イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

アリンコの様なかわいいデザインのアントチェアの特徴を紹介 3本足の正規品やおすすめのリプロダクトも

発売から何十年もたった今も世界中で愛されている、機能的でかつ見た目も美しいデザイナーズチェア。 最近では街中やおしゃれなカフェ、美容院など様々な場所で見かけます。 オブジェとしても成り立つようなスタイリッシュな椅子がダイニングやリビングにあれば、それだけでもモダンで洗練された素敵な空間になるでしょう。 個性的な見た目のものや、究極にシンプルなもの、機能的なものなど様々な特徴を持ったものがありますが、何十年も経った今でも愛されているのにはどれもそれなりの理由があります。

今回は、デザイナーズチェアの中から、昆虫であるアリをイメージさせる個性的なフォルムと機能的なデザインが特徴のアントチェアについて紹介します。デザイナーズチェアはそのデザインに、デザイナーの熱意や使う人のことをを思った意図が込められています。その背景を知ることで、愛着がわき大切に使っていきたいと思うようになるでしょう。

くびれがかわいいアントチェア

アントチェアとは、北欧の人気デザイナー「アルネ・ヤコブセン」がデザインした、蟻を思わせるようなデザインがおしゃれな椅子でアリンコチェアとも呼ばれています。 アントチェアは、なぜあのような独特な形状になったのでしょう。 そもそも、なぜアリのようなデザインにしたのでしょうか。 見た目はとてもシンプルな椅子ですが、どのような機能性があるのか、座り心地はどうなのか。 アントチェアは見たことがあるけど、座ったことがない、デザインについてよく知らない人にとっては様々な疑問があると思うので、詳しく紹介していきます。

北欧の代表的なデザイナー「アルネ・ヤコブセン」

アントチェアをデザインしたのは北欧を代表する建築家、デザイナーであるアルネヤコブセン(Arne Jacobsen)。 ヤコブセンはスチールや成形合板など当時の新素材を多用し、機能的で美しいデザインが特徴の北欧のモダンスタイルを確立したデザイナーです。

建築家の仕事は単に建築物を作るだけではなく、そこで過ごす空間を作ること。そう考えたヤコブセンは建築に限らず自ら設計した建築の中で使うための家具から食器まで徹底してデザインしました。

中でも家具は当時、成形合板などの加工技術に優れていた家具メーカー、フリッツハンセンとの出会いによって、世界中にその優れたデザインが広まることになり、代表作となったアントチェア、セブンチェアは発売から60年以上たった今でも世界中で愛用され続けています。

世界初の背座一体の三次元曲面を実現した椅子

アントチェアは、コペンハーゲンの製薬会社、ノヴォ社(NOVO)の社員食堂用の椅子として発表されました。

ヤコブセンはノヴォ社から「軽量で丈夫」「スタッキング可能」「円形テーブルに配置しやすい」「安価」という4つの条件を与えられ、それらすべてを満たすために大量生産に向いたプライウッドでの制作を考え、さらに工数の削減によるコストダウンのためにそれまで誰も成し遂げていなかった背と座の3次元一体成型での制作を決意し、見事実現させました。

さらに「円形テーブルに配置しやすい」「軽量で丈夫」という条件を満たすために三本脚デザインを採用し、スチール製のシンプルな脚はスタッキングする際に邪魔にならず、最大12脚までスタッキングすることができます。

極限まで無駄を省いた機能的で斬新なデザイン

当時の技術ではプライウッドを3次元に複雑に曲げるのは大変難しく、背と座の一体成型の場合、特に大きな力がかかる腰の部分に割れが生じてしまいました。

そこでヤコブセンは割れてしまった部分を取り除くという大胆な方法を採用し、その結果ウエスト部分に独特のくびれが生まれました。さらに、成型時にできてしまった細かなひび割れをパテで埋め、その補修を隠すために黒で塗装した結果、見た目が蟻のようであったため「アントチェア」と呼ばれるようになりました。

その時にできたくびれは、結果的に背面に適度なしなりを生み、座り心地が良く、見た目にも個性的で美しいという機能美を生み出しました。

さらに特徴的な、三本脚のデザインは、座り方によっては不安定なため問題視されましたが、「座る人の足と合わせて全部で5本脚だ」とヤコブセンは頑なに主張し、軽量で、円形テーブルにも足が邪魔にならずに配置しやすいという条件を満たした機能的な椅子が生まれました。

ヤコブセンの死後、安定性が考慮された4本脚モデルが発売され、現在ではそれが主流になっています。

正規品のアントチェアの種類

正規品であるフリッツハンセンのアントチェアはカラーだけでなく脚の本数や、仕上げの種類まで選ぶことができます。 シンプルなデザインであるが故にカラーや仕上げの種類によってさまざまな表情を見せ、幅広いインテリアに合わせることができます。

3本脚か4本脚か

上記でも説明したようにアントチェアには3本脚モデルと4本脚モデルがあります。 3本脚モデルは座り方によっては不安定かもしれませんが、円形テーブルに並べやすく、何よりヤコブセンの意志が貫かれたモデルなので本当にオリジナルのものが欲しいといったこだわりのある方にはおすすめです。

