スープジャーの使い方 レンジで温め直しできる商品も紹介

冬でも暖かい汁物を飲めるスープジャーですが、スープ以外に何入れるか、レシピや活用方法に迷っている人は意外と多いもの。 そこで今回は、「スープ以外に何入れるとよいか」「使い方がいまいちわからない」という人に向けて、スープジャーの活用法や使い方を解説します。 さらに、夏に中身が腐る原因やその対処法も調査しました。 スープジャーの便利な使い方を知って、ランチの時間をもっと充実させましょう。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

使い方いろいろ、調理もできるスープジャー

保温性の高いスープジャーは、材料を入れるだけの保温調理もおこなえます。 たとえば、おかゆや春雨スープなど、お湯と材料を組み合わせたシンプルなレシピ。 朝にスープジャーに入れるだけで、お昼には料理が完成しているため、忙しい人こそ活用すべきアイテムといえるでしょう。

入れるだけ!スープコンテナの活用法・レシピ

便利なスープコンテナですが、スープ以外に何入れるべきかと疑問に思っている人もいるでしょう。 ここからは、スープコンテナの活用法やレシピを紹介していきます。

うどんやパスタなど麺類に

暑い夏には、冷やしうどんや冷製パスタがおすすめです。 スープコンテナには、「氷」と「濃い目のつゆ」や「濃い目のつけダレ」を入れ、麺は別に入れておきましょう。 また冬には、スープパスタやラーメンなど、温かい麺類も楽しめます。 熱々のスープをスープコンテナに入れ、麺は別の容器に入れておくのが美味しい食べ方です。

プリンやゼリーなどのデザートに

ついつい食べたくなってしまうデザート系。 スープコンテナを活用すれば、自宅で作ったデザートを職場に持っていくのも簡単です。 たとえば、ヨーグルトとフルーツを入れるだけでも立派なデザートに。 また冬には、市販のおしるこやぜんざいを入れるだけのレシピもおすすめです。 ほっこり温まるデザートが気軽に楽しめます。

保温調理でリゾットやゆで卵もできる

スープコンテナにご飯、梅干し、塩昆布などの材料を入れたら、あとはお湯を入れるだけでお粥が完成。 ご飯をオートミールに変えたり、チーズを追加してリゾットにしたりと、体調や好みに合わせたアレンジも自由です。 またスープコンテナに卵を入れ、お湯を注いでフタをしておけば、簡単に茹で卵も作れます。

スープジャー調理も夏は腐る?

スープジャーは、正しい使い方をすれば夏でも腐ることなく使えます。 夏でも安心して使うためのポイントは以下のとおり。

  1. スープジャーの清潔を保つ
  2. 菌が繁殖しやすい20°C~40°Cを避けて保温・保冷する
  3. 遅くとも6時間以内、できる限り早めに食べる
  4. 食材は、生卵など腐る生ものは避け、しっかりと火を通す

これらのポイントは、夏に限らず年中意識しておくといいでしょう。 冷たいものを入れるなら氷を入れる、また温かいものはできるだけ沸騰状態で入れるなどなど、できる限り温度を保つ工夫も必要です。

スープ入れの選び方

ここからは、スープ入れの選び方を解説していきます。 4つのポイントを参考に、使いやすいスープ入れを見つけましょう。

何入れる?用途に合う容量か

用途によって、スープ入れの適切な容量は異なります。 味噌汁やサラダなど、お弁当箱のサブとして使うなら約300mlサイズのスープ入れがおすすめ。 うどんやリゾットのように、メインのお弁当箱として使うなら約400ml~500mlサイズのスープ入れを選びましょう。

保冷・保温時間をチェック

スープ入れの保冷・保温時間は、料理を美味しく食べるための重要なポイントです。 たとえばスープなら、温かくて美味しいと感じられる温度の目安は約65°C。 朝に入れたスープをお昼頃に食べるなら、6時間後に60°C前後をキープできるものを選びましょう。

電子レンジが使えると温め直しに便利

スープ入れは、ステンレスなどの金属製のものが多く、電子レンジでの温め直しは基本できません。 ただし、プラスチック製のスープ入れなら、電子レンジ対応のものも販売されています。 食事時間が頻繁に遅くなるなど、温め直しをしたいと感じることが多いなら、電子レンジ対応のスープ入れを選択しておきましょう。

おしゃれなデザイン

おしゃれなデザインや好みのカラーのスープ入れなら、毎日使うのが楽しみになります。 そのため、容量や保温力で商品を絞ったら、値段よりも最後は見た目で選ぶのがおすすめ。 毎日のランチづくりのモチベーションアップにもつながるでしょう。

スープジャーおすすめ8選

ここからは、おすすめスープジャーを紹介していきます。 腐るのが心配な夏にも使いやすい商品や、温め直しに電子レンジが使える商品など、幅広くピックアップしました。

JINPIN スープジャー フードコンテナ

電子レンジが使えるため、料理が冷めても温め直しができる

電子レンジが使える、容量300mlのスープコンテナ。 食事時間が遅くなっても、電子レンジで温め直して温かい料理が味わえます。 また、ステンレス製のスープコンテナと同じような真空断熱二層構造のため、保冷・保温力もしっかりと備えています。 電子レンジが使える、コンパクトでおしゃれなスープコンテナを探している人におすすめ。

  • 外形寸法 直径8cm 高さ11.5cm
  • 容量 300ml
  • 電子レンジで使える

amazonで見る

OUNONA 保温ランチジャー スープカップ

プラスチック製のため、なめらかなデザインで優しい使い心地

プラスチック製で、電子レンジが使える保温スープジャーです。 こちらは、なめらかなカップの口や、取り出しやすいハンドルデザインが魅力。 プラスチック製ならではの優しい使い心地で、軽量なため大人はもちろん、子供のランチにもピッタリの商品といえます。 またスープジャーの容量は380mlあり、メイン料理に使いやすいのもポイント。

  • 外形寸法 直径9.5cm 高さ11cm
  • 容量 380ml
  • 電子レンジで使える

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

タイガー (TIGER) 真空断熱フードジャー MCL-B030

洗い方が簡単な丸底とクリーン加工で、腐るのが心配な夏にも使いやすい

タイガーのスープジャーは、丸底フォルムで具材やスープがすくいやすいデザイン。 丸底なら洗い方も楽にできて、雑菌の繁殖が心配な夏にも大活躍するでしょう。 さらに、汚れやニオイがつきにくい「スーパークリーン加工」も施されています。 「夏は腐るから使うのが不安…」という人には、保温時間も十分にあるタイガーのフードジャーが断然おすすめです。

  • 外形寸法 直径9cm 高さ11.9cm
  • 容量 320ml
  • 保冷・保温時間 6時間で12°C以下、54°C以上

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

サーモス (THERMOS) 真空断熱スープジャー JBT-301

パーツは分解が可能で、食洗機を使った洗い方にも対応

サーモスのスープジャーは、フタが開けやすい新設計。 温かいものを入れていても圧力を逃がしてくれるため、楽に開けられます。 カラーは明るいイエロー、優しいクリームホワイトなど、気分を上げてくれる3色から選べます。 さらに、パーツは細かく分解が可能で、食洗機での洗い方にも対応。 手洗いや食洗機など、パーツの洗い方を選ばないスープジャーを探しているなら、サーモスを選びましょう。

  • 外形寸法 直径9cm 高さ12cm
  • 容量 300ml
  • 保冷・保温時間 6時間で12°C以下、55°C以上

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

和平フレイズ (Wahei freiz) フォルテック ハンディランチポット FLR-686

持ちやすいラウンドフォルムで、入れるだけ調理がしやすい

和平フレイズのスープジャーは、持ちやすいラウンドフォルム。 容量は400mlで、お粥やリゾットなどの入れるだけ保温調理レシピにピッタリです。 また、かわいいピンクやシックなダークパープルなど、豊富なカラー展開も特徴で、色違いを選んで家族とお揃いでつかってもよいでしょう。 入れるだけ調理レシピには、持ちやすい和平フレイズの商品がかなりおすすめです。

  • 外形寸法 直径8.8cm 高さ13.8cm
  • 容量 400ml

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA) ステンレスケータイフードジャー SFJ-400

スープジャーの活用法ブック付きで、調理初心者にも使いやすい

アイリスオーヤマのスープジャーは、十分な保温時間が魅力。 温かい料理も冷たい料理も、おいしい温度を約6時間キープしてくれるので、レシピの幅が広がります。 また、スープジャーの活用法ブックも付いているため、調理初心者でも安心して挑戦できるでしょう。 保温時間を重視するなら、アイリスオーヤマの商品がおすすめです。

  • 外形寸法 直径8.4cm 高さ12.5cm
  • 容量 400ml
  • 保冷・保温時間 6時間で9°C以下、57°C以上

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る 販売サイトで見る

ドウシシャ (DOSHISHA) モッシュ! (mosh!) フードポット 0.3L DMFP300

ジャム瓶のようなフォルムと落ち着いたカラーで、使うのが楽しみになる

ドウシシャのスープジャーは、ジャム瓶のようなフォルムが特徴的。 さらにアイボリーやターコイズなど、落ち着いた色味も魅力で、毎日使いたくなる愛らしさが魅力です。 もちろん見た目だけでなく、保温時間などの使い勝手も十分にあります。 機能面に加えて、おしゃれな見た目にもこだわりたい人には、ドウシシャの商品をおすすめします。

  • 外形寸法 直径9cm 高さ9.6cm
  • 容量 300ml
  • 保冷・保温時間 6時間で13°C以下、58°C以上

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

サーモス (THERMOS) 真空断熱スープジャー 400ml JBR-400

400mlの適度な容量で、まだ何入れるか決まっていない人でも使いやすい

サーモスからは、容量400mlサイズのスープジャーも販売されています。 開けやすい新構造のフタ、パーツが分解可能など、使いやすい魅力がたっぷり詰まっています。 さらにステンレス製の魔法瓶構造で、保温時間も十分。 「何入れるか決まっていない」「どれがいいか迷っている」という人は、ぜひサーモスの400mlサイズを使ってみてください。

  • 外形寸法 直径9.5cm 高さ12.5cm
  • 容量 400ml
  • 保冷・保温時間 6時間で11°C以下、60°C以上

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

スープジャーの洗い方・パッキンの付け方

スープジャーの洗い方や、パッキンの付け方に悩む人は多いもの。 商品によって適切な洗い方やパッキンの付け方は異なるため、取扱説明書を確認するようにしましょう。 商品を購入する前にも、メーカーの公式HPなどで確認ができます。

また、洗い方に不安がある場合は、「フタやパーツを外して食洗機で洗える」商品をあらかじめ選んでおくのも楽なポイントです。 さらに、パーツを紛失したり、壊したりした場合も、メーカーによっては必要な部分だけ購入することが可能なため、捨ててしまう前に確認することを忘れずに。

まとめ

「スープ以外に、何入れるべき?」とスープジャーの活用法をよく知らない人は、まだまだ多いはず。 特に、時短が叶う保温調理は、忙しい人にこそ挑戦してもらいたい活用法です。 最近では、温め直しができる商品や、麺料理からご飯ものまで幅広い使い方ができる商品など、ラインナップも豊富なスープジャー。 簡単な使い方でおいしい温度で食べられるなど、魅力満載のスープジャーをぜひ取り入れてみましょう。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

関連記事