イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

ソファになるマットレスおすすめ9選 ソファベッドとの違いも解説

一人暮らしの人や省スペースでソファを置きたい人におすすめなのが、ソファになるマットレスです。 部屋の大きさや間取りによってはソファベッドを置くと狭く感じたり、使わない時に邪魔になったりすることも。 ソファになるマットレスがあると、シーンに合わせた使い分けができて便利です。 今回は折りたたみのソファベッドとしても使えるマットレスのおすすめ商品、ソファベッドとの違いも紹介します。

ソファマットレスとソファベッドの違いは?

ソファマットレスとは、ソファの形状になるマットレスのこと。 マットレスとしての使い方がメインのため、寝心地にこだわって作られているのが特徴です。 脚付きのものを除くと、ほとんどの商品が折りたためる仕様になっています。 一方、ソファベッドは、ソファの形状になるベッドフレームのこと。

中にはマットレスとベッドフレームが一体化しているソファベッドもあるので、違いが分かりにくいと感じる人もいるようです。 ソファベッドはフレームなので、ソファマットレスより大きくなる傾向があります。 また、他のベッドフレームに載せてマットレスとして使用することは想定されていません。 置き方に合わせて選択してください。

ソファになるマットレスの魅力とデメリット

ソファになるマットレスは、ソファベッドとしても使えて多用途に活用できるのが魅力。 昼寝や仮眠をとりたい時はマットレスやベッド、くつろぐ時はソファとして使うことができます。 狭い部屋にもおすすめで、ソファベッドより楽に動かせるのもメリット。

自分好みに柔軟にインテリアをコーディネートできるのもソファマットレスの特徴です。 その一方でアームレストが付かない、マットレス感が強いなど、デザインがシンプルな点がデメリット。 ソファとしての機能やデザイン性を重視する人には向いていない場合もあります。

ソファマットレスの選び方

ソファになるマットレスとソファベッドの違いが分かったところで、次は選び方を紹介。 厚みや折りたたみ時のサイズ、素材やデザインなどのポイントを見ていきましょう。

厚みや折りたたみ時のサイズを確認する

寝心地や座り心地を重視するなら、ソファマットレスの厚みや高さを確認。 厚みが10cm以上あると寝た時の底付き感が少なく、しっかりと身体を支えてくれます。 折りたたみ時のサイズが小さいものだとコンパクトにまとめられるため、省スペースに収納できて便利です。

中の素材をチェックする

ソファマットレスの中の素材はウレタンフォームやポリエステルが一般的です。 硬めの寝心地が好きな人には、サポート力の高い高反発ウレタンフォームが使われているマットレスがおすすめ。 また、ウレタンフォームなどと一緒にボンネルコイルやポケットコイルが入れられていると通気性や快適さがアップします。

色やデザインにも着目

ソファになるマットレスを選ぶ時は、色やデザインにも注目しましょう。 折りたたみ式やベンチのように置ける脚付きタイプなど、部屋の大きさや雰囲気、使い方に合ったデザインを選ぶことが大切。 色もポイントで、やさしい風合いのベージュやブラウン、男性も使いやすいネイビーなどのモダンカラーもおすすめです。

軽量なら掃除や模様替えがしやすい

軽量タイプのソファマットレスは、掃除や模様替えをする時も楽に動かせるのが便利です。 出し入れもスムーズに行えるため、普段は収納しておいて必要な時だけ使いたいという場合にもぴったり。 特にソファからベッド、子供のプレイマットなど、日常的に様々な使い方をする人は軽いものだと安心です。

ソファマットレスを快適に使う方法

用途や季節に合わせてソファマットレスの寝心地や肌触りを調整すると、快適さがさらにアップします。 例えばシーツとベッドパッドを重ねて柔らかくする、さらっとした肌触りのベッドパッドを付けて蒸れにくくするといった工夫が大切。

ソファとしての使用がメインなら、ソファカバーを付けると汚れを防げるだけでなく、インテリアコーディネートも楽しめます。 ベッドパッドやソファカバーを付けた状態だと汚れてもすぐに洗えるため、清潔に使い続けられて衛生面でも安心です。

