ペン回し用の改造ペンおすすめ9選 技がやりやすいかっこいいペンを紹介

鮮やかでカッコいいペン回しを可能にするのが、ペン回し用改造ペンです。 この記事では、改造ペンに興味がある人や、ペンの選び方や作り方が分からないという人にペン回し用改造ペンを特集。 初心者でも迷わない改造ペンの選び方や、ネットで買えるおすすめ市販品について紹介します。 上級者向けに改造ペンの材料や、自作する方法についても解説するので、参考にしてみてください。

ペン回し初心者は改造ペンで練習しよう

ペン回しは昨今、パフォーマンスとしても大きな注目を集めています。 YouTubeやTikTokといった動画サイトでも、華麗な技を披露する人が少なくありません。 ペン回し用改造ペンは自作する人が多いですが、作り方や材料を調べるのは初心者にとってハードルが高いもの。 そこで、初めは市販の改造ペンで練習するのがおすすめです。 ただし、市販品は一部の銘柄しか選べないので、ペン回しに慣れたら、自作に挑戦してもいいでしょう。

ペン回しがやりやすい改造ペンの特徴

改造ペンは筆記用と比べ、ペン回しがやりやすい工夫がされています。 例えば、ペンの両端に適度な重みがあり、左右対称になっている点です。 遠心力を利用して、難しい技でもスムーズに実現できます。 初心者でも改造ペンで練習を重ねれば、早く上達できるでしょう。 左右非対称のものもあるので、上級者を目指すならチャレンジしてみてください。 挑戦する技によっては、左右非対称ペンの方が向いている場合もあります。

ペン回し用の改造ペンの選び方

ハイレベルな技でもやりやすい改造ペンを選ぶには、サイズやグリップのバランス、扱いやすいかなどポイントがあります。 市販のペン回し用改造ペンを購入する前に、ぜひ確認しておきましょう。

長さや重さを確認

ペン回しをする時に重要なのが、回しやすい長さや重さのペンを使用することです。 一般的な改造ペンは長さ20cmほど、重さは20g前後のものが多いですが、特に決まったものはありません。 回してみてやりにくいと感じた時は、少し短めのペンを選ぶと回しやすくなります。 実際に試しながら、自分に合ったサイズを探してみましょう。

左右対称がおすすめ

ペンの重さが左右均等でバランスが取れているとやりやすいので、難しい技でも挑戦しやすくなります。 ペン回し専用の改造ペンは左右対称に作られたものがほとんどなので、普通のペンだと技ができないという人にもおすすめ。 ある程度慣れた人は、重さのかたよった左右非対称のペンも使ってみましょう。 バランス取れていない分難易度がグッと上がりますが、上手く使いこなせるとかっこいいです。

かっこいいデザインを選ぶ

市販されている改造ペンには、凝ったデザインのものも販売されています。 黒や白のシンプルなペンだけでなく、鮮やかな色の改造ペンも少なくありません。 ペンの両端が異なるカラフルな改造ペンもおしゃれです。 また、ペンの中心にあたる軸にロゴや模様がデザインされたものも。 自作の改造ペンほど自由に選べませんが、かっこいいデザインのペンを購入すれば練習も楽しくなるでしょう。

自作改造ペンの作り方と必要な材料

市販の改造ペンに慣れてきたら、ペンの自作に挑戦してみましょう。 改造ペンを自作するなら、市販のペンを材料につなぎ合わせるのが簡単です。 やりやすいパーツやグリップを組み合わせたり、絵柄を加えたりして自分好みの作り方でペンを仕上げます。

グリップにゴムが使用されているものや、分解してパーツに分けられるペンを使います。 100均で手に入るペンや紙を材料にすれば、コストを抑えた作り方も可能。 グリップのサイズやペンの長さを調整して、やりやすいよう変更してみましょう。

