ビート板おすすめ9選 ビート板の持ち方や使い方、プルブイとの違いも解説

KEYWORD

#ビート板

ビート板を使ってプールで泳ぐ子供の写真
出典:leoleobobeo / Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

スイミングスクールや、小学校の水泳の授業などで使われるビート板。
貸し出してくれることがほとんどですが、自分用に使いやすいビート板を購入する人も多くいます。
しかし、ひとくちにビート板と言ってもメーカーやデザインはさまざまで、選ぶ際に迷ってしまうことも。

この記事では、初心者でも使えるビート板を探している人や改めてフォームを見直したい人などにおすすめのビート板を紹介します。
記事前半ではビート板の選び方や使い方を解説し、後半ではミズノやアリーナなどの有名メーカーのビート板を提案。
また、上級スイマーも取り入れているプルブイについても解説します。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

水泳の練習におすすめのビート板

ビート板は、水泳練習に使う最もメジャーな補助道具のひとつです。
スイミングスクールや小学校の水泳の授業などで、誰もが一度は使ったことのある道具ではないでしょうか。
ビート板に手を添え、浮力を使って体が沈まないようにするほか、バタ足の練習をするなど泳ぎの基礎を身につける際に多く用いられます。

また、ビート板に似た道具で「プルブイ」と呼ばれる補助道具もあります。
プルブイは太ももやふくらはぎに挟み、下半身を浮かせて正しいフォームを身につける道具。
プルブイのように使えるビート板もあります。
ビート板やプルブイの形状や素材はさまざまで、水泳初心者から上級者まで、多くの人が愛用しています。

ビート板の選び方

ビート板は、使う人のスキルや練習内容、持ち運びやすさを加味して選ぶのがおすすめ。
多種多様な商品の中から、ベストなビート板を選ぶためのポイントを紹介します。

初心者には浮力の高い素材がおすすめ

水泳をはじめたばかりの人にとって、水面に浮くことは容易ではありません。
さらに、浮いた状態で正しいフォームをとるにはたくさんの練習が必要です。
はじめは体が沈まないよう、安心して浮く感覚が身につけられるビート板を選ぶのがおすすめ。
大きいもの、軽いものが安定して浮きやすく、ポリエチレンやそれよりも軽いEVA素材などが初心者に適しています。

持ち運びのしやすさで選ぶ

水着、ゴーグル、タオル、帽子など、水泳にはさまざまな道具が必要です。
ビート板が負担にならないよう、特に子供が使う場合は、軽くて持ち運びやすい形状のものを選ぶのがおすすめ。
初心者向けの浮力が高いビート板はサイズが大きくなりがちですが、その分軽さを重視してあげられると良いでしょう。
大人が使う場合は、目的に合ったビート板かどうかを重視し、持ち運びやすさは選ぶ際のポイントのひとつにしてください。

本格的なトレーニングにはプルブイとしても使えるものを

上半身の部分練習としても使われているプルブイ。
プルブイを股や足に挟むことで腹筋や腕の力だけで進む練習ができるため、本格的なアスリートのトレーニングにも用いられます。
その他にも上半身の筋力アップや、フォームの安定を目指す目的でプルブイは大活躍。
本格的なトレーニングを行う人は、プルブイとしても使えるビート板を選ぶと良いでしょう。

ビート板の主なメーカー

ビート板を選ぶ際の参考までに、主なメーカーを紹介します。
実績があり、水泳アスリートと契約しているメーカーも多数あるため、迷ったときはメーカーで選ぶのもおすすめです。

アリーナ (arena)

アリーナは、水泳をはじめとするウォータースポーツ用品を扱う日本のブランドです。
革新的でスタイリッシュなデザイン、機能性に優れたアイテムを通して、ウォータースポーツの魅力を発信。
カラフルなビート板や、プルブイとビート板を兼ね揃えた「プルキックプロ」などを販売しています。

ミズノ (MIZUNO)

1906年、水野兄弟商会からはじまった老舗スポーツメーカーのミズノ。
グラブやボールといった野球用品をはじめ、スポーツ全般のグッズを扱っています。
水泳初心者から、さらなるスキルアップを目指す上級者まで使える、マルチな機能性のビート板です。

