外置き用のおしゃれな傘立て9選 錆びにくい傘立てや倒れないポイントも解説

ごちゃごちゃしがちな傘をスリムにまとめられる傘立て。 しかし、玄関が狭くて置くスペースがないと悩む人も多いのではないでしょうか。 そんな場合は玄関の外に傘立てを置くのも方法の一つ。 この記事では、玄関の外に置いても錆びにくい外置き用傘立てや、倒れない対策が取れる傘立ての選び方を解説します。 玄関の外に置くだけでアクセントになる、おしゃれな傘立てのおすすめ商品も紹介するのでぜひ参考にしてください。

傘立てを外置きするメリット

雨の日にサッと持っていけるよう、傘は玄関付近に置いておきたいもの。 傘立てを外に置くと、賃貸マンションや玄関が狭い家でも玄関スペースを圧迫しません。 また、濡れた傘を中に持ち込みたくないという人にも、外置き用傘立てがおすすめ。 玄関の外に傘を立てておけば室内が水浸しにならず、カビや嫌なニオイも防げます。

玄関の外に置くデメリットは?

外気にさらされる玄関の外に傘立てを置く場合、気になるのが錆びて傷んでしまうこと。 外置きにする傘立ては、なるべく錆びにくい素材を選びましょう。 また、強風で倒れやすいこともデメリットの一つ。 重量があり低重心な倒れにくい傘立てや、傘をかけるタイプのものを選ぶのが、倒れない対策になります。

外置き方法の種類 倒れないポイントも

スリムでおしゃれにまとまる、外置き用傘立ての種類をみてみましょう。 玄関の外でも倒れない対策方法についても解説します。

スリムに置ける「ひっかけるタイプ」

傘の柄をひっかけるタイプの傘立ては、場所を取らずスリムに収納できるのが魅力。 バーが付いたスタンドタイプの他、壁にバーを取り付ける倒れない傘立てもあります。 ひっかけるタイプは傘が宙に浮くので、風通しが良くカビや虫の発生防止にも効果が期待できます。 反面、華奢なデザインのものは強風で倒れるおそれがあるため、可能収納本数をチェックしましょう。

種類もデザインも豊富な「差しこむタイプ」

傘を差して収納する差し込むタイプの傘立ては、様々な種類の商品が販売されています。 形だけでも幅広く、玄関の雰囲気に合わせておしゃれなデザインが選べるでしょう。 低重心のものや重量があるものは、倒れない対策をしたい人におすすめです。 ひっかけるタイプと比べると、スペースを取るのでスリムに置きたい人はサイズに注意。 また、濡れた傘を差しても水が溜まらないよう、水受けトレーが取り外せるものを選ぶと良いでしょう。

外置き用傘立ての選び方

外置き用傘立てを選ぶポイントを紹介します。 玄関の外に置く場合は倒れない対策が取れるものや、錆びにくい素材がどうかが重要です。 おしゃれに見えるデザインや、手入れのしやすい機能性にも注目して選びましょう。

傘の本数と外の置き場所を確認

収納する傘の本数や置き場所によって、傘立てのデザインやサイズを決めましょう。 玄関の外でもスリムに設置したい場合は、ひっかけるタイプや奥行きの狭いものがおすすめ。 収納本数はスペアの傘や日傘などを含め、家族の人数より1~2本余裕を持たせると良いでしょう。 本数が多い場合、傘全体が見える構造だと目的の傘をスムーズに取り出せます。

できるだけ錆びない素材を選ぶ

玄関の外に傘立てを置くと、どうしても外気や濡れた傘による錆びの問題が発生しやすくなります。 金属製の場合、ステンレスやアルミなど錆びにくい素材や錆止め加工が施された傘立てがおすすめ。 また、陶器や樹脂、シリコンなど、金属以外の錆びない素材を選ぶのもポイント。 カビの発生に注意が必要なものの、錆びないので外置き用の傘立てに向いています。

玄関に合うおしゃれなデザイン

傘立てのデザインにこだわることで、玄関の外の雰囲気をおしゃれに演出できます。 素材や形、サイズによって、アンティーク風やナチュラルテイスト、モダンテイストまで傘立てのデザインは種類豊富。 玄関ドアや周囲の物と同系色の傘立てを選ぶことで、統一感のあるバランスの良い雰囲気に仕上がります。

手入れのしやすさもチェック

濡れた傘から溜まった水をそのまま放置していると、傘立てが傷む原因になります。 水はけをよくしたいなら、傘をひっかけるタイプがおすすめ。 傘を差し込むタイプの場合、溜まった水を流しやすい構造のものを選びましょう。 取り外しできる水切りトレイが付いた、手入れのしやすい傘立ても便利です。

外置きにおすすめの錆びにくい傘立て9選

外置き用傘立てのおすすめ商品を紹介します。 スリムなひっかけるタイプから、多彩なデザインの差し込むタイプまで、おしゃれな傘立てを集めました。 玄関の雰囲気に合った傘立て選びの参考にしてみてください。

インクコーポレーション アイアンフック 壁掛け おしゃれ INK-1401140H

曲線形のバーがアンティーク風でかわいい壁掛けフック

壁に取り付けて使う、アンティーク風のおしゃれなフック。 緩やかな曲線を描くバーが、シンプルながら玄関のちょっとしたアクセントになるデザインです。 突起の付いたバーのおかげで、傘が滑らずにひっかけることが可能。 傘だけでなく、掃除用具やガーデニング用品など、様々な小物をかける多目的フックとしても使えます。 重厚感のある鉄を使用しており、ハンドメイド製品ならではの温かみのある雰囲気も魅力。

  • 外径寸法 幅33.5cm 奥行15.5cm 高さ4.5cm
  • 素材 鉄

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ブルーティアラ (Blue Tiara) おしゃれな傘かけ300

軽くて丈夫なアルミ製 クラシカルなデザインの傘かけフック

シンプルな黒いバーに、おしゃれなモチーフがあしらわれた傘立てフック。 アンティーク風や北欧風の玄関にぴったりなデザインです。 壁に取り付けて傘をひっかけるタイプのため、水切れが良く、早く乾きます。 錆びない黒色の艶消し仕様のため、外置きでも安心です。 バーの両端には折り畳み傘をかけるのに便利な、専用のフックが付いています。

  • 外径寸法 幅32cm 奥行7cm 高さ15cm
  • 素材 アルミ
  • 重量 0.22kg

楽天市場で見る

山崎実業 (YAMAZAKI) タワー (Tower) 引っ掛けアンブレラスタンド WC0741

シンプルでスタイリッシュな印象のスリムな傘かけスタンド

玄関の外スペースを圧迫せずスリムに設置できる、かけるタイプのスタンドです。 スマートなデザインが、おしゃれで清潔感のある印象を与えてくれます。 カラーは使い勝手の良い2色展開。 バーの部分のみ木製になっているのがポイントです。 付属のフックを使えば、折り畳み傘や靴べらなどをひっかけることが可能。 下部のトレーにはシリコーン製のマットが付いているので、傘を立てかけても先端が傷つきません。

  • 外径寸法 幅25cm 奥行15cm 高さ105cm
  • 素材 スチール(粉体塗装)、天然木(ラッカー塗装)、シリコー ン
  • 重量 1.9kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る 販売サイトで見る

傘立て おしゃれ スリム コンパクト 北欧 XH742

機能性に優れた奥行き8.2cmのスリムな差し込みタイプ

傘立てを置く場所が取れない人にも嬉しい、スリムなデザインの傘立て。 均等に並べられる仕切り付きなので、1本ずつスムーズに取り出せて便利。 スタンドの底には雨水が溜まるトレーが付いているため、周囲が濡れる心配もありません。 トレーは取り外し可能で、手入れも簡単。 スタンドの裏には滑り止めスポンジが付いているので、倒れない対策も取りやすくなっています。

  • 外径寸法 幅21.5cm 奥行8.2cm 高さ28cm
  • 素材 ポリプロピレン、ABS樹脂、鉄
  • 重量 0.73kg

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

東谷 (AZUMAYA) アンブレラスタンド LFS-130

玄関の雰囲気に合わせて選べる、全6色のカラフルな傘立て

陶器そのもののカラーと、赤や青など明るいカラーの2層デザインがおしゃれな傘立ては玄関のアクセントにぴったり。 コンパクトな円柱形で、1~4本程度の傘をスリムに収納できます。 素材は錆びない陶器製で、外置きも安心。 傘を立てた時の衝撃で底が傷つかないように底部にマットが付いています。 また、底部に穴があいていないため、室内でフラワーベースとして使うことも可能です。

  • 外径寸法 幅14cm 奥行14cm 高さ41cm
  • 素材 陶器
  • 重量 2.4kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ソイル (soil) アンブレラスタンド

雨水を素早く吸水する珪藻土を使用したスリムな傘立て

約100年以上の伝統ある左官職人の技術により誕生した、「soil」ブランドの傘立てです。 吸水性と放湿性に優れた珪藻土を使用。 濡れた傘を差してもすぐに雨水を吸収し、自然に乾燥します。 珪藻土は調湿性にも富んでいるため、使わないときには靴箱に収納することで湿気取りとしても使用可能。 コンパクトでスリムなデザインも魅力です。 長い傘が2本と折り畳み傘が1本収納できます。

  • 外径寸法 幅22.1cm 奥行9cm 高さ14.5cm
  • 素材 珪藻土
  • 収納本数 3本
  • 重量 4.3kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

山崎実業 (YAMAZAKI) アンブレラスタンド ロック (ROCK) スリム

玄関のオブジェとしても映える現代アートのようなシルエットの傘立て

アート作品をイメージさせる差し込みタイプのおしゃれな傘立て。 モダンなシルエットのデザインは、玄関の外を美しく彩ってくれます。 見た目だけでなく風通しの良さも兼ね備えており、機能的で濡れた傘が乾きやすいメリットも。 スチール製の本体表面には錆びないエボキシ塗装が施されており、水洗いが可能。 玄関に合わせやすい、ホワイトとブラックのカラーの2色展開です。

  • 外径寸法 幅15.3cm 奥行15.3cm 高さ48.5cm
  • 素材 スチール(粉体塗装)、合成ゴム
  • 重量 2.4kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

イデアコ (ideaco) 傘立て ミニキューブ (Umbrella Stand mini cube)

シンプルなミニマルデザインが使いやすい、キューブ型の傘立て

やや傾斜のある、シンプルなキューブ型がおしゃれな傘立て。 コンパクトなサイズで、傘4本をスリムに収納できます。 シックなカラーはどんなテイストにも合わせやすく、インテリアを選びません。 高さがないので、普段はシューズクローゼットに収納し、雨の日だけ外置きするといった使い方にもおすすめ。 一人暮らしの人や来客用の傘立てにもぴったりです。 錆びないポリエステル樹脂製も嬉しいポイント。

  • 外径寸法 幅9.3cm 奥行9.3cm 高さ12.3cm
  • 素材 ポリエステル樹脂、炭酸カルシウム、EVA
  • 収納本数 4本
  • 重量 1.4kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アッシュコンセプト (h concept) +d スプラッシュ スタンダード

水しぶきのデザインが個性的なコンパクトで大容量の傘立て

水溜まりの跳ねた水をイメージした、キュートなデザインが印象的な傘立てです。 カラーはホワイトやグレーの他、オレンジやブルーといったカラフルなものもあり、傘や玄関に合わせて好みのものを選ぶことが可能。 コンパクトながら大容量なのが特徴です。 先が細い傘なら外側のくぼみにも差せるため、最大12~15本の傘をスリムにまとめられます。 傘の本数が多い場合や、大家族の場合でも活躍するでしょう。

  • 外径寸法 幅15.7cm 奥行14.2cm 高さ9.6cm
  • 素材 合成ゴム
  • 収納本数 15本
  • 重量 1.2kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

玄関の外に置く傘立てのメリットやデメリット、選び方、おすすめ商品を紹介しました。 外置きに向いた傘立てには、ひっかけるタイプや差し込むタイプ、スリムに置けるおしゃれなデザインなど種類豊富。 素材や重量に注意して選べば、錆びにくいものや倒れない対策が取れるものも少なくありません。 玄関に傘立てを置くスペースが取れない場合や、傘を中に持ち込みたくない人は、ぜひ外置き用傘立ての導入を検討してみてください。

関連記事