ベランダにウッドパネルを敷くデメリットとは? 掃除しやすい商品も紹介

ウッドパネルが敷かれた庭の写真

殺風景な庭やベランダをおしゃれに演出する敷物「ウッドパネル」。 空間の雰囲気を手軽に変えられるウッドパネルですが、実際に敷いてみないとわからないデメリットもあります。 この記事ではウッドパネルを敷くメリット・デメリットや、後悔しないための虫対策について解説。 掃除しやすいウッドパネルの選び方やおすすめ商品も紹介するので、庭やベランダに敷物を敷きたいと考えている人は是非参考にしてください。

ベランダの敷物ウッドパネルのメリット

ベランダの敷物ウッドパネルの最大のメリットといえば、敷くだけでウッドデッキのようなおしゃれな空間を作れること。 デザインや素材もさまざまな種類があり、異なるカラーを組み合わせたり配置パターンを変えたりとアレンジも自在です。 カットして使えるタイプなら、敷く場所に合わせてサイズ調整も可能。

DIY初心者や女性でも簡単に設置でき、そこまで高額な費用がかからないのも魅力です。 バルコニーやベランダなど、どこにでも気軽に取り入れられる敷物を探している人におすすめです。

ベランダのウッドパネルのデメリットとは

たくさんのメリットがあるウッドパネルですが、取り入れてみてはじめてわかるデメリットもあります。 ウッドパネルの下には隙間から入り込んだゴミやホコリが溜りやすいため、定期的な掃除が必要です。 また、敷物の下は湿気が溜まりやすいことから、カビが発生しやすくゴキブリなどの虫の住処になりやすいというデメリットも。

快適に使い続けるためにはこまめな手入れが必要となるので、掃除が苦手な人には不向きです。 ウッドパネルなどの敷物を敷いてみたいと考えている人は、設置後に後悔しないためにも、これらのデメリットがあることも頭に入れておきましょう。

後悔しないためのゴキブリなどの虫対策

ウッドパネルの下にゴキブリなどの虫を発生させないためには、しっかりと対策をすることが肝心。 ここからはウッドパネルを敷いてから後悔しないために、おすすめの虫対策を紹介します。

掃除しやすい置き方にする

ウッドパネルを剥がして掃除をするのは、なかなかの重労働。 掃除の負担を少しでも軽減できるよう、置き方を工夫することも大切です。 汚れが溜まりやすい部分のウッドパネルを取り外しやすいようにしておくなど、掃除しやすい置き方で配置しましょう。

定期的に掃除をする

ウッドパネルを虫の住処にしないためには、とにかく定期的に掃除をすることが重要。 日頃からきちんと掃除・乾燥させておくことで清潔な状態をキープでき、虫の発生を防止することが虫対策になります。 こまめに掃除すれば1回の掃除も楽になるので、汚れが溜まってしまう前に手入れをするのがおすすめです。

雨の通り道を避けて配置

ベランダなどの雨水の通り道を避けて配置するのもポイント。 雨水の通り道となる場所にウッドパネルを敷くと、水はけが悪くなり湿気が溜まりやすい状態になってしまいます。 ベランダにウッドパネルを敷く際は、湿気を溜め込んでしまわないよう工夫して配置しましょう。

バルコニーに植物を置かない

バルコニーやベランダに飾られたおしゃれな植物も、虫を寄せ付けてしまう原因のひとつ。 植物を置かないようにするだけでも虫対策につながります。 どうしても植物を置きたい場合は、ハーブなどの虫除けになる植物を選ぶと良いでしょう。 フェイクグリーンや造花で代用するのも虫対策におすすめ。

掃除しやすいウッドパネルの選び方

こまめな手入れを継続して行うためには、掃除しやすいウッドパネルを選ぶことも大事なポイント。 ここからは掃除しやすいウッドパネルの選び方について解説します。

【タイプ】人工木のタイルを選ぶ

ウッドパネルのタイルには、天然木と人工木の2タイプがあります。 天然木のウッドパネルは、自然で温かみのある風合いが魅力。 その反面、雨や湿気に弱く、防腐塗装などのメンテナンスが必要というデメリットもあります。 人工木のウッドパネルは、耐久性が高く腐食に強いのが特徴。 メンテナンスも不要で、シロアリなどの害虫による被害を受ける心配もありません。 手入れのしやすさ重視で選ぶなら、人工木のタイルがおすすめです。

【ジョイント方法】凹凸型を選ぶ

ウッドパネルのジョイント方法は、凹凸を繋ぎ合わせるタイプと穴に差し込んで連結させるタイプの2種類。 穴に差し込むタイプはしっかりと固定できますが、設置や取り外しに手間がかかるというデメリットもあるため注意が必要です。 掃除をする際の手軽さを考慮するなら、簡単に設置・取り外しできる凹凸型がおすすめ。 取り外しが面倒だと掃除する頻度も低くなりがちなので、ジョイント方法は忘れずに確認しておきましょう。

水はけの良いデザインを選ぶ

雨にさらされる場所にウッドパネルを敷く場合は、水はけが良いデザインを選ぶことも大切なポイント。 水はけが悪いと湿気が溜まりやすく、カビが発生する原因にもなります。 裏面に水抜き穴が付いているものなど、雨水がしっかりと流れる構造になっているものを選びましょう。 人工木は天然木に比べて水はけが悪い場合が多いので、排水するための溝が入っているかどうかも要チェックです。

