テント内を照らすランタンおすすめ9選 明るいLEDランタンや吊り下げ方など

明かりのついたテントの写真

実用的で、かつキャンプのムードを盛り上げてくれるランタン。 場所や用途によって必要な明るさや機能が異なるため、選び方に迷う人も多いでしょう。 今回はテント内で吊り下げて使う、おしゃれで明るいテント内用LEDランタンを紹介。 テント内に最適な光量や色味、一酸化炭素中毒を起こさない種類など、選び方のポイントも解説します。 フックに掛けるなどの吊り下げ方も解説するので、ぜひチェックしてください。

テント内を照らす明るいランタン

キャンプサイトを照らすメインランタンとは別に、夜の着替えや翌日の準備などに必要なテント内用のランタン。 テント内にランタンを灯すと作業がスムーズに行えるほか、やさしい光で日常とは異なるキャンプならではの雰囲気を味わえます。 アウトドアメーカーからも、実用的でおしゃれなテント内ランタンがたくさん販売されています。

テント内を照らすおすすめの明るさは?

テント内で使用するランタンの明るさですが、光量が大きすぎると眩しすぎて虫が寄ってくることもあります。 テント内では30W/300lm程度の、やさしい明るさのランタンが適しています。 「ワット(w)」は燃料系の消費電力を、「ルーメン(lm)」はLEDの明るさを示す単位です。

テント内ランタンの選び方

テント内で使用するランタンは、選び方に注意が必要。 一酸化炭素中毒を避けた、テント内ランタン選びのポイントを押さえておきましょう。

一酸化炭素中毒の心配がないLEDランタンを選ぶ

ランタンには大まかに分けるとガスやガソリン、灯油で火を灯す燃料系ランタンと、火を灯さないLEDランタンがあります。 布で覆われたテント内で燃料系ランタンを使うと、一酸化炭素が排出されて一酸化炭素中毒になる危険性も。 そのためテント内では必ずLEDランタンを選びましょう。 LEDランタンなら取り扱いも簡単で、火事や火傷の心配もなく安全に使えるので、子供と一緒のファミリーキャンプでも安心です。

色調や明るさが調節できると便利

LEDランタンの色調には、温かみのあるオレンジ系の暖色と、太陽光に近くものや色を識別しやすい白色があります。 色調を切り替えられるランタンなら、キャンプのさまざまなシーンで活躍します。 また、LEDランタンのほとんどは明るさ調節も可能。 無段階調節タイプなら用途に応じて細かく明るさ調節ができて便利です。 2段階~3段階で切り替えるタイプや、キャンドルモードが搭載されたタイプもおすすめです。

給電方法と連続使用時間を確認

電池式のLEDランタンは充電の手間がかからないのが魅力。 現地で電池切れにならないよう、キャンプ前には忘れず点検しましょう。 充電式はコンセントやシガーソケットを使用して充電するほか、手回し発電できるタイプや、太陽光を利用して充電するソーラータイプも。 キャンプ以外に、災害時の備えにもおすすめです。 ただし充電に時間を要するため、連続使用時間や充電時間を事前に確認し、キャンプ前には忘れずに充電しましょう。

サイトの雰囲気に合うおしゃれなデザイン

LEDランタンのデザインは、テント内のインテリアとしても重要なポイント。 機能的なデザインや燃料系ランタンのようなアンティーク調、モダンなデザインまでバリエーションが豊富です。 好みのテイストや雰囲気に合わせて選びましょう。 テントやキャンプ用小物とテイストや色味を合わせて統一感を出すのもおすすめです。

テント内ランタンの吊り下げ方

テントにランタンを吊り下げることで、テントの中全体を明るく照らして、キャンプの雰囲気を高めてくれます。 チェーンやフックを使った、テント内ランタンのおしゃれな吊り下げ方を紹介します。

テント内のリングやフックに下げる

テント内に付属している、ランタンを吊るすためのリングやフックを使った吊り下げ方。 ランタン用ではなくても、テントやタープにはランタンを吊り下げられるフックが付いている場合が多く、それらに引っ掛けるのが一番簡単です。 ただしランタン専用でない場合は、テントがライトの重さに耐えられるか、事前に確認しましょう。

テントのポールにハンギングチェーンを吊るす

ハンギングチェーンとは、ベルトロープにループがたくさん付いているキャンプグッズ。 そこにカラビナやS字フックをかけて、コップやランタンを掛ける吊り下げ方もあります。 ポールにハンギングチェーンを設置すれば、安定感もあり、ランタンを吊り下げても安心です。 小さめで光量控えめのLEDランタンをたくさん吊るしてもおしゃれです。

ランタンスタンドを設置して吊るす

テント内のスペースに余裕があれば、ランタンスタンドのフックにつける吊り下げ方もおすすめ。 ランタンスタンドは安定感のある3本脚や、場所を取らない打ち込み式の1本脚のものがあり、ほとんどのものが高さ調節も可能。 テントの高さに収まるよう調節できるランタンスタンドを選びましょう。

おしゃれなテント内LEDランタンおすすめ9選

実用的でテント内の雰囲気をおしゃれに演出してくれる、テント内ランタンを紹介します。 テント内での一酸化炭素中毒や火事の心配がない、明るいLEDランタンからおすすめを厳選しました。

ロゴス (LOGOS) フルコンソフトランタン 74176003

シリコン素材でコンパクト、吊り下げハンドル付きのLEDソフトランタン

ころんとしたシリコン製シェードがかわいい、ロゴスの吊り下げハンドル付きランタンです。 電池式なので、交換も簡単で火傷や引火の心配も不要。 夕食時など雰囲気を楽しみたい時は暖色、足元をしっかり照らしたい時は白色と、2色に切り替え可能です。 光量は無段階調節でき、柔らかく素材コンパクトなサイズなので、持ち運びもしやすいでしょう。

  • 外径寸法 幅10cm 奥行10cm 高さ7.5cm
  • 明るさ 112lm
  • 重量 140g
  • 連続点灯時間 5時間~30時間
  • 電池式

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ベアボーンズ (Barebones) レイルロードランタンLED

クラシカルな雰囲気とハイテクが融合した、テント内LEDランタン

クラシカルな雰囲気でもハイテク仕様、ベアボーンズのLEDランタンです。 古くから愛されてきたユニオン・パシフィック鉄道のランタンを現代風にアレンジし、エジソンスタイルのLED電球を採用。 給電は電池またはUSBで、弱にして100時間以上、強では3.5時間駆動します。 温かみのあるLED電球は、輝度調節も可能です。

  • 外径寸法 幅32.5cm 奥行32.5cm 高さ14.6cm
  • 明るさ 35lm~200lm
  • 重量 960g
  • 連続点灯時間 3.5時間~100時間
  • USB充電式

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

コールマン (Coleman) CPX(R)6 リバーシブルLEDランタンIII 2000027302

逆さに吊るすと広範囲をやさしく照らす、リバーシブルのLEDランタン

テーブルランタンとして以外に、逆さにして吊り下げランタンとしても使える、コールマンのリバーシブル LED ランタンです。 吊るすとクリアベンチレーターで光が上に通り抜け 、反射効果によってテント内を広範囲に明るく照らしてくれます。 フロスト加工のホヤを通したLEDの暖色は、やさしくおしゃれな雰囲気を演出できます。

  • 外径寸法 幅13cm 奥行13cm 高さ29.5cm
  • 明るさ 350lm
  • 重量 775g
  • 電池式

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

スノーピーク (snow peak) ほおずき ES-070

辺りが静かになると薄明りになる、おしゃれなテント内ランタン

蠟燭の炎のように風に揺らぐ、自然とシンクロする機能を備えたスノーピークのランタン、ほおずきです。 風に反応するゆらぎモードに加え、辺りが静かになると薄明りになるおやすみモードが追加されています。 フックつきでコードは好みの長さに調節可能。 無段階調光が可能で、明るくしてテント内を照らしたり、光を絞れば常夜灯として使ったりできます。

  • 外径寸法 幅10.7cm 奥行10.7cm 高さ8.7cm
  • 明るさ 100lm
  • 重量 165g
  • 連続点灯時間 10時間
  • 電池式

