イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

コーヒーを入れて持ち歩くのにおすすめの水筒8選 コーヒー専用ボトルやアイス・ホット兼用、おいしい入れ方など紹介

コーヒー好きなら、一日に何回もコーヒーを飲む人も多いのではないでしょうか。 都度、コンビニ、カフェなどでコーヒーを買うのは、かなりの出費になってしまいます。 コーヒーも専用のマイボトルに入れて持ち歩けば、メリットがたくさん。 マイボトルを持ち歩けばいつでもコーヒーが飲める上、お財布にも優しくいいことずくめです。

しかし、水筒への匂い移りや風味など、水筒にコーヒーを入れることに対して気になるポイントも多くあります。 そこで今回は、おいしいコーヒーを持ち歩くためのポイントや、コーヒーを入れて持ち歩くのに最適な、おすすめの水筒を集めました。 ホットもアイスも、そしてインスタントにも対応。 酸化してまずいコーヒーになるのを防ぐ、コーヒーの美味しい入れ方も紹介します。

アイスもホットも美味しく経済的。コーヒー専用の水筒がおすすめ

マイボトルを使用する最大のメリットは、都度出費を節約をしながらコーヒーをいつでも楽しめること。 しかしひとつネックなのが、水筒によってはコーヒーの匂いが染みついてとれなくなるところです。 水筒のゴムやパッキンにコーヒーの色移りや匂い移りをし、結果的にコーヒー専用水筒にせざるを得なくなることも。

そしてコーヒーは時間と共に、徐々に酸化して風味が変わっていきます。 コーヒー専用の水筒なら酸化を防いでくれる上、保温・保冷効果もありアイスもホットも美味しく飲めます。 コーヒー好きなら、匂い移り等を気にせず、コーヒーを長く美味しく楽しむための機能性に富んだ、コーヒー専用の水筒がおすすめです。

一部コンビニやカフェではマイボトル持参で割引に

マイボトルを持参することで、10円~30円ほどの割引になるコーヒーチェーン店やコンビニもあります。 有名なところではスターバックスコーヒーがマイボトル割引で20円、タリーズでは30円も割引してもらえます。 コンビニだと、ローソンのマチカフェはセルフサービスではない店舗に限り10円割引です。 マイボトルのコーヒーがなくなって、ショップでコーヒーを買う際にも割引になるので、マイボトルを持ち歩く習慣はとても経済的です。

コーヒーを持ち歩く水筒の選び方

コーヒーは時間が経つと酸化しやすく、匂いがつきやすいのが特徴。 それではどんな水筒が、コーヒーを入れるのに適しているのでしょうか。 次からは、水筒選びのポイントを解説します。

保温性・保冷性の高い水筒がおすすめ

保温・保冷効果のない普通の水筒では、夏場はぬるくなりやすく冬場は熱さが持続しません。 コーヒーは、熱と光で参加が進みます。 そのため、水筒に入れて持ち歩くのは、淹れたコーヒーを冷やしてアイスコーヒーにして持ち歩くのがおすすめ。 また、熱いコーヒーを濃いめに作り、氷で急速に冷やすことで酸化による味の劣化を防ぐことも可能です。 ホットのコーヒーを水筒で味わいたいときは、できるだけ早く飲むようにしましょう。

匂いがつきにくいものや洗いやすい物を選ぶ

コーヒー用の水筒は、匂いのつきにくい工夫がされているものや、飲み口が広く手を入れてしっかりと洗いやすい物を選ぶと良いでしょう。 例えばテフロン加工されているものなら匂いもつきにくく、汚れも落としやすいのが特徴です。 また長時間水筒にコーヒーが残っているとその分匂いが移りますので、利用後はできるだけすぐに洗うことを心がけましょう。 ゴムやシリコンなどのパッキンは水漏れしないので便利ですが、できればない方がおすすめです。

