【雨の日、自転車で顔や足が濡れない方法】通勤どうしてる? カッパ以外の対策も

雨に濡れた自転車の写真
出典:Photo AC/

※本ページにはプロモーションが含まれています

雨の日でもちょっとした雨ならカッパを着て自転車通勤をするという人は少なくありません。
しかし、雨風が強い日は裾がめくれて足元が濡れてしまうことも。
そこで今回は、自転車通勤の人は、雨の日どうしてるのか、裾がめくれない方法などを紹介。
足が濡れないアイデアや顔が濡れないアイデア、レインコートの裾がめくれない方法が知りたい人はぜひ参考にしてください。

目次

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

雨の日の自転車通勤どうしてる?

自転車通勤の人は、雨の日どうしてるのでしょうか。
自転車通勤の場合、基本的に天気予報をこまめにチェックします。
また、雨の日には時間に余裕を持って家を出発し、拭き取りクロスやビニール袋を持参するのもおすすめ。
カッパ以外の濡れないアイデアとして、強すぎる雨や風の日は足が濡れないよう電車通勤に切り替えることも視野に入れましょう。

雨の日、自転車で顔や体、足が濡れない方法

自転車通勤の人は雨の日どうしてるのか、顔や体、足が濡れない方法はあるのでしょうか。
傘さし運転は道路交通法違反であるだけでなく、他人を巻き込んだ事故にもつながるリスクをはらんでおり大変危険です。
自転車専用の固定ホルダーを使用する場合も、都道府県によっては違反とみなされる恐れがあります。
完全に顔が濡れない、足が濡れない方法を見つけるのは難しいですが、カッパなど傘以外のアイテムで濡れないよう工夫して安全に走行しましょう。

手軽で便利なレインコート・カッパ

カッパは、雨の日の自転車でも顔が濡れない、足が濡れない方法としておすすめ。
雨の日の自転車走行では足元がめくれて濡れやすいため、長めの裾を選び、足元はレッグカバーで守りましょう。
とはいえ、大きすぎると巻き込みの危険もあるためカッパ選びは慎重にしてください。
また、雨足が強い日に着用する可能性があるなら、撥水性や防水性が高く、浸透性にも優れたものを選ぶと安心です。

雨の日の自転車、カッパ以外の濡れないアイデア

自転車通勤の人が雨の日どうしてるのかわかったところで、次にカッパ以外の濡れないアイデアを紹介します。

体全体を覆う自転車専用ポンチョ

自転車専用のレインポンチョは頭からすっぽりとかぶるタイプで、全体がゆったりとしています。
そのため着ている服の形状を問わず上から着用でき、体が大きいメンズもストレスなく着用できるでしょう。
蒸れにくく、動きやすい点もおすすめポイントです。

顔が濡れないレインバイザー、レインハット

顔が濡れないよう自転車通勤の人が雨の日どうしてるかというと、レインバイザーなどを使うアイデアも。
カッパやポンチョでも顔が濡れないのですが、さらに対策をするならレインハットなどを取り入れると便利です。
特にレインバイザーは、雨の日の自転車の視界もクリアにしてくれます。

足が濡れないレッグカバー、レインシューズカバー

自転車通勤の人が足を濡らしたくない場合、雨の日どうしてるのでしょう。
自転車でできるだけ濡れない方法として、足が濡れないレッグカバーやレインシューズカバーを使うのがおすすめ。
選ぶ際は、防水加工や防滑加工などの機能性を忘れずにチェックしてください。

手が濡れないハンドルカバー

雨の日の自転車の運転で腕を濡らさない工夫として、手が濡れないハンドルカバーを使うアイデアもあります。
濡れにくいだけではなく、手が冷えてかじかむこともないため、手元の自転車操作がしやすいでしょう。
UVカットつきや防寒タイプなど種類もさまざまです。

レインコートやカッパの裾がめくれない方法

雨の日に足が濡れない方法としては、次に紹介するめくれない方法をぜひ実践してみてください。
ポイントは袖口、裾、フードをしっかり固定することです。
フードや袖にゴムや紐が付いている場合はしっかりと絞りましょう。
ない場合は輪ゴムを使って袖口を留めます。

足が濡れないようにするには、足にポリ袋を履いてから足首を輪ゴムで止めます。
レインコートやレインポンチョは足元まで覆えても、絶対に足がめくれない方法はありません。
足が濡れない万全の対策として、コートやポンチョタイプの雨具と併用してレッグカバーも使いましょう。

