イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

テントシューズおすすめ9選 テントシューズやアウトドアスリッパを比較

冬場にキャンプを楽しみたいけれど、寒さが不安という人も多いでしょう。 そこで、必要なのがキャンプシューズ。 キャンプシューズがあると、冷えやすい足元もぽかぽかで過ごせます。 そこで今回は、簡単に足元を温めてくれるテントシューズを紹介。 テントシューズの選び方や代用、夏シーズンに必要かについても解説します。 ネイチャーハイクのテントシューズなど、おすすめ商品も比較して紹介するので、ぜひ参考にしてください。

冬のキャンプで大活躍のテントシューズ

テントシューズは、冬キャンプや雪山登山アウトドアシーンで足元を温めてくれるアイテムです。 一般的にダウンシューズやアウトドアスリッパも同一用品を指します。 テントシューズには、中綿にダウンを使っているものや化学繊維を使っているものなどタイプもさまざま。 テントシューズを履いたまま寝袋に入ることもできるので、足元が寒くて眠れない時にも必要でしょう。 また、防水加工などが施されているものは屋外で履くことも可能です。

テントシューズ・ダウンシューズの選び方

テントシューズ・ダウンシューズ・アウトドアスリッパを選ぶ際には、素材や丈の長さなど、5つのポイントを比較しましょう。 ここでは選び方について詳しく紹介します。

ダウンor化学繊維? 中綿の種類で比較する

テントシューズの中綿には、ダウンや化学繊維が使われています。 ダウンは保温性に優れているので、冬キャンプや雪山登山など、寒い時期のアウトドアで外泊する人や暖かさを重視する人におすすめです。 一方の化学繊維は、ダウンに比べ保温性は劣りますが、通気性が良いので蒸れにくいのが特徴。 夏場や冬場でも汗をかきやすい人におすすめです。

長さで選ぶ 冬キャンプにはロング丈が◎

寒さが厳しい冬キャンプには、膝下まであるロングタイプのダウンシューズがおすすめです。 ロングタイプであれば、積雪がある場合でも履いたまま外に出ることができ、ダウンシューズの中に雪が入りこむ心配もありません。 ただし、外で使用する際は、防水機能や滑り止め機能が必要です。 また、暑がりの人や夏場は保温性が高く蒸れやすいため、ショート丈がおすすめです。

コンパクトなものなら持ち運びしやすい

冬キャンプの場合は防寒対策のためどうしても荷物が多くなりがち。 少しでも荷物をコンパクトにまとめたい人は、携帯性も重視して選びましょう。 コンパクトに携帯できるものであれば、キャンプだけでなく旅行や登山などの際も持ち運びしやすく、収納も場所を取らなくて済みます。 用途に合ったサイズを選びましょう。

防水や滑り止め付きなど付加機能も確認

テントシューズは冬に使うことが多く、キャンプ場に雪が積もっていることもあるため、防水機能が付いているものがおすすめです。 いちいち脱ぎ履きしなくてもよいので着脱の手間もかかりません。 外での使用が多い場合は、靴底にラバーなどの厚みのあるものを選びましょう。 また、テント内外での転倒のリスクを減らすためにも、滑り止め機能の付いたものがおすすめです。

ネイチャーハイクなどコスパの良い安い商品も

テントシューズは必須アイテムでありません。 また、高機能なダウンシューズになると1万円以上するものもあり、決して安いとは言えないアイテムです。 テントシューズが必要か試してみたいという人は、いきなり本格的なものを買うのではなく、安いものを試しに買うとよいでしょう。 ネイチャーハイクなどから、コスパで比較するのもおすすめです。

夏キャンプにもテントシューズは必要?

テントシューズは、冬キャンプだけでなく夏キャンプにもあると安心です。 キャンプ場の多くは山間部にあるため、夏のキャンプでも夜や朝方になると冷えこむ可能性も。 焚火をしても足元が温まるのには時間がかかり、底冷えすると体全体が冷え、眠れなくなることもあります。 いざという時のためにも、安い価格帯のテントシューズや脱ぎ履きのしやすいショートタイプのアウトドアスリッパを携帯しておきましょう。

テントシューズ・アウトドアスリッパおすすめ9選

ここからは、おすすめのテントシューズ・アウトドアスリッパを紹介します。 テントシューズ・アウトドアスリッパは、キャンプだけでなく冬用の室内スリッパとしても代用できるので、ぜひ商品を比較してみてください。

コロンビア (columbia) ネステント モック ツー YU0379-823

コロンビアのネステントモックツーは、かかとを踏んでサンダルのように履くこともできる2wayタイプのアウトドアスリッパです。 また、左右の形が同じなので、脱ぎ履きの手間がかからないのは嬉しいポイント。 カラーは定番のブラックやグレーをはじめ、オレンジや柄物など、幅広く展開しています。 ファッションに合わせたコーディネートを楽しむこともできるので、機能面だけでなく、デザイン性にもこだわる人におすすめです。

  • サイズ XS、S、M、L、XL

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ザノースフェイス (THE NORTH FACE) コンパクト モック (compact moc) NF52090

ザノースフェイスのコンパクトモックは、本体に付いているポケットにコンパクトに収納できるという優れものです。 夏も冬も使用可能なうえに、撥水性・クッション性にも優れているので、キャンプなどのアウトドアや自宅用としても代用できます。 また、滑り止めも付いているため、安心して使用可能。 カラーは落ち着いたブラックをメインに使用しているので、どんな服装にも合わせやすいでしょう。

  • サイズ S、M、L
  • 材質
    • アッパー はっ水加工リップストップナイロンアッパー、メッシュランニング
    • ボトムユニット 滑り止めプリント、ナイロン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ノルディスク (nordisk) モス・ダウン・シューズ (Mos down shoes) M