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

プリズム (Prism) クレイモア (CLAYMORE) ウルトラ(ULTRA) 3.0 M CLC-1400

コンパクトでもパワフル、吊り下げにも持ち歩きにも対応するLEDランタン

キャンプのさまざまな場面で活躍するLEDランタンを紹介。 コンパクトでもパワフルで明るい、プリズムのクレイモアシリーズのウルトラランタンです。 テント内にぴったりな「Warm」など、明るさ調節できる3つの光色で多用途に使えます。 モバイルバッテリー機能も搭載しているので、キャンプ地での充電はもちろん、災害対策にも最適です。

  • 外径寸法 幅16cm 奥行9cm 高さ3.4cm
  • 明るさ 2200lm
  • 重量 405g
  • 連続点灯時間/充電時間 8時間~80時間/6時間
  • USB充電式

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

バルミューダ (BALMUDA) ザ・ランタン (The Lantern) L02A

キャンドル風の暖色など、3色の色調から選べるスタイリッシュなランタン

ナチュラルな暖色、キャンドルのように揺らぐ暖色、読書灯にも使える温白色の灯りを選べる、テント内にぴったりなバルミューダのランタンです。 操作はダイヤルを回すだけ。 バッテリー内蔵、生活防水レベルの防滴性能を備えているので安心です。 レトロでスタイリッシュなデザインもおすすめポイントです。

  • 外径寸法 幅11cm 奥行10.3cm 高さ24.8cm
  • 明るさ 195lm
  • 重量 630g
  • 連続点灯時間/充電時間 3時間~50時間/6時間
  • USB充電式

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ベアボーンズ (Barebones) ビーコンライトLED2.0

スムーズな調光機能で雰囲気よく照らせる、テント内ランタン

上部のカラビナフックでテント内に引っ掛けて使える、ベアボーンズのビーコンライトを紹介。 やさしい電球色のLEDを採用したスムーズな調光機能で、周囲を明るくしたり、雰囲気よく照らしたりできます。 自立させることもできるので、テーブル置きも可能。 充電式でハイモードは3時間、ローモードでは200時間以上点灯します。

  • 外径寸法 幅7.6cm 奥行7.6cm 高さ15.2cm
  • 明るさ 30lm~220lm
  • 重量 127g
  • 連続点灯時間/充電時間 3時間~200時間/5時間
  • USB充電式

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ゴールゼロ (Goal Zero) LIGHTHOUSE micro FLASH

手のひらサイズでも明るい、テント内モードも備えた懐中電灯風のランタン

光の広がりを考慮したデザインで効率よく照らす、手のひらサイズのランタンです。 懐中電灯やテント内用など、発光モードは3パターン。 小型でもパワフルなバッテリーのため、最大の明るさで約7時間、最小の明るさで約170時間も連続使用できます。 USBのほか、ソーラーパネルからの充電もでき、残量は4段階で表示されます。

  • 外径寸法 幅3.8cm 奥行3.8cm 高さ9.3cm
  • 明るさ 150lm
  • 重量 68g
  • 連続点灯時間/充電時間 7時間~170時間/3.5時間
  • USB充電式、ソーラー式

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

キャリー・ザ・サン (CARRY THE SUN) ソーラーランタン

軽くて持ち運びやすく、電源不要でエコなLEDソーラーランタン

直射日光約8時間でフル充電、紙風船のように膨らませるエコなLEDソーラーランタンです。 持ち手を利用してテント内に吊り下げ可能で、糸を織り込んだ丈夫なPET素材を使用し、超軽量のため吊るしても安心。 ウォーム、クール、レインボーの3タイプの明かりを楽しめます。 バッテリーの残量が一目でわかるインジケーターが便利です。

  • 外径寸法
    • 収納時 幅21cm 奥行11cm 高さ1.2cm
    • 使用時 幅11cm 奥行11cm 高さ11cm
  • 明るさ 10lm~100lm
  • 重量 86g
  • 連続点灯時間/充電時間 72時間/8時間
  • USB充電式、ソーラー式

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

キャンプサイトで過ごす夜の時間を充実させてくれる、おしゃれで明るいテント内用のランタン。 テント内用ランタンには、一酸化炭素中毒や火事・火傷の心配いらずのLEDランタンが最適です。 この記事では、アンティーク調やモダンテイストなど、テント内の雰囲気作りにもぴったりな商品を多数紹介しました。 明るさや色味など選び方のポイントと吊り下げ方の解説も参考に、好みや用途にぴったりな商品を見つけてください。

関連記事