イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

スライドボードおすすめ10選 太ももやお尻に効果的なメニューや子供が使えるスライダーボードも紹介

スピードスケート選手のような滑走動作を自宅で行える「スライドボード」。 太ももやお尻周りを中心に下半身のトレーニングに効果的なため、自宅でのトレーニンググッズとして人気です。 そこで今回は、スライドボードのおすすめ商品や、効果的なトレーニングメニューを紹介。 スライドボードの使い方や選び方もあわせて解説します。

スライドボードとは

スライドボードは「スケーティングボード」や「スライダーボード」とも呼ばれます。 スライドボード上では左右に滑る動作が基本になるため、左右にストッパーが付いているのが特徴。 裏面はしっかりとした滑り止めが付いていながらも、表面はしっかりと滑ります。 収納時にかさばりにくい点や価格が手頃な点においても、スライドボードはおすすめのトレーニンググッズと言えるでしょう。

スライダーボードの選び方

大人用か子供用かはもちろん、付属品の有無、滑り心地など、スライダーボードを選ぶポイントはさまざまです。 ポイントをおさえて、数ある商品の中からベストなスライダーボードを選びましょう。

子供なら短め、スピードスケート練習なら長めなどサイズで選ぶ

野球やサッカーなどのスポーツをしている子供のトレーニング用として、購入を検討している人もいるのでは。 スライダーボードは180cm、230cmなどが一般的ですが、子供が使う場合は180cmよりも短いサイズがおすすめです。 ストロークが長くなるぶん、負荷も大きくなります。 スピードスケートの練習やハードなトレーニングをしたい場合は230cm以上の長いサイズを選ぶといいでしょう。

付属品のラインナップに注目

スライドボードトレーニングの必需品であるシューズカバー、トレーニング効果を高める説明書やDVDなど、付属品の有無も購入の決め手になります。 製品によって付属品の有無とラインナップは異なります。 使い方がわかるものが付いた商品はトレーニングメニューを作る参考にもなるため、初心者にぴったり。 デザインや価格帯が似たような商品で迷ったときは、付属品のスペックで比較するのもいいでしょう。

ボードの滑りを口コミでチェック

スライドボード選びで特に重要なのが、滑り心地です。 実際のところ滑りの良し悪しは商品説明やメーカー名だけでは判断できず、口コミ評価を頼りにするのが一番。 滑りやすさはトレーニング効果に直結するため、参考にしてみるといいでしょう。 また、商品によっては滑りを良くするシリコンスプレーがセットになったものもあります。 付属品のラインナップもあわせてチェックしましょう。

ボードがずれない工夫があるか

使用中にスライドボードがずれてしまうと、思わぬ怪我や、体の負担になってしまうことも。 スピードをつけて使用するアイテムだからこそ、安全性もあわせてチェックしましょう。 スライドボードの裏面はしっかりとした滑り止めがついているか、表面両端にストッパーがついているかは必ず確認します。 実際のずれにくさを把握するために、この点についても口コミを参考にするといいでしょう。

スライダーボードの効果的なトレーニングメニュー

スライダーボードを効果的に活用するための、おすすめのトレーニングメニューを紹介。 お尻、太もも、上半身と部位別に解説します。 効果的なトレーニングメニューを作る参考にしてください。

お尻:グルートブリッジカール

主にお尻の筋肉や腿裏の引き締めなどに効果的なトレーニングメニューです。 スライドボード上で仰向けになり、両膝を立てます。 腕は体の横に沿わせ、お尻を持ち上げてブリッジの体勢に。 足の裏を滑らせるように前に出して膝を伸ばす、膝を曲げてブリッジの姿勢に戻る、この繰り返しがグルートブリッジカールです。

太もも:マウンテンクライマー

下半身全体、下腹部の引き締めに効果的なトレーニングメニューです。 スライドボード上で四つん這いのような姿勢になり、膝を持ち上げて雑巾がけをする体勢を作ります。 手は肩幅にし、肩関節の真下に手のひらが来るようにすると手首や肘への負担が和らぎ安全です。 この体勢のまま、両足を前後交互に滑らせます。 まさにクライミングしているような動きが特徴。

