イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

背中ニキビの予防効果も期待できる人気のボディブラシおすすめ7選 豚毛や馬毛など天然素材の違いや使い方も紹介

お風呂で身体を洗う時はボディタオルや手で洗うのが主流ですが、最近ではボディブラシを取り入れる人も増えてきています。 全身を念入りに洗うためのアイテムとして注目されていますが、他にもボディケアのため、背中を洗うため、かかとや足指などの部分的なケアをするためなどの使い方もあります。 そこで今回は、ボディブラシの使い方や期待できる効果、選び方を説明した上でおすすめの商品を紹介します。 自分に合うお気に入りのボディブラシを探してみましょう。

ボディブラシとは?

ボディブラシは、身体を洗う際に使用するブラシのこと。 ボディブラシを使用して身体を洗うと、より効率的に汚れを落とすことができ、抜群の泡立ちとマッサージ効果が期待できます。 柄の長いタイプのもなら、背中など手が届きにくい部分も洗いやすいので、背中ニキビの防止も期待できます。 普段使用しているボディタオルなどと使い分けるのもおすすめです。

ボディブラシの使い方

ボディブラシを使用する際は、石鹸やボディソープを手である程度泡立て、泡を先に身体に広げるか、ボディブラシにつけてから洗います。 足先や背中など全身を、クルクルと小さな円を描くようにブラッシングしてください。 そうすることで毛穴の汚れも落ちやすくなります。 ポイントはあまり力を入れず、優しく洗うこと。 また、日焼けや傷などダメージがある部位には使用しないでください。 時間をかけすぎず、全身を3分程度で済ませるようにしましょう。

ボディブラシで期待できる効果

ボディブラシはただ身体を洗うだけの道具ではありません。 ボディブラシを使用することにより、様々な効果が期待できます。 ここからは、実際にどんな効果が期待できるのか詳しくみていきましょう。

冷え性改善

手先や足先が冷たくなってなかなか温まらず、むくみや頭痛、酷い生理痛など辛い症状を伴う「冷え性」に悩む女性は多いもの。 冷え性を改善するためのポイントの一つが、血行促進です。 ボディブラシを使用して身体を洗うと、程よい刺激でリンパや血流が良くなります。 血行が促進され身体も温まることで、冷え性の改善が期待できます。

セルライトケア

ボコボコしたものが身体に現れる「セルライト」は、脂肪と老廃物が固まってしまったものです。 セルライトの原因は様々ですが、血行不良もそのひとつ。 ボディブラシで身体を洗うと血行が促進されリンパの流れもよくなるので、固まった老廃物も流れ出します。 血行促進だけでなくセルライトの改善、予防の効果が期待できそうです。

美肌効果

ボディブラシの愛用者は、美肌効果への期待から使用している人も多いでしょう。 ボディブラシを使用すると、肌の表面が刺激され、古い角質を取り除くことができます。 角質を除去することで、ニキビや乾燥肌などの肌トラブルが解消され、肌がつるつるになったという声もよく聞きます。 また、肌に適度な刺激を与えることで新陳代謝をアップさせることに繋がり、肌を健康な状態に保つことができるのです。

マッサージ効果

ボディブラシは、洗うだけでマッサージ効果も期待できます。 心地良い泡立ちとブラシの適度な刺激が気持ち良いと人気です。 また、血行が促進され身体が温まることでリラックス効果も期待できるので、不眠や疲労にお悩みの人にもおすすめです。

天然素材がおすすめ、ボディブラシの毛の選び方

ボディブラシを選ぶ上で最も重要なポイントは毛です。 中でもおすすめなのが、天然素材の豚毛や馬毛のもの。 ここからは、ボディブラシに使用される主な毛について特徴を紹介します。 自分に合ったボディブラシ選びの参考にしてみてください。

豚毛のボディブラシ

程よい弾力を持つ豚毛のボディブラシは、少し固めなのが特徴。 水分を含むことで柔らかくなる性質があるので、洗い心地は若干ソフトになります。 程よいコシで適度に刺激を与えてくれるので、しっかりとした洗い心地を求めている人や、セルライトケアに取り入れたい人にもおすすめです。

馬毛のボディブラシ

毛先が繊細で柔らかい馬毛のボディブラシは、撥水性があるのが特徴。 柔らかく優しい肌触りなので、お肌が弱い人でも安心して使用できます。 はじめてのボディブラシでどれを選べばいいのか分からない、という人にもおすすめです。

