【2024年最新】一人暮らしにおすすめの洗濯乾燥機9選 安い縦型も紹介

ドラム式洗濯機からのぞく毛布の写真
出典:stevepb / Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

「洗濯物を干して取り込む」のは、条件が揃わないとなかなかできないものです。
一人暮らしで忙しく、帰宅が遅くなってしまうと外干ししている洗濯物が湿ってしまうことも。
また雨や花粉の時季には部屋干しになりがちで、乾きが悪くなったり臭ったりすることもあります。

しかし乾燥機能付きの洗濯機があれば、こうした問題が解決します。洗濯を干して取り込む時間が省略され、天気や時間に左右されることがなくなります。
電気代が気になるところですが、ヒーター式で1回60円前後、ヒートポンプ式で1回25円前後。
コインランドリーで乾燥するより断然お得です。
この記事では、一人暮らしの人におすすめの洗濯乾燥機を紹介します。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

ふっくら仕上がる乾燥機能付きの洗濯機

雨の季節や花粉の時期、また女性で一人暮らししている場合など、外干しよりも部屋干しをしている人も多いのではないでしょうか。
部屋干しは乾くのに時間がかかり、気をつけていても部屋干し特有のイヤな臭いが発生することも。
乾燥機能付きの洗濯機なら、たくさんの風で衣類を乾かすので洗濯で寝てしまった繊維が立ちあがり、肌触りが柔らかくなります。

特にタオルなどは外に干すよりもふっくらほかほかに。
部屋干しにスペースを取られることもなく、取り込むタイミングや生乾きの臭いを心配しなくていいので日々のプチストレスから解放されます。

洗濯乾燥機は一人暮らしにおすすめ

乾燥機能付き洗濯機の最大のメリットは、何といっても洗濯後に自動的に乾燥が始まり、後は畳むだけというところ。
洗濯物を干して取り込むという厄介な2ステップが省略されることで、家事の時短に繋がります。
夜に洗濯しなければならない場合でも、寝る前に洗濯機のスイッチを入れておけば、翌朝には洗濯物は完了しています。

皺を気にしなくても良い服なら、乾燥機から取り出してそのまま着ることもできます。
一人暮らしなのに乾燥機なんて贅沢、と思うかもしれませんが、一人暮らしだからこそ乾燥機能付きの洗濯機を導入して、一人でやらなければならない家事の負担を減らしましょう。

一人暮らしで使うなら容量をチェック

一人暮らしの場合、大きな洗濯機は必要ないと思うかもしれませんが、シーツや毛布など大きなものを洗うことも考えるとあまり小型のものではなく、余裕をみて7kg~8kgのクラスを選ぶのがおすすめです。
洗濯乾燥機を選ぶ時にもう一つ注意すべきことは「乾燥容量」。
一般的に、乾燥容量は洗濯容量の約半分です。つまり洗濯容量が7kgの場合、乾燥容量は3kg程度しかありません。

洗濯容量満杯まで入れると、乾燥を2回に分けなければいけないため、結局不便になってしまいます。
洗濯の段階であまり溜め込み過ぎないか、外干しできないものや早急に使いたいものに絞って乾燥するなど、効率良く使いましょう。

形で選ぶ洗濯乾燥機

洗濯機には縦型とドラム式があり、大きな違いはサイズと省エネ性です。
一人暮らしの部屋に設置する場合、どちらが使いやすいのかよく考えて選びましょう。

小型で省スペースな縦型

縦型のメリットは、サイズがドラム式よりコンパクトで省スペースであることです。
ドラム式は奥行も大きい上に扉を開けるための十分なスペースも必要です。
狭いワンルームなど、一人暮らしの部屋は洗濯スペースがかなり限られていることが多いため、コンパクトさを重視するなら縦型がおすすめです。
また、縦型は比較的価格が安いのが人気のポイント。
購入価格を抑えたい人は縦型を検討すると良いでしょう。

省エネで電気代を節約できるドラム式

ドラム式のメリットは、縦型よりも少ない水と洗剤で洗濯が可能な点です。
さらに電気代も縦型に比べると約1/3程度と非常に省エネ。
節水、電気代を重視するならドラム式がおすすめです。
また、ドラム式は洗濯物を下に叩きつけて洗う方式なので、洗濯の際に衣類が擦れ合わず傷みにくく、乾燥後に皺ができにくいのが特徴です。
皮脂汚れに強いので衣類に付いた臭いもスッキリと落とすことができます。

