サークルカッター・円切りカッターおすすめ9選 木材、プラ板向けも紹介

DIYや工作、手芸など物づくりを楽しむ時、意外と多いのが素材を円型に切り取る作業です。 しかし、きれいな丸をハサミでカットするのは難しいため、コンパスを使っている人も多いではないでしょうか。 そこで活躍するのが、丸い形を簡単に素早く切り抜けるサークルカッターです。 この記事ではサークルカッターの選び方や使い方、おすすめ商品を解説。 オルファやエヌティーを始めとした、メーカー製品も紹介します。

紙やボードを丸く切り抜くサークルカッター

サークルカッターとは、コンパスとカッターの機能が一緒になったアイテムです。 円カッターや円切りカッターとも呼ばれています。 使い方はコンパスのように針を中心に置き、カッターを一回転させるだけ。 鉛筆の代わりについたカッターが、素材を円形に切り取ります。 円カッターで切断できるものは紙やボード、布、木材などさまざまです。

サークルカッター・円カッターの種類

サークルカッターは切り取る素材によって、さまざまな形状の製品が販売されています。 金属や木材、布といった材料に適した種類の円カッターを使用すれば、物づくりをスムーズに進められるでしょう。

木材や金属、プラ板には「専用サークルカッター」

円切りカッターを購入する時は、木材や石膏ボード、金属、プラ板など素材専用の製品を選ぶのが基本です。 素材に適した構造や刃が搭載されているので、自分が使う目的に合ったものを探しましょう。 専用カッターは替え刃が別売りされているものを選ぶと、長く使用できて便利です。

手芸に使うなら「布・皮革専用」

柔らかくズレやすい布や皮を丸く切りたい場合も、専用円カッターが販売されています。 紙用とは違う特殊な刃が付いており、しっかり固定しながら切断可能。 布製コースターやくるみボタンなど、丸いパーツが必要な小物づくりに役立ってくれるでしょう。

紙を切るなら「薄物用」

紙素材を丸く切り取りたい時は、薄物用のサークルカッターを使います。 普通紙の他、ビニールやフィルムなどの素材も対応可能。 鋭いカッターが取り付けられているため、一回転させるだけで、スパッときれいにカットできます。 ただし、あまり厚みのある紙は切れないため、段ボールのような素材には向きません。

段ボールやカーペットなどは「厚物用」

段ボールやカーペット、石膏ボードや金属まで切れる強力な製品が、厚物用円切りカッターです。 使い方は薄物タイプと同じですが大型のカッターが付いており、力が入りやすくなっています。 中には切れ味が鋭い「黒刃」が取り付けられる製品も。 厚紙に留まらず、ボードや木材、プラ板まで幅広い素材に対応したものもあります。

サークルカッターの選び方

素材に適したサークルカッターが見つかった時、他の部分にも注目するとさらに使い勝手のいい製品が選べます。 具体的にどんなポイントを確認すればいいか見ていきましょう。

正確にカットするには針の見やすさに注目

真ん丸な円を切り取るためには、正確な作業が求められます。 円の中心を決める針が見やすい円カッターならサイズの誤差が出にくく、作業がスムーズに進むでしょう。 なるべく部品が少ない、シンプルなサークルカッターを選ぶと針が視認しやすいのでおすすめです。

カット直径を確認

サークルカッターは商品によって円の直径が決まっています。 DIYや工作など、必要な円のサイズに合わせた商品を選びましょう。 一般的な円切りカッターでは最小で1.5cm、最大でも30cmほどの商品が多いです。 さらに大きなサイズに切り取りたい場合は、延長できるオプションパーツが取り付けられる円カッターもあります。

メモリの見やすさも重要

メモリ付きのサークルカッターは自分で測る必要がないため、手早くサイズを決めることができます。 しかし、正確なサイズにカットするにはメモリの見やすさが重要。 金属製の円切りカッターの中にはメモリが見づらいものもあります。 なるべく数字が読み取りやすく、クッキリ印字されているサークルカッターがおすすめです。

持ちやすい形状なら疲れにくい

何度も丸く素材を切り出す作業が必要な場合、持ちやすい形状のサークルカッターを選びましょう。 指で回す小さな持ち手に比べ、ハンドルが太いものは力が入りやすく回転させやすいです。 また、ラチェット機構のカッターは同じ方向に力が働く歯車が搭載されているので、より簡単に一周させられます。

針なしタイプなら仕上がりが綺麗

中心に開いた針穴が気になるという人は針なしタイプのサークルカッターがおすすめ。 針の代わりに滑り止めが付いた円盤が搭載されており、軸を支える構造になっています。 また、穴あき防止プレートが付いているタイプも。 針なしタイプは使うのにコツが必要なため、何度か練習してから作業に移りましょう。

オルファやエヌティーなど有名メーカーで選ぶ

サークルカッターを購入する際は、メーカーにも注目してみると、気に入る商品が見つかりやすいでしょう。 例えば、オルファは折って刃の切れ味を保つ「折る刃」式を開発したメーカーで、数々のカッターナイフを販売。 また、世界で初めてカッターナイフを商品化したエヌティーは、デザイン性の高さが魅力です。

サークルカッター・円カッターの使い方

サークルカッターを使う時は、テーブルが傷つかないようカッターボードを用意してください。 切りたい材料は手でしっかり押さえて固定し、少し刃を出したサークルカッターで軽く力を入れて回します。 実際に切る前には、刃の切れ味を確認しておくといいでしょう。 どうしても上手くいかない場合、セロテープやマスキングテープで切りたいものとカッターボードを仮止めしておく方法もあります。

サークルカッター・円切りカッターおすすめ9選

サークルカッターのおすすめ商品を紹介します。 オルファやエヌティーのようなメーカー品の他、紙や木材、金属などの素材に適した製品を集めました。

エヌティー (NT) プラ板円切りカッター CP-1P

厚さ2mmまでのプラ板を切り抜ける、プラ板専用の円切りカッターです。 ピタリとはまるフタを作りたい時や、プラスチック製のオブジェ制作に活躍。 直径5cm~20cmまでの円型に対応。使い方はカッターでプラ板に切れ目を入れた後、専用の器具を使用して折り取ります。 中心には針ではなく吸盤が付いているため、ツルツルとしたプラ板にもしっかり固定可能。 針穴も開かないのできれいに仕上がります。

  • 外形寸法 幅9cm 奥行23cm 高さ5cm
  • カットサイズ 直径5cm~20cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

エヌティー (NT) 布用円切りカッター C-2000P

エヌティーから販売されている、布専用のサークルカッターです。 レースのような繊細な生地からデニム、キルトなど厚手の生地までさまざまな布製品が切断可能。 丸型のコースターやくるみボタン、ヨーヨーキルトといった小物づくりに便利なカッターです。 中心を円型の土台で支える構造になっているため、針穴を作らず切り取れます。 交換用替え刃は別売りで追加購入可能です。

  • 外形寸法 幅9.2cm 奥行23cm 高さ4.3cm
  • カットサイズ 直径3cm~22cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

オルファ (olfa) ロータリーコンパスカッター 186B

オルファのイメージカラーである、黄色いボディが印象的な薄物用円カッター。 針とカッターのシンプルな構造で、使いやすいデザインが特徴です。 握りやすいグリップが付いている上、ラチェット機構を採用しているため、使い方が簡単。 直径4cm~22cmまで対応可能。 円型の刃で押し切る構造なので、柔らかい素材もズレにくくスパッと切断できます。

  • 外形寸法 幅15.3cm 奥行9.4cm 高さ3cm
  • カットサイズ 直径4cm~22cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

エヌティー (NT) コンパクト円切りカッターメタル 金属製 C-700GP

金属製のメタリックボディがカッコいい、薄物専用の円切りカッター。 洗練されたデザインで、針も大きく使いやすいです。 アームの両端に針やカッターを自由に付け替えて活用できます。 両方のアームにカッターを付けて平行に切ったり、針を付けて一定間隔で穴を開けたりといった多様な使い方も可能。 使わない時はアームを本体に折りたたんで、スリムに収納できるのもポイントです。

  • 外形寸法 幅6cm 奥行21.5cm 高さ1.3cm
  • カットサイズ 直径1cm~14cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ドラパス (Drapas) パンチコンパス 05913

高さ10cm以下の手のひらサイズで、コンパクトなサークルカッターです。 普通紙やフィルムといった薄い素材をカット可能。 切り取る円形の大きさは、中央にあるスライドで自由に調整できます。 直径1.5cm~10cmまでと小さめのパーツの切り抜きに対応。 小さな穴もきれいに開けられるため、バインダーに挟むノートの穴の位置を変えたいときにも役立ちます。

  • カットサイズ 直径1.5cm~10cm
  • メモリ付き

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

エヌティー (NT) 薄物円切りカッター クリア iC-1500P

円形の土台で固定する、針なしタイプの円カッターです。 針穴を開けずに切り抜けるため、紙やフィルムなどの素材の加工におすすめ。 直径は1.8cm~17cmまで対応可能。別売りで直径40cmまでカットできる、スライドパーツが販売されています。 使い方は中心を指で押さえながら、円型の土台を回転させるように押し切るだけ。 円型の土台裏には替え刃用ポケットが付いているため、収納に便利です。

  • 外形寸法 幅13cm 奥行19.1cm 高さ5.9cm
  • カットサイズ 直径1.8cm~17cm
  • メモリ付き

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

エヌティー (NT) 厚物円切りカッターメタル C3000GP

木材やフロアシート、カーペットなど力が必要な厚物素材用のサークルカッターです。 カーペットやベニヤ板にパイプを通す穴を開けるといった、DIYやリフォーム作業に活躍します。 円の対応サイズは直径3cm~26cmまで。 掴みやすいゴムグリップが付いているため、力が入れやすいのが特徴。 金属製のボディにはメモリが印字されているため、正確な作業が可能です。 別売りで専用替え刃も購入できます。

  • 外形寸法 幅15.7cm 奥行21cm 高さ6.4cm
  • カットサイズ 直径3cm~26cm
  • メモリ付き

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

神沢 (Kanzawa) 円カッター S K-701 CM-030001

紙やビニールなどの薄物から、木材やゴム板といった厚みのある素材までマルチに使える円カッターです。 厚さ1mmの強力な刃でさまざまな素材をきれいに切り抜けます。 クラフト工作やリフォーム作業で役立つでしょう。 握りやすいグリップが付いているため、片手で簡単に操作可能。 替え刃は3枚付属しており、グリップ内に収納できます。 使用しない時は本体に刃を収める設計になっているので、片付ける時も安全です。

  • 外形寸法 幅7.5cm 奥行14cm 高さ5.5cm
  • カットサイズ 直径4cm~21cm
  • メモリ付き

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

オルファ (olfa) 円切りカッターL型 90B

段ボールやカーペット、プラ板、石膏ボードなどを切り取れる、大型刃を搭載した円切りカッターです。 アームの裏側にメモリが付いており、正確なサイズで作業可能。 使い方はグリップから中心に向かって針を出し、カッターナイフの要領で握って一回転させます。 使わない時は刃や針を収納できるので安心です。 別売りの強力な黒刃やフッ素加工をほどこした替え刃を装着して、さらに切れ味をアップできます。

  • 外形寸法 幅11.6cm 奥行24cm 高さ5cm
  • カットサイズ 直径7cm~30cm
  • メモリ付き

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

便利なサークルカッターの選び方や使い方、おすすめ商品について紹介しました。 サークルカッターは素材に合わせた切れ味や使い心地の商品が多数販売されています。 使いこなせれば、きれいな円形を簡単に切り出せるようになるでしょう。 ぜひ、使いやすい円切りカッターを導入して、工作やDIY、手芸などの作業効率アップに活用してください。

関連記事