ソファマットレスの手入れ方法

ソファになるマットレスは使っていくうちにホコリが付着したり湿気がこもったりするため、定期的に手入れしましょう。 脚がないタイプのマットレスは使用後に立てかけたり、なるべくソファの状態にしたりして通気性を良くすることが大切。 基本的に、湿気がこもりにくい形で設置することを意識してみてください。

また掃除機がけも重要で、できるだけゆっくりと、丁寧にホコリやゴミを吸い取るのがおすすめ。 習慣としてカバーを洗濯する、除菌スプレーをかけるなど日頃からソファマットレスを清潔に保つことを心がけてみましょう。

ソファになるマットレスおすすめおすすめ9選

折りたたみのソファベッドとしても使えるマットレスや、寝心地の良いおすすめ商品を紹介。 使い方や自分の好みに合ったデザインを選んでみてください。

ニトリ 脚付きボンネルコイルマットレス スモールシングル ss 5651221

寝心地にこだわって作られたニトリのソファマットレス。 最適な線径のボンネルコイルを使用し、やや硬めの反発で体を面で支え、過度な沈み込みを防いでくれます。 加えて、外周にポケットコイルを配列しているためソフトな座り心地も魅力。 高密度の破れにくい生地で、高い耐久性もポイントです。

  • サイズ 幅80cm 奥行195cm 高さ38cm
  • 重量 20kg
  • 素材 ポリエステル、ボンネルコイル、ポケットコイル

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

タンスのゲン ボンネルコイルマットレス 3つ折り 3Dメッシュ 65090100

ボンネルコイル入りのマットレスを3Dメッシュで包んだ、通気性の良いソファマットレスです。 15cm超えのたっぷりとした厚みがあり、体当たりが少ない構造も特徴。 ファスナーで分離できるため、使用シーンに適した形状にアレンジして使えるのも魅力です。

  • サイズ 幅97cm 奥行195cm 高さ15.5cm
  • 重量 15.5kg
  • 素材 ポリエステル、ボンネルコイルスプリング

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

ネルコ (neruco) 三つ折りポケットコイルマットレス シングル 14012248

ポケットコイルスプリングによって細かく体圧を分散してくれる、ネルコのソファマットレス。 分割して小分けにできるため、使わない時もコンパクトに収納できます。 不織布とハードフェルト、ウレタンフォームでポケットコイルを挟む構造で、体にコイルが当たらない肌触りも魅力です。

  • サイズ 幅97cm 奥行195cm 高さ11cm
  • 重量 15kg
  • 素材 ポリエステル、ポケットコイル、ウレタンフォーム、ホワイトハードフェルト、不織布

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ぼん家具 折りたたみベッド マットレス ソファ SOF010279

フロアソファやカウチソファ、枕付きベッドとしても使える、折りたたみタイプのソファマットレス。 ふんわりとしたボリュームが特徴の、弾力を持ったウレタンマットレスを採用しています。 深く沈み込みすぎないため、反発の少ないマットレスが好みの人におすすめです。

  • サイズ
    • マットレス時 幅90cm 奥行198cm 高さ10cm
    • ソファ時 幅90cm 奥行66cm 高さ40cm
  • 重量 5.3kg
  • 素材 ポリエステル、ウレタンフォーム

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

タンスのゲン 男の高反発ソファマットレス 13810128

竹炭入りウレタンフォームが使われている、通気性や消臭力、調湿に優れたソファになるマットレス。 比較的軽量なため、多用途で使いたい人にもぴったり。 こちらは高反発タイプで、負担がかかりやすい腰回りを持ち上げるようにして理想的な寝姿勢をキープしてくれます。

  • サイズ
    • マットレス時 幅97cm 奥行195cm 高さ10cm
    • ソファ時 幅97cm 奥行72cm 高さ40cm
  • 重量 6.5kg
  • 素材 ポリエステル、高反発ウレタンフォーム

