イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

フィラメントがおしゃれな裸電球おすすめ6選 LEDタイプやエジソン電球

シンプルな見た目ながらも、どこかおしゃれさを感じられる裸電球。 エジソンが開発した電球とも言われ、その素朴ながらもレトロさを感じられる見た目は、今や多くの人に愛される照明器具のひとつとなっています。 シンプルな部屋からアンティーク感のある部屋まで、比較的どのような部屋にも合わせやすいのもとても魅力的です。 今回は、そんなおしゃれな裸電球の特徴と、おすすめの裸電球6選を紹介します。

裸電球とは

裸電球とは、シェードがなく電球がむき出しになっているものを指します。 一般的によくある蛍光灯や電気と違い、電球そのものがダイレクトに見えるので、光の陰影を感じやすく、インテリアに奥行きが出ておしゃれな空間を演出できます。 特に、フィラメントがはっきりと見えるタイプは、レトロな雰囲気が感じられると人気。 インダストリアルテイストやカントリーテイストなどにマッチし、インテリアをワンランクアップさせます。

裸電球というと白熱電球を思い浮かべる人も多いと思いますが、現在ではLED電球も販売されています。 どちらも様々なおしゃれデザインが販売されているので、白熱電球とLED電球の電気代の違いや、フィラメントの見え方などを比較して、今のインテリアをもっとおしゃれにコーディネートしてみましょう。

インテリアとして選ぶときのポイント

照明は明るさや色、設置の仕方によって印象が変わるので、慎重に選びたいものです。 ここでは、部屋に裸電球を設置する際のポイントや気を付けておくべきポイントを紹介します。

電球の明るさ

電球の明るさや必要な電球の数は、部屋でどのように過ごすか、または部屋がどれくらいの広さかによって変わってきます。 演出の仕方や場面によって必要な明るさや電球数も変わりますが、1畳あたりを十分に照らすには約40W(ワット)相当の明るさが必要だと考えられています。 そのため、10畳の部屋に約40W相当の電球を設置するなら、電球が10個必要になります。

どのように設置するか

電球をどのように設置するかによっても、雰囲気や明るさが異なります。 ダイニングに設置するときには、ペンダントライトのようにしてテーブルの上に設置。 インテリアのポイントとして裸電球のオレンジ色の光は、料理がおいしく見えたり、食欲を増進させたりする効果があります。 リビングでは、日中の補助照明としていくつか設置するのも1つの方法です。

点けたときの色合い

電球の色合いは、K(ケルビン)で表記されていることがあります。 あたたかでリラックスできる雰囲気を作りたいときは、2000~3000K程度の暖色を選ぶのがおすすめ。 暖色の光は目が疲れにくく、穏やかな空間を演出できます。 一方、集中したい作業部屋や明るく均一に照らしたいときは、4000~5000K程度の寒色が良いでしょう。 青白い光は、細部まで見やすくクールな印象になります。 裸電球を購入する際には、K(ケルビン)も電球選びの参考にしてみてください。

デザインや形状で選ぶ

裸電球は、実に様々なデザインのものが販売されています。 球体型のものは、コロンとしてかわいい印象。 長細い形をしたものは、どの部屋タイプにも合わせやすいタイプです。 中のフィラメントの形状で選ぶのも1つの方法。 フィラメントがスパイラル状のものは、よりノスタルジックで味のある雰囲気になります。

白熱電球かLED電球か

最近では、LED電球でも白熱電球に似たデザインのものが登場するようになりました。 寿命の長さや、電球自体が熱を発しないなど、一見メリットしかないように思えるLED電球。 しかし、白熱電球よりも光の陰影を作りにくかったり、予想していたよりも明るく感じたりする場合があります。 そのため、LEDの裸電球を購入する際にはお店へ足を運んで、きちんと実物を確認するのがおすすめです。

インテリアとして取り扱う際の注意点

白熱電球の取り扱いには、十分な注意が必要です。 白熱電球のフィラメント部分の温度はとても高温になるため、特に小さな子供やペットのいるご家庭などは事故や火災の危険があるので注意しましょう。 照明器具とLED電球を別々に購入するときは、LED対応の器具であるかをきちんと確認しておくことが必要です。 LED対応のものでないものにLED電球を装着すると、故障の原因になったり、火災につながったりする場合があります。

おしゃれな裸電球おすすめ6選

近年発売されている裸電球は、白熱電球のようなアンティーク感がありながらも、LEDタイプのものが多く販売されています。 ここでは、LEDタイプを中心に人気の裸電球6選を紹介します。

イケア (IKEA) LUNNOM LED電球 E26 400ルーメン

北欧の家具・インテリアメーカー、IKEAのLED裸電球です。 ぷっくりとした丸い電球のフォルムが可愛らしく、中のフィラメントも白熱電球のものにとても似ているため、ノスタルジックな雰囲気を作れます。 明るさは35W程度。 色温度は2700Kで、ほんのりとあたたかみのある光色が特徴です。 こちらの電球にも調光機能がついているので、過ごし方に合わせた明るさの調節が可能です。

  • 外形寸法 直径12.5cm
  • 口金タイプ E26
  • 明るさ 400 ルーメン

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ニトリ LEDフィラメントレトロ球 ST60型

リーズナブルながらも高品質なことで人気のブランド・アイリスオーヤマ製品のLED裸電球です。 琥珀調ガラスを採用することで白熱電球のように光が広がりやすく、より味のある仕上がりになっています。 光の明るさは一般的な電球の60W相当で、4人がけのダイニングテーブルなどでは1つでもある程度の明るさが確保できるほどです。

  • 外形寸法 直径6.4cm 高さ14cm
  • 重量 50g
  • 口金タイプ E26
  • 明るさ 810ルーメン

販売サイト 楽天市場

ビートソニック Siphon フィラメントLED電球 LDF30A

愛知県発の自動車用品メーカー、ビートソニック社製のLED裸電球です。 一般的な裸電球はクリアな透明色のものが多いですが、こちらの電球のガラス部分には金色の加装がされているためより濃いオレンジ色の光色を放ち、ヴィンテージもののように深い味わいを感じられます。 明るさは400lm(ルーメン)で、一般的な電球だと35W相当。 調光機能がしっかりしているのも特徴的で、照度0%から徐々に明るい光へと調節できます。 場面に合わせて自由自在に光の調節が可能なので、設置場所を選ばず取り入れやすいです。

  • 外形寸法直径6.5cm 長さ14.5cm
  • 重量 55g
  • 口金タイプ E26
  • 明るさ 400ルーメン

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

株式会社ディーエムエー Edison Blub LED E26ノーマルクリア

LEDタイプの裸電球です。 白熱電球のように中のフィラメントがはっきり見えるので、フィラメント独特のあたたかみやレトロ感を感じられます。 明るさは一般的な電球の40W程度。 色温度は2700Kで、乳白色のあたたかみのある光を放つのが特徴です。 こちらの照明には調光機能がついているので、普段過ごすときは明るくしたり、就寝前には暗くしたりといった自由な使い方ができるのも嬉しい点です。

  • 外形寸法直径6.5cm 高さ10cm
  • 重量 59g
  • 口金タイプ E26
  • 明るさ 485ルーメン

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

株式会社ディーエムエー Edison Blub LED E26ロングゴールド

最初に紹介したものと、同じ型のLED裸電球です。 明るさや色温度も同一ですが、こちらの電球は濃いオレンジ色の光色が特徴になっています。 電球自体に琥珀色のガラスが使用されているため光色に白っぽさがなく、落ち着いた雰囲気であたたかみを感じられます。 よりノスタルジックで、リラックスできる空間を作りたいときに最適です。

  • 外形寸法直径6cm 高さ13.5cm
  • 重量 90.7g
  • 口金タイプ E26
  • 明るさ 485ルーメン

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

エジソンバルブ (Edison Blub)“Tubular” SPIRAL E26 60W

エジソンが開発した、エジソン式電球の復刻版として販売されているのが、こちらのエジソンバルブです。 こちらはLEDタイプではありませんが、世界中で愛されている白熱式裸電球の1つです。 また、、フィラメントがスパイラル状の形をしているのが珍しく、レトロなデザインからもおしゃれさを感じられます。 明るさは60W程度で、しっかりと明るさもあるのが嬉しいです。 照明でインテリアを格上げしたい場合に、ぜひ手に取ってみたい裸電球の1つです。

  • 外形寸法直径4.5cm 高さ10cm
  • 口金タイプ E26
  • 明るさ 60W
  • 定格寿命 3,000時間

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

まとめ

いかがでしたか? インテリア雑誌やおしゃれな雑貨屋さんなどでもよく見かける裸電球。 インテリア性の高い部屋作りのためには、今や必ずチェックしておきたいアイテムです。 今回紹介した裸電球で、おしゃれな部屋を演出してみてください。