イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

パパサンチェアおすすめ7選 寝られる大きいデザインやクッションが気持ちいいパパサンチェアも紹介

アジアンテイストのリラックスチェアであるパパサンチェア。 リゾート感あふれるデザインはニトリをはじめとする家具メーカーから多数販売されています。 この記事では、パパサンチェアの名前の意味や選び方、おすすめ商品を紹介。 大きいパパサンチェアやリゾート気分が味わえるおしゃれなデザインなど、部屋にあうパパサンチェアを見つけましょう。

リゾート気分が味わえるパパサンチェア 名前の意味とは

大きなボウル状をしたパパサンチェアは、昔からアジア地域で親しまれてきた椅子。 その名前の意味は日本語のお父さんを表すパパに由来しているともいわれていますが、今ではひとつの家具の名称として広く知られています。

ラタンやウォーターヒヤシンスなどの涼し気な素材を使っているパパサンチェアは、リラックス感があり自宅でリゾート気分が味わえるのが魅力。 大きいサイズのためスペースの確保は必要ですが、ソファのようにくつろぐことができ、読書や昼寝などさまざまなシーンで重宝します。

パパサンチェアの種類

ここでは、パパサンチェアの種類について解説。 大きく分けて二種類の素材のタイプがあり、それぞれで見た目や特徴が異なります。

軽くて丈夫なラタン素材のパパサンチェア

ラタン(籐)はヤシ科のツル植物で、軽くて丈夫な素材。 家具のフレームとしても使われることが多く、パパサンチェアの骨組みにも多く取り入れられています。 軽量で持ち運びやすく、湿度の高い時には湿気を吸収してくれるためリゾート家具としても人気です。 また、乾燥している時には水分を放出する性質を持っていて、天然の調湿器といえるでしょう。

高級感あるウォーターヒヤシンスのパパサンチェア

水草の一種であるウォーターヒヤシンスは、主に茎の部分を編んだものが家具に使われます。 ラタンに比べて柔軟性があり、やさしい触感が特徴。 ラタンの骨組みにウォーターヒヤシンスを編み込んだもので装飾しているものが多く、見た目に高級感が出るのが魅力です。 ササクレなどもできにくいため、服などが引っ掛かる心配が少ないのもメリットです。

パパサンチェアの選び方

パパサンチェアを選ぶ時のポイントを解説します。 座り心地を左右するクッションの素材や寝る時に便利な大きさなどを確認して、使いやすいものを見つけましょう。

クッションの素材や質感で座り心地が変わる

パパサンチェアの座り心地を大きく左右するのがクッションです。 中綿の素材によって硬さが異なるため、ウレタンやフェザー、コットンなど、何が使われているかチェックしておきましょう。 また、クッションの側生地の素材によっても手触りが大きく変わってきます。 肌に触れた時に心地いいものを選べば、より快適な座り心地になるでしょう。

寝るなら大きいサイズのパパサンチェアが人気

パパサンチェアをどのように使いたいかで大きさを選ぶのも大切です。 読書やテレビ鑑賞、お茶を飲んで休憩するなどであれば、さほど大きいサイズでなくてもいいでしょう。 しかしパパサンチェアで寝る場合は、大きいサイズを選ぶのがおすすめ。 シート部分のサイズが大きければ、体を曲げて寝ることもできるため、よりリラックスした姿勢でくつろげます。

自宅のインテリアにあわせたおしゃれなパパサンチェア

特徴的なデザインと大きいサイズ感で、部屋のアクセントとしてもぴったりなパパサンチェア。 心地よさだけでなく、そのおしゃれな見た目も魅力のひとつです。 そのためパパサンチェアを選ぶ際には、自宅のインテリアにあったものを見つけることが重要です。 フレームの素材やクッションの色などが、テーブルやラグとマッチするようなものを見つけましょう。

おすすめのパパサンチェア7選

ここからは、おすすめのパパサンチェアを紹介します。 クッションの色やフレームの素材などで印象が異なるパパサンチェア。 インテリアにあうものを見つけましょう。

東谷 (AZUMAYA) マシュー NS-527

ライトブルーのデニム生地を使ったクッションが印象的なパパサンチェア。 ダークブラウンのラタン製フレームとの配色がおしゃれです。 クラシカルながらどこかモダンな雰囲気も感じられ、ヴィンテージテイストや西海岸風のインテリアにもなじむでしょう。 クッションはフレームにリボンで結び付けられるため、ズレにくくて安心です。

  • 外形寸法 幅90cm 奥行80cm 高さ75cm 座面高さ40cm
  • 材質 ラタン、ラッカー塗装、コットン、レーヨン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

今枝商店 パパさんチェア Y117B

こちらはリゾート感あふれるデザインのパパサンチェア。 クッションにはアジアンテイストな花柄がデザインされていて、控えめな色合いは和室にもあいそうです。 座面部分のフレームは取り外せて、自分の好きな角度に調節できるのがポイント。 読書の時は背もたれになるよう角度をつけ、寝る時はなるべくフラットにすれば、快適に使えるでしょう。

  • 外形寸法 幅100cm 奥行88cm 高さ75cm 座面高さ40cm
  • 材質
    • フレーム ラタン(籐)
    • クッション内部 ウレタンフォーム
    • クッション生地 コットン53%、ポリエステル47%

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

A.BFLY パパサンチェア

A.BFLYのおしゃれなパパサンチェアは、座面と土台のフレームが分離でき、好みの角度に調整が可能。 5色展開のクッションカラーにはモダンなイメージの色合いが揃っていて、インテリアテイストにあうものが見つかります。 明るいブラウンのラタンは木製家具との相性もよく、部屋の雰囲気をぐっと格上げしてくれるでしょう。

  • 外形寸法 幅100cm 奥行88cm 高さ75cm 座面高さ40cm
  • 材質 ラタン(籐)、クッション、ラッカー塗装

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

アクメファニチャー (ACME FURNITURE) ウィッカーイージーチェア (WICKER EASY CHAIR) BW

人気家具ブランドであるアクメファニチャーからも、おしゃれなパパサンチェアが販売されています。 こちらのパパサンチェアは、西海岸のリラックステイストを意識したデザインで、杢模様のクッションが特徴的。 別売りですが同デザインのスツールもあるため、セットで揃えればよりリゾート感を楽しめるインテリアが完成します。

  • 外形寸法 幅100cm 奥行100cm 高さ37cm
  • 材質 ラタン、ファブリック

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

マダムロタン Kazama パパサンチェア

籐家具専門店のマダムロタンが販売するパパサンチェア。 熟練の職人による手作りの商品を手掛けているメーカーで、確かな品質が魅力です。 こちらは座面と土台を付属のバンドで固定できるのが特徴。 安定して使えますが、若干の角度調整も可能です。 他にはない赤いクッションが印象的で、部屋のアクセントとしてもぴったりです。

  • 外形寸法 幅100cm 奥行100cm 高さ93cm 座面高さ45cm
  • 材質 ラタン

楽天市場で見る

KAGLAB アジアン家具 パパサンチェア ミニ 子供用 C286NAZ

KAGLABの子供用サイズのパパサンチェア。 子供の一人掛けソファとしてはもちろん、ペットベッドとして使用する人も多いようです。 ふかふかのクッションで、犬や猫もきっと気に入ることでしょう。 ウォーターヒヤシンスを使ったリゾート感たっぷりのデザインも魅力で、大人用サイズも展開しているため、セットで揃えるのもおすすめ。

  • 外形寸法 幅60cm 奥行57cm 高さ52cm 座面高さ30cm
  • 材質 ウォーターヒヤシンス、ラタン(籐)、クッション

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

KAGLAB アジアン家具 ウォーターヒヤシンス パパサンチェア C289ATZ

こちらは先ほど紹介した子供用パパサンチェアの大きいサイズ。 柔らかいクッションはスペアも販売されていて、たとえ長期間使って汚れてしまっても新しく取り替えられて、安心です。 KAGLABでは同デザインのオットマンやローソファも展開していて、セットで揃えればアジアンリゾートのようなコーディネートが楽しめます。

  • 外形寸法 幅100cm 奥行100cm 高さ80cm
  • 材質 ウォーターヒヤシンス、籐(ラタン)、クッション

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

今回は、リゾート感あふれるパパサンチェアについて紹介しました。 ニトリなどでも人気のあるパパサンチェアは、ちょっと寝る時にも便利な一人用ソファです。 角度の調整や心地いいクッションによってリラックスできるのが魅力で、デザインも豊富なため、インテリアにあわせて選ぶのがポイント。 記事を参考に、お気に入りのパパサンチェアを見つけましょう。