自転車でめくれない!レインコート・レインポンチョ5選

雨の日の自転車走行でも足が濡れない優秀なレインコート・レインポンチョを厳選しました。
足が濡れないようにするなら、裾がめくれない方法にも挑戦してください。

ハレニー (HARAINY) シュシュポッシュ (Chou Chou Poche) ロング ap-crpl-0516

膝下までのロング丈&ゴム絞りの袖・裾で雨の侵入をしっかりカバー

膝下まであるロングサイズのレディースレインコート。
傘が不要になる大きめバイザーや、雨の侵入を防ぐゴム絞りの袖、風からのめくれ上がりを防止できる紐で絞れる裾など機能が満載です。
特に2重の袖部分は、表から見たらゴム絞りの部分が隠れるデザインのためスタイリッシュな印象。
120分間、激しい雨に値する50~80mm/hの降水量をかけても漏水なしと、耐水性の高さも証明されています。

  • 外形寸法
    • Mサイズ 身幅53cm~62cm 着丈113cm
    • Lサイズ 身幅58cm~67cm 着丈118cm
  • 素材 ポリエステル、ポリ塩化ビニール
  • 撥水加工+防水加工

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

カジメイク (Kajimeiku) エントラント (R) レインコート 517260

メンズの自転車走行にもおすすめ機能性に優れたレインコート

各部に防水素材を使用し、表地には撥水加工を施している、機能性に優れたおしゃれなレインコートです。
自転車やスクーターの運転を考慮し、足元の前側に三角布を装備。
足の動きを妨げることのないゆとりを作り出します。
さらに、ウェアの内部に透湿性を考えた素材やメッシュを使うことで、レインコート着用時の嫌なムレを防げるのもポイント。
サイズ展開が幅広いので背の高い人やメンズにもおすすめです。

  • 外形寸法
    • Sサイズ 肩幅51cm 着丈110cm
    • Mサイズ 肩幅54.5cm 着丈117cm
    • Lサイズ 肩幅56cm 着丈123cm
    • LLサイズ 肩幅57cm 着丈126cm
    • 3Lサイズ 肩幅58.5cm 着丈128cm
  • 重量 450g(Lサイズ)
  • 素材 ナイロン(エントラント加工・超撥水)、ポリエステル(総裏メッシュ)
  • 撥水加工+防水加工(耐水圧10000mm)+透湿加工(透湿度10000g/m2/24h)

楽天市場で見る
amazonで見る7,514円
Yahoo!ショッピングで見る

カジメイク (Kajimeiku) ウィンターチェリー (Winter Cherry) ハイポンチョ 513340

カラバリ豊富のおしゃれなムササビポンチョで雨の日が楽しみに

動きやすさを重視し、幅広い体型・体格に対応したムササビシルエットのおしゃれなレインポンチョ。
雨の日が楽しみになる、全8色のカラフルなバリエーションから選べます。
デザイン性だけでなく、耐水圧8,000mmの防水素材でしっかり雨をブロック。
膝下のロング丈、フィットする顔周りのドローコード、ベルクロ調整可能な袖口など、雨の侵入を多方から防ぎます。
手の甲にカバーが付いているのも嬉しいポイントです。

  • 外形寸法 着丈116cm
  • 重量 700g
  • 素材 ポリエステル
  • 撥水加工+防水加工(耐水圧8000mm)

楽天市場で見る
amazonで見る3,583円
Yahoo!ショッピングで見る

ルル クチュール (Lulu Couture) レインコート 自転車 レインポンチョ

前カゴごとすっぽり覆う、足が濡れないレインポンチョ

雨で視界が悪い中でも車や歩行者が認識しやすい、カラフルなレインポンチョです。
品質や機能性はもちろん価格にもこだわっており、コスパ重視の人にもおすすめ。
前面ロングデザインは自転車走行を考えた設計で、前カゴごと覆えて足元にテントのような空間を作り出します。
タイヤに巻き込まない絶妙な丈感で、雨の日の自転車走行も快適。
また足元は通気性が良いため、カッパの中が蒸れる心配もありません。

  • 外形寸法 着丈(前)105cm 着丈(後)82cm
  • 重量 630g
  • 素材 分類外繊維(オックスフォードポリエステル)
  • 防水加工

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

マルト (MARUTO) 自転車屋さんのポンチョ ノーブル noble D-3PO-PG

雨の日に自転車に乗るために作られたおすすめのレインポンチョ

自転車専用設計でしっかり雨対策ができるマルトのレインポンチョです。
長めのツバはクリアな生地で顔が濡れにくいのが特徴。
立体感があり、顔まわりの空間を広げてくれるので化粧が崩れにくい仕様です。
また、耳を塞がない立体構造で、雨の日の車やさまざまな音に素早く対応可能。
収納袋付きのため、使い終わったらコンパクトに持ち帰りもできます。

  • 外形寸法 着丈(前)126cm 着丈(後)87cm 裾幅168cm
  • 素材 ポリエステル、裏TPUラミネート、PVC、PBT樹脂

楽天市場で見る
amazonで見る5,118円
Yahoo!ショッピングで見る

カッパ以外! 顔や足が濡れない対策グッズ5選

雨の日に自転車通勤するなら、カッパだけでは濡れてしまうことも。
対策グッズを取り入れて顔が濡れない、足が濡れないようにしましょう。

カジメイク (KAJIMEIKU) レインバイザー V-002

雨の日はもちろん、晴れた日の日除けにも使えるレインバイザー

自転車通勤でも顔を濡らしたくない人におすすめのカジメイクのレインバイザー。
顔全体を覆える大きなつばはクリアな仕様で、視界の悪い雨の日の運転を補助してくれます。
メイクを崩したくない人、前髪を崩したくない人におすすめ。
UVカット率90%で晴れの日も使えます。

  • 外形寸法 つば18.5cm 高さ6cm 内周り54cm
  • 素材 ポリエステル

楽天市場で見る
amazonで見る2,208円
Yahoo!ショッピングで見る

セルヴァン (CERVIN) クラセル (kuracel) 携帯できる雨よけレッグカバー

サッと履いて留めるだけ 足元を水ハネから守る撥水加工のレッグウォーマー

サッと履いて留めるだけ、装着簡単なレッグカバーです。
撥水加工が施されており、雨の日の自転車走行でパンツの裾が濡れるのを防止します。
持ち歩きに便利な専用ポーチ付きで、小さく折り畳んだ状態で携帯できるため、雨に備えてバッグに入れておいても安心。
長さは膝上まであるので、ガーデニングやアウトドアシーンなど、足元の汚れが気になるときに重宝するでしょう。

  • 外形寸法 幅25cm 高さ59cm
  • 重量 71g
  • 素材 ポリエステル100%
  • 撥水加工

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

日傘と傘の専門店リーベン (Lieben) 傘屋さんが作った はっ水レッグカバー LIEBEN-1630

撥油や防汚性能に優れたテフロン加工 メンズにも対応するレッグカバー

雨の日の自転車移動、ハイキング、通勤・通学など、さまざまなシーンで活躍すること間違いなし。
傘専門店が作った、撥水加工のレッグカバーです。
撥油や防汚性能に優れたテフロン加工で、上質な素材を使っています。
カラーはシンプル~アクセントになる明るいカラーまで全5色。
太もものマジックテープでサイズ調整が可能なのでメンズも安心して使えます。
専用の収納ポーチ付きのため携帯にもおすすめです。

  • 外形寸法
    • 本体 履き口40cm 長さ52cm
    • 収納袋 幅14.5cm 高さ14.5cm
  • 素材 ポリエステル
  • 撥水加工

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

mitas レインシューズカバー 1914

動きを制限せず脱ぎ履きもしやすいレインシューズカバー

普段履いている靴の上から履くだけで足が濡れるのを防いでくれるレインシューズカバーです。
こちらは固定バンド付きのため、歩いたり自転車をこいだりしやすい仕様。
ゴム底で滑りにくく、足をしっかりカバーするジッパーと裏カバーが、水や泥から足を守ります。
雨が止んだあとや持ち運ぶ際は、コンパクトに折りたたんで楽に携帯できます。

  • サイズ S、M、L、XL、2XL、3XL、4XL
  • 素材 PVC

楽天市場で見る
amazonで見る1,196円
Yahoo!ショッピングで見る

アエトニクス (AETONYX) 防水 自転車 ハンドルカバー AX-235

寒い冬から梅雨の時期まで一年中使えるおすすめのハンドルカバー

ギアやアシスト操作を行いやすいクリア窓付きのハンドルカバーです。
本体とボアはスナップボタンで取り外せるので、季節に合わせて一年中使えます。
取り付け方法はハンドルにハンドルカバーを通し、スナップボタンで固定して紐をパイプに結ぶだけ。
ライトを反射するバイアステープ付きで、暗い雨の日や夜間も安全に自転車に乗れるでしょう。

  • 外形寸法 幅37cm 厚み2cm 高さ22cm
  • 素材 ポリエステル、PUラミネート、ポリエステル、PVC

楽天市場で見る
amazonで見る2,180円
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

ここまで、自転車通勤の人は雨の日どうしてるのか、足が濡れない方法や顔が濡れないアイデアを紹介しました。
警報級でなければ、雨の日でも通常通り仕事や学校に行く人がほとんど。
優秀なカッパを活用して、雨の日でも快適に過ごしましょう。
自転車通勤の人は最後に紹介した裾がめくれない方法もぜひ役立ててください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次