ニーパッドおすすめ9選 バイク乗車時やスポーツ中に便利なエルボーパッドセットも紹介

バイクレースの写真
出典:Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

スポーツやバイクを運転する際は、思わぬケガすることもあります。
少しでも安心安全にプレイできるように、ニーパッドのようなプロテクターを装着することが重要です。
この記事では、ニーパッドの種類や、選び方を解説しつつ、アシックスなど人気ブランドのおすすめアイテムを紹介。
サバゲーの衣装に合うようなおしゃれなニーパッドを探している人も、この記事を参考にお気に入りのアイテムを見つけてみてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

バイクの運転やサバゲーでも活躍するニーパッドとは

ニーパッドとは、バイクの運転時やサバゲーにおいて、転倒などによる膝のケガを防ぐための保護アイテムです。
クッション性の高いパッドが膝を守ってくれるため、長時間膝を床につけて作業をする場合にもおすすめ。

野外や屋内など場所を問わず、工事現場などでも幅広いシーンでニーパッドは使われています。
バイクを運転しなくても屋外での活動が多い人は、ニーパッドを1枚持っておくと安心です。
ニーパッドを正しく使い、ケガを未然に防ぎましょう。

ニーパッドの種類

布でできたソフトタイプとプロテクター入りのハードタイプの、素材によるニーパッドの違いをそれぞれ紹介します。

手軽に使えるソフトタイプ

室内やサバゲーなど危険性の低いシーンで使う場合は、手軽に使えるソフトタイプのニーパッドがおすすめ。
布やクッションでできたソフトタイプのニーパッドは、軽くて伸縮性がある商品が多いのが特徴です。
激しい動きをしがちなサバゲーの最中でも、ニーパッドがずれにくく快適に楽しめます。
通気性に優れ蒸れにくいニーパッドが欲しい人にぴったり。

バイクの運転にはプロテクター入りのハードタイプ

転倒しケガをしてしまう危険性があるバイクの運転時には、よりしっかりと膝をホールドしてくれるハードタイプのニーパッドがおすすめ。
膝下までしっかり保護するアイテムもあり、屋外建築現場などでも活躍します。
ハードタイプのパッドは硬いプラスチックのプロテクターが入っていて、頑丈で壊れにくい点がメリット。
また安全性が高くケガをしにくいため、スケートボードを始めたばかりの人はハードタイプを選びましょう。

ニーパッドの選び方

機能性や装着方法など、ニーパッドのおすすめの選び方を紹介します。
どんなニーパッドを購入するか迷っている人は、ぜひ参考にして下さい。

クッション性を確認

ニーパッドはクッション性が高い商品を選ぶことをおすすめします。
薄手のニーパッドは軽くて扱いやすい一方、すぐに破れたり膝をついた時に痛かったりとデメリットも多数。
パッドの厚さなどをも確認し、安価なニーパッドは避けるのが無難です。
また、見た目がおしゃれなものが多い軍事品のレプリカを選ぶ場合は、品質を確かめるため口コミを参考にするのが良いでしょう。

装着方法で選ぶ

バイクを日常的に運転する人は、ニーパッドの装着方法やフィット感も要チェックです。
ニーパッドにはサポータータイプ、マジックテープタイプ、バックル式などの装着方法があります。
サポータータイプは膝にしっかりフィットし、ズレにくいのが魅力。
一方のマジックテープとバックル式は簡単に着脱できるため、多くの人に愛用されています。
しかし、外れやすいため、ズレにくさを重視するならサポータータイプがおすすめです。

素材で変わる通気性や耐久性

快適にニーパッドを使うには、素材にも注目しましょう。
構造上どうしても蒸れやすくなってしまうニーパッドですが、メッシュ生地などを裏面に使うことで優れた通気性を発揮している商品もあります。
特に、蒸れやすいハードタイプのニーパッドを選ぶ場合は、パッドの裏がメッシュになっているかも確認しましょう。
素材によって耐久性や防水性も異なるため、環境によってニーパッドを使い分けるのがポイントです。

エルボーパッドセットもおすすめ

肘を保護してくれるエルボーパッドがついたセット商品もおすすめ。
サバゲーやバイクの運転など肘と膝の両方を保護する必要がある場合は、セット商品を買うことでアイテムを揃える手間が省けます。
また、ニーパッドとエルボーパッドをセットで揃えるとデザインを統一できるため、コーディネートにまとまりが出るのもポイント。
サバゲーの衣装用など、おしゃれさを重視する人にぴったりです。

おすすめのニーパッド9選

アシックスやミズノなど、有名メーカーの販売するおすすめのニーパッド・ニーパッドセット9アイテム紹介します。

インダスティ (INDUSTY) 膝サポーター

インダスティの膝サポーターは、人間工学に基づいた立体縫製のデザインが魅力的。
マジックテープで簡単に留められるため、日常的にニーパッドを使う人におすすめです。
膝あてには約1cm極厚パッドを採用し、ハードなスポーツからガーデニング、医療介護など様々なシーンで使われています。
小さな正方形のクッションが14個集まったデザインになっていて、膝の曲げ伸ばしを邪魔しにくい点もおすすめポイント。

  • 種類 ソフトタイプ
  • サイズ 幅21.5cm 長さ50cm

楽天市場で見る
amazonで見る2,999円
Yahoo!ショッピングで見る

AQshop 膝当て

こちらは伸縮性に優れたサポータータイプのニーパッド。
5cmのクッション部分は適度な硬さと弾力があり、膝をしっかり守ります。
また、パッド上部は波型の滑り止めつきで、作業中のニーパッドのズレ落ちを未然に防ぐのもポイント。
ソフトタイプで軽量なため、ガーデニングやスポーツなどで膝をつく作業が多い人にもおすすめのニーパッドです。