乾燥機能で選ぶ洗濯乾燥機

乾燥の方法には大きく分けて「ヒートポンプ乾燥」と「ヒーター乾燥」の2種類があります。
それぞれの特徴と設置場所の大きさなどを考慮して選んでください。

ヒートポンプ乾燥

除湿をした洗濯槽の温風を当てて乾燥させる方式です。
ヒーター式と違い電熱線を使用しないため電気代が1回25円程度と安く済みます。
また、中温の風を勢い良く当てるので衣類の皺が伸び、熱に弱い衣類も乾燥にかけられるのがメリットです。
ただしヒートポンプ式は大きめのドラム式にしか付いていない機能です。
小型や縦型を検討している場合は必然的にヒーター乾燥になります。

ヒーター乾燥

ヒーターから洗濯槽の中に熱風を送り込んで乾燥させる方式です。
非常に高温になるためタオルなどがカラッと仕上がるのがメリット。
ただし、熱に弱い衣類の場合は傷みやすいという側面も。
乾燥にかかる電気代は1回で約70円~100円、ヒートポンプ式に比べると約3倍かかることになり、連日使用するとなるとコストが気になります。
雨の日のみの使用にするなど工夫して使うと良いでしょう。

【100人調査】一人暮らしの洗濯乾燥機どう選ぶ?

実際どのような点を重視して一人暮らし用の洗濯乾燥機を選ぶべきか悩む人もいるでしょう。
今回、イエコレクション編集部では一人暮らし経験者100人にアンケート調査を実施。
重視したポイントや洗濯容量、購入場所も伺いました。

アンケート_一人暮らし用洗濯乾燥機の購入ポイント
作成:iecolle.com
調査対象:一人暮らし用洗濯乾燥機購入者100名/調査方法:インターネットでのアンケート調査/調査日:2024年02月15日/調査機関:イエコレクション編集部

まずは、気になる重視するポイント。
最も重視したポイントと二番目に重視したポイントをそれぞれ教えてもらいました。
「サイズ・形状」が最重視ポイントとしても、トータルのポイントでも1位。
2位が「価格」、3位が「容量」となりました。
「サイズ・形状」と「価格」は最重視ポイントのみでも、それぞれ4割以上が選んでいます。

【100人調査】一人暮らし用洗濯乾燥機の洗濯容量は?

アンケート_一人暮らし用洗濯乾燥機の洗濯容量
iecolle.com
調査対象:一人暮らし用洗濯乾燥機購入者100名/調査方法:インターネットでのアンケート調査/調査日:2024年02月15日/調査機関:イエコレクション編集部

次に、一人暮らし用洗濯乾燥機の洗濯容量を調査。
「6kg未満」が36%、「6kg~7kg」が29%となり、7kg未満だけで6割となりました。
「容量」を重視した人の多くは、一人暮らしにちょうど良い、大きすぎないものを求めていることがわかります。

【100人調査】一人暮らし用洗濯乾燥機の価格帯は?

アンケート_一人暮らし用洗濯乾燥機の価格帯
iecolle.com
調査対象:一人暮らし用洗濯乾燥機購入者100名/調査方法:インターネットでのアンケート調査/調査日:2024年02月15日/調査機関:イエコレクション編集部

価格を重視する人も多くいましたが、価格帯の詳細はどうでしょうか。
「2万円台」が最も多く26%。
2位が「6万円以上」23%、3位が「4万円台」17%となり、アンケート全体では4万円台までに収める人が半数以上でした。

【100人調査】一人暮らし用洗濯乾燥機の購入場所は?

アンケート_一人暮らし用洗濯乾燥機の購入場所
iecolle.com
調査対象:一人暮らし用洗濯乾燥機購入者100名/調査方法:インターネットでのアンケート調査/調査日:2024年02月15日/調査機関:イエコレクション編集部

一人暮らし用洗濯乾燥機が販売されている場所も気になるところです。
購入場所は「ヤマダ電機」が33%で1位、「ヨドバシカメラ」が17%で2位。
Amazonや楽天のような「通販サイト」も6%で7位に入っています。
本記事内でも通販サイトで購入できる洗濯乾燥機を紹介。
ぜひ以上の結果と合わせて、一人暮らし用洗濯乾燥機を選ぶ際の参考にしてください。

乾燥機能が便利な人気の縦型の洗濯乾燥機6選

それでは、まずはおすすめの人気縦型洗濯乾燥機を紹介します。
小型で省スペースなので、一人暮らしのワンルームに最適。
泥汚れなどの擦り洗いに強いのが縦型洗濯機の強みです。

シャープ (SHARP) タテ型洗濯乾燥機 ES-TX5F

洗濯槽に穴がなく節水効果が高いタテ型洗濯乾燥機

購入費用を抑えたい人におすすめのリーズナブルな洗濯乾燥機です。
この価格で乾燥機能が付いているのはかなりのお値打ち。
洗濯槽に穴のないタイプなので節水効果も高く、洗浄力も抜群。
洗濯と乾燥に掛かる時間も短く、ワイシャツ4枚程度の少量衣類なら洗濯から乾燥まで90分で終わります。
急ぎの時や雨の日などに活躍する、まさに一人暮らしの人のための洗濯乾燥機です。
脱水の水を利用して、洗濯槽の外側を洗い流す自動槽洗い機能付き。