風味を損なわないためには飲み口が大きいものがおすすめ

飲み口が小さいとコーヒーの香りも楽しめず、風味が損なわれるので、飲み口の大きいタイプを選ぶのがおすすめです。 飲み口が大きいタイプは氷も入れやすく、アイスコーヒーも作りやすいのもメリット。 一方で、飲み口が大きいということは保温性が落ち、コーヒーが冷めるのも早くなります。 ホットコーヒーを入れるなら、大容量の水筒は避けた方が良いでしょう。

入れ方を工夫すれば酸化しにくく、まずいコーヒーになりにくい

ホットコーヒーよりも、アイスコーヒーの方が持ち歩きにはおすすめだと先述しました。 しかし、入れ方を工夫することで、酸化を遅らせできるだけ風味を落とさずに、水筒でも美味しくホットコーヒーを飲むことができます。 熱々ではなく少し冷ましてから水筒に入れたり、空気に触れる面積が少なくなるようボトル一杯に入れましょう。

また、コーヒーフレッシュは、分離したりタンパク質が菌を増やすので避けるのがおすすめです。 ひと手間かけることで、マイボトルでも美味しいホットコーヒーが楽しめるので、水筒への入れ方も工夫をしてみてください。

コーヒー専用のボトルなどコーヒーを持ち歩くのにおすすめの水筒8選

それでは、美味しいコーヒーを持ち歩けるおすすめの水筒を紹介します。 保温性・保冷性、風味の持続、デザインなど、こだわりの詰まったお気に入りのコーヒー専用ボトルを見つけてください。

プシプシーナ珈琲 ウォールマグ リユースボトル

ガラスのような透明感とプラスチックのような軽さを持ち合わせた、トライタン素材で作られたプシプシーナ珈琲のリユースボトルです。 耐熱温度が-40°C~100°Cと幅広く、ホットコーヒーもアイスコーヒーも入れられます。 軽量でスリムな形状なのでカバンにも入れやすく、持ち運びも楽々。 味のあるネコのイラストがポイントです。 コーヒー豆の保存容器として、冷蔵、冷凍もできる優れものです。

  • 外形寸法 直径6.5cm 高さ20cm 飲み口内寸 直径4.5cm
  • 容量 500ml

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

タイガー (TIGER) ステンレスボトル ヌーマ (nooma) MCA-C

タイガー魔法瓶の、「飲む時、持った時の姿がかわいい」ことをコンセプトに作られたボトル。 6時間の高い保温・保冷力で、ホットもアイスも美味しさを維持します。 汚れや匂いが付きにくい、スーパークリーン加工。 隅々まで丸洗いできる、お手入れのしやすさも魅力です。 広口なので、ハーブティーやコーヒーなどの香りを楽しみながら飲めます。 小さめサイズなので、飲みきりサイズが欲しい人にもおすすめです。

  • 外形寸法 直径7.5cm 高さ10.9cm 飲み口内寸 5.1cm
  • 容量 250ml

楽天市場 Yahoo!ショッピング

シービージャパン (CB JAPAN) カフア (QAHWA) コーヒーボトル

コーヒー専用という挑戦を実現した、カフアコーヒーボトル。 コーヒー好きをうならせる、様々な工夫が凝らされたボトルです。 保温保冷に優れた真空2層構造で、淹れたての味わいを維持。 ボトル内部のテフロン加工が、匂いの染み付きや汚れを落ちやすくし、清潔を保つことで香りと味わいをより際立たせます。 容量も420mlと、トールサイズと同等の大容量。 持ちやすい形状と、スタイリッシュな外観も魅力的です。

  • 外形寸法 直径6.7cm 高さ18cm
  • 容量 420ml

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

キントー (KINTO) トラベルタンブラー (TRAVEL TUMBLER)

キントーのトラベルタンブラーは、真空2重構造によって優れた保温・保冷効果を発揮。 飲み心地にこだわって設計されたデザインは、シンプルで無駄がなく、手に心地良くフィットする丸みが特徴。 飲み口が広く氷も入れやすく、飲む量も調節しやすい構造です。 自転車のドリンクホルダーにもジャストフィットするコンパクトさは、サイクリングのお供にもおすすめ。 使う人やシーンを選ばず、美味しいコーヒーを楽しめます。

