イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

ウインドスクリーンおすすめ10選 オプティマスやバーゴ、ユニフレームのウィンドスクリーンも紹介

キャンプや登山で調理などを行う際、使うことのあるバーナーやコンロ。 ときに強風が吹くと、火が煽られたり消えたりした経験がある人もいるでしょう。 アウトドアでも安定して火を使いたいときは、バーナーの周りを覆ってくれるウインドスクリーンを使用するのがおすすめです。 今回は、キャンプや登山のときに持っていきたい、オプティマスやバーゴ、ユニフレームなどから販売されているウインドスクリーンを紹介します。

キャンプ・登山で役立つウインドスクリーン

オプティマスやバーゴ、ユニフレームなど、さまざまなブランドから販売されているウインドスクリーン。 ウインドスクリーンは、バーナーやコンロの周りに設置し、強風から火を保護するための風除けアイテムです。 特に調理をする際は、ウインドスクリーンを使用するのがおすすめ。

ウインドスクリーンを使用することで熱効率が上がり、お湯などもすぐに沸かせます。 また、均一に熱が広がるため、食材を焼く場合も全体にしっかりと火を通すことができるのもメリット。 美味しいアウトドアごはんを楽しみたいときには、ウインドスクリーンが欠かせません。

ウインドスクリーンの選び方

ここからは、ウインドスクリーンの選び方を解説します。 人気ブランド、オプティマスやバーゴ、ユニフレームなどから、ウインドスクリーンを選ぶ際もぜひ参考にしてみてください。

バーナーやコンロにあった長さ

ウインドスクリーンの長さが使用するバーナーやコンロの大きさに適していないと、しっかりと囲えないため風を防ぐ効果を発揮できません。 小さめサイズのバーナーやアルコールストーブの場合は、短めのウインドスクリーンだとスペースを無駄なく使えて便利。 大きめのバーナーや卓上コンロの場合は、全体をきちんと覆える長めのタイプがおすすめです。

火元がしっかり覆える高さ

高さのあるウインドスクリーンだと大きめのバーナーやコンロにも対応できるのがメリット。 そして、バーナーやコンロにクッカーをのせた状態でも全体を囲めるため、熱効率も下がらず幅広いシーンで活躍します。 火元だけを覆いたいときや手軽に持ち運びたいときは、コンパクトなタイプのウインドスクリーンも合わせて用意しておくと便利です。

高さや長さ調整ができるウインドスクリーンも

ソロキャンプや登山、レジャーなどで使用するバーナーやコンロのサイズが異なるという場合もあるでしょう。 そんな時におすすめなのが、高さや長さを調整できるタイプのウインドスクリーンです。 バーナーやコンロのサイズ、用途に合わせて適した大きさに合わせられるので、無駄なく効率よく熱を加えられます。 季節や天候が変わっても、最適な高さや長さに調整できるのもメリット。

転倒防止のピンやペグ付き

ウインドスクリーンを固定せず使用した場合、強風で転倒し事故につながる恐れがあります。 そのため、風の強い日にウインドスクリーンを使用する場合は転倒防止のピンやペグ付きのものを使用するのがおすすめです。 ウインドスクリーンに装着できるピンやペグが付属していると、地面にしっかり固定できるので風が強いシーンでも安心。 またピンやペグで補強することで転倒を防ぎ、安全性も高めてくれます。

持ち運びやすいコンパクトタイプや収納袋付き

手軽に持ち運びたいときはコンパクトなサイズのものや、収納袋付きのウインドスクリーンがおすすめ。 折りたためるタイプであれば収納場所を取らないので他の荷物と一緒に保管しやすく、荷物を減らしたいソロキャンプでも持っていけるので便利です。 収納袋付きのウインドスクリーンは持ち運びの際に広がらず、金属部分でケガをするのを防げるのもポイント。

おすすめのウインドスクリーン10選

キャンプや登山のときに持っていきたい、オプティマスやバーゴ、ユニフレームなどから販売されているウインドスクリーンを紹介します。

オプティマス (OPTIMUS) ウインドシールド 風防

スウェーデンの調理器具ブランド、オプティマス。 そんなオプティマスから、バーナーに直接取り付けて使える小さめサイズのウインドスクリーンを紹介します。 バーナーとクッカーを合わせて使いたいときにおすすめのタイプです。 コンパクトな形状ながら、しっかりと火元をカバーしてくれる点も魅力。 クッカーの形状に沿うような筒状のため、使用中も安定感があるのがオプティマスのウインドスクリーンの特徴です。

  • 外形寸法 幅10.3cm 高さ11.5cm 奥行9cm
  • 重量 87g
  • 材質 Hard Anodized Aluminum

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ユニフレーム (UNIFLAME) ウインドスクリーン L 610527

日本の風土や文化を背景にアウトドアスタイルのグッズを展開するブランド、ユニフレーム。 そんなユニフレームから、シンプルな作りで使いやすいウインドスクリーンを紹介します。 材質にはハードステンレスが採用されているため、適度な重さで安定感があります。 本体にはストッパーも付属していて、強い風が吹いたときも安心。 また、収納時の厚さは0.4cmと薄く、持ち運ぶときに邪魔に感じない点も魅力です。

  • 外形寸法(収納時) 幅9cm 高さ15.5cm 厚み0.4cm
  • 重量 120g
  • 材質 ステンレス鋼
  • ストッパー付き

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

バーゴ (VARGO) アルミニウム ウインドスクリーン ナチュラルT-420

チタンを使った商品メインに展開するアメリカのアウトドアギアブランド、バーゴ。 そんなバーゴから、折りたたみ式のウインドスクリーンを紹介します。 こちらのウインドスクリーンはコンパクトサイズながらも長さがあるため、火元をしっかり囲えるのが特徴。 設置するウインドスクリーンの角度は自由に調整でき、バーナーのサイズに合わせてぴったりの位置に置けるのも魅力です。

