抱っこ紐に付けるよだれカバー10選 ショルダーに付けられる抱っこ紐カバーや作り方を紹介

出典:楽天市場

※本ページにはプロモーションが含まれています

抱っこ紐は、よだれや授乳後のミルクなどで、何かと汚れるもの。
いざ洗おうと思っても、なかなか汚れがとれにくく、洗いにくいのが難点です。
そこで多くのママが使っているのが、よだれカバー。

ママの洋服を守る胸カバーや、ショルダーに取り付けるベルトカバーなどがあります。
この記事では、そんな便利グッズのよだれカバーの選び方、おすすめ商品、作り方まで紹介。
エルゴベビーを愛用の人におすすめの、エルゴ抱っこ紐カバーも紹介します。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

なかなか洗えない抱っこ紐、よだれカバーを付けると安心

丸洗いできない抱っこ紐についた、赤ちゃんのよだれや汚れに悩むパパ、ママは多いのではないでしょうか。
頻繁に汚れるため、その都度クリーニングに出すのは難しいものです。
そんな悩みを解決するのが、よだれカバー。
サッキングパッドとも言い、抱っこ紐のショルダー部分や、赤ちゃんの顔がくるフロント部分に取り付けます。

抱っこ紐の汚れを防ぐほか、優しい素材で赤ちゃんの肌を保護したり、クッションの役割を果たしたりと、複数の機能を持っているよだれカバー。
汚れたときは取り外して簡単に洗えて、衛生面でも安心です。
洗濯することを考えると、スペアがあるとより良いでしょう。

抱っこ紐用よだれカバーのタイプ

抱っこ紐用よだれカバーは、ベルトタイプと胸カバータイプがあり、汚れやすい部分によってタイプを使い分ける、もしくは両方使うのもおすすめです。

ベルトカバータイプのよだれカバー

ベルトカバータイプは、抱っこ紐のショルダーに取り付けて使います。
ちょうど赤ちゃんの顔まわりにあたるショルダー部分は、赤ちゃんが噛んだりしゃぶったりと、よだれで汚れやすい部分。
寝るときにもたれかかる赤ちゃんを支えるためにクッション性を高めたい人にも、ベルトカバータイプは重宝します。

胸カバータイプのよだれカバー

胸カバータイプのよだれカバーは、布が胸部分にくるようにショルダー部分に取り付けるもの。
赤ちゃんのよだれでママやパパの洋服が濡れたり、洋服のボタンや装飾で赤ちゃんの肌が傷つくことを防げます。
赤ちゃんが洋服に顔をこすりつけたり、胸に寄りかかって眠ることが多い場合におすすめです。

抱っこ紐用よだれカバーの選び方

よだれカバーを選ぶ時は、エルゴやベビービョルンなど、手持ちの抱っこ紐に合うかどうか、素材、取り付け方法などの確認が必要。
選び方は、以下のポイントを参考にしてみてください。

エルゴやベビービョルンなど、自分の持っている抱っこ紐に合うか

当然ながら、抱っこ紐はブランドによってデザインが異なり、ブランドによってはカバーとサイズが合わない場合があります。
エルゴベビーや、ベビービョルンなど人気ベビー用品ブランドのほか、使っているブランドに対応しているか、商品口コミなども含めて購入前によく確認しましょう。

この記事で紹介する商品は、特に愛用者の多いエルゴの抱っこ紐に対応かどうかも表示しています。
ぜひ参考にしてください。

赤ちゃんに触れるものだからタオル生地やガーゼ生地がおすすめ

ベルトカバーや胸カバー、どちらのタイプでも赤ちゃんの肌や、ママやパパの衣類に直接触れるもの。
そのため、デザインを選ぶ際には、ふんわり柔らかいタオル生地や、吸収に優れたガーゼ生地などがおすすめです。
特にガーゼ生地は、洗濯するたびにやわらかくなる特徴があり、どんどん肌馴染みが良くなっていきます。