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ハハプライス (HAHAPRICE) 四つ折り高反発マットレス シングル

寝返りしやすい硬さで体の負荷軽減に役立つ、折りたたみタイプのソファになるマットレス。 軽量なため掃除や模様替えの際も扱いやすく、ソファの形状に固定できる便利なズレ防止テープも付いています。 マットレスに除臭加工が施されているのもポイントです。

  • サイズ
    • マットレス時 幅97cm 奥行195cm 高さ10cm
    • ソファ時 幅97cm 奥行71cm 高さ40cm
  • 重量 6kg
  • 素材 ポリエステル、高反発ウレタンフォーム

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

タンスのゲン ソファになる高反発マットレス シングル1381010010

低ホルムアルデヒド仕様、除臭加工など、子供のいる家庭でも安心して使えるソファマットレス。 ソファにすると背もたれが斜めになる設計で、体を預けてリラックスできるデザインも魅力。 体圧分散性に優れているため、長時間座っていても疲れにくい逸品です。

  • サイズ
    • マットレス時 幅97cm 奥行200cm 高さ10cm
    • ソファ時 幅97cm 奥行72cm 高さ40cm
  • 重量 6kg
  • 素材 ポリエステル、高反発ウレタンフォーム

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

タンスのゲン 極厚20cm ソファになるマットレス 1381011301

20cmもの厚みがある、へたれにくい高反発ウレタンフォームを使用したソファになるマットレス。 折りたたみソファにした時の座面高と背もたれが、一般的なソファと同じ40cmになる構造が特徴。 洗濯可能なカバーも便利で、U字型ファスナーが付いているためマットレスをスムーズに出し入れできるのもポイントです。

  • サイズ
    • マットレス時 幅100cm 奥行200cm 高さ20cm
    • ソファ時 幅100cm 奥行72cm 高さ80cm
  • 重量 13kg
  • 素材 ポリエステル、高反発ウレタンフォーム

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

本家屋 (HONKEYA) 防ダニ・抗菌防臭ソファマットレス クリネ (Clene) セミダブル 1072-040200270

フラットな状態でも底付き感のない厚みの、本家屋のソファになるマットレス「クリネ」。 防ダニ、抗菌消臭綿を使用して作られたマットレスで、長く清潔に使える工夫が施されています。 布団の下に敷いて厚みを出したり、ベッドのマットレスとして使ったりもできるため多用途で活用したい人におすすめです。

  • サイズ
    • マットレス時 幅120cm 奥行210cm 高さ12cm
    • ソファ時 幅120cm 奥行79cm 高さ48cm
  • 重量 6kg
  • 素材 ポリエステル、ウレタンフォーム

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ソファマットレスの活用実例

ソファマットレスは置く場所や使い方の組み合わせによって、ライフスタイルに適した活用方法ができるのが魅力。 ここからはソファになるマットレスのおすすめの使い方、活用実例を紹介します。

リビングに置いてソファとして

リビングのスペースが気になる時やコンパクトなソファが欲しい時、ソファになるマットレスがあると便利です。 脚付きタイプなら気軽に腰かけられるベンチソファとしても活躍。 折りたたみタイプならゆったりとリラックスできるカウチソファやローソファとして活用できます。

寝室に置いてベッド代わりに

ソファマットレスは広げるだけでベッドマットレスとして使えるため、寝室に置くベッドとソファを兼用できるのが魅力。 インテリアに合わせておしゃれに設置できるほか、スペースの関係で布団の出し入れが大変な時も来客用のベッドとして使えます。

まとめ

今回は折りたたみのソファベッドとしても使えるソファになるマットレスや、ソファベッドとの違いを紹介しました。 主に折りたたみソファとして使うなら、気軽にセッティングできる軽量タイプがおすすめ。 ベッドとして広げることが多いなら機能性や通気性、クッション性などの寝心地にも注目してみてください。 様々な使い方ができる便利なソファマットレスを選んで、ライフスタイルに合わせて活用しましょう。