イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

おしゃれなバースツールおすすめ8選 キッチンカウンターをおしゃれに演出

近年、キッチンインテリアにこだわる人が増え、賃貸住宅でも対面式のカウンターキッチンが人気になっています。 せっかくキッチンに、カウンターがあるのなら、バースツールを置くと一気におしゃれ感がアップします。 また、キッチンカウンターに、バースツールがあると軽食や晩酌をすることもでき、空間をより活用できるようになります。 そこで今回は、キッチンカウンターにおすすめのバースツールをご紹介します。 かっこいいものから、北欧系のおしゃれなものまでおすすめのバースツールとその選び方について見ていきましょう。

バースツールとは

バースツールは、もともとはバー(酒場)で使われているスツール(背もたれの無い椅子)という意味です。 最近は一般家庭のカウンターキッチンでも使用されるようになったため、カウンタースツールやハイスツールとも呼ばれています。 バースツールは、短時間の間座る目的で作られた椅子なので、基本的には背もたれがありません。 座面の大きさも小さめの物が多いです。 そのため、スッキリとしてかっこいいばかりか、邪魔にもなりにくく家庭にも取り入れやすいインテリアといえるでしょう。

バースツールの選び方

バースツールを選ぶときはいくつかポイントを押さえておく必要があります。 例えば、バースツールを設置するカウンターの高さは様々です。 そのため、カウンターの高さに合うバースツールを選ぶ必要があります。 また、バースツールは元々、簡易的な椅子という位置付けですが、座り心地にもこだわりたいものです。

使いやすい高さとは

スツールを選ぶときにいちばん簡単で分かりやすい高さの目安は、座面の高さがカウンターの天板より約30cm低いことです。 例えば、カウンターの高さが110cmとしたら、使いやすい座面の高さは80cm~85cm、カウンターの高さが85cmとしたら、使いやすい座面の高さは55cm~60cmです。 一般的に、シンクから立ち上がりのあるキッチンカウンターの高さは100cm~110cmが多く、シンクとカウンターが一体になっているアイランドタイプのキッチンカウンターの高さは85cm前後です(ただし、キッチンをオーダーメイドした場合を除く)。 その他にも、座面のクッションの沈み具合によって、使いやすいスツールの高さは変わります。 バースツールを探す前には、一度ご家庭のキッチンカウンターの高さを測ってみてください。

長時間でも座りやすい座面とは

バースツールの素材は、大きく分けるとスチール製と木製の2種類に分かれています。 ほかにポリカーボネート(強化プラスチック)製のスツールもあります。 また、いずれも座面にクッション材が入っているタイプと入っていないタイプがあります。 ダイニングチェアやデスクチェアと違って、スツールには基本的に別売りクッションがないので、クッション性を気にする人は最初からクッション材が入っているスツールを選びましょう。 最近では、クッション材は入っていないけれど、長時間座っていても疲れないように、お尻の形に合わせて設計されているスツールもありますので検討してみてください。

足置き・足掛けを確認

バースツールを選ぶときに重視したいのが足置きです。 バースツールは座面が高いので、足置きが無いと足が床から浮いた状態になってしまいます。 そうすると、姿勢が悪くなりやすく、座っていても疲れてしまいやすくなります。 このため、多くのバースツールには足置きがついていますが、なかには足置きがないタイプもあります。 例えば、バーカウンター自体に足置きが設けてある場合、足置きのないスツールでもいいでしょう。 また、一本足タイプのバースツールの場合、足置きを設けるとデザイン的にスマートじゃなくなるため、足置きがないタイプを選ぶ方もいます。 自宅のカウンターのデザインや普段の座り方など一度イメージし、より使いやすいものを選ぶようにしましょう。

やっぱり重要なのはデザイン

そうはいっても、せっかくバースツールを置くなら、デザイン性も重視したいものです。 バースツールは背が高いこともあって、ダイニングチェアより目に付きやすく、スツールのデザインひとつで部屋の印象がガラリと変わります。 木製のバースツールなら北欧風のナチュラルな印象になり、金属製のシンプルなデザインのスツールならモダンな印象になります。スツールの脚や座面のカラーも重要な要素です。 手持ちのインテリアのテイストや兼ね合いを考え総合的に合うデザインを選ぶようにしましょう。

おすすめのバースツール

高級感のある無垢材のバースツールや、機能性にすぐれたハイスツール、北欧風のインテリアにぴったりのおしゃれなアイアンのハイスツールなどを、厳選してご紹介します。

木製スツール 無垢 カウンタースツール wat3552

高級感あふれるチーク材のハイスツールです。 座面の高さは60cmで、高さ85cm~90cmのカウンターで使うのにちょうどいいサイズ。 飽きの来ないシンプルなデザインがおしゃれで、スマートに伸びた脚は置き場所を取らず、狭いキッチンで使うにはぴったりです。 座面は厚みのある無垢材なので長く使うほどに味わいが出て、愛着も増します。 本物志向の方におすすめです。

  • 外形寸法 幅27cm 奥行27cm 高さ60cm
  • 座面寸法 直径27cm 厚さ2cm~2.5cm
  • 材質 チーク材

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

イケア (IKEA) BOSSE バースツール バー

ナチュラルなバーチの無垢材のハイスツールです。 座面の高さは74cmで、高さ100cm~105cmくらいのカウンターで使うのにちょうどいいサイズ。 補強のために一部スチールが使われているので、安心して使用できます。 組立式なので少し手間はかかりますが、その分、価格はリーズナブル。 座面が広く、体格のいい男性もゆったりと座れるト人気のシリーズです。

  • 外形寸法 幅39cm 奥行39cm 高さ74cm
  • 座面寸法 幅39cm 奥行36cm
  • 材質 バーチ無垢材、透明アクリルラッカー

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ノースオレンジ(North Orange) シューメーカーチェア(スツール) 北欧 リプロダクト WSC-69-NA

デンマークの伝統的なハンドメイド・スツール、「シューメーカー」のリプロダクト品です。 座面の高さは69cmで、高さ95cm~100cmくらいのカウンターで使うのにちょうどいいサイズ。 オリジナル品の形状を忠実に再現していますが、機械加工で作ることでコストを抑えています。 スツールの脚は4本より3本の方が安定感があり、ガタつきも無くせるため、長時間椅子に座って作業をする北欧の職人は3本脚のスツールを使って作業をしてきました。 また、長時間座っていると次第に椅子の表面がお尻の形に合わせて凹んできたため、最初からお尻の形に合わせた椅子を作ったのがシューメーカー・スツールの始まりです。 ガタつきがなく、長時間座っていても疲れないハイスツールを探している方におすすめです。

  • 外形寸法 幅61cm 奥行46cm 高さ69cm
  • 材質 ヨーロピアンビーチ(ブナ)材 無塗装仕上げ

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

グザビエ・ポシャール マリン・ハイスツール

フランスのインテリアデザイナー、グザビエ・ポシャールがデザインしたハイスツールの復刻版です。 座面の高さは76cmで、高さ100cm~105cmくらいのカウンターで使うのにちょうどいいサイズ。 省スペースに置き易く、積み重ねもできるデザインで使わない際は収納しておくことも可能です。 また、スチール製で安定感があり、フランス海軍でも採用されたデザインだけあって、体格のいい男性にも快適な座り心地なのも嬉しいです。 カラーは4色あり、色を変えてそろえるのもおしゃれです。

  • 外形寸法 幅43cm 奥行43cm 高さ76cm
  • 材質 スチール(塗装)

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

エア・リゾーム カウンターチェア ハイスツール テイラー (TAYLOR)

北欧インテリアを専門に扱うインテリア通販「エア・リゾーム」のハイスツールです。 座面の高さは61cmで、高さ85cm~90cmくらいのカウンターで使うのにちょうどいいサイズ。 座面の横幅が46cmもあり、ふつうのダイニングチェアに座っている感覚でゆったりと座れます。 組立式ですが価格はリーズナブルでカラーバリエーションも豊富。 脚の色は2色、座面の色は6色から選べるので自宅に合うカラーを選んでいただけそうです。

  • 外形寸法 幅52cm 奥行43cm 高さ63.5cm
  • 座面高 61cm
  • 材質 ポリプロピレン、鋼、天然木、表面加工/エポキシ樹脂粉体塗装

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

東谷 (Azumaya) バンビハイスツール

座面にウレタンクッションが入っているハイスツール、座面の色は3色から選べます。 座面の高さは60cmで、高さ85cm~90cmくらいのカウンターで使うのにちょうどいいサイズ。 ただし厚めのクッション付いているため、座った際には少し低いと感じる方もいるかもしれません。 木製のハイスツールは組み立て式も多いですが、こちらは完成品で組み立ての必要はありません。 座面にクッションが入っていないスツールは苦手な方におすすめです。

  • 外形寸法 幅36cm 奥行26cm 高さ60cm
  • 材質 脚部(天然木アッシュ材)、ウレタン塗装、座面(ポリエステル100%)

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

レスト スツール 完成品

座面が布張りのハイスツール、座面の色は4色から選べます。 座面の高さは60cmで、高さ85cm~90cmくらいのカウンターで使うのにちょうどいいサイズ。 座面はやや丸みを帯びた形状で、見た目の印象がかわいらしく、座ったときのフィット感も快適です。 足元には補強を兼ねた棚があり、ちょっとした物置きとしても便利。 座面の横幅が40cmあるためほどよい安定感があり、完成品のため組み立ての必要はありません。 手ごろな価格で、見た目がおしゃれで、機能的、どれも兼ね備えたハイスツールを探している方におすすめです。

  • 外形寸法 幅40cm 奥行31cm 高さ60cm
  • 材質 ラバーウッド材

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

市場 (Marche) アンセム 北欧 スツール ANS-2389BR

天然木の座面とアイアンの脚の組み合わせがおしゃれな北欧風のハイスツールです。 座面の高さは60cm~67cmの間で調整することができるので、様々な高さのカウンターで使用しやすいでしょう。 高さの調整はガス圧ではなくネジ式なので、壊れにくくて見た目のおしゃれ感も損ないません。 アイアンの風合いやインダストリアルなインテリアが好きな方にはたまらないハイスツールです。

  • 外形寸法 幅41.5cm 奥行41.5cm 高さ60cm~67cm
  • 材質 天然木(ラバーウッド材)・スチール 塗装:ラッカー塗装・粉体塗装

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

まとめ

キッチンカウンターにバースツールが置かれているだけで、インテリアの「おしゃれ感」はグッとアップします。 また、ソファのサイドテーブルや飾り台としても利用できるなど、バースツールには幅広い使い方もあります。 そのため、買ってみたけれど使わなかったと悔やむこともないでしょう。 せっかくキッチンカウンターがあるのなら、お気に入りのバースツールを見つけて、ぜひインテリアに取り入れてみましょう。

執筆文字数3491