  • 外形寸法
    • 350サイズ 直径7cm 高さ17cm
    • 500サイズ 直径7.4cm 高さ19.7cm
  • 容量 350ml、500ml

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

パール金属 カフェマグ バリスタ 軽量マグボトル

ダブルステンレス真空断熱構造で、保温性・保冷性に非常に優れた、パール金属のバリスタ軽量マグボトル。 飲み口が4cmあり、直接、市販のドリッパーをセットしてコーヒーを入れることができます。 350ml・500mlの2サイズ展開で、自分にちょうど良いジャストサイズを選べる、コーヒー専用ボトルです。 ステンレスの素材が引き立つ、スタイリッシュなデザインも魅力的です。

  • 外形寸法
    • 350サイズ 直径7cm 高さ16.5cm
    • 500サイズ 直径7cm 高さ21cm
  • 容量 350ml、500ml

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ハイドロフラスク (Hydro Flask) コーヒー ステンレスボトル

ハワイで大人気の、ハイドロフラスクのステンレスコーヒーボトル。 2重壁真空断熱構造で、温かい飲み物は6時間、冷たい飲み物なら24時間と長時間の保冷・保温効果が持続します。 飲み口はカバーを開閉し、キャップを外さなくても飲めるフリップキャップの他、ストロータイプや蓋タイプも別売りなので購入することができます。 濡れた手でも滑らず持てる、表面の独自パウダー加工も便利です。

  • 外形寸法
    • 12 oz 直径7.4cm 高さ16cm
    • 16 oz 直径7.4cm 高さ19cm
    • 20 oz 直径7.4cm 高さ23cm
  • 容量 354ml、473ml、591ml

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

エスプロ (ESPRO) ウルトラライトトラベルプレス (Ultralight Travel Press) プレス式コーヒーメーカー

こちらのボトルは、プレス式コーヒーメーカー。 粉状になった挽いた豆とお湯を入れてプレスするだけで、本格的な美味しいコーヒーが誰でも作れる、画期的な水筒です。 ダブルマイクロフィルターが過抽出を防ぎ、真空断熱構造により長時間経ってもジャストな美味しさを保ちます。 ドリップのように味にバラつきが出ないので、忙しい朝にも重宝するアイテム。 本格的な美味しいコーヒーを、毎日手軽に飲みたい人におすすめです。

  • 外形寸法 直径7.5cm 高さ23.5cm
  • 容量 473ml

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

スタンレー (STANLEY) マスターシリーズ (MASTER SERIES) 真空ボトル

スタンレーのマスターシリーズ真空ボトルは、なんと真空4層構造。 強力な保温・保冷効果を発揮します。 ボトルだけでなく、カップも20分は温かさが持続するので、寒い日にもゆっくりと熱いコーヒーを楽しむことができます。 通勤やスポーツはもちろん、寒い季節のアウトドアでも大活躍。 3サイズから、好みやシーンに合わせて、ジャストサイズを選べます。 マットブラックのボディがスタイリッシュで、プレゼントにもおすすめです。

  • 外形寸法
    • Sサイズ 直径7.7cm 高さ23.1cm 奥行7.7cm
    • Mサイズ 直径8.9cm 高さ28.5cm 奥行8.9cm
    • Lサイズ 直径17cm 高さ35.8cm 奥行10.2cm
  • 容量 530ml、750ml、1300ml

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

まとめ

お気に入りのコーヒーを毎日持ち歩けば、コンビニやカフェで何度もコーヒーを買わずに済みとても経済的。 ホットもアイスも美味しく保つ保温・保冷に優れたタイプやコーヒー専用ボトルなど、おすすめの様々な水筒を集めました。 匂いや色移りの問題や、酸化でまずいコーヒーにならないための工夫が凝らしたものも豊富。 マイボトルで美味しくコーヒーを楽しめる入れ方も、参考にしてみて下さい。