イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

骨抜きおすすめ9選 さんまや鯖にも使える魚の骨抜きのやり方も解説

さんまやアジなどの骨が多い魚は、骨抜きをして調理をすれば、子供やお年寄り、骨が苦手な人も安心して食べられます。 予め骨抜きすることで食べやすくなるだけでなく、レシピの幅も広がるでしょう。 今回は、楽天など通販で購入できる魚の骨抜きを紹介します。 骨抜きの簡単なやり方も解説するので、ぜひ参考にしてください。

魚の骨を取るなら専用の骨抜きがおすすめ

魚は種類によって身の硬さや骨の太さが様々です。 さんまやアジのような身の柔らかい魚は、無理に骨を取り除こうとすれば身が崩れてしまいます。 反対に鮭や鯖のような身の締まった魚は骨を掴みにくいものです。 骨を探ったり掴んだりしやすいよう工夫された、魚専用の骨抜きを使うことで身にダメージを与えずに骨が抜けます。 コツを掴めばやり方も簡単です。

骨抜きは大きく分けて2種類

魚の骨抜きには、ピンセットタイプとプライヤータイプの2種類があり、どちらも楽天など通販で購入できます。 それぞれの特徴を知って使いやすいものを選びましょう。

ピンセットタイプ

シンプルな形状のピンセットタイプ。 リーズナブルな価格で買いやすかったり、接合部がなく楽に洗えたりというメリットがあります。 毛抜きに似ているため、魚の骨抜きを使ったことがない人でも簡単にやり方をマスターできるのでおすすめ。

プライヤータイプ

プロにも愛用者が多いプライヤータイプは、ペンチのような形が特徴です。 ピンセットタイプに比べると値は張りますが、力加減がしやすく骨の抜きやすさは抜群。 初心者でも骨抜きのやり方は簡単です。 魚をさばくことが多い人や、様々な種類の魚をさばく人にも重宝します。

ピンセットタイプの骨抜きの選び方

ピンセットタイプは種類が多く、選び方により使い勝手が異なります。 購入するときにチェックしたいポイントを解説。

使いやすいサイズ 挟む面にも注目

魚の骨を挟む面の幅は、商品によって異なります。 幅が狭いものは力が一転に集中してしまうため、抜く途中で骨が切れてしまうことも。 それに対し、力が分散される幅広のものほど、しっかりキャッチしながら切れずに抜くことができます。 面の幅が2cm以上だと幅広です。 特に初心者は、面の幅ができるだけ広いものを選ぶことをおすすめします。

関東型や柳刃など刃先の形で選ぶ

関東型とは先端が丸く曲がったもののことを言います。 身が柔らかいさんまやアジ、イワシなどに使っても身が崩れないよう工夫された形状です。 関西型は持ち手の途中がくの字に曲がっているのが特徴。 身の締まった鮭や鯖でも身の中に先端を入れやすく、骨を掴みやすい形です。 柳刃は先端が斜めで、骨を探しやすい作りになっているのが特徴。 よくさばく魚の種類を考えて選ぶのも良いですが、持ち易さで選ぶのもおすすめです。

程良い弾力があるバネ

金属のバネ部分にも注目しましょう。 バネが弱すぎるものは力が必要で、手や指に負担がかかります。 反対に、バネの弾力が強すぎるものは骨が抜きにくくなってしまうのが難点。 適度に柔らかい弾力がついた骨抜きは、長時間の作業でも疲れず楽に骨を抜くことができます。 全体の幅が同じものは硬めの傾向にあるため、よく見て選んでください。

噛み合わせに隙間がないものを

ピンセットタイプは歪みがなく刃先がぴったり噛み合う商品ほどスムーズな骨抜きができます。 隙間やズレがあると骨を掴んでも滑りやすく、抜きにくくなってしまうので注意が必要です。 閉じた骨抜きをヘッド部分から縦に見て、隙間に光が入らない商品であれば良質の品。 横から見て上下の刃がずれていないかなど、噛み合わせの良し悪しはしっかりチェックしましょう。 楽天など実物を確認できない通販での購入は、口コミが参考になります。

プライヤータイプの骨抜きの選び方

プライヤータイプは種類が多くありませんが、楽天など通販でも購入できます。 解説するポイントを抑え、使い勝手の良い商品を探してください。

分解して洗えるもの

接合部が多いプライヤータイプは、細かい溝に汚れが溜まりやすく、衛生管理が難しいのがデメリットです。 そこで注目したいのが、手入れのしやすさ。 魚の脂汚れはしつこいので、分解できれば隅々まで洗うことができて衛生的です。 分解した後にきちんと乾かしてから組み立てることで、接合部のサビも防止することができます。

刃先の細さや面をチェック

さんまなど、骨が細かい魚の骨取りに使うなら、刃先が細い商品を選びましょう。 刃先が細いと身に埋まっている細かい骨も掴みやすく、子供やお年寄りが食べるときも安心です。 刃先の面が平たく幅広のものは、鮭や鯖のような太い骨をしっかりキャッチすることができ、軽い力で抜くことができます。 魚の種類によって使い分けるのがおすすめです。

握りやすいグリップ

プライヤータイプはグリップを握って骨を掴むので、グリップの素材が握りやすさを左右します。 滑りにくい樹脂製素材や、滑らない凹凸加工が施されたものを選びましょう。 また、グリップが大きすぎると手への収まりが悪く使いにくいので、全長12cmを目安に自分の手に収まるサイズを選ぶことも大切。 握りやすいものほど余計な力が入らず、ストレスなく魚の骨取りができます。