抱っこ紐への付け方はマジックテープかボタンが主流

よだれカバーの取り付け方法は、マジックテープかボタンタイプが主流。
ある程度締め付け具合を調整できるのは、マジックテープタイプ。
洗濯時にホコリがつきやすい点や、取り外すときの音が気になりますが、粘着性が高いのが魅力です。

一方、ボタンタイプは締め付け具合は調整できませんが、マジックテープのように角がなく、赤ちゃんが舐めても安心。洗濯してもホコリが絡まる心配がありません。

手軽に洗えるよだれカバーが清潔

ほぼ毎日使用し、よだれでベトベトに汚れるよだれカバー。
購入時には洗濯機対応かどうか確認するのがおすすめです。
ほとんどのよだれカバーは洗濯機で手軽に洗えますが、繊細な作りや素材の場合、手洗いを推奨しているものもあります。

育児や家事の手間にならない場合は、手洗いのものでもOK。
選ぶ際のひとつのポイントとしてください。

リバーシブルデザインのよだれカバーは実用的でおしゃれ

よだれカバーによっては、リバーシブルで使えるデザインもあります。
リバーシブルなら、外出先で汚れが目立ってきたときなどに、サッと裏返しにするだけで清潔な面に交換完了。
スペアを持ち歩く必要がなく、いつでも衛生的に使えるのが魅力です。

パパママ二人のファッションに合うユニセックスデザインも人気

パパやママ、家族で抱っこ紐を使う場合は、ホワイト、ブラック、ネイビーといったベーシックカラーや、性別、テイストを問わず使えるシンプルデザインを選ぶのがおすすめ。
シンプルなユニセックスデザインはファッションを問わず身に付けられ、コーディネートを邪魔しません。

抱っこ紐に付けるおすすめのよだれカバー7選 | ベルトカバータイプ

ここからは、素材に定評のあるブランドやエルゴ抱っこ紐カバーにもなる商品など、さまざまなブランドからベルトカバータイプのよだれカバーを紹介します。

ファムベリー (femmebelly) よだれカバー

パパ・ママ問わず使えるシンプルな抱っこ紐用のよだれカバー

オリジナル企画の、おしゃれなベビー・ママグッズを販売するファムベリーから、国産コットン100%でできたよだれカバーを紹介。
色は、性別や服装、抱っこ紐のデザインを気にせず使えるキナリやブラック、アクセントにもなるかわいいギンガムチェックの3パターンから選べます。

リバーシブル仕様、取り付け簡単なマジックテープがポイント。
また、エルゴ抱っこ紐カバーとしても使えます。

  • 外形寸法 幅26cm 奥行21cm(広げた状態)
  • 素材
    • 表布 綿100%
    • 防水布(内側) ナイロン100%
  • エルゴ取り付け 可
  • 手洗い可

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

プラチナムベイビー (platinumbaby) パイル4枚重ね よだれパッド 日本製

良い素材で赤ちゃんも気持ち良く使える抱っこ紐用よだれカバー

伸縮性があり、幅広い抱っこ紐に対応しているプラチナムベイビーの国産よだれカバー。
もちろん、エルゴ抱っこ紐カバーとしても使えます。
素材は、赤ちゃんの肌に当たっても痛くない、パイル4枚重ね。
洗濯するたびふんわり仕上がります。

色は、ブラックやネイビーといったシックなカラーをはじめ、バニラ、モスピンクなどきれいな配色をラインアップ。
性別や服装を問わず合わせられるシンプルなデザインが魅力です。

  • 外形寸法 幅22.5cm 奥行16.5cm(広げた状態)
  • 素材 綿76%・ポリエステル24%
  • エルゴ取り付け 可
  • 手洗い可

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

ドラコファースト (DORACO FIRST) カスタマイズ マルチベルトカバー よだれカバー

名入れも可能、クッション性を備えたかわいい抱っこ紐用よだれカバー

自社工房を持つドラコファーストならではの、おしゃれな刺繍サービスが魅力的なよだれカバー。
赤ちゃんの名前が入った、オンリーワンのよだれカバーを作れます。
中綿を入れた3層構造により、やわらかなクッション性を備えた素材も魅力。

マジックテープはチクチクしない特殊な仕様で、赤ちゃんの肌に触れても安心です。
パッドのカラーやデザインはいたってシンプルで、パパ、ママ問わず使えます。

  • 外形寸法 幅15cm 奥行17cm(広げた状態)
  • 素材
    • 表地 綿76%、ポリエステル24%
    • 裏地 ポリエステル100%
    • 中綿 ポリウレタン100%
  • 手洗い可

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

ベビージャクソンズ (BABY JACKSONS) 抱っこ紐用 よだれカバー グレー&ドットピンク

吸水力抜群な今治タオルの抱っこ紐用よだれカバー

日本最大のタオル産地で作られた、今治タオルを使った上質なよだれカバー。
基本は手洗い推奨で、洗濯機を使う場合は、水流の優しいソフトやドライモードがおすすめです。

便利なリバーシブルデザインでエルゴ抱っこ紐カバーとしても使用可能。
ボーダーやドットといったシックな柄と、シンプルな色が揃い、抱っこ紐のデザインや使う人の性別を問わず使えます。

  • 外形寸法 幅21cm 奥行15cm(広げた状態)
  • 素材 コットン100%
  • エルゴ取り付け 可
  • 手洗い可

楽天市場で見る
amazonで見る1,480円
Yahoo!ショッピングで見る

ミ・エストン 抱っこひも用 よだれ カバー2枚セット

かわいい柄物がたくさん揃うガーゼと今治タオルの抱っこ紐よだれカバー

ベビー雑貨や生活雑貨などを幅広く扱うライフスタイルブランドのミ・エストン。
吸水性、速乾性に優れた今治タオルと、洗うほどに優しい風合いになるガーゼ生地のリバーシブルデザインです。
国産生地を使用し、ひとつひとつ丁寧に縫製しています。
片面は無地、片面が柄で、パパやママ、使う人や装いに合わせて柄を使い分けできるのが魅力です。

  • 外形寸法 幅21.5cm 奥行16cm(広げた状態)
  • 素材 綿100%
  • エルゴ取り付け 可
  • 洗濯可

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

はぐまむ ガーゼ よだれカバー ベルトカバー 日本製

ボタンタイプでチクチクしない5重ガーゼの抱っこ紐よだれカバー

よく抱っこ紐を舐める赤ちゃんや、よだれの多い赤ちゃんにおすすめの5重ガーゼのよだれカバー。
ふんわりとした吸水性抜群のよだれカバーで、素材は国産コットン100%のため安心。
ボタンタイプのため、マジックテープのチクチクが気になるパパママにもおすすめです。
子供も喜ぶ、動物やフルーツ柄がかわいい6色から選べます。

  • 外形寸法 幅17.5cm 奥行16cm(広げた状態)
  • 素材 綿100%(5重ガーゼジャガード)
  • 洗濯可

楽天市場で見る

ベビーアリス (Baby alice) エスメラルダ (Esmeralda) 抱っこ紐 よだれカバー ブラックダマスク

おしゃれなデザインが豊富に揃うオーガニックの抱っこ紐よだれカバー

おしゃれなデザイン、赤ちゃんの安全にこだわるベビー・ママ用品ブランドのエスメラルダ。
よだれカバーに使用されているオーガニックコットンは、国際的な認証基準をクリアした安心の素材。
肌ざわりもやわらかく、赤ちゃんの肌を守ります。

広い範囲をカバーするサイズ感で、エルゴ抱っこ紐カバーにもぴったり。
モダンでおしゃれなデザインも魅力です。

  • 外形寸法 幅22cm 奥行18cm(広げた状態)
  • 素材
    • 無地面 オーガニックコットン100%
    • プリント面 コットン100%
  • エルゴ取り付け 可
  • 手洗い可

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

抱っこ紐に付けるおすすめのよだれカバー3選 | 胸カバータイプ

続いて、胸カバータイプのよだれカバーを紹介。
おしゃれなデザインや機能面に優れた商品を集めました。

エモカ (emoka) 今治タオル 抱っこひも マルチ 胸カバー

フロントカバーとしても使える胸用の抱っこ紐よだれカバー

赤ちゃんの肌がママやパパの服に擦れる心配のない、胸カバー。
エルゴベビーならフロントカバーとしても使えます。
耐久性が高く、パイルが抜けにくい、ふんわり優しい今治タオルを使用。

スナップもプラスチック製で赤ちゃんの口に入っても安心。
おしゃれなパウダーブラウンやグレー、落ち着きのあるブラックやクラシックグレーなど、シンプルで使いやすい色が揃っています。

  • 外形寸法 幅27cm 奥行21.5cm
  • 素材 綿100%
  • エルゴ取り付け 可
  • 洗濯機洗い可

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ファムベリー (femmebelly) 3層構造 抱っこ紐専用 胸カバー

3層構造が嬉しいリバーシブルタイプの胸用抱っこ紐よだれカバー

リバーシブルで使える、ファムベリーの胸カバー。
綿100%の生地の間に、防水布を挟んだ3層構造になっています。
裏面にまでよだれが染みこむのを防ぎ、面を裏返した際に気持ち良く使えるのが魅力です。

エルゴ抱っこ紐カバーとしても使用OK。
シンプルなカラーをベースに、ドットや星、チェックなどの模様を取り入れた、おしゃれなカラーバリエーションも魅力です。

  • 外形寸法 幅42cm 奥行20cm(使用時)
  • 素材
    • 表布 綿100%
    • 防水布 ナイロン100%
  • エルゴ取り付け 可
  • 洗濯機洗い可

楽天市場で見る
amazonで見る

ハンスパンプキン (HAN’S PUMPKIN) 胸カバー よだれカバー

かわいい北欧風デザインが揃った2層構造の胸用抱っこ紐よだれカバー

ハンスパンプキンは、ママのニーズに応じた、おしゃれで機能的なベビーグッズを販売するブランドです。
こちらのよだれカバーも、動物をモチーフとした、柔らかなタッチの北欧風デザインが魅力。
片面は肌触りの良いコットン、もう片面はサラッとして通気性に優れたバンブーレーヨンを使い、赤ちゃんも快適。
別売り、同シリーズのよだれパッドとのセット使いもおすすめです。

  • 外形寸法 幅35cm 奥行23cm
  • 素材
    • バンブー コットン、バンブーレーヨン
    • コットンタイプ コットン100%
  • エルゴ取り付け 可
  • 手洗い可

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

よだれカバーの作り方

好きな素材、好きな柄の生地を使って、よだれカバーを手作りしたい人は、ぜひこちらの作り方動画も参考にしてください。
作り方の簡単な流れはこちら。

  1. 表布、裏布、中に挟むキルト芯、バイアステープを用意
  2. 中表になるように生地同士を重ね、サイドを縫う
  3. 生地を裏返し、残りの辺を縫う
  4. バイアステープを縫い、スナップを取りつける

生地の向き、縫う場所の細かいポイントなどは、作り方動画を確認してください。

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。


Amazonの売れ筋ランキング
Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

今回は、抱っこ紐につけるよだれカバーを紹介しました。
エルゴやベビービョルンなどの抱っこ紐を汚れから守ってくれるよだれカバー。
赤ちゃんの肌やママの衣類も守り、洗濯の手間を省くなどメリットが豊富です。

紹介した選び方やエルゴ抱っこ紐カバーとしても使えるおすすめの商品、動画で簡単に学べる作り方なども参考にして、おしゃれで便利なよだれカバーを手に入れてください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次