ペン回し用の改造ペンおすすめ9選

ペン回しを始める人からある程度回せる人まで、幅広くおすすめできる市販の改造ペンを紹介します。 回しやすさはもちろん、かっこいい改造ペンもそろっています。 お気に入りのものを見つけてみてください。

RSVP MX ペン回し専用ペン 改造ペン pen spinning

シンプルながらかっこいいデザインの、ペン回し用改造ペンです。 初心者から上級者まで、世界中のユーザーから支持されている「RSVR MX」シリーズ。 グリップ部分に繊細な模様がほどこされています。 長さ19cm、重さ12gで、ややペン尻の方に重さがかたよった左右非対称タイプ。 一度使うと他のペンに戻れないほどスムーズに扱えます。 他の改造ペンでは物足りない人におすすめの1本です。

  • 外形寸法 長さ19cm
  • 重量 12.5g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

DFsucces ペン回し専用ペン 改造ペン

初心者でも回しやすい左右対称で、様々なデザインが特徴の改造ペンです。 長さ20.4cm、重量17gで左右のバランスが取れていて、技が出しやすいため練習用に最適。 リーズナブルな価格のため、ペン回しの入門用として購入するのもいいでしょう。 グリップはPU弾性滑り止めコーティングを採用しているため、安定して回せます。 両端に入ったカラフルなラインと、中央部の細やかなロゴや柄が印象的なデザインです。

  • 外形寸法 長さ20.4cm
  • 重量 17g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

R.moon ペン回し用ペン

落ち着いた色合いとワンポイントマークがカッコいい、ペン回し用改造ペン。 カラーは銀や黒など4色で、「風林火山」をイメージしています。 両端とグリップのマークが、シンプルながらさりげなくかっこいいデザイン。 回しやすさにこだわったサイズで、難易度の高い技にも挑戦できます。 両端に重みのある左右対称タイプで、初心者から中級者以上まで幅広くおすすめできます。

  • 外形寸法 長さ21cm
  • 重量 21g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

Dr.KT ペン回し専用ペン 改造ペン

日本人のRYO氏が開発した、両端にペン先が付いている形状の改造ペンです。 長さ21cm、重さは18gの左右対称タイプで安定した回転を実現。 おしゃれなカラーのグリップは重みがあり、難しい技もやりやすいです。 シンプルなデザインの改造ペンが欲しい人にぴったりでしょう。 使い終わった後の収納に便利な専用ケース付き。 ペンにかざすと消えたように見える、遊び心満点のスーパーレンズもセットになっています。

  • 外形寸法 長さ21cm
  • 重量 18g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

MNoir ペン回し 専用ペン

回しやすさと耐衝撃性に優れた、初心者から上級者まで幅広く使える改造ペンです。 計算された重心により、遠心力が上手く働く作り方になっています。 グリップには滑りにくい表面加工がほどこされているため、初心者でもやりやすいです。 ペン先が丸く両端はラバーで保護されているので、落としても破損しにくく、床も傷つけません。 全11パーツに分解できるため、上級者のカスタマイズにも便利です。

  • 外形寸法 長さ21.5cm
  • 重量 22g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ペン回し ウォーターフォールモッド オリジナル ホワイト ペンウィッシュ

フランスのペン回しコミュニティに所属する、ウォーターフォール氏が開発した改造ペン。 21.6cmとやや長めながら、重量が15.5gと軽量でバランスの取れた作りになっています。 左右非対称タイプで両端が重く、様々な技に対応。 ペン回しに慣れた中級者から、技を極める上級者までのプレイヤーにおすすめです。 デザインは白一色のシンプルなもので、洗練された印象を与えてくれます。