トーエイライト (TOEILIGHT)

トーエイライトは、スポーツ器具・用品の総合メーカーで、跳び箱やハードルなど、小学校などで使われるスポーツ用品でも有名なブランドです。
自宅で使えるエクササイズグッズを扱うなど、幅広いラインナップが特徴。
子供から大人まで使えるビート板を、購入しやすい価格設定で展開しています。

ビート板の正しい持ち方と使い方

初心者が安心して浮けるよう、入門レッスンに使われるのはもちろんのこと、水中姿勢の確認や補正を行うために上級者にも使われるビート板。
正しい使い方を知り、効果的に活用しましょう。

ビート板の正しい持ち方を知ってコツをつかもう

ビート板は正しい使い方をしないと、かえって姿勢が崩れる原因になってしまったり、効果が出なかったりします。
ビート板の特性を生かすためにも、正しい持ち方、使い方を知ることが大切です。
ビート板の持ち位置は、板の先端(頂点)。
肘をロックしないように伸ばし、腕全体を意識しながら、ビート板に均一に力が加わるように持ちます。
肩が上がりすぎないよう注意して水中姿勢が水平になるように保ちましょう。

プルブイの使い方をマスターしてみよう

プルブイの基本は、股に挟んだ使い方です。
下半身が水面に浮き、水平な姿勢をキープ。
腕の力だけで泳ぐことになるため、腕力や上半身の強化になるトレーニング方法です。
スキルが上がってくると、プルブイを足に挟む使い方をする上級者もいます。
より下半身が使いづらくなるため、体幹への負荷も強くなり、ハードなトレーニングに。
正しいフォームを身につけるためにも、使い方をしっかりとマスターしてトレーニングを重ねましょう。

初心者におすすめのビート板5選

プールや海水浴場ではじめて泳ぐ子供など、水泳初心者におすすめのシンプルなビート板を紹介。
浮力があり、使いやすいデザインを厳選しました。

スワンズ (SWANS) SWANSロゴ入りビート板 イエロー SA9 Y

子供から大人まで使えるビート板

多くのトップアスリートが愛用する日本のアイウェアブランドのスワンズ。
スワンズからは、メガネやサングラスだけでなくスイムアイテムも販売されています。
プールや海の中でも目立つ色が4パターンあり、センターに大きくブランドのロゴがプリントされたデザイン。
子供から大人まで使えるビート板で、素材には耐久性の高い発泡ポリエチレンを使用しています。

  • 外形寸法 幅31.2cm 奥行40.5cm 高さ3.5cm
  • 素材 発泡ポリエチレン

楽天市場で見る
amazonで見る1,959円
Yahoo!ショッピングで見る

トーエイライト (TOEILIGHT) キックボード ブルー B3086B

十分な浮力と耐久性を持ち、安心して使える

シンプルで馴染みのある形状が特徴の、トーエイライトのビート板です。
小学校のプールの授業などで使われるようなオーソドックスなデザインで、初心者にも扱いやすいでしょう。
EVA素材の3層構造で、十分な浮力と耐久性を持ち、安心して使えるのも魅力です。
ブルーのほかに、カラフルでやる気が湧いてくるビタミンカラーも揃っています。

  • 外形寸法 幅30cm 奥行45cm 高さ3cm
  • 素材 EVA発泡の3層構造

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

トーエイライト (TOEILIGHT) スイミングボード B-7894

視認性の高いカラーリングが特徴

メーカーロゴと発色の良いデザインが魅力の、トーエイライトのビート板です。
シンプルな形状で使いやすく視認性の高いカラーリングで、子供の泳ぎの練習にも活躍します。
また、裏面は水の抵抗を減らすスリット加工で、ストレスなく泳げるのが魅力。
シンプルな形状で使い勝手に優れたビート版を探している人におすすめです。

  • 外形寸法 幅30cm 奥行44cm 高さ4cm
  • 素材 ポリエチレン30倍発泡

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

スピード (Speedo) キックボード ミニビート板 SE41901

持ち運びしやすいコンパクトサイズ

スピードはイギリスに拠点を置く大手水着メーカー。
アスリートも使用する競泳用水着で有名です。
そんなスピードのミニビート板はコンパクトなデザインで、持ち運びしやすいサイズが特徴です。
硬いEVA素材を使用し、高い耐久性も魅力。
適度な重量感と、直線的にスピードにのる船形デザインで、キック練習の効率を高めます。