山羊毛のボディブラシ

山羊毛のボディブラシは、豚毛や馬毛よりも柔らかく、赤ちゃんの肌に使用できるほどお肌に優しいのが特徴。 毛先が繊細でとても柔らかいので、使い心地がよく、泡立ちもいいのが魅力です。 敏感肌の人にもおすすめの天然素材。

背中ニキビの予防や美肌効果が期待できる、人気のボディブラシおすすめ6選

ボディブラシの使い方や選び方は分かりましたか? ここからは、人気のボディブラシの中から厳選したおすすめ商品を紹介します。 ブラシの柄の長さやデザインにも注目しながら、お気に入りを見つけてみてください。

アートブラシ社 ホースヘアー ボディブラシ

創業80年のブラシ専門店、アートブラシ社の熟練した職人が、1本1本丁寧に手作りしたホースヘアーボディーブラシです。 高級馬毛を約15000本植毛し、約3.5cmの長めの毛足には丸みをつけ、柔らかい肌触りを実現。 お肌への刺激が気になる人にもおすすめの硬さになっています。 持ち手はゆるやかなカーブで手にフィットしやすく、背中も洗いやすいと人気です。 また、水に強く殺菌・抗菌効果にも優れたヒノキ素材を使用しているので、お風呂に置きっぱなしでも清潔に保てます。

  • 外形寸法 ⻑さ30cm
  • 重量 150g
  • 材質 天然木(ひのき)、高級白馬尾毛

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

マーナ (MARNA) Bath ボディブラシ 曲柄 B573

程よくコシのある豚毛と、優しく柔らかい馬毛を使用したマーナのボディブラシ。 長めの柄にしっかりとしたカーブが施されているので、手が届きにくい背中も楽々洗えます。 シンプルなデザインと使いやすさで、リピーターも多い人気のボディブラシです。 程良い肌触りでお財布にも優しく、はじめての1本にもおすすめ。

  • 外形寸法 ⻑さ43.5cm 幅7.8cm 高さ6.5cm
  • 重量 181g
  • 材質 ひのき(端材使用)、豚毛80%、馬毛20%

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

アートブラシ社 白馬毛ボディブラシ さくら クレオパトラ ロングタイプ

ブラシ専門店のアートブラシ社から、柔らかく使いやすい馬毛のボディブラシです。 商品名の通り、さくらの花びらを模したブラシ部分がとってもキュート。 デザイン性だけではなく、さくらの花びら一枚一枚が自由に動き、どの部位にもフィットする抜群の洗い心地と柔らかい肌触りを実現しました。 口コミでも、さっぱりとした洗い上がりが実感できると人気です。

  • 外形寸法 ⻑さ30.5cm 幅8cm 高さ4.5cm
  • 重量 100g
  • 材質 天然木(ひのき)、白馬毛、ポリアセタール

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

レデッカー (Redecker) ボディブラシ ミディアムハード

細く柔らかい馬毛と、動物の天然毛に比べて硬さのある欧米で人気の高い植物繊維を根毛したボディブラシ。 ソフトとハードが混合されているので、血行促進や肌のハリの改善などのナチュラルなボディケアにぴったりです。 また、ブラシ部分は取り外しが可能なので、身体の部位により使い分けたり、コンパクトに収納したりと機能性の高い一品。 細かいパーツケアや角質ケアをしたい人にもおすすめです。

  • 外形寸法 長さ41cm
    • 柄の⻑さ 35cm
    • ブラシ部分 幅8cm 長さ14cm
    • ブラシ毛 2cm
  • 材質 馬毛、植物繊維

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

スーヴェ (SUVE) 熊野筆 ボディブラシ ロング

スーヴェ(SUVE)のボディブラシは、独特の形状と真っ白な毛が特徴。 清潔感があり、他とは違ったおしゃれなデザインが目を引きます。 ブラシには指定伝統的工芸品でもある熊野筆の山羊毛を使用しており、優しく柔らかい肌触りは赤ちゃんにも使えるそう。 手の平に収まるコンパクトサイズで、握りやすく扱いやすいのもポイント。 家族全員で長く愛用できるボディブラシです。

  • 外形寸法 ⻑さ28.8cm 幅5.3cm 高さ5.6cm
  • 重量 60g
  • 材質 粗光峰(最高級山羊毛)、PBT

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

まとめ

身体をより念入りに洗うことで、血行促進や背中ニキビ予防などが期待できるボディブラシ。 毎日のバスタイムに取り入れるだけでいいことがありそうです。 毛の素材や形状など種類も様々なので、この記事を参考に、自分に合ったボディブラシを見つけてみてください。