下半身×上半身:プランクジャック

下半身と上半身の筋力アップ、股関節の柔軟性アップなどに効果的なトレーニングメニューです。 横に置いたスライドボードに対して体が垂直になるようにし、腕立て伏せの姿勢をつくります。 足先だけをボードに乗せ、両手はボードの前方、床につきましょう。 上半身がきつい人は、肘下を床に付けると負荷を軽減できます。 この体勢のまま足先を広げて開脚、閉脚の動作を繰り返すのがプランクジャックです。

スライドボードおすすめ10選

スライドボードのラインナップは非常に豊富。 ここからは、シンプルなものから付属品が充実したものまでおすすめの商品を厳選して紹介します。

リンドスポーツ (LINDSPORTS) スライディングボード シューズカバー付

短すぎず長すぎず、子供から大人まで使える174cmサイズのスケーティングボードです。 適度な負荷でしっかり滑れるため、スライディングボード初心者にもおすすめ。 左右のストッパー、専用シューズカバーが付属しています。 高価なものだと数万円するモデルもありますが、こちらは比較的安価でお財布に優しい商品。 未使用時は、専用の収納バンドを使用しコンパクトに収納可能。 滑りの良さが口コミでも好評の商品です。

  • 外形寸法 幅190cm(滑走面174cm) 奥行65cm(滑走面61cm)
  • 付属 シューズカバー、収納用バンド

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アイデス (Ides) ニンジャスライダー (Ninjaslider) 電子機能付き

高い安全性にこだわった子供用の乗り物やおもちゃ、フィットネス商品などを手掛けるアイデスの商品。 この「ニンジャスライダー」はデジタルモニターを搭載し、子供も大人も楽しみながらトレーニングできます。 両端のストッパーについた点灯スイッチを押しながら、反復運動を繰り返すゲーム感覚のトレーニングが魅力。 子供と一緒に運動したい、ダイエットを楽しみたい人におすすめです。

  • 外形寸法 幅177cm 奥行59.5cm 高さ5.1cm
  • 付属 シューズカバー、ニンジャスライダー遊び方ガイド

amazonで見る

ニシ・スポーツ (NISHI) スライドボードII

陸上競技機器を中心にウェアやトレーニンググッズなどを扱う日本のメーカー「ニシ・スポーツ」のスライドボード。 滑走面は長めの200cmで、本格的に下半身の強化をしたい人におすすめのサイズです。 丸めて収納でき、持ち運びや保管もコンパクトにできます。 専用のシューズカバーと収納袋がセットなのも嬉しいポイント。

  • 外形寸法 幅214cm 奥行54cm 高さ5cm
  • 付属 シューズカバー、収納袋

楽天市場で見る

ラ・ヴィ (La.VIE) スケーティングボード

フィットネスや健康関連グッズを多数取り扱うブランド、ラ・ヴィのスケーティングボードを紹介。 こちらはパッと視界が冴える蛍光カラーが魅力のスケーティングボードです。 明るいカラーはモチベーションアップにもなるでしょう。 滑走面は170cmと、女性や子供も使いやすいサイズ。 素足で履ける専用の滑走シューズと、衝撃から足を守る衝撃吸収シートが付属品なのは嬉しいポイントです。

  • 外形寸法 幅184cm(滑走面170cm) 奥行58cm(滑走面50cm) 高さ5cm
  • 付属 シューズ、衝撃吸収シート、取扱説明書

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

バランスワン (Balance1) スライドボード EX 最新版

スタンダードな180cmと上級者向けの230cmから選べる、バランスワンのスライドボード。 表面素材には丈夫で滑りやすいPP素材を採用しています。 優れた伸縮性を持つライラク素材のシューズカバーが付属。 口コミではスケート経験者もしっかり汗をかけると好評です。 滑り止めがしっかりしていて安心だと高評価な口コミもありました。

  • 外形寸法 幅180cm、230cm 奥行50cm
  • 付属 シューズカバー、スライドディスク、収納袋、商品説明書

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

H&Yo fitness スライドボード (SLIDE BOARD) 180cm

H&Yo fitnessのスケーティングボードを紹介。 こちらはスタンダードな180cmサイズで、トレーニングの幅を広げるスライドディスクがセットになっています。 標準的なサイズで、初心者の人にも使いやすいでしょう。 4.5cmの安定感抜群のストッパーを両端に搭載していて、怪我のリスクも少ない仕様。 口コミでは滑りが良いと好評です。

  • 外形寸法 幅180cm 奥行50cm
  • 付属 シューズカバー、スライドディスク、収納袋、トレーニングマニュアル、メンテナンス用ロウワックス

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

H&Yo fitness スライドボード (SLIDE BOARD) 230cm

同じくH&Yo fitnessのスライダーボードを紹介。 こちらは230cmサイズで、高身長な人や、ハードなトレーニングがしたい人におすすめです。 日頃からトレーニングしている人や、パフォーマンスアップして効果を実感したい運動部の子供にもぴったりでしょう。 トレーニングメニューを作る参考として、付属のトレーニングマニュアルを使える点も魅力。 付属の専用ロウWAXを塗れば、滑りを復活させることができ快適に使えます。

  • 外形寸法 幅230cm 奥行50cm
  • 付属 シューズカバー、スライドディスク、収納袋、トレーニングマニュアル、メンテナンス用ロウワックス

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アルインコ (ALINCO) スライドボード コア WB236

ホームフィットネスグッズを多数手がける有名メーカー、アルインコのスライドボードです。 こちらは、上半身のトレーニングや体幹を鍛えるのに使えるハンドボードが付属。 膝パッドもついていて、子供や運動が苦手な人も安心してトレーニングに励めそうです。 スタンダードな180cmサイズで、家族みんなで使えるでしょう。

  • 外形寸法 幅184cm 奥行58cm 高さ4.5cm
  • 付属 シューズカバー(2セット)、ハンドボード、膝パッド付、収納袋

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

フィールドア (FIELDOOR) スライドボード 4段階調整

150cm、180cm、210cm、240cmと4段階に滑走面を調整できる点が魅力のスライドボード。 子供から大人、低身長から高身長、初心者から運動上級者まで幅広い層が活用できます。 身長や運動レベルがそれぞれ異なるメンバーで使えるため、ひとつ持っていると重宝するでしょう。 ストッパーはドライバーでしっかり固定できるため、調整可能なモデルでもズレの心配がありません。 ブラックにイエローのカラーリングがかっこいいスケーティングボードです。

  • 外形寸法 幅150cm、180cm、210cm、240cm 奥行61cm 高さ6cm
  • 付属 シューズカバー、ハンドカバー、収納ベルト、滑り止めシール、スパナ

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

東急スポーツオアシス (oasis) スケーティングシェイプ3 エクササイズDVD付き スライドボード

首都圏や近畿地方などに展開するフィットネスクラブ、オアシスが作ったスケーティングボードです。 付属の専用ストックを使用すれば、運動初心者でも簡単にバランスを取りやすいのが特徴。 上半身も効率良く使えて、全身のトレーニングに効果的です。 内側5°の傾斜をつけた専用シューズにより、鍛えにくい内ももへのアプローチも可能。 親子で使える150cmサイズで、コンパクトなサイズのものが欲しい女性にもおすすめの商品です。

  • 外形寸法 幅168cm(滑走面150cm) 奥行65cm 高さ5cm
  • 付属 シューズ、ストック、ストック差込用キャップ、本体収納用ベルト、エクササイズDVD(約53分)、取扱説明書

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

今回は、自宅でのトレーニングにおすすめなスライドボードについて紹介しました。 滑りを利用して体を動かすスライドボードは、太もも、お尻、体幹など、全身を効果的に鍛えることができる優秀なアイテム。 ハードなトレーニングで効果をしっかり実感したい人にぴったりな商品です。 運動不足解消やダイエット、アスリートのパフォーマンスアップに、紹介した商品をぜひチェックしてみてください。