ストローを使った簡単工作8選 幼児が作れるおもちゃから小学生向け作品まで

日頃から家でプラスチックストローを使っている人はどれくらいいるでしょうか。 イベントのたびについストローを買ってしまい、たくさん戸棚にしまってある、という家庭も少なくないはず。 今回は、そんなストローでできる、幼児~小学生におすすめの簡単工作を紹介。 動くおもちゃや、糸とストローだけで作るかわいいキーホルダーなど、めずらしいストロー工作も登場します。 小さな子供がいる家庭はぜひ参考にしてください。

ストローで簡単工作をしよう

飲み物を飲むために使われるストローはシンプルな形なので、工作にも活用しやすいアイテム。 特に幼児・小学生向けのおもちゃやアクセサリーを工作するのに最適です。 また、低コストかつ親子で協力しながら楽しく作れるストロー工作は、たまりがちなストローの消費にもうってつけ。 幼児には動くかわいいおもちゃ、小学生にはおしゃれなストローヒンメリと、年齢に合ったストロー工作からはじめましょう。

簡単に作れる幼児向けストロー工作

まず初めに、幼児向けの簡単なストロー工作を紹介。 どれも10分前後で作成可能です。 ワイヤーとストローだけでできる工作も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ネックレスやブレスレット

おしゃれに興味が出てくる幼児向けに、紹介するストロー工作の中で一番簡単なアクセサリーを紹介します。 ストローを適当な長さにカットし、アクセサリー用ワイヤーでつなげれば完成。 ストローだけで作るのも良いですが、間にビーズなどを通すとさらにかわいいアクセサリーに。 ストローは切るときにいろんなところに飛んでいくので、広いところで作業をするのがおすすめです。

かわいい星やハートのキーホルダー

クリスマス飾りにおすすめのキーホルダーです。 必要な材料はたこ糸とストローだけ。 6cmにカットしたストローを5つ用意し、たこ糸に通して輪っか状にします。 輪っか状のストローをねじれば簡単に星形にできるので、ぜひ幼児と一緒に挑戦してみてください。 最後にストラップ部分を作れば、おしゃれでかわいい星形キーホルダーの完成です。

何度でも楽しめるおみくじ

ストローで自作のおみくじを作れば、幼児や小学生と一緒に何回も運だめしができます。 必要なものは、ストロー5本、紙コップ2つ、サインペン、ハサミ、セロハンテープ、画用紙。 紙コップを上下に組み合わせ、中にストローで作ったおみくじを入れるだけ。 今回は大吉から凶のおみくじを作りましたが、メッセージを変えてさまざまな種類のおみくじを作るのもおすすめです。

ぐるぐる動く鉄棒おもちゃ

曲がるストロー2本と画用紙、セロハンテープ、ハサミでぐるぐる動く鉄棒おもちゃが作れます。 2本の曲がるストローを曲げ、飲み口同士をセロハンテープで止めるだけで鉄棒のできあがり。 画用紙で好きなキャラクターを描き、手の部分をセロハンテープで鉄棒に固定すれば完成です。 ストローを回すとキャラクターが動くおもちゃなので、生き物のイラストをぶら下げてもかわいいでしょう。

小学生におすすめのストロー工作

男の子におすすめのストロー飛行機からおしゃれなヒンメリまで、小学生向けのストロー工作を紹介します。 冬休みや夏休みの自由工作にも最適なので、ぜひ参考にしてください。

勢いよく飛ぶストローロケット

用意するものはストロー2本、画用紙、ハサミ、セロハンテープ。 画用紙で同じ形のロケットを2枚作り、片方のロケット裏面に、適当にカットしたストローを潰して貼りつけます。 もう1本のストローには切り込みを入れ、細く巻いてセロハンテープで固定してください。 細くしたほうをロケットのついたストローの中に入れたら完成です。 息を吹き込み飛ばしてみましょう。 飛行機や男の子が好きな戦隊ヒーローで作るのもおすすめです。

男の子におすすめの飛行機

小学生の男の子には、ストロー飛行機がおすすめ。 簡単にできるストロー飛行機の材料は、画用紙、セロハンテープ、ストローです。 作り方は簡単で、画用紙で2つ輪っかを作って両端にストローをとめるだけ。 カットする画用紙のサイズを変えれば、飛行機の飛び方が変わります。 雨の日など退屈な時間に、オリジナルストロー飛行機を作って男の子同士で競うのも楽しいでしょう。

実際に演奏できるストロー笛

セロハンテープとストローだけでできるストロー笛を紹介。 まずストローを8本程度用意し、それぞれの長さを変えてカットします。 カットしたストローの先を潰してセロハンテープで塞ぎ、全てのストローをセロハンテープでひとつに固定すれば、ストロー笛の完成です。 写真のように、笛部分の隣に切ったストローをくっつけて隙間を作ることで、大人でも演奏しやすくなります。

おしゃれに飾れるストローヒンメリ

おしゃれなストローヒンメリは、糸とストローだけで作成できます。 まず同じ長さのカットストローを12本作ってください。 糸にストローを3本通し、今度は糸の逆の端を最後に通したストローから反対に通します。 三角形が出来上がるので、これを繰り返して三角形を4つ作ってください。 糸に最後の1本を通したら、一番最初に通したストローに再度糸を通し、ぎゅっと引っ張るとヒンメリの完成です。 窓辺に飾れば、ゆれ動く姿も楽しめます。

まとめ

女の子向けのアクセサリーや男の子向けの飛行機など、ストローを使った簡単工作を紹介しました。 糸とストローだけでかわいいキーホルダーや、まるで生き物のように動くおもちゃを作ることが可能です。 工作が得意な子供は、おしゃれなヒンメリをキーホルダーにするなど、アレンジを加えても楽しいでしょう。 簡単にできるストロー工作で、家での時間を楽しく過ごしてください。

関連記事