  • 素材 EVA

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

アリーナ (arena) キックボード AEAMGX20 GRN

手をかけるために2つの穴が空いた独特なデザイン

軽くて浮力のあるEVA素材を使用した、有名スイムブランド、アリーナのビート板です。
ビート板の前方には、手をかけるために2つ穴が空いた独特なデザインが施され、初心者でも扱いやすいところが魅力。
滑ることなく安定して手をかけられて、姿勢を水平に維持しやすいことから、水泳をはじめたばかりの人や浮くのが不安な人にもおすすめです。

  • 素材 EVA

楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

プルブイとしても使えるビート板4選

水泳上級者やさらなるスキルアップを目指す人、下半身の姿勢補正に使いたい人におすすめの、プルブイとしても使えるビート板を紹介します。

スイムウェイズ (SwimWays) ファインディングドリー ビート板

子供が喜ぶキャラクターデザインのビート板

プール用品ブランドのスイムウェイズ。
子供が喜びそうな、かわいいファインディングドリーのイラストが大きく描かれたビート板です。
5歳から使える小さめデザインで、足に挟んでプルブイとしても使えるのが魅力。
一般的なスクエア型ではなく、前に進みやすいボート型のため、水泳初心者の練習にも最適です。

  • 外形寸法 幅26.5cm 奥行41cm 高さ3cm

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

ミズノ (MIZUNO) キックボード スイムマスタービート 85ZB751

足で挟みやすく、プルブイとして使いやすい

通常のビート板として、初心者から使えるミズノのスイムマスタービート。
高さがあるため、足で挟みやすくプルブイとしても使えます。
初心者から上級者まで、幅広いレベルのスイマーが長く使えるビート板です。
買い替えが要らないビート板を探している人、スイミングをはじめた子供に長く使えるビート板を与えたい人などにもおすすめ。

  • 外形寸法 幅28cm 奥行45cm 高さ4cm
  • 素材 発泡ポリエチレン

楽天市場で見る
amazonで見る1,944円
Yahoo!ショッピングで見る

アリーナ (arena) ビート板 ARN-100 PNK

ポップなカラーがかわいいビート板

強い浮力で、下半身の沈みをサポートするアリーナのビート板です。
口コミによると、浮力が非常にあるため下半身が特に強く沈んでしまう人や、プルブイ初心者におすすめとのこと。
水泳教室などでも使われているモデルで、コンパクトサイズなので持ち運びしやすく使いやすいと好評です。
色鮮やかな全5色から選べるのもポイント。

  • 外形寸法 幅23cm 奥行28cm 高さ5cm
  • 素材 ポリエチレン

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ミズノ (MIZUNO) プルブイ 85ZB750

足に挟みやすい厚さと形状が魅力

はじめて扱う人からも、使いやすいとの評価が多いミズノのプルブイ。
こちらは、挟みやすい厚さと形状によりプルブイ練習の初期におすすめのモデルです。
口コミでは、「沈んでしまう下半身の動きが良くなり、自分の泳ぎに自信がついた」と効果の声も寄せられています。
プールに海に、しっかり目立つビビットカラーの5色展開にも注目。

  • 外形寸法 幅24cm 奥行28cm 高さ6cm
  • 素材 発泡ポリエチレン

楽天市場で見る
amazonで見る2,898円
Yahoo!ショッピングで見る

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

楽天市場の売れ筋ランキング
Amazonの売れ筋ランキング
Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

今回は、水泳練習に欠かせないビート板とプルブイを紹介しました。
形状、素材、浮力、デザインなど、さまざまなタイプの商品が、ミズノやアリーナなどの有名メーカーからも多数販売されています。
個々のスキルや課題によって適したビート板も異なるので、本記事で紹介した選び方やおすすめ商品を参考に、自分のレベルに合ったビート板を見つけてください。
ビート板で正しい姿勢を習得して水泳を上達させましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる