ミニランタンおすすめ9選 オイルからLEDまで選び方やブランド品も紹介

アウトドアでよく使用されるミニランタンには、オイル、ガス、キャンドル、LEDなど、様々な種類があります。 そのため、アウトドア初心者の中には選び方に悩んでしまう人もいるでしょう。 今回はミニランタンの種類や選び方を解説。 Ucoやモンベル、コールマンやゴールゼロなど、ブランドの商品を紹介するのでぜひ参考にしてください。

小さいサイズが魅力のミニランタン

気軽に持ち運べて置き場所に困らないミニランタンは、アウトドアで活躍するアイテムです。 さらには通常サイズのランタンと比べて明るさが劣らない商品も販売されており、小さくても十分な明るさを得られるのが特徴。 なるべく身軽にアウトドアを楽しみたい人におすすめです。

ミニランタンの種類

ミニランタンは、オイルランタン、ガスランタン、キャンドルランタン、LEDランタンの4つに分けられます。 次は種類ごとの特徴を見ていきましょう。

オイルランタン

灯油などの燃料を使うオイルランタン。 穏やかな明かりが灯り、揺れる火も美しくおしゃれでノスタルジックな雰囲気を演出するのが特徴です。 天候が悪くても使えるため、ハリケーンランプとも呼ばれています。

ガスランタン

ガスランタンはOD缶やCB缶に取り付けて使用するため、道具が兼用できてコンパクトに持ち運べます。 また、十分な明るさが確保でき、オイルランタンのような手入れも必要ありません。 利便性の高いランタンを探している人にぴったりです。

キャンドルランタン

ろうそくに火を付けて使用するキャンドルランタンは、自然なあたたかさを感じられるのが特徴です。 夜の星空を眺めるのにぴったりで、キャンプならではの体験を楽しみたい人や、ロマンチックな夜を過ごしたいときにおすすめ。

LEDランタン

LEDランタンは、火を扱わずに電気を使用するランタンです。 ペットや子供連れのキャンプでも安全に使用できるのがメリット。 LEDランタンはスイッチ1つで電源のオンオフもできるため、手軽さを求める人に向いています。

ミニランタンの選び方

用途やサイズ、明るさやレビューなど、ミニランタンを選ぶときはいくつかのポイントがあります。 次はミニランタンの選び方を確認しましょう。

車中泊やキャンプなど用途で選ぶ

車中泊やキャンプなど、ミニランタンは使用シーンに合うものを選ぶのが大切です。 車中泊なら吊り下げ型やLEDランタンがおすすめ。 キャンプのようなアウトドアでは、携帯性や防風性能の高いものを選ぶのがベターです。

収納場所に合うサイズ

ミニランタンは収納場所に合うサイズを選びましょう。 キャンプや災害用に使用するならリュックに入るサイズ、車ならダッシュボードの中に入るサイズがおすすめです。 また、ポケットサイズは夜間の移動時にも役立ちます。

連続使用時間を確認

ミニランタンは、商品によって連続使用時間が大きく異なります。 キャンプで1泊する際には、連続使用時間が7時間ほどのランタンを選ぶと燃料切れの心配も少なくて安心です。 2泊以上する場合は給電や燃料の継ぎ足しが必要となるので、合わせて確認しておくと良いでしょう。

明るさや光の色

ミニランタンは明るさや光の色も重要なチェックポイントです。 LEDライトは暖色光と白色光があるので、シーンに合うものを選びましょう。 また明るさの調整できるものや、光の色が変えられるミニランタンもおすすめです。

おしゃれなデザインは必須

ミニランタンを選ぶときは、おしゃれなデザインも欠かせません。 ベアボーンズのエジソンランタンはアンティーク調で、キャンプをロマンチックな雰囲気に仕立て上げてくれます。 スタイリッシュデザインなら、モダンなレイアウトにぴったりでしょう。

使用感はレビューをチェック

ミニランタンを選ぶときは、実際の使用感が気になる人も多いはず。 そのような場合は、購入者のリアルな感想や使い心地が寄せられているレビューも判断ポイントになります。 信頼度の高いレビューを参考に、比較しながらミニランタンを選ぶといいでしょう。

ミニランタンおすすめ9選

続いて、おすすめのミニランタンを紹介します。 モンベルやUcoなどの有名メーカーや、ベアボーンズのエジソンランタンなどを厳選しているので、ミニランタンが欲しい人は必見です。

カメヤマキャンドル (Kameyama) オイルランタン ミニ ロゴ入り J5740010

キャンプの夜をおしゃれに演出してくれる非加圧式のミニランタン

カメヤマキャンドルのオイルランタンから、ミニサイズが登場しました。 場所を選ばず使用できるオイルランタンミニは、非加圧式で生火を楽しめるのが特徴。 「KAMEYAMA」の刻印が施されているのに加え、レトロなデザインもポイントです。 キャンプの夜をおしゃれで素敵な雰囲気にしてくれるでしょう。

  • サイズ 幅12cm 奥行9.5cm 高さ26.5cm
  • 重量 320g
  • タンク容量 120ml
  • 燃焼時間 10時間
  • オイルランタン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ソト (SOTO) ひのと (Hinoto) SOD-251

ミニサイズが丁度いい。テーブル上を優しく照らすキャンドル風ガスランタン

燃焼器具総合メーカーのSOTOでは、キャンドル風のガスランタンを販売しています。 充てん式専用タンクとOD缶の両方に取り付けが可能で、炎のサイズ調整もスムーズです。 テーブルに穏やかな明かりを灯せば、料理を一層美味しく感じられるでしょう。 またミニサイズなので、テーブルに皿をたくさん置いても困らないところがポイントです。

  • サイズ 幅3.8cm 奥行3.8cm 高さ15.6cm
  • 重量 232g
  • 燃焼時間 1時間~2時間
  • ガスランタン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ユーコ (Uco) キャンドルランタン ブラス

ホヤをスライドして炎の持ち運びと収納性、安全消化を可能にしたモデル

スタイリッシュなデザインと機能性を追求したUcoのキャンドルランタンは、キャンプや災害時に使える便利なアイテムです。 中でもUcoのブラスは重厚感のあるモデルで、使い込むほどに味が出て愛着も湧くでしょう。 ホヤは本体へ収納でき、火を安全に消化する役割もあるため、携帯性や安全性も兼ね揃えた商品です。

  • サイズ
    • 使用時 直径5cm 高さ16.5cm
    • 収納時 直径5cm 高さ10.6cm
  • 重量 250g
  • 燃焼時間 9時間
  • キャンドルランタン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ロゴス (LOGOS) キャンドルランタン ろうそく1個付 74301900

サイズ感とコスパに優れたキャンドルランタンはレビューでも高評価

楽しいアウトドアを届ける日本発のブランド・ロゴスでは、吊り下げと卓上型になる軽量キャンドルランタンを販売しています。 コストパフォーマンスに優れ、使いやすいサイズ感とおしゃれなデザインが特徴。 さらにアロマポットにもなるため、キャンプはもちろん、室内での癒しグッズとしても利用できるのが嬉しいポイントです。

  • サイズ 幅5.5cm 奥行5.5cm 高さ9.5cm
  • 重量 80g
  • 燃焼時間 4時間
  • キャンドルランタン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

モンベル (mont-bell) コンパクトランタン 1124596

防水機能と可動式シェードを搭載したLEDランタン。車中や移動時に活躍

モンベルは機能美と軽量、迅速をブランドコンセプトに掲げるアウトドアブランドです。 モンベルのLEDミニランタンは可動式シェードを搭載したことにより、白色光で均一に周囲を照らし、携帯性や軽量化も実現しました。 さらに防水仕様も備えているため、テントの外でも安心して使用できます。 キャンプや車中泊、移動時など、あらゆるシーンで活躍するでしょう。

  • サイズ
    • 使用時 直径5.3cm 高さ18cm
    • 収納時 直径5.3cm 高さ11.5cm
  • 重量 120g
  • 連続使用時間 4時間~215時間
  • 電池式
  • LEDランタン

amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ベアボーンズ (Barebones) ミニエジソンランタンLED (Living Edison Mini Lantern) LIV-27

エジソン球のLEDライトがおしゃれな電池式ミニランタン

こだわりの詰まったアウトドア商品を手掛けている、ベアボーンズのエジソン球を使用したおしゃれなミニエジソンランタン。 電池式のLEDランタンで、USBを繋いだ状態で使用できることから、車中や災害時、キャンプなど様々な場面で重宝します。 また、ベアボーンズのエジソン球はレトロな雰囲気も魅力なので、アンティーク調が好きな人にうってつけです。

  • サイズ 幅10.7cm 高さ11.4cm
  • 重量 181g
  • 連続使用時間 5時間~20時間
  • 電池式
  • LEDランタン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

コールマン (Coleman) ハンギングEライト 2000037352

テント内を明るく照らす吊り下げ式LEDライト。携帯充電可能で利便性も◎

アウトドア用品を中心に販売しているコールマンは、ランタンのラインアップも豊富で用途に合う商品が選べます。 テント内や車内を照らしたいなら、コールマンのハンギングLEDライトがおすすめ。 LEDの暖色光は3段階に調光でき、充電式で繰り返し使用可能。 携帯充電ができる点もポイントです。 またマグネット入りのため、ポールにも取り付けられます。

  • サイズ 直径7cm 高さ5cm
  • 重量 130g
  • 連続使用時間 10時間~40時間
  • USB充電式
  • LEDランタン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ゴールゼロ (Goal Zero) ライトハウス (LIGHTHOUSE) マイクロフラッシュ (micro FLASH) USB充電式LEDミニランタン 32005

LEDミニランタンは150ルーメンの明るさで小さいながらも使い勝手抜群

ゴールゼロはポータブルバッテリーなどを取り扱うアメリカ創業のメーカーです。 中でも注目を集めているのがゴールゼロのLEDミニランタン。 またコンパクトさに加え、150ルーメンの明るさを確保できるため、サブランタンとしても活躍します。 光量や連続使用時間が多いため、災害時用に自宅や車内に常備しておくのもおすすめです。

  • サイズ 幅3.8cm 高さ9.3cm
  • 重量 68g
  • 連続使用時間 7時間~170時間
  • USB・ソーラー充電式
  • LEDランタン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

レッドレンザー (Ledlenser) MLシリーズ LEDランタンキャンプ USB充電式

最大300ルーメンの明るさもたらす超小型サイズのランタン

レッドレンザーはドイツ生まれのLEDポータブルライト専門ブランドです。 レッドレンザーの超小型ランタンMLシリーズでは、明るさは最大300ルーメン、防塵・防水機能が備わっているなど、機能面でも優秀です。 また、ML4シリーズは単三電池が使用できるため、充電切れの際や万一のときも安心できます。

  • サイズ 幅2.9cm 高さ9.7cm
  • 重量 71g
  • 連続使用時間 2.5時間~45時間
  • 電池・USB充電式
  • LEDランタン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

今回はキャンプや車中泊、災害時などで活躍するミニランタンを紹介しました。 ミニランタンはガス、オイル、キャンドル、LEDと様々な種類があるので、使うシーンや用途に合うものから決めましょう。 また、サイズやレビューなども確認しておくと失敗しません。 ベアボーンズやモンベル、Ucoやロゴスなど各メーカーの商品もチェックして、素敵なミニランタンを選んでください。

関連記事