馴染みやすい半透明の鳥よけネット

こちらは、家庭菜園用の鳥よけネットです。
鳥のくちばしが通りにくい9mmの編み目で、ブルーベリーなどの果樹にかぶせるだけで効果が期待できます。
また、半透明色のネットなので、ベランダ用として使う場合も適度に光が入り、暗くなりません。
ベランダにハトなどが侵入して、鳥のフンの被害に困っている人にもおすすめの防鳥ネットです。

  • 外形寸法 幅2m 長さ4m
  • 網目の大きさ 9mm角目
  • 網のみのタイプ
  • 色 透明
  • 家庭菜園用

amazonで見る2,803円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

スカイキャビン (skycabin) バードネット 鳥から田畑や果樹を守る・防鳥防獣ネット

頑丈で耐久性に優れた防鳥ネットは家庭菜園に最適

スカイキャビンが展開している、鳥や獣から家庭菜園や果樹などを守ってくれるバードネットです。
固くて丈夫なポリプロピレンを使っているため、優れた耐久力を持っています。
また、サビや紫外線、腐食など、さまざまな耐性を持っているので屋外での使用に適しているのが特徴。
シンプルなブラックのカラーリングで使いやすく、おすすめです。

  • 外形寸法 幅0.94m 長さ5m
  • 網のみ
  • ブラック
  • 田畑、果樹用

楽天市場で見る
amazonで見る1,296円

スカイキャビン (Skycabin) 防鳥ネット鳥よけネット

家庭菜園に目立ちにくいグリーン色のネット

みかんネットのようなこちらの防鳥ネットは家庭菜園用の商品です。
伸縮するネットなので、小さい植物から最大3.5×9mの範囲まで幅広く使えます。
網の糸は細めで、色が葉っぱの色と同じグリーンのため目立ちにくく見栄えも良いです。
鳥のくちばしが入りにくい20mmの網目なので小さな鳥にも効果が期待できます。

  • 外形寸法 幅3.5m 長さ9m
  • 網目の大きさ 20mm角目
  • 網のみのタイプ
  • 色 グリーン
  • 家庭菜園用

amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

日本マタイ (MARSOL) ふわっと蝶鳥 10mm 角目 4MX5M

超軽量でふわっとかぶせるだけの防鳥ネット

カラスやハト、スズメなどの鳥から守りたいものにふわっとかぶせるだけの防鳥ネットです。
ブルーベリーなどの果樹に直接被せる張り方や、畑やプランターに支柱などを立てて被せるだけと、張り方は簡単なのではじめて使う人も困りません。
4×5mの大きめサイズで、好きなサイズに切って使うことができ、切ってもほつれにくいのが魅力です。

  • 外形寸法 幅4m 長さ5m
  • 網目の大きさ 10mm角目
  • 網のみのタイプ
  • 色 グリーン
  • 家庭菜園用

amazonで見る1,853円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

クシアーズ (Xiaz) ベランダ防鳥ネット 3m×8m 鳥よけネットカラス

圧迫感が少ない透明色の防鳥ネットはベランダに

ベランダ用の防鳥ネットでおすすめなのが、クシアーズの防鳥ネットです。
ネットの色は透明なので景観を損なう心配もありません。
また、ネットの端にはグリーンの線が入っているため、端を確認しやすいので便利です。
カラスやハトなどの鳥がベランダに侵入するのを防止するだけでなく、愛猫の脱走や子供の転落防止にも役立ちます。

  • 外形寸法 幅3m 長さ8m
  • 網目の大きさ 25mm角目
  • 網のみのタイプ
  • 色 透明
  • ベランダ用


amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

日本マタイ (MARSOL) ベランダネット

目立たず光も遮らない透明のベランダ鳥よけネット

ベランダの大きさに合わせてカットして使える防鳥ネットで、ネットの四隅に紐が付いているためすぐに取り付けができます。
透明の防鳥ネットなので、被せていても目立つことがなく、光を遮ることなく使用できるのがポイントです。
ベランダで育てたブルーベリーや野菜などを鳥から守り、鳥の侵入によるフン被害にも役立つでしょう。

  • 外形寸法 幅5m 長さ25m
  • 網目の大きさ 30mm角目
  • 網のみのタイプ
  • 色 透明
  • ベランダ用

amazonで見る2,851円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

楽天市場の売れ筋ランキング
Amazonの売れ筋ランキング
Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

ごみ置き場や大切に育てたブルーベリーなどの家庭菜園を、鳥のいたずらから守る防鳥ネットや鳥よけネット。
今回は、目立ちにくい透明の防鳥ネットや、さまざまな価格帯の鳥よけネットを紹介しました。
防鳥ネットの張り方は簡単なものが多いので、はじめて使う人でも安心して設置できます。
選び方も参考に、設置場所に合ったサイズの鳥よけネットで、鳥の侵入を防止しましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次