  • 外形寸法 幅56.5cm 奥行59cm 高さ98.5cm
  • 容量
    • 洗濯 5.5kg
    • 乾燥 3.5kg
  • 乾燥機能 ヒーター乾燥
  • 消費電力量(50/60Hz)
    • 洗濯 98/96Wh
    • 洗濯~乾燥 2200/2100Wh


楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

シャープ (SHARP) タテ型洗濯乾燥機 ES-PX8F

取り出しやすい低めの設計で腰に負担がかかりにくい

こちらは蓋がガラストップでスタイリッシュなボディの洗濯乾燥機です。
シャープ独自の内蓋ナシ設計で、ガラストップの蓋を開ければすぐにワイドな投入口が。
また取り出しもラクにできるLOWボディで、腰に負担がかかりません。
ガンコ汚れコースを選べばワイシャツやペット用衣類もスッキリきれいに。
穴なし槽で黒カビも侵入しにくいため、水垢や黒カビが気になる人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅60cm 奥行66.5cm 高さ102cm
  • 容量
    • 洗濯 8kg
    • 乾燥 4.5kg
  • 乾燥機能 ヒーターセンサー乾燥、ハンガー乾燥
  • 消費電力量
    • 洗濯 67Wh
    • 洗濯~乾燥 1800Wh

楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

シャープ (SHARP) タテ型洗濯乾燥機 ES-PW8G

サイクロン洗浄で節水しながら汚れを落とす

こちらの洗濯機は超音波ウォッシャー搭載で、気になる襟や袖の汚れが簡単にきれいになります。
シャープ独自の特許技術を使用した穴なしサイクロン洗浄で、節水しながら洗浄力はキープ。
洗濯機のフタ裏に親子ハンガーを掛ければ、制服のシャツやズボンも皺なくスピーディーに乾燥可能です。
柔軟剤の効果を高める香りプラスコースなど様々なコースでおしゃれ着から毛布などの大物まで対応します。

  • 外形寸法 幅60cm 奥行65cm 高さ102cm
  • 容量
    • 洗濯 8kg
    • 乾燥 4.5kg
  • 乾燥機能 ヒーターセンサー乾燥、ハンガー乾燥
  • 消費電力量
    • 洗濯 67Wh
    • 洗濯~乾燥 1600Wh

amazonで見る
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

パナソニック (Panasonic) インバーター洗濯乾燥機 NA-FW80K9

洗剤の自動投入機能付きの高級感ある洗濯乾燥機

こちらは液体洗剤、柔軟剤の自動投入機能が搭載されている洗濯乾燥機です。
洗剤と柔軟剤をタンクに入れておけば、洗濯のたびに最適な量が自動で投入されます。
自分で量る手間がなく、初めての一人暮らしや初めて家事をする人でも簡単。
蓋は段差のないフレームレスガラストップで、清潔で高級感があります。
見える場所に置いていてもインテリアになる美しいデザインが魅力的でおすすめです。

  • 外形寸法 幅59.9cm 奥行64.4cm 高さ108.9cm
  • 容量
    • 洗濯 8kg
    • 乾燥 4.5kg
  • 乾燥機能 ヒーター乾燥
  • 消費電力量
    • 洗濯 55Wh
    • 乾燥 1960Wh

amazonで見る182,000円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

東芝 (TOSHIBA) タテ型洗濯乾燥機 ZABOON AW-8VM2

低振動&静音性が魅力の夜でも洗える洗濯乾燥機

こちらは2つの洗浄機能が特徴の洗濯乾燥機「ZABOON」です。
パワフルな水流で頑固な汚れをしっかり落とす「浸透ザブーン洗浄」と、水と衣類を温風で温めて洗剤の効果を引き出し、皮脂汚れをスッキリ落とす「温かザブーン洗浄」が特徴。
洗濯乾燥機自体も、東芝の高い静音技術を活かした低振動、低騒音設計になっていて、夜間や早朝、集合住宅でも時間を気にせず洗濯できます。
洗濯が夜になりがちな人に特におすすめの洗濯機です。

  • 外形寸法 幅60cm 奥行60.5cm 高さ102.1cm
  • 容量
    • 洗濯 8kg
    • 乾燥 4.5kg
  • 乾燥機能 ヒーター乾燥
  • 消費電力量
    • 洗濯 85Wh
    • 洗濯~乾燥 2250Wh

