【使用禁止?】飛行機用フットレスト10選 代用品やおすすめをタイプ別に紹介

機構気を見ながら休憩している人の写真
出典:Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

足を乗せ楽な姿勢になることで、快適に過ごせるフットレスト。
飛行機での長時間移動時など、疲労を軽減したいときに活躍する便利グッズです。
一口にフットレストといっても種類はさまざまなので、購入するときに迷ってしまう人も多いでしょう。
そこでこの記事では、フットレストの種類や選び方、おすすめのフットレストを紹介します。
ほかのものでの代用方法もあるので、ぜひチェックしてください。

目次

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

飛行機の長時間フライトに役立つ快適グッズ・便利グッズ

aerial photography of airliner

飛行機での長時間移動時には、フットレストやネックピロー、アイマスク、耳栓などの快適グッズがあると便利。
中でも、足置きとして使うフットレストは、長い時間座っていて身体が辛い時に、腰や足への負担を軽減してくれる心強いアイテムです。
特に移動時間を使ってリラックスしたり、身体を休めたりしたい人におすすめ。
足の血流が悪くなるのを防げるので、むくみやエコノミークラス症候群の予防にも効果的です。
バッグに入れて持ち運べるコンパクトな折り畳み式フットレストもあり、旅行好きな人に人気があります。

機内でフットレストは使用禁止? 使える?

shallow focus photography of people inside of passenger plane

飛行機での便利グッズとして欠かせないフットレストですが、航空会社によってはさまざまな理由から使用を禁止している場合があります。
特に吊り下げ式のフットレストは、紐を掛けるときに備え付けのテーブルを使うので注意が必要。
事前に問い合わせるか、航空会社のサイトで使用禁止かどうかを確認しておけば安心です。
もしフットレストを使用していて客室乗務員やスタッフに注意された場合は、航空会社のルールや指示に従いましょう。
また、使用を禁止されていなくても、快適グッズは周囲の人に配慮して使うのがマナーです。

フットレストの種類

フットレストにはさまざまな種類があります。
それぞれの特徴や使用方法をチェックして、自分にぴったりのアイテムを選びましょう。

設置や片づけが手早くできるのは折りたたみタイプ

折りたたみタイプのフットレストは、コンパクトに収納できて使いやすいのが特徴。
三角形に組み立ててマジックテープで固定するものが多く、ワンタッチで設置できます。
揺れる飛行機の中でも床にしっかりとフィット。
折りたたむと平たくなるのでバッグの中でもかさばらず、すぐに出せて簡単に片付けられます。
持ち運びに便利で、使い勝手の良い携帯用のフットレストを探している人におすすめです。

吊り下げタイプは高さ調整ができる

吊り下げタイプは、付属の紐を座席テーブルに引っ掛けてハンモックのようにぶら下げた状態で使用します。
紐の長さが調節できるので、長めにして足を乗せたり、短めにしてふくらはぎを支えたりと高さ調節が可能。
両足を一緒に乗せる仕様と、片足ずつ乗せるセパレート仕様の2種類があります。
軽量で小さく折りたためるので、バッグに入れて持ち運ぶときに便利。
床に直置きしないため、衛生面でも安心です。

クッションタイプは安定感抜群

クッションタイプのフットレストは、床置きで安定感があり、足がずれて床に落ちる心配がありません。
つま先の方が高くなるよう適度な傾斜がついているものは、むくみの予防になります。
肌触りが良い起毛素材なら、素足を乗せたり、枕としても使えるので快適。
エアータイプは空気を抜くと、折りたためてとてもコンパクトになるので持ち運びやすくなります。

快適さならオットマンタイプがおすすめ

オットマンタイプのフットレストは、ソファのようにくつろげるのが魅力。
足元のスペースを埋めるように置くと座面が広がり、あぐらをかいたり足を曲げたりして座れます。
3段階に高さ調節できるタイプは、足の置き方を変えることで長時間のフライトでも快適に過ごせます。
サイズが大きいので空気を入れるのに少し時間がかかる反面、柔らかさが調節できて便利。
膝上に置けば、抱え枕としての使用も可能です。

飛行機用フットレストは代用できる?

pair of white adidas superstar sneakers

飛行機用フットレストが持ち込み禁止されている場合、他のもので代用できます。
足を軽く載せられるアイテムなら基本何でも使えるため、100均の枕などでも代用可能。
また、機内持ち込みできるサイズのキャリーバッグやカバンの上に足を置いて代用するのも良いでしょう。
ただし、足置きを代用する場合も客室乗務員の指示に従い、機内での安全確保に協力してください。


飛行機におすすめの足置き・フットレスト | 折りたたみタイプ

フットレストは長時間フライトを快適に過ごすための便利グッズです。
実際に探すと種類が多く、機能やデザインもさまざまです。
おすすめの飛行機用フットレストを紹介しますので、自分に最適なものをみつけてください。

ラッキーシップ (Lucky-ship) どこでもフットレスト MINI

パッと開いて置くだけで簡単に使えるフットレスト。
三角形の上部分に足を乗せれば足裏を程よく刺激し、足を動かすことでマッサージ効果も期待できます。
足があたる部分はフラットな面になっているので快適。
バッグにすっぽりと入るサイズで持ち運びやすく、手軽にフットレストを使いたい人におすすめです。

  • 外形寸法 幅24cm 高さ8cm
  • 素材 ポリエステル、ナイロン、紙、ポリエチレン発泡シート

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

飛行機におすすめの足置き・フットレスト | 吊り下げタイプ

コンサイス (CONCISE) フットレストハンガー TTC con0082

状況に合わせて使い方を選べる2WAYタイプのフットレスト。
座席テーブルに紐を掛けても、床に置いても使えます。
吊り下げて使う際も、エアータイプなので真ん中で折れて両足が寄ってしまうことがありません。
軽量でコンパクトになるので持ち運びにも便利。
吊り下げタイプとクッションタイプのどちらにしようか悩んでいる人におすすめです。

  • 外形寸法 幅34cm 奥行22cm 高さ16cm
  • 重量 90g
  • 素材 PVC

楽天市場で見る
amazonで見る1,591円
Yahoo!ショッピングで見る

COOWOO フットレスト 足置き 折りたたみ式

座席のテーブルに引っ掛ける吊り下げタイプのフットレスト。
旅行やデスクワークなど幅広いシーンで活躍する快適グッズです。
足を乗せて疲れを軽減するのに最適。
ベルトの長さを変えられるので、リラックスできる高さに調整できます。
コンパクトに畳めて持ち運びにも便利な上、価格もリーズナブル。
飛行機で使う際は、禁止されている航空会社もあるので注意が必要です。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅24cm 奥行21cm 高さ92cm~116cm
    • 収納時 幅15cm 奥行30cm


amazonで見る1,288円
Yahoo!ショッピングで見る

COOWOO フットレスト 足置き 飛行機 足らくらく ハンモック セパレート

この吊り下げ式フットレストはセパレートタイプ。
左右の足を自由に動かせるのでストレスフリーな使い心地。
姿勢に合わせて足裏やふくらはぎにも使え、紐の長さも調整できます。
長時間座っているときに足の疲れを軽減したり、むくみを防止したりできる便利グッズです。
吊り下げ式フットレストなので、飛行機で使う際は使用禁止かどうか事前に確認することをおすすめします。

  • 外形寸法 幅33cm 奥行22cm 高さ90cm

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

アドヴァンス (ADVANCE) 飛行機 機内 フットレスト

ハンモックタイプの吊り下げ式フットレスト。
紐で長さ調節ができ、バックル付きで取り付けも簡単。
旅の移動やデスクワーク時にリラックスした姿勢を保ち、疲れを軽減できる快適グッズです。
肌触りの良い綿素材が足を優しく支えます。
カラーが選べるかわいいボーダー柄。
飛行機で使うときは、使用禁止の航空会社もあるので注意が必要です。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅35cm 奥行20cm
    • 収納ケース 幅12cm 奥行18cm
  • 重量 100g
  • 素材 ポリエステル、綿、ナイロン


amazonで見る344円

飛行機におすすめの足置き・フットレスト | クッションタイプ

フットレスト エアーピロー コンパクト 収納袋付き ns00153

エアークッションタイプのフットレスト。
柔らかなクッションが、優しく足を包み込みます。
足の位置が高くなるので、飛行機やバスでの長時間移動時に足が疲れたり、むくみが気になる人におすすめの快適グッズです。
床置きで安定感があり、背もたれクッションやひざ下枕の代わりに使うことも可能。
持ち運びに便利な収納袋付きで、リーズナブルな価格も嬉しいポイントです。

  • 外形寸法 幅37cm 奥行30cm 高さ20cm
  • 素材 PVC

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

ヨック 足まくら フットレスト yo0a006

こちらのエアークッションタイプの半円型フットレストは、丸みがあるので好きな角度で足を乗せられます。
長時間座っている時の疲労軽減やむくみ防止に最適で、ドライブ、オフィスなど幅広いシーンで活躍。
ポリエステル100%のカバー付きで衛生的にも安心です。
空気を抜くとコンパクトになって携帯に便利。
シンプルで楽に持ち運べるフットレストを探している人におすすめです。

  • 外形寸法 幅31cm 奥行20cm 高さ13cm
  • 重量 230g
  • 素材 ポリ塩化ビニル、ポリエステル

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

飛行機におすすめの足置き・フットレスト | オットマンタイプ

エムアールジー (MRG) フットレスト エアークッション オットマン 4573118557781

エアーポンプ不要なオットマンタイプのフットレスト。
丸いポンプ部分を押すだけで膨らむ優れものです。
座席の足元に置いてフラットな空間を作り、くつろぐことが出来ます。
高さは3段階調節可能なので好みの高さにして使用できます。
使用時にカバーとしても使える収納ポーチ付き。
空気を抜くのも簡単でコンパクトに収納できます。
インテリアに馴染む2色展開。
肌触りの良い起毛加工で汚れに強く、お手入れも簡単なフットレストです。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅42cm 奥行27cm 高さ15cm~45cm
    • 収納時 幅30cm 奥行21cm
    • ポンプ部直径 10cm
  • 重量 570g
  • 素材 PVC (起毛加工)

楽天市場で見る
amazonで見る2,280円
Yahoo!ショッピングで見る

BHCanae フットレスト オットマン エアクッション BHC-M04

エアーポンプで空気を入れるオットマンタイプのフットレスト。
二重バブル構造で空気をスピーディーに出し入れできます。
縦横どちらでも使えて、スペースに合わせて高さや置き方を自由に調整可能。
長距離移動時のエコノミー症候群やむくみ予防に役立つ便利グッズです。
床からの冷えを防止するので冷え性の人にもおすすめ。
肌触りの良い生地は、好みに合わせた4色展開。
収納袋付きで折りたたむとコンパクトになります。

  • 外形寸法 幅40cm 奥行30cm 高さ15cm~43cm
  • 素材 PVCフロッキング生地、複合生地

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

VANIA フットレスト 足置き acc0271

袋を使って空気を吸入するオットマンタイプのフットレスト。
付属の収納袋を使って簡単に空気を入れることができ、エアーポンプは必要ありません。
バルブが広いので、素早く空気の出し入れが出来ます。
用途や好みに合わせて高さを3段階に調整可能。
旅の疲れを軽減し、長時間のフライトを快適に過ごせるアイテムです。
お得な2個セットもあります。

  • 外形寸法
    • 1段 幅39cm 奥行25cm 高さ16cm
    • 2段 幅40cm 奥行26cm 高さ28cm
    • 3段 幅41cm 奥行29cm 高さ44cm
    • 収納時 幅34cm 奥行21cm
  • 重量
    • 本体 380g
    • 収納ポーチ 220g

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

飛行機用フットレストの選び方やおすすめのアイテム、代用方法を紹介しました。
フットレストは快適な姿勢をサポートする便利グッズ。
一部のものは使用を禁止している航空会社がありますが、飛行機に限らず様々なシーンで使えます。
リーズナブルなものを試しに使ってみるのもおすすめです。
種類によってサイズやデザイン、機能が異なるので、用途に合わせて自分にぴったりのフットレストを選んでください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次