イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

柔軟剤シート・ドライヤーシートおすすめ8選 無香料タイプや手作り方法も紹介

洗濯物を柔らかく、ふんわりと仕上げる柔軟剤。 液体の柔軟剤がよく知られていますが、乾燥機に入れる柔軟剤シートも使い勝手が良く、海外で広く使われています。 この記事では柔軟剤シートの選び方や使い方、保存方法を解説。 ダウニーなどの海外製、あまり匂わない日本製や無香料タイプといったおすすめ商品も紹介します。 好みの香りで手作りしたい人は、本記事の作り方も参考にしてください。

乾燥機で使える! 柔軟剤シートとは

ドライヤーシートとも呼ばれる柔軟剤シートは、乾燥機に入れることで衣類を柔らかく仕上げるアイテム。 乾燥機の熱でシートの成分が放出される仕組みで、海外でよく使われているため海外製の商品が多く販売されています。 液体柔軟剤と異なるのは乾燥機用であることと、持ち運びが簡単で芳香剤として使える点。 柔軟剤シートは自宅に限らず、コインランドリーや旅行先などに持って行けるのも魅力です。

柔軟剤シート・ドライヤーシートの選び方

乾燥機用シート・ドライヤーシートを選ぶ時のポイントを紹介。 匂わない無香料やシートの枚数、機能性に注目しましょう。

香りつきか無香料かで選ぶ

柔軟剤シートにはフローラルや柑橘系、家族でも使いやすい草木の香り、匂わない無香料などがあります。 あまり匂わない控えめな香りを好むなら海外製のベビー用や天然香料のもの、日本製がおすすめ。 購入前に口コミも参考にしてみてください。

内容量やコスパで選ぶ

ドライヤーシートは1パックの枚数もさまざま。 国内メーカーの商品は30枚前後が多く、海外メーカーは40枚ほどから100枚以上まで幅広い内容量で販売されています。 芳香剤として使ったり、持ち運んだりする人はコスパを考えて枚数が多いものを選びましょう。

静電気防止やシワ防止など機能性で選ぶ

静電気やシワを防ぐ効果があるかも要チェック。 静電気防止の柔軟剤シートは乾燥機から洗濯物を取り出しやすく、花粉などがつきにくいのもメリット。 衣類のシワ、毛羽立ちを防ぐ効果がある商品も便利で、手間を減らしながら衣類をきれいに保てるのが魅力です。

柔軟剤シートの使い方と注意点

乾燥機の場合は乾燥をはじめるタイミングで投入し、洗濯乾燥機では洗いやすすぎの時に入れないようにしましょう。 すすぎ中に入れるタイプもあるため、使用前に必ず商品説明をチェック。 いずれの場合も紛れないようにネットに入れるのがおすすめです。 また、濡れた衣類の上に置くとシートの成分が染みつく場合があるため、使用前後の置き場所も要注意。 使用後に香りが残っている場合がありますが、再利用せず使い捨てにしてください。

柔軟剤シートの保存方法と活用術

ドライヤーシートは香りが抜けないように保存することが大切。 密封が可能なジップロックなどのフリーザーバッグで保管するのがおすすめです。 未開封の場合も箱ごとフリーザーバッグに入れるのが良いでしょう。 柔軟剤シートが余った場合はタンスや玄関、車に置くほか、エアコンや掃除機のフィルターにセットする方法も。 虫よけとして使える場合もあるため、使用成分を確認したうえで保存、活用してみてください。

柔軟剤シートは手作りできる! 作り方を解説

柔軟剤シートを使う頻度が少ない人や、手作りしてみたい人におすすめの作り方を紹介。 まず10cmから15cm四方の布を数枚と約20滴分のアロマ精油、ホワイトビネガーを100ml用意します。 2つを混ぜて布に浸したら、乾燥のタイミングで衣類と一緒に乾燥機に投入。 手作りの場合は香りや精油の抗菌効果は期待できますが、シワや静電気の防止にはなりません。 作り方を参考に、好みのアロマ精油で気軽に手作りしてみてください。

柔軟剤シート・ドライヤーシートおすすめ8選

柔軟剤シートの選び方や使い方、作り方が分かったところで次はおすすめ商品をピックアップ。 匂わない無香料タイプ、静電気やシワを防ぐ効果のある乾燥機用シートを紹介します。

ライオン (LION) 乾燥機用ソフラン

健康や美容、住まいに関わるケア商品を広く手がけるライオンの乾燥機用シート。 こちらは20cm以上の大きめサイズで、家族で一緒に使えるお日様の香りつきです。 柔軟仕上げに加え、シワや毛羽立ちを防ぎ、静電気を抑える高い機能性も魅力。 香りが強すぎない日本製の柔軟剤シートを試したい人におすすめです。

  • 内容量 25枚
  • 機能 柔軟仕上げ、シワ防止、布傷み防止、静電気防止

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ユニリーバ (Unilever) スナッグル (snuggle) シート ブルースパークル

イギリスを本拠地とするメーカーで、食品や洗剤を中心とした家庭用品を扱うユニリーバのドライヤーシートです。 16cmほどのやや小さめサイズが40枚入ったパックで、石鹸系のブルースパークルの香りつき。 口コミでは静電気の防止効果や、石鹸とフローラルを混ぜたような香りが高く評価されています。

  • 内容量 40枚
  • 機能 柔軟仕上げ、静電気防止

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

コネル・ブラザーズ (CONNELL) バウンス (Bounce) 乾燥機用ドライシート エイプリル

カナダ製のバウンスシリーズから、40枚入りの乾燥機用シートを紹介。 静電気を抑える機能がついているため洗濯物を取り出しやすく、花粉やゴミが衣類につきにくいのもメリット。 強すぎず、芳香剤として使うのにもおすすめのエイプリルの香りの柔軟剤シートです。

  • 内容量 40枚
  • 機能 柔軟仕上げ、静電気防止

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

コネル・ブラザーズ (CONNELL) バウンス (Bounce) 柔軟シート フリー&ジェントル

バウンスシリーズの80枚入り乾燥機用シート。 長期出張などに持って行きたい人にも適した内容量で、海外特有の強い香りが苦手な人も使いやすい無香料タイプです。 洗濯物を柔らかく仕上げるだけでなく、静電気を防止する機能つきで快適に洗濯物を取りこむことができます。

  • 内容量 80枚
  • 機能 柔軟仕上げ、静電気防止

amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

P&G ダウニー (Downy) ダウニーシート エイプリルフレッシュ

アメリカのP&Gが手がける有名ブランド、ダウニーのドライヤーシート。 こちらは定番のエイプリルフレッシュで、甘いフローラル系の香りが特徴です。 芳香剤としてそのまま使う場合は香りが強いため、匂いをガラッと変えたい時におすすめ。 持ち運び用にストックできる80枚入りです。

  • 内容量 80枚
  • 機能 柔軟仕上げ、静電気防止

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ヘンケル (Henkel) カドルソフト (Cuddle Soft) 乾燥機用 柔軟シート

洗剤やホームケア商品を扱うドイツのヘンケルから、乾燥機用シートを紹介。 100枚入りのため使用頻度が高い人や持ち運びが多い人にぴったり。 靴箱や衣類ケースの中に入れるのもおすすめです。 フラワーと石鹸の安心感のある香り、爽やかなフレッシュフローラル、洗いたてのリネンのような清々しい香りの3種展開です。

  • 内容量 100枚
  • 機能 柔軟仕上げ、静電気防止

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

P&G ダウニー (Downy) ダウニーシート インフュージョン アンバーブロッサム

ローズ系に柑橘を加えたエレガントな香りを楽しめる、ダウニーのドライヤーシート。 洗濯物を取りこみやすい静電気を抑える機能つきで、大容量のため気兼ねなく使えます。 ダウニーを使ったことがある人で、特に華やかな香りが好きな人におすすめ。

  • 内容量 105枚
  • 機能 柔軟仕上げ、静電気防止

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

P&G ゲイン (Gain) 乾燥機用柔軟シート トロピカルサンライズ

P&Gが手がけるゲインの乾燥機用シートで、こちらは大容量の120枚入りです。 桃などの甘いトロピカルフルーツの香りで、海外製の中でも比較的香りが強すぎないのも魅力。 口コミでは強く匂わないことやコスパの良さが高く評価されています。

  • 内容量 120枚
  • 機能 柔軟仕上げ、静電気防止

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

ここまで柔軟剤シートの選び方や保存方法、おすすめ商品を紹介しました。 乾燥機用シートは海外製が多く、有名なダウニーなどがさまざまな香り、枚数の商品を展開しています。 香りが気になる人は無香料タイプやあまり匂わない日本製も要チェック。 ドライヤーシートを手作りしたい人は紹介した作り方も参考にしてみてください。 静電気防止などの機能にも注目して、洗濯を快適にする柔軟剤シートを見つけましょう。