掃除しやすいウッドパネルおすすめ6選

続いては掃除しやすいウッドパネルのおすすめ商品を紹介。 使い勝手の良さにも配慮されたおしゃれなウッドパネルをセレクトしました。

アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA) プレミアウッドパネルデッキ PWD-300

設置や取り外しが簡単にできる軽量性に優れたウッドパネル

環境にやさしいリサイクル材を使用したアイリスオーヤマのプレミアウッドパネルデッキ。 プラスチック製なので水や湿気に強く、耐久性・耐候性に優れているのが特徴です。 軽量で設置や取り外しも簡単にでき、DIY初心者や不器用な人にもおすすめ。 空間のイメージに合わせて選べるカラーバリエーションです。

  • 外形寸法 幅30.8cm 奥行30.8cm 高さ3.3cm
  • 素材 木紛入り容器リサイクル材、PP
  • 重量(1枚あたり) 0.72kg
  • 枚数 1枚

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る 販売サイトで見る

山善 (YAMAZEN) ガーデンマスター グランドデッキパネル 人工木 ウッドデッキ 床材 幅30×奥行30cm 1枚 MGD-30

設置場所に合わせた置き方ができる頑丈な作りのウッドパネル

掃除しやすい人工木を使用した山善のグランドデッキパネル。 アルミ支柱で補強されているので、一般的なウッドパネルに比べ頑丈な作りに仕上がっています。 縦横どちらにも連結でき、連結部の隙間も気になりません。 同シリーズの異なるサイズと組み合わせれば、バルコニーなどの空いたスペースにもすっきりと収まります。

  • 外形寸法 幅30cm 奥行30cm 高さ3.7cm
  • 素材 木粉混合ポリエチレン、アルミ、ポリエチレン
  • 重量(1枚あたり) 1.61kg
  • 枚数 1枚

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ウッドパネル 人工木ウッドパネル 20枚セット

豊富なバリエーションで自分好みに配置できる高品質なウッドパネル

木粉を使用した高品質な人工木ウッドパネル。 凹凸を平行にはめ込むタイプなので、連結部分が少なく簡単にジョイントできます。 デザインのバリエーションの豊富さも注目のポイント。 単色での使用はもちろん、異なるカラーを組み合わせるなど好みのアレンジも楽しめます。

  • 外形寸法
    • 1枚あたり 幅29cm 奥行29cm 高さ2cm
    • 合計 1.7平米
  • 素材 WPC、プラスチック
  • 重量(1枚あたり) 1.1kg
  • 枚数 20枚

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

グッドライフウッド (Good Life Wood) ウッドパネル ウッドタイル ウッドデッキ 人工木 25枚セット

好みのサイズにカットして使える劣化に強いウッドパネル

人工木材製品を扱うグッドライフウッドのウッドパネル。 良質な木粉のみを使用しているため、高品質で劣化しにくいのが特徴です。 のこぎりで好きな大きさにカットでき、設置スペースに合わせてサイズ調整も可能。 パターンとカラーバリエーションの組み合わせが豊富で、好みに合ったデザインを選ぶことができます。

  • 外形寸法
    • 1枚あたり 幅30cm 奥行30cm 高さ2.1cm
    • 合計 2.25平米
  • 素材 人工木材、ポリエチレン
  • 重量(1枚あたり) 1kg
  • 枚数 25枚

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

WEIMALL ウッドパネル 27枚

木の自然な風合いを楽しめる機能性も考慮したウッドパネル

天然木の木粉を使用した人工木のウッドパネル。 強度がありながらも木の自然な風合いを楽しめます。 のこぎりなどでカットでき、自由度の高いレイアウトが可能。 裏面にはコードを通せる隙間も確保されているので、照明やイルミネーションの配線を通すのにも便利です。 水抜き穴も付いているので、雨水もしっかり流れます。

  • 外形寸法
    • 1枚あたり 幅30.5cm 奥行30.5cm 高さ2cm(ジョイント部分含む)
    • 合計 2.4平米
  • 素材 WPC素材、人工木、ポリプロピレン樹脂
  • 重量(1枚あたり) 0.9kg
  • 枚数 27枚

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

タンスのゲン 4.8平米用 30×30cm 人工木 ウッドパネル 54枚セット ジョイント式 耐久性 設置簡単 42300001

リアルな木の質感と抜群の耐久性が魅力の丈夫なウッドパネル

高品質な木粉を使用した、リアルな木の質感が魅力の人工木ウッドパネルです。 木粉には腐食しにくく耐久性に優れたユーカリ材を使用。 樹脂と木粉を絶妙な割合で配合することで、木の風合いを残しつつ成形性もしっかり備えています。 土台にはポリプロピレンを使用しているので、強度が高く丈夫で長く使えます。

  • 外形寸法
    • 1枚あたり 幅30.5cm 奥行30.5cm 高さ2.2cm(ジョイント部分含む)
    • 合計 4.8平米
  • 素材 WPC、人工木、ポリプロピレン
  • 重量(1枚あたり) 0.7kg
  • 枚数 54枚

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

ベランダやバルコニーをおしゃれに演出する敷物ウッドパネル。 手軽に空間の雰囲気を変えられる反面、掃除が大変だったりゴキブリをはじめとした虫の住処になりやすかったりと、デメリットがあることも頭に入れておきましょう。 設置後に後悔しないためには、虫対策をしっかりすることが肝心。 こまめに掃除しやすいウッドパネルを選ぶこともポイントです。 ウッドパネルを上手に活用して、殺風景な空間をおしゃれに変身させましょう。

関連記事