楽天市場で見る
amazonで見る46,500円
Yahoo!ショッピングで見る

日立 (HITACHI) 洗濯乾燥機 ビートウォッシュ BW-DV80G

盛りだくさんの機能を搭載した洗濯乾燥機

日立のビートウォッシュは洗濯乾燥機だからこそできる機能満載。
一人暮らしの強い味方になってくれます。
毛布や衣類に潜むダニを高温で加熱して洗い流す「ダニ対策コース」や、スーツや毎日着る制服の形くずれを抑えながら消臭・除菌する「消臭・除菌コース」。
また、帰宅後や外干し後の衣類から花粉を落とし、排水として流す「花粉コース」など年間を通して大活躍。
衣類の縮みを抑える「低温乾燥コース」など乾燥機能も充実しています。

  • 外形寸法 幅61cm 奥行63.5cm 高さ104cm
  • 容量
    • 洗濯 8kg
    • 乾燥 4.5kg
  • 乾燥機能 ヒーター乾燥
  • 消費電力量
    • 洗濯 55Wh
    • 洗濯~乾燥 1,670Wh

amazonで見る
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

乾燥機能が便利な人気のドラム式の洗濯乾燥機3選

次に紹介するのは、ドラム式の洗濯乾燥機です。
ドラム式はヒートポンプ方式の乾燥機なら電気代もかなり安く、洗濯物がふんわりと仕上がるのが特徴です。

シャープ (SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 ES-S7G

マンションの防水パンにも収まるコンパクトなドラム式洗濯乾燥機

大人気のドラム式洗濯機が、マンションの防水パンにもスッキリと収まるコンパクトタイプで登場。
ドラム式は場所を取るため、サイズで断念する人も多い中、こちらのコンパクトドラムは小型の縦型洗濯機とほぼ同サイズ。
一般的な防水パンにも設置できます。
センサーが乾き具合を感知して効率良く運転してくれる乾燥機能付き。
おしゃれ着の傷みを抑える「おしゃれ着コース」や「時短コース」もあり、臨機応変に使うことができます。

  • 外形寸法 幅64cm 奥行60cm 高さ103.9cm
  • 容量
    • 洗濯 7kg
    • 乾燥 3.5kg
  • 乾燥機能 ヒーターセンサー乾燥
  • 消費電力量
    • 洗濯 60Wh
    • 洗濯~乾燥 1600Wh

amazonで見る
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

パナソニック (Panasonic) ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VG760

生活感を感じさせずインテリアにも馴染むスタイリッシュな洗濯乾燥機

こちらもコンパクトサイズのドラム式洗濯乾燥機です。
幅・奥行共に60cmの立方体フォルムでほぼ小型の縦型洗濯機と同サイズ。
マンションのサニタリースペースにも設置できるのが特徴です。
インテリア性を重視した4色の高級感あるカラーが揃っています。
風景を映す上質なステンレスは、部屋のどこに置いても生活感を感じさせずインテリアに調和します。
デザインを重視したい人におすすめの洗濯乾燥機です。

  • 外形寸法 幅60cm 奥行60cm 高さ99.8cm
  • 容量
    • 洗濯 7kg
    • 乾燥 3.5kg
  • 乾燥機能 ヒーター乾燥
  • 消費電力量
    • 洗濯 65Wh
    • 乾燥 1750Wh

amazonで見る
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

日立 (HITACHI) ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム BD-SG100GL

洗濯乾燥の容量がかなり大きい一人暮らしにぴったりなドラム式洗濯機

こちらのビッグドラムは、その名の通り洗濯容量10kg、乾燥容量6kgの大容量洗濯乾燥機です。
一人暮らしには大きめですが、衣類の他に毛布や布団などを洗いたい人にはかなり使い勝手が良いでしょう。
叩き洗いの力が強く、ガンコな汚れもしっかりと落とします。
洗濯物をシワなく乾かす「風アイロン機能」が付いていて、忙しい朝も洗いたてのシャツを着ることができます。

  • 外形寸法 幅63cm 奥行71.5cm 高さ105cm
  • 容量
    • 洗濯 10kg
    • 乾燥 6kg
  • 乾燥機能 風アイロン、ヒートリサイクル乾燥
  • 消費電力量
    • 洗濯 69Wh
    • 洗濯~乾燥 1450Wh~1590wh

amazonで見る
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。



Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

一人暮らしの人に人気の洗濯乾燥機のおすすめを紹介しました。
洗濯から乾燥まで自動でやってくれる洗濯乾燥機があれば、毎日繰り返す家事の時短になり便利です。
電気代もコインランドリーを使うよりお得でコストを抑えながらふかふかのタオルやシワのないシャツを着ることができます。
縦型とドラム式、サイズや乾燥機能の違いなどに注意して、自分のニーズに合った洗濯乾燥機を選びましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる