油引きおすすめ11選 保管はどうしてる? 選び方や代用方法も紹介

KEYWORD

#油引き

フライパンと食材の画像
出典:Security / Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

フライパンの油引きをきれいにするためにはどうしてるでしょうか。
油のボトルから直接注いで入れすぎてしまったり、キッチンペーパーで毎回伸ばしたりするのは面倒に感じることも。
そこで今回は油を無駄にせず、きれいに塗れて使いやすいおすすめの油引きを紹介。
洗い方や代用方法も解説します。
油引きの手入れをどうしてるのか知りたい人、油を節約したい人やきれいに塗りたい人もぜひ参考にしてください。

目次

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

油を引く以外にも使える油引き

油引きは、一般的に鉄の調理器具や鉄板を使った料理をする際に広い面や凸凹した場所に油を均一に塗る時に使用します。
たこ焼き器のような細かいところに均一に油を塗る場合や、ホットプレートのような大きな面に油を塗ったり広げたりする場合に重宝します。

また、油を引く以外にも、お菓子作りの際にパイ生地やスイートポテトなどの表面に卵液を塗るのにも便利です。
シリコン製のものも種類が豊富で、手入れが簡単なのでソースやケチャップなど油を引く以外にも様々な使い方ができます。

油引きを選ぶポイント

シリコンなどの材質やサイズ、洗いやすさなど油引きの選び方をチェック。
用途に合った使いやすい油引きを選びましょう。

油引きの種類で選ぶ

油引きの刷毛の材質には、タコ糸を束ねたタイプやシリコン製、キッチンペーパーを挟んで使う3つの種類があります。
それぞれの特徴、使い方も見ていきましょう。

綿タイプはよく使う人や油を薄く引きたい人に

タコ糸を束ねた綿タイプの油引きは、刷毛がしっかりと油を吸うため頻繁に油引きを使う人におすすめ。
伸びがいいため、油を薄く引きやすいのもメリットです。
その一方で、乾きが遅いため洗ったあとはすぐに使えないのが難点。
古くなったら新しい芯に交換するのを忘れないようにしましょう。

シリコンタイプなら他の調味料も塗れる

シリコン製の刷毛は、水や油を吸わないため食洗機で洗えるものが多く、手入れが簡単な材質です。
綿タイプよりも質感が硬く、油の伸びは劣りますが、耐熱温度が高いため熱くなったフライパンや鉄板にも使用可能。
衛生面が気になる人や、油引き以外にもシロップやソース系を伸ばすなど、用途が幅広い人に適しています。

キッチンペーパータイプは手入れが簡単

キッチンペーパーを挟んで使うタイプの油引きは、キッチンペーパーが油を吸うので伸びがいいのが特徴。
取り付け面もシンプルな形状で洗いやすいため、衛生的に使えるのがメリットです。
ソースやシロップの引き伸ばしには使えませんが、たこ焼き器に油が塗りやすい形状が多いのでたこ焼きパーティーで活躍するでしょう。

用途に応じたサイズ・形状で選ぶ

油引きのサイズはコンパクトなものから広範囲を塗れるものまでさまざま。
たこ焼き器に使う場合は穴に合うサイズを選びましょう。
市販のたこ焼き器は直径4cmが主流で、事前に確認しておくと安心です。
そのほか、少量ずつ出せるバネ式もあるため用途に応じて油引きの形にも注目してください。

持ち手が長いと安心して使える

熱くなった鉄板などに油を引く時、持ち手が長い油引きだと熱が伝わりにくいのがメリット。
油はねによる火傷を防ぐことができ、油を引く作業もスムーズに行えます。
商品によって持ち手の長さが違うため、購入前に確認しておきましょう。

収納面や洗いやすさなど使い勝手がいいものを

容器とセットになったボトルタイプは清潔に収納でき、オイルポットとしても使えるのが魅力。
とくに乾きが遅い綿糸の油引きは、ボトルタイプだと衛生的に保管できます。
また、パーツを分解して洗えるものや食洗機対応の油引きは使用後の手入れも簡単。
油は放置すると酸化するため、洗いやすさも重視しましょう。

【100人に調査】油引きを購入する際に重視したポイントは?

今回イエコレクション編集部では、油引きを3年以内に購入したことのある100人にアンケートを実施。
購入の際、最も重視したポイントについて伺いました。

アンケート調査_油引きの購入ポイント
iecolle.com
調査対象:油引き購入者100名/調査方法:インターネットでのアンケート調査/調査日:2023年12月06日/調査機関:イエコレクション編集部

最も多かった回答は、「価格」で34%、2位は「デザイン・形状」で21%、3位は「刷毛の種類」で17%という結果に。
続いて「手入れのしやすさ」が15%、「サイズ」が12%、「その他」が1%でした。
「その他」には「油引きを立てた状態で置いておける」との声がありました。

「デザイン・形状」を選んだ人の理由には、「作業のモチベ―ションがあがる」、「刷毛の種類」を選んだ人からは「お手入れしやすそうなシリコンのものを探していた」という回答もありました。

【100人に調査】油引きの使用満足度を教えて!

続いて油引きを使用した満足度についても、アンケートを実施しました。

アンケート調査_油引きの満足度
iecolle.com
調査対象:油引き購入者100名/調査方法:インターネットでのアンケート調査/調査日:2023年12月06日/調査機関:イエコレクション編集部

1位が「満足」41%、2位が「やや満足」39%という結果に。
全体の8割近くの人が、おおむね購入して良かったと感じていることがわかります。
「普通(どちらでもない)」と回答した人は11%。
「不満」「やや不満」と購入に後悔している人は9%でした。

「満足」「やや満足」と回答した人の理由

・油が均一にひけるし、油を使うたびにキッチンペーパーで伸ばさないのでゴミが減ってエコだから。
・余分な油を使わなくて良いので健康にも良いと思う。
・たこ焼き用に購入。しっかり塗れるし、かなり重宝してます。卵焼きなどにも使えて便利。
・油ボトルをいちいち出さずにササっと必要な分だけ濡れるので、楽だと思いました。

「不満」「やや不満」と回答した人の理由

・食べ物に使うものなので清潔に保つのが難しく、手入れもめんどくさいのでいらないと感じた。
・ベタベタしてきて洗うのが大変でした。
・他の物で代用できたから。

油引きの購入に迷っている人は、ぜひこちらのアンケート結果も参考にしてみてください。

洗い方・手入れ方法を解説

油引きの洗い方はどうしてるでしょうか。
洗い方がわからない人、不安な人に向けてポイントを紹介します。
まず、火傷しない程度のお湯で毛の部分を濡らします。
中性洗剤をつけて指でもみ込むように洗い、よくすすぎましょう。

水気をとり、清潔な布で拭いたら風通しの良い場所で乾かします。
水気が残っていると油はねの原因になるため要注意。
また、長期間使わない時はキッチンペーパーなどで油を拭き取り、冷蔵庫で保管するのもおすすめの手入れ方法です。
綿糸タイプは基本的には洗わずにこまめに使用し、放置する日が続く場合は替え芯を検討しましょう。

油引きは代用できる?

キッチンペーパーを使った油引きの代用方法を紹介します。
まずキッチンペーパーを三つ折りにして、端から巻いていきセロテープで止めます。
片側の先端に切り込みを入れ、タコウインナーのように軽く広げたら手作り刷毛の完成。
使い終わったらそのまま捨てられるため、ちょっとした時の油引きの代用におすすめです。

油を塗るのにおすすめの油引き11選

選び方や洗い方、代用例がわかったところで、ここからは通販で買える便利な油引きを紹介します。
昔ながらの綿の刷毛や衛生的に使いやすいシリコンブラシ、おしゃれでかわいいデザインの油引きを集めました。

和平フレイズ (Wahei freiz) 油引セット 元祖ヤキヤキ屋台 YR-4242

深すぎないフライパンやたこ焼き器におすすめのスタンダードな油引き

和平フレイズの元祖ヤキヤキ屋台は好み焼き屋などでよく見るようなスタンダードな油引きです。
ホットプレートに油を引くのにはもちろん、フライパンやたこ焼き器にもおすすめです。
フライパンの深いものに使う場合は、刷毛側の蓋になる部分が端に当たってしまい、淵まで十分に塗れない場合もあるので注意しましょう。

  • 外形寸法 幅19cm 奥行13cm
  • 重量 132g
  • 刷毛の種類 綿
  • 材質
    • 本体 ステンレス鋼
    • 刷毛部 綿100%
  • 生産国 日本

amazonで見る936円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

トルネ (TORUNE) シリコン油ひき リーフ P-3040

魚焼きグリルにも適したシリコンの刷毛&インテリア性も高い油ひき

緑の小さい葉っぱがキュートなデザインで油引きには見えないインテリアとしても使えるおしゃれな油引きです。
刷毛はシリコン製で洗えるので衛生的。
フライパンだけでなく魚焼き用のグリルにも塗りやすい適度な硬さです。
刷毛の広がりが少なく、鍔(つば)のような蓋があるので、フライパンの端に当たって隅々まで濡れないことがあるようです。
値段もお手頃でサイズも小さいので場所を取りません。
料理の回数が多く、油引きをキッチンに出しておきたい人は、こちらのようなデザイン性が高いものを選ぶとキッチンが華やぎます。

  • 外形寸法 幅86cm 奥行60cm 高さ90cm
  • 重量 約75g
  • 刷毛の種類 シリコン
  • 材質
    • はけ シリコーンゴム
    • 持ち手 ナイロン
    • ケース ポリプロピレン

amazonで見る963円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

トルネ (TORUNE) シリコン油ひき フラワー P-3367

シリコン刷毛が入ったプラスチック製のフラワーデザイン油引き

同じくトルネから、フラワーデザインがとっても可愛らしい綿タイプの油引きを紹介。
こちらはシリコン刷毛のため毛羽立ちや抜け毛が出にくく、こまめに洗浄しやすいのが特徴です。
また、蓋つきなのでほこりや害虫の被害も防げます。
使いやすさ・デザイン性を重視したい人におすすめです。

  • 外形寸法 幅6cm 奥行6cm 高さ11.2cm
  • 刷毛の種類 シリコン
  • 材質 シリコーンゴム、ナイロン、ポリプロピレン


amazonで見る660円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

貝印 (KAI) キッチンペーパーで油引き Daily Plus DH-2705

キッチンペーパーを挟む仕様&衛生的な使い捨て刷毛の油引き

キッチンペーパーを挟んで使うタイプの油引きです。
菜箸とキッチンペーパーでも似たようなことはできますが、この油引きの方がキッチンペーパーをしっかり抑えられるので、油をしっかり引き延ばすことができます。
汚れやすい刷毛の部分が使い捨ての交換式なので衛生的に油引きを使いたい人、洗浄が楽なものを探している人におすすめの油引きです。
たこ焼き器にも塗りやすい形状になっています。
油を入れる受け皿がシリコン製で倒れやすいので注意が必要です。

  • 外形寸法 幅19.5cm 奥行9.5cm 高さ3.8cm
  • 刷毛の種類 キッチンペーパー
  • 材質
    • 本体 ABS樹脂(耐熱温度80度)
    • とめ具・受け皿 シリコーンゴム(耐熱温度230度)、ポリプロピレン(耐熱温度110度)

amazonで見る451円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

貝印 (KAI) まいど本舗 タコやん キッチンぺーパーで油引き DS-1020

たこパに最適! キッチンぺーパーを挟んで使うかわいい油引き

キッチンペーパーで油引き Daily Plus DH-2705にかわいいたこの飾りがついた油引きです。
基本的には同じものですが、たこ焼きパーティーをする時にはこちらの方がウケがよいでしょう。
使い勝手や評判が気になるならば、商品レビューを確認してみてください。
想像以上の高評価で欲しくなってしまうかもしれません。

  • 外形寸法
    • 油引き 幅11cm 奥行3.5cm 高さ3.5cm
    • 受け皿 幅33cm 奥行5.5cm 高さ5.5cm
  • 重量 56g
  • 刷毛の種類 キッチンペーパー
  • 材質
    • 柄部 ABS樹脂(耐熱温度80度)
    • かざり 塩化ビニル樹脂(耐熱温度70度)
    • とめ具・受皿 シリコーンゴム(耐熱温度230度)

amazonで見る847円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

レック (LEC) AF 油引き K-787

分解して洗えるケース付き。使用後の油を落とすバネ仕様の油引き

蓋と刷毛の間にバネがついており、押し込んだ量によって刷毛に油がつく量を変えられるようになっている油引きです。
シンプルな見た目で、使いやすく、ケースも分解して洗えるので衛生的。
ただし、刷毛に綿を使用しているため洗うのは避けてください。
こちらは、使わない時はバネによって刷毛が油から離れており古い油が勝手に滴るので、綿の刷毛がいいけれど衛生面がどうしても気になる人におすすめです。