  • 外形寸法 幅41.6cm 高さ8.1cm
  • 重量 38g
  • 材質 アルミニウム

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ユニフレーム (UNIFLAME) ウィンドスクリーン WIDE 610534

程良い大きさながら薄くて軽く、持ち運びやすいユニフレームのステンレスウインドスクリーン。 シンプルな5枚パネルの屏風式で、簡単に広げたり収納したりしやすい造りが魅力です。 また、蝶番でしっかりと固定されているためバラバラになることもありません。 金具の接続部もかさばらずすっきりと収納でき、キャンプや登山、アウトドアレジャーなどさまざまなシーンで活躍します。

  • 外形寸法(収納時) 幅9cm 高さ15.5cm 厚み0.7cm
  • 重量 175g
  • 材質 ステンレス鋼

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ロゴス (LOGOS) ウインドスクリーン

「海辺5メートルから標高800メートルまで」がポリシーの日本の人気アウトドアブランド、ロゴス。 こちらのロゴスの折りたたみ式ウインドスクリーンは、アルミニウムで作られているため軽量で扱いやすく、ソロキャンプにもおすすめです。 バーナーやポケットストーブの上にクッカーを置いても、しっかりと火元をカバーしてくれる高さにデザインされているのもポイント。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅48cm 高さ25cm
    • 収納時 幅9.5cm 高さ25cm 厚み2.5cm
  • 重量 260g
  • 材質 アルミニウム

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ガオバブ (Gaobabu) パネル風防コンパクト ウインドスクリーン 6枚タイプ 001-70607

安全性に特化した携帯コンロを中心にアウトドアグッズを展開するブランド、ガオバブのコンパクトな6枚タイプのウインドスクリーン。 アルコールバーナーや小型のコンロにぴったりなサイズに作られていて、ソロキャンプや登山を楽しみたい人におすすめです。 地面に差し込んでウインドスクリーンを固定できる2本のピンのほか、専用の収納袋も付属しています。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅43cm 高さ13.5cm
    • 収納時 幅7.5cm 高さ13.5cm 厚み1.2cm
  • 重量 76g
  • 材質 アルミニウム
  • ピン付き
  • 収納袋付き

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

キャンプグリーブ 大型反射板 大型風防板

キャンプグリーブのウインドスクリーンは、サイズが大きいのが特徴。 ウインドスクリーンには特殊加工が施されていて、反射熱を逃さないため、調理時の熱効率を高めてくれるのが魅力です。 本体についているペグ穴のOリングは、下部と上部の両方に付いています。 そのため、ガイロープとペグダウンで転倒をしっかり防止できるのがメリット。

  • 外形寸法 幅120cm 高さ60cm 厚み0.3mm
  • 重量 1990g
  • 材質 亜鉛メッキ
  • ペグ穴付き
  • 収納袋

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ヴァストランド (VASTLAND) ウインドスクリーン

しっかりと円形状にコンロやストーブを囲める、10枚組のウインドスクリーン。 バーナーやコンロの形状に合わせて、形を調節しやすい点が魅力です。 また、アルミニウム合金で作られているため、耐摩耗性と耐久性に優れています。 ウインドスクリーン本体と、地面に刺して固定できるピンが一体化している点も嬉しいポイント。 細かな付属品がないため、キャンプ中に紛失することもなく、持ち運びにも便利です。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅24cm 高さ24cm 厚み1.5cm
    • 収納時 幅8.5cm 高さ24cm 厚み1.5cm
  • 重量 265g
  • 材質 アルミニウム合金
  • ピン付き
  • 収納袋付き

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

YAMALABO ウィンドスクリーン

ユーザー目線にこだわって開発された、キャンプインストラクター監修のウインドスクリーンです。 特殊加工のアルミニウム合金が使われているため、軽くて丈夫に仕上げられています。 従来品に比べ、指紋もつきにくく折れや歪みにも強く改良されました。 大きめサイズの10枚のパネルのため、コの字に設置したり、円形状に設置したりする場合にも安定感があるのが魅力。 長く使えるウインドスクリーンを探している人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅84cm 高さ25cm 厚み2cm
  • 重量 270g
  • ペグ付き
  • 収納袋付き

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

Drado 防風板 ウインドスクリーン 防火マット付き

こちらは、10枚パネルのウインドスクリーンのほか、ペグや予備芯棒、収納ケースと防火シートがセットになった商品。 強風対策グッズをしっかりと揃えたい人におすすめです。 底部は隙間が空いているため空気の循環がよく、効率よく熱を利用できるのが特徴。 付属の防火マットは難燃性の強いシリコンコーティング加工が施されていて、火の粉が飛んだときも燃えずらく安心です。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅84cm 高さ24cm
    • 収納時 幅8.5cm 高さ24cm 厚み1.7cm
    • 防火シート 幅39cm 奥行20cm
  • 材質 アルミニウム合金
  • ペグ、防火マット付き
  • ケース付き

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

今回はキャンプや登山のときに持っていきたい、オプティマスやバーゴ、ユニフレームなどから販売されているウインドスクリーンを紹介しました。 ウインドスクリーンにはバーナーに設置するタイプや地面に固定できるタイプなどがあるため、どんなシーンで使用するのかを基準に選ぶのがおすすめ。 バーナーやコンロを安心して使えるウインドスクリーンを準備して、キャンプや登山を楽しみましょう。