  • 外形寸法 長さ21.6cm 軸径0.9cm
  • 重量 15.5g

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

ivan mod バスターCYL2 peem mod2 白軸 アクアブルーエニボ ペン回し専用ペン 改造ペン

「Buster CYL peem mod」の後継モデルとして、peem氏が考案した改造ペンです。 両端のペン先に付いたキャップが小さく、スッキリとしたデザインが印象的。 凹凸や引っかかりがなく、難易度の高い技も実現しやすくなっています。 グリップの横に入ったカラーラインがおしゃれなポイント。 長さ21.6cm、重さ19.3cmと従来モデルに比べて軽く、安定した回転を実現し、バランスの取れた構造で、幅広いプレイヤーにおすすめできます。

  • 外形寸法 長さ21.6cm
  • 重量 19.3g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

Fantasyon ペン回し 専用ペン 改造ペン 回り方のレクチャー付き

長さ23cm、重さ23gと大きめサイズで両端が重くなっていて、柔軟な回転が可能です。 グリップには滑り止め加工がほどこされているため回しやすく、スムーズに技を繰り出せます。 本体の材料には耐久性のあるABS素材を採用し、ペン先が丸く加工してあるため、落下しても壊れにくいです。 イラストで分かりやすいペン回し技の説明書が添付されているので、はじめて市販の改造ペンを買う人におすすめ。

  • 外形寸法 長さ23cm
  • 重量 23g

amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

PITHECUS ペン回し 専用ペン 改造ペン

ペン回しのプロも推薦する、バランスの良い改造ペンです。 両端が重い左右対称設計に加えて、滑りにくくなめらかなグリップで扱いやすくなっています。 丸いペン先がシリコンラバーによって保護されていて、落としても耳ざわりな音を立てにくく床も傷つけません。 シンプルで使いやすいデザインは、初心者から上級者までの練習用に最適。 爽やかな青が映えるため動画にもおすすめ。 見た目にこだわりたい人にもぴったりです。

  • 外形寸法 長さ23cm
  • 重量 23g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

極めておきたいペン回しの技3選

自分に合った改造ペンが用意できたら、いよいよペン回しの練習を始めましょう。 基本となる技から少し難易度の高い技まで、ペン回しのやり方を3種類紹介します。

基本の回し方「ノーマル」

ペン回しの基本となる技はノーマル、またはサムアラウンドと呼ばれています。 やり方はまず、親指と人差し指、中指でペンを支え、薬指との間で挟むように構えてください。 中指と薬指でペンを押し出し、親指を軸にして一回転させた後、人差し指と親指で掴みます。 上手く回転させるためには、手首を固定してペンがスムーズに移動するよう意識すること。 初心者の場合、最初はノーマルから練習してみましょう。

初心者向けの技「ソニック」

ノーマルと同じく初心者におすすめの技がソニックです。 構え方は手を開いた状態で中指と薬指の間にペンを挟み、ペン尻を親指で固定します。 親指で弾くようにペンを放し、中指と薬指の2本を使ってクルリと回してください。 中指を軸に回ったペンが、人差し指と中指の間に移動すれば成功です。 親指の勢いと遠心力を利用して上手く回してみましょう。

出来たらかっこいい「トルネード」

初心者用の技ができたら、上級技に挑戦してみましょう。 ノーマルに回転を加えた技が縦式トルネードです。 構え方はノーマルと同様に、中指と薬指の間にペンを挟み、親指と人差し指を使って支えてください。 ペンを倒しながら親指を軸に1回転、続けて人差し指を軸にしてもう1回転させます。 最後に人差し指と親指でペンを掴んでフィニッシュ。 親指で回転させた後、手を上げて勢いを付けると成功しやすいです。

まとめ

ペン回し用改造ペンの選び方や作り方、材料、技のやり方について紹介しました。 ペン回しは、次々と新しい技や改造ペンの作り方が生み出されるほど奥深いパフォーマンスに進化しています。 好みのデザインや材料を使った改造ペンを自作して、楽しむのもおすすめです。 同時に、使いやすさに工夫を凝らした、市販の改造ペンも多く販売されています。 ぜひ、自分の回し方に合った改造ペンを手に入れて、ペン回しをはじめてみましょう。

関連記事