さんまやアジ、鮭にも使える魚の骨抜き方法

さんまやアジ、鮭や鯖など魚の種類は豊富ですが、どの魚も三枚におろしてから骨を抜くというやり方の手順は同じです。 どの魚も、骨の形状は直線ではなく曲線。 骨抜きを使うときは、まっ直ぐではなく骨のカーブに沿って引き抜くことを意識しましょう。 取りたい骨の脇にある身に、親指と人差し指を優しくあてながら骨を引き抜きます。 指をあてることで身の柔らかいアジやさんまでも身崩れを防げるので、ぜひこのやり方を参考にしてみてください。

楽天などの通販で買えるおすすめの骨抜き9選

楽天などの通販でも購入できる魚の骨抜き。 使いやすいおすすめの商品を集めました。 お気に入りの骨抜き探しの参考にしてみてください。

パール金属 (PEARL LIFE) ベジライブ ステンレス製骨抜き CC-1101

新潟県燕三条市で金属製品を製造するパール金属の骨抜き。 先端の幅は約2cmと広めで、鮭や鯖などの骨をしっかりキャッチして引き抜きやすいのが特徴。 ステンレス製で丈夫な作りになっています。 食洗器にも対応するので衛生的に使えるのも嬉しいポイントです。

  • 外形寸法 幅1.5cm 全長10.5cm
  • 材質 ステンレス銅
  • ピンセットタイプ

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

パール金属 (PEARL LIFE) ステンレス製 骨抜き 東型 C-5257

全長が約12cmある大きめサイズの骨抜き。 安定した持ちやすさで、手が大きい人にもおすすめです。 幅広の刃先で噛み合わせもしっかりしていると好評。 力が入っても骨が切れることがなく、スムーズに抜きやすい人気の商品です。

  • 外形寸法 幅2cm 奥行1.3cm 全長11.8cm
  • 材質 ステンレス
  • ピンセットタイプ

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

堺刀司 魚の骨抜き 角小 関西型

200年以上もの歴史を持つ和泉利器製作所が展開するブランド堺刀司。 持ち手が、くの字に曲がった形が特徴の関西型で、鮭や鯖など身の締まった魚に使いやすい骨抜きです。 握りやすい関西型で、先端も1cmと細めな作りになっています。 プロも愛用する高品質の骨抜きです。

  • 外形寸法 全長10.5cm
  • 材質 ステンレス
  • ピンセットタイプ

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

関兼常 骨抜き 西型 角 KC-039 2360442

高品質な刃物を製造するブランド関兼常。 骨抜きは、隙間のない噛み合わせや滑らないグリップ、程良いバネの硬さなど、随所に使いやすい工夫が施された質高い一級品です。 長時間の作業でも手が疲れにくく、業務用にも使われています。

  • 外形寸法 全長12cm
  • 材質 ステンレス鋼
  • ピンセットタイプ

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

貝印 (KAI) 骨抜き DH7133

先端が斜めに設計された貝印の柳刃型骨抜き。 小骨から太い骨まで、骨のサイズに関わらずしっかりキャッチして取りやすいのが特徴です。 手に収まりやすいサイズで強度も強く、骨抜きに初挑戦してみたい人にもおすすめ。 リーズナブルで使い勝手が良好です。

  • 外形寸法 幅3.1cm 奥行1.2cm 全長10.5cm
  • 材質 ステンレススチール
  • ピンセットタイプ

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

吉田金属工業 (YOSHIKIN) グローバル (GLOBAL) 骨抜き GS-29

ピンセットタイプでは珍しい形状の骨抜きは、質の高いステンレス一体構造包丁で有名なグローバルの商品。 骨抜きの他、焼きなすや蒸かし芋の皮むきにも便利に使えます。 品質が高く、スタイリッシュでおしゃれなデザインで、プレゼントにもおすすめです。

  • 外形寸法 全長14.5cm
  • 材質 ステンレス
  • ピンセットタイプ

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

室本鉄工 (muromoto) メリー作業工具 FBP30 骨抜きプライヤ

樹脂製ハンドルで手に馴染みやすく、疲れにくいプライヤータイプの骨抜き。 先端が細く角度があるのが特徴で、柔らかいさんまの骨も、身を傷付けずに小骨を探り、きれいに取り除けます。 分解洗浄でき、衛生的に使える点もおすすめポイントです。

  • 外形寸法 全長12cm
  • 材質 ステンレス、樹脂
  • プライヤータイプ

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

朝日産業 (Asahi Industry CO,Ltd) 骨抜き達人3

魚の骨抜き作業をする人との共同開発により、改良を重ねながら機能性を極めたプライヤータイプの骨抜きです。 ピンポイントで素早く骨を見つけ、掴んで骨を簡単に抜くことができる設計。 滑りにくいので、アジやさんまなど脂がのった魚の骨抜きもスムーズに行えます。

  • 外形寸法 幅11cm 全長12.6cm
  • 材質 ステンレス、ポリプロピレン
  • プライヤータイプ

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

遠藤商事 骨抜き名人 HSB-7S

先端の幅が広めのプライヤータイプ。 骨をしっかり掴み、途中で切れることなく抜くことができます。 素材は耐久性が高い特殊ステンレス。 緻密な構造で狂いが生じにくいのが特徴です。 プロの料理人も愛用する本格派の骨抜きを探している人はぜひチェックしてください。

  • 外形寸法 刃先幅0.8cm 全長12.8cm
  • 材質 ステンレス
  • プライヤータイプ

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

さんまや鯖、アジや鮭など、食卓によく並ぶ魚の骨抜きが出来れば、ストレスなく美味しいご飯が食べられます。 また、唐揚げや刺身などを自作でき、料理の幅が広がるメリットも。 紹介した骨抜きは楽天など通販でも購入できるので、ぜひ試してみてください。 お気に入りの骨抜きを見つけ、解説した骨抜きのやり方を参考に様々な魚料理を楽しみましょう。