4本脚モデルは安定感があり、カラーバリエーションも豊富に用意されているので、特にこだわりがない人は4本脚モデルがおすすめです。

カラーバリエーション

フリッツ・ハンセンのアントチェアには3本脚モデルはブラックとホワイトしかありませんが、4本脚モデルは全27色の中から選ぶことができます。

シンプルなデザインのアントチェアは色の違いによって大きく印象が変わります。 ブラックとホワイト以外の色が欲しいという人は4本脚モデルを選びましょう。

仕上げの種類

正規品のアントチェアの仕上げの種類は、ラッカー塗装仕上げととカラードアッシュ、ナチュラルウッドの3種類があります。

ラッカー塗装仕上げのアントチェアは、木目の見えないつやのある仕上がりで、ビビットなカラーで部屋のアクセントにする際などにおすすめです。

カラードアッシュのアントチェアは、木目を生かし、つやを抑えたしっとりとした仕上がりになっていて、控えめなカラーで落ち着いた雰囲気のインテリアにおすすめです。

ナチュラルウッドのアントチェアは、その名の通り、木材の持つ色や木目を生かしたナチュラルな仕上がりになっています。使い込むうちに木目に深みが出て来るのもナチュラルウッド仕上げの魅力です。

リプロダクト品と正規品のアントチェアの違い

リプロダクト品とは、意匠権が切れた家具のデザインをできる限り忠実に再現したレプリカ品でジェネリック家具やレプリカとも呼ばれています。 そのため、正規品とリプロダクト品は、見た目にはほとんど同じですが、価格や質が大きく違います。それぞれにメリットとデメリットがあるので、違いを理解し、自分合ったものを選ぶようにしましょう。

フリッツハンセン社の正規品のアントチェア

正規品は確かな品質が保証されているため、安定した質感で、耐久年数が高いです。 アフターフォローもしっかりとしていて、フリッツハンセンの正規販売代理店で購入すれば5年間の品質保証が付いています。 その代わり値段が高く、手が出せないという人も多いでしょう。

ですが、正規品の上質な素材と確かな技術による高い品質から得る、本物を持つ喜びや、所有感は正規品ならではのものでしょう。 物に対するこだわりがある方は正規品がおすすめです。

リプロダクト・ジェネリック品のアントチェア

リプロダクト品のアントチェアは、正規品に比べ圧倒的に安く、正規品一脚の値段で4~5脚買えるほどの差があるので、デザイナーズチェアに憧れるが手が出ない人、ダイニング用に複数揃えたい人や家具として使い倒したい人におすすめです。

ですが、品質にばらつきがあったり、細部のクオリティーは正規品に劣ります。 メーカーによっても品質の差があるので、リプロダクト品を購入する際は、レビューや口コミを参考に評判の良いものを選びましょう。

フリッツハンセンの正規品のアントチェア

まずは、正規品のアントチェアを紹介します。 アントチェアは、デザイナーズチェアの割には正規品でも比較的安価なのが人気の理由でもあります。

フリッツハンセン (Fritz Hansen) ANT (3LEGS) アントチェア 3本脚

こちらは、アントチェアの3本脚モデルの正規品。 円形テーブルになるべく多く並べられるように採用された三本脚は個性的な見た目とその機能美が特徴です。 カラーはブラック、ホワイトとナチュラルウッドから選択することができます。 ヤコブセンが当初発表したオリジナルのデザインにこだわりを持つ人や円形テーブルに使用する人におすすめです。

  • 外形寸法 幅51.0cm 奥行48.0cm 高さ78.0cm
  • 座面高 44.0cm

TABROOM

フリッツハンセン (Fritz Hansen) ANT (4LEGS) アントチェア 4本脚

こちらは、アントチェアの4本脚モデルの正規品。 より安定感を考慮し、ヤコブセンの死後に出されたモデルです。 現在ではこの4本脚モデルが主流で、カラーバリエーションも全27種類から選ぶことができます。 より安定感のあるものが欲しい人や、カラーや仕上げにこだわりを持つ人におすすめです。

  • 外形寸法幅51.0cm 奥行48.0cm 高さ78.0cm
  • 座面高 44.0cm

TABROOM ヤマギワオンラインストア

評判の良いおすすめのリプロダクト品のアントチェア

アントチェアはデザイナーズチェアの中では比較的安価ですが、それでも高い…正規品にはこだわらないアリンコチェアが欲しいという人に向けて、評判の良いおすすめリプロダクト品を探してみました。 3本脚のリプロダクトアントチェアを探している人も多い様なので、調べて見ましたが、残念ながら展開されていない様です。

アントチェアは、正規品でも安いとは言え、家族が全員が座れる様に4脚程購入しようと思うと意外と高くなってしまいます。 リプロダクト品は、アリンコチェアを複数購入してインテリアをコーディネートしたい人にもおすすめです。

リプロダクト品は店舗やメーカーによって、品質が大きく異なります。 リプロダクト品を選ぶときにはしっかりと、口コミやレビューを調査してから購入すると良いでしょう。

プーカ (Pooka) アントチェア リプロダクト

インテリアショップ、プーカのリプロダクト品の4本脚アントチェアです。 数あるリプロダクト品の中でも口コミやレビューの評判が良く、完成品で届くため届いたらすぐに使用することが可能。 カラーは、ウォールナット、ビーチ、ホワイト、ブラック、レッドの全5色から選ぶことができます。

  • 外形寸法 幅50.0cm 奥行49.0cm 高さ78.0cm
  • 座面高 43.0cm

楽天市場 Yahoo!ショッピング

まとめ

いかがでしたでしょうか。 アントチェアについてデザインの背景や特徴、正規品とリプロダクト品について詳しく紹介しました。

シンプルなデザインでありながら、個性的な見た目のアントチェアは、以外にも違和感なくどんなインテリアにも合わせることができ、洗練されたおしゃれな雰囲気を演出することができます。

デザインに惹かれ、購入を検討する際は、正規品とリプロダクト品の違いを理解し自分に合ったものを選ぶようにしましょう。