  • 種類 ソフトタイプ
  • サイズ 幅24cm 長さ49cm ひざ周囲25cm~50cm

楽天市場で見る
amazonで見る1,790円
Yahoo!ショッピングで見る

アシックス (asics) ひざサポーター 2個セット

こちらは、人気スポーツ用品メーカーのアシックスが開発したバレーボール用のひざサポーター。
日本バレーボール協会公認の洗練されたデザインと機能性がポイントです。
パッド内部には衝撃緩衝性を考慮した特製のEVAパッドを内蔵していて、レシーブ時の強い衝撃にも耐えられるクッション性の高さも魅力。
特に室内でのスポーツにおすすめです。

  • 種類 ソフトタイプ
  • サイズ
    • M ひざ周囲32cm~38cm
    • L ひざ周囲36cm~42cm
  • 材質 レーヨン、綿、EVA、その他

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ミズノ (MIZUNO) 膝サポーター V2MY8008

ミズノからは、伸縮性と耐衝撃性に優れたニーパッドを紹介。
ミズノのニーパッドは、膝裏の優れた通気性とパッドの切れ込みによる屈曲性の高さが魅力。
伸縮性のあるサポーターが膝をしっかり支えてくれるため、激しいスポーツ時にもずれにくいです。
サイズはレディースのため、口コミでは、子供のスポーツ用に買う人も多くいます。

  • 種類 ソフトタイプ
  • サイズ 長さ20cm ひざ周囲32cm~38cm
  • 材質 レーヨン、ゴム、ポリエステル、綿、EVA

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

オーエイチラボ BOER 膝パッド

オーエイチラボのニーパッドは、まるでハードタイプのような頑丈なデザインが特徴。
約2cmのパッド部分には通気性と弾力性に優れた柔らかいライカスポンジを採用し、高い衝撃吸収力を誇っています。
また、サポーターには通気性の良いコットンと伸縮性のあるラテックスを使用しているため、汗をかいても蒸れにくいのがメリット。
服の上からでも下からでも、使用できるものを探している人におすすめです。

  • 種類 ソフトタイプ
  • サイズ ひざ周囲38cm~52cm
  • 材質 コットン、ラテックス、ライカスポンジ

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

187キラーパッド (187 KILLER PADS)

ビギナーからプロまで幅広い層に支持されているニーパッドブランド「187 KILLER PADS」の定番アイテムを紹介。
確かな品質を誇るこちらのニーパッドは特に、スケートボードなど始めたばかりの人に使って欲しい安全性の高いモデルです。
また、サバゲーやマウンテンバイクの走行はもちろん、ロッククライミングなどアウトドアスポーツを楽しむ人にもおすすめ。

  • 種類 ハードタイプ
  • サイズ XS、S、M、L、XL

楽天市場で見る
amazonで見る7,700円
Yahoo!ショッピングで見る

ジーフォーム (G-FORM) ニーパッド (PRO-X2) KP050233

アメリカのプロテクター専門ブランド「G-FORM」のニーパッドは、太ももからすねまでをガードしてくれるロングタイプの商品。
特殊な分子構造のポロンという素材を使用していて、通常時は柔らかく衝撃時のみ硬くなる独自のテクスチャーを実現しています。
また、防水機能も備わっていて、悪天候時の作業やバイク運転も安心。

  • 種類 ハードタイプ
  • サイズ XS、S、M、L、XL

楽天市場で見る
amazonで見る8,147円
Yahoo!ショッピングで見る

プロ バイカー (PRO BIKER) ヒジ用 ヒザ用プロテクター 4点セット HX-P19

こちらは、ニーパッドとエルボーパッドが2本ずつ付いたセット商品。
パッド部分には強力ステンレス鋼を採用していて、バイク運転時の事故などの衝撃にも耐えられる耐衝撃性を誇っています。
また、リフレクター付きで夜間にバイクを運転する際も安心です。
男女どちらでも使えるユニセックスなデザインは、バイクツーリングをはじめた友人へのプレゼントにもおすすめ。

  • 種類 ハードタイプ
  • サイズ
    • エルボーパッド 長さ32cm
    • ニーパッド 長さ40cm
  • 材質 ステンレス鋼、EVA発泡体、ネオプレン、ベルベット

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ミリタリーベース (MILITARY-BASE) エルボー&ニーパッドセット BK H7201B

こちらは、軍用品モデルのプロテクトパッドセット。
関節の曲げ伸ばしを考慮した立体構造のため、ハードタイプのパッド特有のツッパリ感を解消しています。
また、プロテクターの内側には分厚いクッションが採用されていて、外部からの衝撃をしっかり吸収してくれるのが魅力。
サバゲーやスケボーなどのスポーツを楽しむ人におすすめの商品です。

  • 種類 ハードタイプ
  • サイズ
    • エルボーパッド ひじ周囲?25cm
    • ニーパッド ひざ周囲?29cm

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

膝を保護するニーパッドは、思わぬケガを防ぐための必須アイテムです。
今回は、ニーパッドの選び方や、人気ブランドのおすすめ商品を紹介しました。
ニーパッドを選ぶ際は、使用する環境により、素材や機能性を変えることがポイントです。
ニーパッドの購入を検討している人は、ぜひこの記事を参考にお気に入りのアイテムを探してみてください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる