【初心者も】イラストマーカーおすすめ9選 アルコールマーカーの色塗り比較検証も

イラストマーカーで描いたイラストの写真
出典:stux / Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

イラストや絵を描くときに便利なイラストマーカー。
色の種類が豊富で、プロのイラストレーターだけでなく趣味で絵を描く人にも愛用者が多いアイテムです。
絵の具のような手間が無くすぐに使えるため、子供のお絵かき道具としても役立ちます。

イラストマーカーのブランドといえば「コピック」が定番ですが、最近はダイソーなどの100円ショップや通販でもイラストマーカーを買うことができます。
この記事では、商品選びのポイントやおすすめ商品を紹介。
ペン先の素材や線の太さ、使い方や塗り方のコツなどもそれぞれ違うため、商品を比較しながら好みのタイプを選んでください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

【コピック以外に使えるものはある?】安いアルコールマーカーを検証

Amazonで実際に3商品を購入

マーカーペン比較
iecolle.com

アルコールマーカーはブランドによってペン先のタイプ、カラー展開、品質や価格がさまざま。
使い方や塗り方を比較して購入することをおすすめします。
今回はコピック以外の安価なマーカーをAmazonで購入し、検証してみました。
実際に使用したマーカーと金額は以下の通りです。
ここからはカラーバリエーション、ペン先の形、実際の仕上がりについて、それぞれ比較していきます。

購入した商品名購入時の価格販売サイト
Ohuhu マーカーペン 筆タイプ 48色49本3,480円販売サイトで見る
匠彩 イラストマーカー プロ絵師監修36色40本マーカーペン2,980円販売サイトで見る
THE PEN for Designer マーカーペン 40色2,440円販売サイトで見る

【比較】カラーバリエーション

まずはカラーバリエーションで比較します。

マーカーペン比較
iecolle.com

Ohuhu

Ohuhuのマーカーペンは、カラーバリエーションが48色と1番多く、ぼかし用のペンを合わせると49本入っています。
アルコールマーカーは絵の具と異なり、混ぜて新しい色を作ることが難しい画材です。
様々な色を使いたい人はこのように色数の多いものを選ぶといいでしょう。
明るい色が多かったため、ポップなイラストを描きたいと思っている人はチェックしてみてください。

匠彩

次に、匠彩は40本入っていて、そのうちぼかし用のペンが2本あります。
使用頻度が高そうなものが2本ずつあり、淡いものからはっきりとした色までちょうど良いバランスです。
淡い色の割合が高いことから、やわらかい印象の絵を描きたい人や滑らかなグラデーションを表現したい人におすすめ。

THE PEN

最後にTHE PENですが、緑の占める割合が他と比べて高いという印象でした。
そのため、自然の風景のイラストを描きたい人に適しています。
原色に近いものが多く、ビビッドカラーのイラストを描きたい人におすすめ。
他のセットと異なり、ぼかし用のペンはありませんが、ホワイトペンとグレーのミリペンが入っています。

【比較】ペン先の太さや形

マーカーペン比較
iecolle.com

アルコールマーカーのペン先は主に3タイプに分かれます。
1つ目がマッキーのように太く広範囲を塗りつぶしやすいもの、2つ目がサインペンのような細かい箇所を塗りやすいもの、3つ目が筆のようにしなるものです。
1色で塗りつぶすだけなら細いペンタイプ、グラデーションなど混色をしたいなら筆タイプなど、作品の画風やサイズに合わせて選びましょう。
Ohuhuは筆と細いペンがセットになっていて、グラデーションのあるイラストに筆を使い、細いペン先で細かい調整が可能です。
匠彩は太いペンと筆タイプになっていたため、大きなイラストをざくざくと塗り進めていくのに適しています。
THE PENは、太いペンと細いペンのセットで、筆ペンの扱いに慣れていない人や同じ色で均一に塗りたい人におすすめです。

【比較】実際の仕上がり

それぞれの商品でカラーバリエーションや筆先に違いがありました。
ここからは、実際に色を塗ってみてどのような違いがあるのかを検証していきます。
陰影やグラデーションがついているイラストと、単色でベタ塗りするイラストの2種類を塗って比較しました。

マーカーペン比較
iecolle.com

Ohuhu


1番コピックに近い感じでした。
コピックよりはにじむ感じがありましたが、匠彩と比較するとはみ出しは少なく塗れました。
色味も落ち着いているため、初心者でも配色しやすいという印象です。

匠彩

くすみ色が少なかったからか、緑の部分の塗りが難しかったです。
1番ぼかしやすかったですが、インクの広がりが速かったため、小さいイラストを塗るのには適してないでしょう。

THE PEN

ぼかし用のペンが入っていなかったため、太いブラシで濃い色から薄い色に重ね塗りすることでグラデーションを表現しました。
付属のホワイトペンを使って、グラスの縁の部分をくっきりとさせました。
3つのなかで1番色が暗く出て、明暗がつけやすかったです。

マーカーペン比較
iecolle.com

Ohuhu

にじみやすく、大きな部分を塗る際に色ムラがつきやすかったです。
発色がきれいだったので、かわいいイラストの色塗りに向いていると思いました。

匠彩

インクの広がりが速く、にじんではみ出てしまう箇所がありました。
また、にじむことを想定して気持ち控えめに塗ったことで、塗り残しもできてしまいました。
塗った直後は黒っぽい印象でしたが、乾くと明るく発色してきれいです。

THE PEN

にじみや色ムラの心配がなくスムーズに塗り進めることができました。
この中では1番ベタ塗りに適しているマーカーだと思います。
ただ、小さなイラストは細いペンで地道に塗っていくしかないため、少し時間がかかるという印象でした。

イラストマーカーの使い方を紹介

アルコールマーカーはメーカーによって扱い方のコツが変わってきます。
ここでは、例としてアルコールマーカーで定番のブランド「コピック」の使い方を紹介します。

ムラが出ない塗り方

「コピック」で最初の課題となるのがムラなく塗りつぶすことです。
まず途中でインク切れしないようインクがたっぷり入ったものを用意しましょう。
線を引くイメージで真っすぐ一定方向に筆を進めます。
この後は時間との勝負。
塗った箇所が乾く前に、その隣に隙間のないよう線を引いてインク同士を馴染ませます。
これを繰り返すことでムラなく塗りつぶせます。
ジグザグと左右にペンを動かしたり、乾いた部分に重ねて塗るとムラになるので注意しましょう。

グラデーションの塗り方

グラデーションの作り方は、2本のアルコールマーカーを使って馴染ませる方法が一般的。
まず薄い色をムラなく塗った後、濃い色を境目に向かって払うように塗っていきます。
このとき濃い色は大胆にしっかりと塗るのがポイント。

真ん中の境目に薄い色を塗って馴染ませればグラデーションの完成です。
また、無色透明のカラーレスブレンダーを使ってグラデーションを作る方法もあります。
塗った箇所がにじんで薄くなるため、ぼかしたようなアナログ絵らしいグラデーションが作れます。

にじみを防ぐ塗り方

「コピック」をムラなく塗るためにはインクがたっぷり入っていることが重要です。
しかし、この状態だと塗布したインクが予想より広がって線画からはみ出すこともすくなくありません。
特に濃い色ははみだしがわかりやすいので、線より気持ち内側で塗り留めるようにしましょう。

また、濃い色を塗った箇所に淡い色が重なると滲みやすいため、濃淡差のある色を隣合わせにするときは薄い色から塗るのがおすすめです。
先に塗った色が乾いてから境目を塗った方が、よりにじみの少ないメリハリのある色使いになります。

通販で買えるイラストマーカーおすすめ5選 | 初心者向け

はじめてアルコールマーカーを買うときには、どれを買うか悩むもの。
そんなときは手頃なものから試してみるのがおすすめです。
100均のアルコールマーカー以外にも通販で気軽に買えるイラスト向けマーカーを紹介します。

デリーター (DELETER) ネオピコ-2 ネオピコプチ 6色セット

コミック風イラストから水彩画風まで幅広く使えるイラスト向けマーカー

コミック画材の大手「デリーター」のイラストマーカー「ネオピコ2」。
その「ネオピコ2」の基本カラー6色がセットになったのが「ネオピコプチ」です。
3タイプ全て揃えれば本格的なグラデーションやぼかしも可能。
メリハリのあるアニメ塗りのイラストだけでなく、水彩のような幅広い画風に使用できます。
ペン先は柔らかい筆タイプと、ブロードタイプのツインタイプ。

  • カラー 6色
  • ペン先 ブラシ、ブロード

amazonで見る1,918円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

デリーター (DELETER) ネオピコカラー 6色セット

2パターンのペン先で塗り方が変えられるイラストマーカー

筆タイプと細いタイプのペン先がツインになった、手軽に使えるイラスト向けマーカー。
細かい部分の描き込みに便利な細いペン先がついているので、小さなイラストやカラー漫画の小さなコマを塗るときに最適です。
このマーカーだけでも十分にカラーイラストが描けます。
人体に無害な製品に付与されるAPマーク取得で、子供用のマーカーにもおすすめです。

  • カラー 6色
  • ペン先 ブラシ、ファイン

amazonで見る964円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

匠彩 (SHOSAI) イラストマーカー40本セット 36色

これからイラストを始めたい人に! よく使う色が集められたマーカーセット

先ほどの検証で扱ったこちらのマーカーペンは、プロ絵師によって監修されたもの。
セットの色は入門者向けなので、これからイラストを始めてみたいと考える初心者におすすめ。
筆タイプと太いタイプのペン先で広範囲の部分が塗りやすいです。
ペンの形は丸みを帯びた三角柱になっていて、持ちやすくなっています。

  • カラー 40色
  • ペン先 ブラシ、ブロード
楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

RAYWOOD THE PEN for Desiner イラストマーカー マーカーペン 40色 ホワイトペン付き

和紙や木材にも描ける、ケースとスタンド付きの手頃なペンセット

40色のマーカーペンにホワイトとブラックのライナーが付いた、イラストマーカーのセット。
和紙や木材などさまざまな素材に描けるのが特徴。
豊富なカラーバリエーションでイラストや図面、子供のお絵かきなどにも最適。
付属のケースとペンスタンドが付いているためバラバラにならず、色が一目で分かって便利です。
手頃な価格なので、ダイソーのマーカー同様、初心者の練習用にもおすすめ。

  • カラー 40色
  • ペン先 6mm、1mm
  • 付属 ホワイトペン、ライナー、ペンスタンド

amazonで見る
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

Ohuhu イラストマーカー 筆先 72色 ブレンダーペン付き

ブレンダーペンでグラデーションやぼかしも。速乾性の高いアルコールマーカー

検証で扱ったアルコールマーカーの72色版の商品です。
ペン先は筆タイプと太いブロードタイプの2種類。
「コピック」に近い描き心地で、スケッチやイラストなど様々な用途に使用できます。
付属のブレンダーペンでグラデーションやぼかしも可能です。
キャップの開閉も簡単なので子供でも楽に使用できます。

  • カラー 72色
  • ペン先 ブラシ、ブロード
  • 付属 ブレンダーペン

amazonで見る
楽天市場で見る

通販で買えるイラストマーカーおすすめ4選 | プロ仕様

本格的なイラストやカラー漫画を描く人には、高品質なアルコールマーカーがおすすめ。
長く使えるプロフェッショナル向けの商品を紹介します。

バンコ (VANCO) カメレオン (CHAMEREON) カメレオンペン グラデーション マーカー 22本 DELUXE SET

本格派の人におすすめのグラデーションが作れる高機能マーカー

海外で愛用者の多いイギリス製のアルコールマーカー。
1本で簡単にグラデーションが作れる高機能なイラストマーカーです。
ペン先は丸芯とブラシ芯のツインマーカー。
付属のミキシングチェンバーに入った薄め液をペン先に浸透させると、色に濃淡がつけられます。
使い方をマスターすれば、高度なグラデーションを作ることも可能。
本格的なイラストやカラー漫画に挑戦したい人におすすめです。

  • カラー 22色
  • ペン先 ブラシ、マーカー
  • 付属 トーニングペン、ディテイルペン


楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

Too コピック (COPIC) コピックスケッチ (sketch) コミックイラスト24色セット

2種類のペン先の交換、インク補充も簡単な発色の良いマーカーセット

世界中に愛用者を持つ日本製のイラストマーカー「コピック」。
中でも特に人気なのがこの「コピックスケッチ」です。
ペン先はスーパーブラシとミディアムブロードの2種類で、スーパーブラシは筆のようにしなって柔らかく色を塗ることができます。
ペン先の交換や、インクの補充ができるのも「コピック」の魅力。
カラー漫画やイラストをたくさん描く人や、ワンランク上の発色を求める人におすすめです。

  • カラー 24色
  • ペン先 スーパーブラシ、ミディアムブロード

amazonで見る
楽天市場で見る

Too コピック (COPIC) コピックチャオ (ciao) 36色 Aセット

子供にもおすすめの細身タイプ、グラデーションも作れるマーカーセット

「コピックスケッチ」よりインク量が少なく価格も割安な「コピックチャオ」。
子供にも持ちやすい細身の形状で、ペン先の種類や描き心地は「コピックスケッチ」と同じです。
繊細に塗れてグラデーションも作りやすいマーカーが36色セット。
ダイソーのイラストマーカーでは物足りない人や、本格的なイラストに挑戦したい「コピック」初心者におすすめです。

  • カラー 36色
  • ペン先 スーパーブラシ、ミディアムブロード

amazonで見る13,200円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

マービー (MARVY) ルプルームパーマネント (Le Plume Permanent) 36色セット

細かい作業に最適! インクの伸びが良い日本製アルコールマーカー

マービー社が製造している高品質な日本製アルコールマーカーです。
ペン先はブラシのみの1種類。
ソフトでしなやかなペン先が細かい部分を塗るのに適しています。
インクの伸びが良く、淡い色合いを出しやすいのが特徴。
混色やグラデーションを作るとき、ぼかしたいときに便利です。
細かい場所を繊細に塗る塗り方に向いています。

  • カラー 36色
  • ペン先 ブラシ
  • 付属 ブレンダーペン

amazonで見る4,546円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

アルコールマーカーはペン先のタイプや線の太さ、使い方や塗り方にさまざまな種類があります。
通販でも気軽に購入できるので、これを機に大人の塗り絵などに挑戦してみるのもおすすめ。
はじめてイラストマーカーを使う人には、ダイソーなどのコストを気にせず揃えられる低価格のものが使い方を知るのに最適です。
慣れてきたらいろいろなイラスト向けマーカーを試して、自分に合ったものを見つけましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次