イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

おすすめの泡立てネット10選 オーガンジーの洗顔ネットやマイクロバブルフォーマー「あわわ」も紹介

洗顔はキメ細かい泡で行うほど、肌への負担を少なくさせ、また皮脂などの汚れを吸着・洗浄してくれる効果が期待できます。 そんなときに役立つのが、洗顔用の泡立てネットです。 泡立てネットを使うと、濃密なもっちり泡を手早く作ることができるので、スキンケアにこだわりのある人や、気持ちよく洗顔したい人におすすめのアイテム。

そこで今回は、泡立てネットの選び方や泡立てネットの正しい使い方、保管・お手入れ方法などを解説します。 また、口コミでも人気のマイクロバブルフォーマーもあわせて紹介。 ぜひ参考にしてみてください。

チュールとオーガンジーの泡立てネットの違いを解説

泡立てネットは生地やサイズなどによって、使いやすさや泡の質が異なります。 初心者には、空気を多く含みすぐに泡立つ、網目の大きいチュール素材がおすすめです。 泡立てに慣れ、よりキメ細かい泡を作りたい場合は、網目の細かいオーガンジー素材の泡立てネットを選ぶとよいでしょう。

また、サイズが大きいものや多重構造の洗顔ネットは表面積が大きく、短時間でたくさんの泡を作ることができます。 石鹸など固いテクスチャーの洗顔料を使用するなら、泡立ちやすい大きめのチュール素材を選ぶなど、普段使っている洗顔料に合わせて選んでみるのもおすすめです。

保管や交換時期も大切、泡立てネットの正しい取扱方法

泡立てネットを購入するなら、正しく使用してもっちりとキメ細かい泡を作りたいもの。 また、洗顔するために使うアイテムなので、衛生面などにも気をつけたいところです。 ここでは、泡立てネットの正しい使い方や保管方法などを紹介します。

泡立てネットの使い方

キメ細かい泡を作るためには、最適な水分量と泡立てネットの動かし方がポイントとなります。 まず泡立てネットを濡らしますが、水分が多すぎると泡がベチャっとしてしまうので、軽く水気を切りましょう。 そして洗顔料を適量ネットに乗せます。

必要に応じて少しずつ水を足しながら泡立てましょう。 その際、洗顔ネットは寝かせず立てて持ち、縦に大きくスライドするように動かすと、空気をたくさん含ませることができます。 最後に、できた泡をしぼり取ったら、もっちり濃密泡の完成です。

泡立てネットの正しい保管方法

お風呂場など、湿気が多い場所で使用することが多い泡立てネットは、使い方次第ではカビや菌が発生してしまうこともあるので、正しく取り扱い、保管することが重要です。 まず、使用後はよくすすぎ、タオルなどで水気をしっかりと切ること。 そしてなるべく風通しのよい場所で乾かしましょう。

吊るした状態で保管するのが理想的です。 そのため、ネットにリングがついている洗顔ネットを選ぶと、さっと吊るすことができるのでおすすめ。 さらに、抗菌素材のものを選ぶと、より衛生的でカビや菌が発生しにくくなります。

洗顔ネットの交換時期

泡立てネットは、素材にもよりますが、平均的な使用期限は約1年程度。 ただし、目には見えずとも雑菌などが発生している可能性もあるので、できるなら2~3ヶ月で交換するのがベストです。 また、使っているうちに泡立ちが悪くなった時も目安。

網目が広がってきたなどの使い辛さを感じたときも、交換のタイミングです。 不衛生な状態や、少ない泡や粗い泡などで洗顔を続けると、肌トラブルの原因にも。 洗顔ネットは、正しく使用、保管し、適切な時期に交換することを心がけましょう。

新感覚の泡立て器、マイクロバブルフォーマーとは

泡立てネットよりも、さらに濃密なモチモチ泡を簡単に作ることができるのが、あわわシリーズなどに代表される、口コミでも話題のマイクロバブルフォーマーです。 泡立て器で作ったふわふわのホイップクリームのような泡が、あっという間にできあがります。 このマイクロバブルフォーマーのメリットは、「早く」「キメ細かい泡」が「たくさん」できること。

泡立てネットに比べると少々価格は高めですが、プラスチック製なので耐久性があり、カビなども発生しにくくコスパ面でも高評価です。 さらに、固形石鹸やパウダータイプなど、どんな洗顔料でもふわふわの泡に仕上がります。 病みつきになる人続出の、泡立て器で作る新感覚マイクロバブルを、あなたも一度体感してみてはいかがでしょうか。

おすすめの泡立てネット10選 マイクロバブルフォーマーも紹介

ここでは、使いやすく良質な泡を作ることができる、おすすめの泡立てネットを紹介します。 おすすめのマイクロバブルフォーマーもあわせて紹介するので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

小久保工業所 (KOKUBO) 洗顔用泡立てネット ホイッパー 1個 日本製

小久保工業所の洗顔用泡立てネットは、目が細かすぎないので泡立てやすく、初心者におすすめの泡立てネットです。 固形石鹸も包みやすい大きめサイズで、簡単に泡を作ることができて子供や年配の人でも使いやすい商品。 抗菌ネットを使用しているので、菌などがつきにくく衛生的に使用できます。 価格も手頃で、家族でたくさん使いたい人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅18.5cm 奥行3.2cm 高さ22.3cm
  • 材質 ポリエチレン
  • 耐熱温度 120°C
  • 備考 抗菌ネット使用

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

霊芝 冬虫夏草の店 (reishi touchukasou) 泡立てネット 日本製

スキンケア製品を扱う、霊芝・冬虫夏草の店の泡立てネットは、やわらかな二重ネット構造で濃密な泡を素早くたっぷり作ることができます。 できあがった泡はツノが立つほどしっかりしており、「今までの洗顔ネットと全く違う」と口コミでも高評価。 すぐに泡立つのでネットもへたりにくく、長く使うことができます。 国産原料・国産加工で安心安全なのも嬉しいポイントです。

  • 外形寸法 幅18cm 高さ18cm
  • 材質 ポリエステル、ポリエチレン

楽天市場 Yahoo!ショッピング

カフェドサボン (Cafe de Savon) オリジナル 泡立てネット 日本製

カフェドサボン(Cafe de Savon)の泡立てネットは、手作り石鹸のお店ならではのこだわりで作られた、ハンモックタイプの泡立てネット。 固形石鹸を使用している人におすすめです。 ハンモックの中に石鹸を入れて泡立てることで、泡立ちの弱い固形石鹸でも効率よく泡立てることができます。 原料・加工ともに日本産の日本製。 細かく肌触りのよいネットで、キメ細かい、なめらかな泡に仕上がります。

  • 外形寸法 幅17cm 高さ17cm
  • 材質 ポリエチレン

楽天市場 Yahoo!ショッピング

みつばちロード 匠の手作り泡立てネット 日本製

こちらも、固形石鹸におすすめの泡立てネット。 みつばちロードの、匠の手作り泡立てネットです。 独自の金型で作ったオリジナルのネットは、糸の断面が三角形なので、より早く、よりキメ細かい泡を作ることができます。 さらに原料・加工も日本製にこだわり、最終工程は一点ずつ職人が丁寧に仕上げます。 袋状なので石鹸がスッポリ入り、泡立てが苦手な人でも簡単に泡立てることが可能です。

  • 外形寸法 幅9cm 高さ14cm
  • 材質 ポリエチレン

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ディーエイチシー (DHC) 泡立てネット 日本製

ディーエイチシー(DHC)は健康食品やコスメなどで幅広い年代から支持されている、信頼のおける大手ブランド。 こちらの泡立てネットは大きめサイズで、どんなタイプの洗顔料でも泡立てやすい仕様です。 ギャザー構造を採用しているので、たっぷり空気を含んだやわらかな風合いの泡ができあがります。 原料から製品加工まで、すべて安心の国内生産。 肌触りのいいネットは、泡立てる手肌にも負担をかけにくい設計です。

