イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

ネギカッターおすすめ7選 白髪ねぎもみじん切りも手早くできる商品を紹介

料理に彩りを添える白髪ねぎは、包丁で切ると手間も時間もかかります。 そこでおすすめなのがネギカッター。 業務用だけでなく家庭で使いやすい手動タイプも豊富にあります。 きれいな極細の白髪ねぎが簡単に作れるのはもちろん、みじん切りや隠し包丁などにも使え、一度使うと手放せなくなるほど便利なアイテム。 下村工業などが販売するネギカッターの選び方と、おすすめ商品を紹介します。

みじん切りも楽にできる! ネギカッターの魅力

ネギカッターは、簡単に白髪ねぎが作れるアイテム。 業務用だけでなく、家庭で便利な手動タイプも展開されています。 短時間でたくさんのネギをカットでき、使う際は力も特別な技術もいりません。 ネギカッターで作る白髪ねぎは極細。 細さも均一に仕上がるのが魅力です。 さらに、切った食材を包丁で刻めばみじん切りも簡単。 なすや大根に隠し包丁も入れられます。

ネギカッターの種類

ネギカッターには、家庭用におすすめの手動タイプと、業務用におすすめの電動タイプがあります。 それぞれの特徴を解説します。

家庭用におすすめの手動タイプ

家庭用におすすめの手動タイプは、ピーラータイプやスライサータイプなどラインナップが多彩です。 電動に比べて気軽に購入しやすい価格帯も魅力。 手のひらサイズで収納に場所もとりません。 白髪ねぎからみじん切りまで毎日の料理で幅広く役立ちます。

業務用に最適な電動タイプ

電動タイプはスイッチひとつの簡単操作で、手動よりさらに速くネギをカット。 大量の白髪ねぎを作りたい業務用には電動が最適です。 常に均一の細さでカットできるので、見た目はもちろん火の通りも均一。 味にムラを作りたくない人にもおすすめです。

手動ネギカッターの選び方

家庭用として親しまれる手動ネギカッターは、電動よりもデザインや機能が多彩です。 手動タイプの選び方のポイントを解説します。

形状は利便性やデザインで選ぶ

手動ネギカッターは、電動に比べて種類が豊富。 頻繁に使うアイテムなので、お気に入りのデザインを選ぶと気分が上がります。 持ちやすい形や、滑り止め加工がある持ち手、収納のしやすさなどの利便性もチェックしましょう。

刃の長さで選ぶ

刃が長いものは、ネギに深く差し込めて一度にたくさんのネギをカットできるのが魅力。 ネギ以外の野菜も切りやすく、包丁のように使いたい人におすすめです。 ただしネギが根本に詰まりやすいのが難点。 手入れのしやすさを重視する人、少量のネギで充分な人は、刃が短いものが良いでしょう。

素材で選ぶ

オールステンレスタイプは丈夫で耐久性が高いのが特徴。 食洗器に対応するので、衛生的に使えるところもメリットです。 刃がステンレスでも持ち手がプラスチックの商品は、軽くて扱いやすい点が魅力。 ただし高温に弱いので、火の傍に置かないよう注意してください。

ピーラータイプ・スライサー付きだと便利

数種類の刃が設置され、ピーラーやスライサーとしても使える多機能タイプ。 1本できゅうりや人参、ごぼうなど様々な食材のカットに使えて非常に便利です。 ひとつ1役のキッチンアイテムを数個持つよりも、収納に余裕ができる点でもおすすめです。

キャップ付きなど安全性の高いものも

切れ味の良いネギカッターは、安全性もチェックポイント。 特に刃の長いタイプは、キャップ付きが安心です。 スライサーやピーラーなど多機能タイプでは、ひとつひとつの刃にキャップが付いた商品もあります。 使用中に使っていない刃に手が当たらない工夫があるかもチェックしてください。

ネギカッターの使い方

まずは、用意した長ねぎの根本をカットしてください。 次に、根本から5cmのところにネギカッターの刃を入れ、根本に向かってねぎを裂くようにカットします。 力を入れず表面を滑らすように切ると上手に仕上がります。 切れ目を入れたら包丁でカット。

切り離したネギを手でほぐせば白髪ねぎの完成です。 切れ目を入れた後、包丁で端から細かくカットすれば、きれいなみじん切りも簡単。 みじん切りにするときは、ねぎの中心部まで切れ目を入れるのが上手く仕上げるコツです。

ネギカッターおすすめ7選

下村工業などが販売する手動ネギカッター。 白髪ねぎやみじん切り用に、家庭で使いやすいおすすめ商品を集めました。

貝印 (KAI) ねぎスライサー DH7244

剣山とスライサーが付いた、2WAYタイプのネギカッター。 剣山部分を使えば白髪ねぎもみじん切りも簡単にできます。 スライサー部分ではねぎの小口切りやきゅうりの薄切り、ゴボウのささがきも作れます。 毎日の料理に幅広く使いたい人はぜひチェックしてください。 キッチンをすっきり見せてくれる真っ白でシンプルなデザインも魅力です。

  • 外形寸法 幅5cm 奥行18.8cm 高さ1.8cm
  • 素材 ステンレス刃物鋼、ABS樹脂

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アーネスト (Arnest) 薬味ネギカッター 葱の華 A-76344

白髪ねぎカッターとスライサーが備わったネギカッター。 白髪ねぎを作る刃は適度の隙間があるクシ形状で、目詰まりしにくく手入れも楽に行えます。 スライサーは両刃なので、往復することで迅速にカットできて便利。 業務用の小口ネギカットにも役立ちます。 2つの刃それぞれに安全キャップがあるので、安全性も高く安心です。

  • 外形寸法 幅5cm 奥行19.5cm 高さ2cm
  • 素材 ABS樹脂、ポリプロピレン、ステンレス刃物鋼、ステンレス鋼

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

小柳産業 (oyanagi) 木製調理器 ネギーる

木製のおしゃれなデザインが魅力のネギカッター。 見た目のあたたかい雰囲気と、手に馴染む快適な握り心地が特徴です。 刃は短めで、詰まったネギも簡単に取り出せます。 手入れが簡単なネギカッターが欲しい人はぜひチェックしてください。 白髪ねぎの他にこんにゃくやナス、ウインナーなどに隠し包丁を入れるのにも役立ちます。

  • 外形寸法 幅5.7cm 奥行13.3cm 高さ1.5cm
  • 素材 天然木、ステンレス

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

下村工業 (shimomura kogyo) オールステンレス 白髪ネギカッター SNC-01

包丁を中心にキッチン用品を多彩に展開する下村工業。 新潟県三条市でものづくりを続ける下村工業のネギカッターは、鋭い切れ味と使いやすさが自慢です。 力を入れなくてもサクサクとネギをカットできるので、業務用にもおすすめ。 オールステンレスで抜群の切れ味が長続きします。 さらに、食洗機対応で衛生的に使えるのも魅力です。

  • 外形寸法 幅5.6cm 奥行12.9cm
  • 素材 18-8ステンレス、ステンレス刃物鋼

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

パール金属 (PEARL METAL) ベジクラ 白髪ねぎカッター C-304

ネギの形をしたユニークなデザインのネギカッター。 ものづくりのまち、新潟県燕三条産の高品質商品です。 刃と刃の隙間が狭く、プロ級の極細白髪ねぎを簡単に作ることが可能。 切れ味が良くサクサク切れるので、白髪ねぎ作りやみじん切りが楽しくなります。 刃を守るキャップ付きで、収納中の安全面と衛生面が気になる人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅5cm 奥行19cm 高さ2cm
  • 素材 ABS樹脂、ステンレス鋼

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

エコー金属 (echo) ネギカッター ねぎサッサ 0347622

スリムな形状とスッキリとしたデザインが魅力のネギカッター。 試しに使ってみたい人に嬉しいリーズナブルな価格です。 安価ですが刃は本格的なステンレス製。 ラーメンや冷ややっこなどの薬味が手早く作れます。 刃の数が少なめな分、白髪ねぎの食感を楽しめるのが魅力。 ホワイトとレッドの2カラー展開です。

  • 外形寸法 幅3cm 奥行16cm
  • 素材 ABS樹脂、ポリエチレン、ステンレス鋼

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

下村工業 (shimomura kogyo) フルベジ 白髪ネギカッター FNK-01

下村工業が「おもてなしセレクション2021」を受賞したフルベジシリーズは、食材に合わせた切り方ができる便利なシリーズ。 ネギを賢くカットするネギカッターは、サッと引くだけで楽に白髪ねぎができ、量が必要な業務用にも重宝します。 スライドストッパー付きで、隙間に挟まったネギを簡単に取り出せるのも下村工業ならではの魅力。 使い勝手に優れたネギカッターです。

  • 外形寸法 幅4.5cm 奥行13.8cm 高さ2.2cm
  • 素材 ABS樹脂、ポリプロピレン、ステンレス刃物鋼

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ネギカッターの活用法

ネギカッターはネギを切るだけでなく、様々な用途に使えるアイテム。 白髪ねぎ以外での使い方を紹介します。

隠し包丁を入れる

味のしみ込みや火の通りを速くするための、隠し包丁。 ネギカッターを使えば均一な隠し包丁が入り、力を入れすぎて下までカットしてしまう心配もありません。 柔らかいナスや滑りやすいこんにゃくの隠し包丁にもおすすめです。

ウインナーに切れ込みを入れる

ネギカッターは、ウインナーをきれいに仕上げたいときにも便利。 小さいウインナーに斜めに刃を通せば1回できれいな模様が付きます。 また、ウインナー半分に切れ込みを入れればたこさんウインナーも簡単にでき、お弁当作りの時短になります。

いかそうめんが簡単に出来る

滑りやすいいかは、包丁で均一な細さに切るためには技術が必要。 ネギカッターなら刃と刃の幅が均一なので、初心者でも簡単にきれいないかそうめんを作れます。 ネギカッターはひと引きで刃の数だけいかが切れるので、完成もあっという間です。

まとめ

ラーメンの上に、焼き魚の上に、丼ものの上に、白髪ねぎを少し乗せるだけで見た目がワンランクアップします。 しかし、少量の白髪ねぎでも、包丁で作れば手間も時間もかかるもの。 ぜひ、ネギカッターを活用しましょう。 今回紹介したネギカッターは、料理初心者でも簡単に扱えます。 貝印や下村工業などから手動や電動など多彩なネギカッターが展開されているので、お気に入りを見つけて毎日の料理に役立ててください。