ノルディスクのモス・ダウン・シューズは、高品質なダウンを使用しているので、冬キャンプの冷えから足元を守ってくれます。 軽量なうえに水にも強いので、キャンプなどのアウトドアだけでなく旅行先でも使えて便利です。 カラーはレッド、ブルー、グリーン、オレンジとカラフルな4色を展開。 サイズは子供用のXSから大人用のLサイズまでと豊富で、家族でキャンプを楽しみたい人にもおすすめです。

  • 外形寸法 奥行28cm
  • サイズ XS、S、M、L
  • 材質
    • アッパー リップストップポリエステル
    • フィリング ダックダウン 600フィルパワー
    • ライニング 人工ファー

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ザノースフェイス (THE NORTH FACE) ヌプシ ダウン テント ブーティ (NUPTSE DOWN TENT BOOTIE) NF52070

ザノースフェイスのヌプシダウンテントブーティは、中綿に高品質な国産クリーンダウンを使用。 ダウンの量を変えずに保温性を保つダウンボックスパターンを採用しています。 また、コンパクトに収納ができるため、ちょっとした旅行にもおすすめです。 ザノースフェイスのロゴが入った飽きのこないシンプルなデザインは、長く愛用できるでしょう。

  • サイズ XS、S、M、L
  • 材質
    • アッパー はっ水加工リップストップナイロン、Green Recycled CREAN DOWN、履き口ドローコード
    • ボトムユニット はっ水加工ナイロンアウトソール、滑り止めプリント

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

ナンガ (NANGA) テントシューズ 20TNT-SS

ナンガは、羽毛にこだわったアウトドアメーカーです。 そんなナンガが作ったテントシューズは、暖かく濡れに強い機能性が特徴でコスパにも優れています。 また、シャフトを折り返すことができ、ショート丈にすることも可能。 シーンや季節によって使い分けることができるので、一年を通してダウンシューズを使用したい人におすすめです。

  • サイズ 22.0cm~29.0cm
  • 材質
    • 表 オーロラテックス
    • 裏生地 ナイロンタフタ
    • 中綿 ホワイトダックダウン

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

eVent WINDPROOF ダウンテントシューズ (DOWN TENT SHOES)

ヘリテイジのダウンテントシューズは、独特なブロック構造によりつま先や踵のダウンの偏りを抑えることで、抜群の保温性を持たせています。 さらに、ダウンにポーランドホワイトグース95/5を使用しているので、軽いうえにコンパクトに収納することが可能です。 また、表面には耐水性が高く透湿性に優れた素材を使用しているため、濡れにも強いのが特徴。 滑り止めも付いているので、本格的な冬山登山や冬キャンプをする人におすすめです。

  • サイズ フリー
  • 材質
    • 表 30Dナイロンリップストップ、eVent ウインドプルーフ
    • ライナー 50Dポリエステル、ダウンプルーフ
    • 片足40g 760フィルパワーポーランドホワイトグース
楽天市場で見る

コールマン (Coleman) アウトドアスリッパ L 2000031091

コールマンのアウトドアスリッパは、スリッパといっても丈が長めで足首まで温めてくれます。 さらに、内側はフリース素材になっているので保温性も抜群です。 また、キャリーバック付きのため、コンパクトに収納することができ、持ち運びしやすく便利。 コスパも良く、はじめてアウトドアスリッパを試してみたい人におすすめです。

  • サイズ 25.0cm~28.0cm
  • 材質 ポリエステル

amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

イスカ (ISUKA) テントシューズ ロング L 2231

イスカのテントシューズロングは、全面にウィンドストッパーを使用していて、耐水性や防風性に優れています。 そのため、冬キャンプなど積雪の中でも、足元を暖かく守ってくれるので快適に活動することが可能です。 また、ソール部分は滑り止めと耐久性に優れたドミーアルファという素材を採用。 転倒のリスクや雪など、下からの濡れも大幅に軽減してくれます。

  • 外形寸法 奥行30cm
  • サイズ S、L
  • 材質 ナイロン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ネイチャーハイク (nature hike) テントシューズ M

ネイチャーハイクのテントシューズは、比較的低価格でコスパがよく、軽量で保温性の高いグースダウンを使用。 防水性や通気性に優れているうえに手洗いもできるので、常に衛生的に使うことができます。 さらに、重量80gと軽量で、付属の袋にコンパクトに収納でき携帯性も抜群。 アウトドア用にダウンシューズやアウトドアスリッパを試してみたい人はもちろん、旅先や自宅で使用したい人にもおすすめです。

  • 外形寸法 奥行29cm 高さ23cm
  • サイズ S、M
  • 材質 ポリエステル、ナイロン 高級グースダウン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ダウンシューズは代用可能?

まだキャンプを始めたばかりで、ダウンシューズやアウトドアスリッパまで手が回らない、という人は、代用品を活用しましょう。 たとえば、ファーがついたルームシューズや内側に綿が詰められているスリッパは、代用品になります。 肌に密着して暖かい状態を保つことができるでしょう。 また、厚手の靴下を重ね履きするだけでもある程度の寒さならしのぐことができるので代用として使えます。

まとめ

ダウンシューズやアウトドアスリッパを履くことで、冬キャンプなどの寒い時期のアウトドアを快適に過ごすことができます。 ダウンシューズやアウトドアスリッパを選ぶ際は、用途に合わせて機能や素材を決めるのがポイント。 キャンプ初心者の人は、安いものや代用品も検討してみましょう。 今回の記事を参考に、自分に合ったアウトドアスリッパを見つけてください。