  • 外形寸法 幅18cm 高さ23cm

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ファンケル (FANCL) 濃密もっちり泡立てネット

こちらは人気スキンケアブランド、ファンケル(FANCL)の 濃密もっちり泡立てネットです。 100円均一に負けないプチプラながら、有名ブランドならでは確かな品質で、コスパは抜群。 ネットはプリーツ状の二重構造で表面積が広く、素早く簡単に密度の濃いもっちり泡を作ることができます。 ネットの裏側に軽量皿がついているので、パウダータイプの洗顔料を使いたい人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅18cm 高さ16cm

楽天市場 Yahoo!ショッピング

プリュ (PLuS) オーガンジー 泡立てネット

プリュ(PLuS) のオーガンジー泡立てネットは、目が細かいオーガンジー素材とネットの二重構造。 そのため、キメ細かい上質な泡をたっぷり作ることができます。 オーガンジーのやわらかな質感が泡立てる手肌にも心地よく、しぼりやすい形状なので濃密泡を最後まで残さずしぼり取ることが可能です。 オーガンジーの見た目は高級感があり、ワンランク上の泡立てネットを探している人におすすめです。

  • 材質
    • ネット外側 ポリエステル100%
    • ネット内側 ナイロン100%

楽天市場 Yahoo!ショッピング

バルク オム (BULK HOMME) バブルネット (THE BUBBLE NET) 日本製

バルク オム(BULK HOMME)は、男性の肌を徹底的に研究したメンズスキンケアブランド。 こちらのバブルネットは、男性でも使いやすい特大サイズの4重構造ネットで、驚くほど簡単に、より強く濃密な泡を作り出すことができます。 どんな洗顔料でも弾力のあるモチモチ泡がたくさんできるので、ボディーソープ用に購入する人も多いようです。 デザインもおしゃれなので、ちょっとしたプレゼントにもおすすめ。

  • 外形寸法 幅18cm 高さ26cm

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

富士 マイクロバブルフォーマー 泡立て器 (MICRO BUBBLE FORMER) あわわ (awa hour) 日本製

富士のマイクロバブルフォーマー、あわわ (awa hour)は、テレビや雑誌で注目され、口コミで一気に人気が広がった大ヒット商品です。 洗顔料をつけ、目盛に合わせて水を入れ、ポンプのように20秒~30秒シャカシャカするだけで、簡単に泡立てネットの約7倍も濃密なキメ細かい泡ができあがります。 水色やピンクなど、お風呂場が明るくなるような、かわいいカラーとデザインも魅力です。

  • 材質 ポリプロピレン

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

富士 マイクロバブルフォーマー 泡立て器 (MICRO BUBBLE FORMER) あわわ (awa hour) プレシャス (precious) 日本製

こちらは、泡立て器あわわ (awa hour)の新シリーズ、あわわプレシャス(precious)です。 従来のあわわシリーズより容量が大きいので、シャンプーやボディーソープ用としても使えます。 蓋の密閉性が増したので、より安定し、効率のよい泡立てが可能になりました。 デザインも高級感があり、あっという間にキメ細やかで上質な濃密泡が驚くほどたっぷりとできあがるので、面倒な泡立ても楽しく続けられます。

  • 材質 ポリプロピレン

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

まとめ

ふわふわの泡で洗顔できる、おすすめの泡立てネットやマイクロバブルフォーマーを紹介しました。 洗顔ネットは、オーガンジーなどの素材やサイズ、構造などで使い心地や泡の仕上がりに大きな差があります。 より上質で衛生的な泡を作るためには、正しい使用と保管が重要です。

使いやすく、泡立ちに満足のいくものなら、毎日の洗顔も楽しくなり美肌づくりにも役立ちます。 お気に入りの泡立てネットや泡立て器を見つけて、いつもの洗顔タイムをより上質なものにしましょう。