  • 外形寸法 幅9cm 奥行7.5cm 高さ11cm
  • 重量 81kg
  • 刷毛の種類 綿
  • 材質
    • 本体 AS樹脂
    • フタ、中ブタ ポリプロピレン
    • スプリング・底板 ステンレス鋼
    • 油ひき棒 ポリプロピレン、綿

amazonで見る378円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

アスベル (ASVEL) ワンプッシュ油引きバネ式 フォルマ 2325

手入れが楽なシリコン刷毛&使用量を調節できるバネ式の油引き

シリコン製の刷毛で使う量を調整しやすいバネ式の油引きです。
使い過ぎ防止や、油はもちろんバターやソース、ケチャップにも使用できます。
シリコン製なので、汚れたらすぐに綺麗に洗い流せる点もおすすめポイントです。

  • 外形寸法 直径6.3cm 高さ15.3cm
  • 刷毛の種類 シリコン
  • 適正容量 35ml

amazonで見る543円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

アスベル (ASVEL) ワンプッシュ油引きボトル式 フォルマ 2324

ボトルから油を継ぎ足せるシリコン刷毛の油引き

刷毛と油を貯めるボトルが一体化しているタイプの油引きです。
シリコン製は油の伸びが悪いですが、この油引きは引きながらボトルから継ぎ足すことができます。
油の塗布面からゴミを吸い込んでしまうこともあるので、定期的に洗浄したり、ホットプレートやたこ焼き器を使ってパーティーする時に使用するのがおすすめです。

  • 外形寸法 直径6.6cm 高さ12.8cm
  • 刷毛の種類 シリコン
  • 容量 60ml
  • 材質
    • 全体蓋・油受け容器 AS樹脂
    • キャップ PP
    • タンク容器 PE
    • ハケ・パッキン シリコーンゴム

amazonで見る447円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

トルネ 油引き 余分な油をカット シリコン油ひき シンプル ピンク P-3054

食洗機にかけられるシリコンゴム製&手頃な価格の油引き

あやざかなピンク色の油引きです。
ボトルはついてこないので、使わない時は収納しておき必要な時にだけ手軽に使うことが出来ます。
ボトルが付いていなくても小皿で代用できるので、使い方次第では全然問題になりません。
シリコンゴムなので洗いやすく、食洗機にかけることもできます。
油をつけたまましまいたくない人、衛生面が気になる人におすすめ。
価格もリーズナブルなので、お試しで使ってみたい人も安心です。

  • 外形寸法 幅2.45cm 奥行2.45cm 高さ10.3cm
  • 重量 約38g
  • 刷毛の種類 シリコン
  • 材質
    • はけ シリコンゴム
    • 持ち手 ポリプロピレン

楽天市場で見る

山崎実業 フタ付き油引き タワー (tower)

たこ焼き器に適した小さめサイズ&フタ付きのシリコン油引き

モノトーンカラーとスタイリッシュなボディで、おしゃれなたこ焼きパーティーができそうな油引きです。
たこ焼き器の丸い穴にしっかりフィットするように毛先の長さが段々になっているのもポイント。
均等に油を伸ばしてくれるので、見た目もおいしい綺麗なタコ焼きが作れます。
こちらもボトルはないので、使うたびに洗いた人におすすめです。

  • 外形寸法 幅2.5cm 奥行2.5cm 高さ12cm
  • 重量 約38g
  • 刷毛の種類 シリコン
  • 材質
    • 本体 シリコンゴム
    • 蓋 アクリル樹脂

amazonで見る667円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

和平フレイズ(Wahei freiz) シリコンブラシ 元祖ヤキヤキ屋台 シリコーン刷毛 YR-4241

洗いやすい&なめらかな塗り心地のフック穴付きシリコン刷毛

シンプルなデザインで、なめらかな塗り心地が特徴のシリコン刷毛です。
洗いやすく、洗った後にフックに掛けて収納できるので衛生的です。
お好み焼きやたこ焼きなどのソースを塗るのにも適しています。

  • 外形寸法 幅20.5cm 奥行40cm 高さ11cm
  • 重量 33g
  • 材質
    • 本体 ポリプロピレン
    • 刷毛部 シリコン樹脂

amazonで見る586円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

綿タイプやシリコンブラシ、キッチンペーパーを挟むタイプなど、油引きにもたくさん種類があります。
ホットプレートなどの広い面に使いたいのか、たこ焼き器など細かい部分に使いたいのかなど用途に合わせて選んでみてください。
油引きを衛生的に、長く使うためには紹介した洗い方も参考にしっかりと手入れすることが大切です。
正しく、上手に油引きを活用して毎日の料理を楽しみましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる