イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

山善やニトリ、パナソニックなど人気メーカーの就寝用電気毛布、電気敷き毛布おすすめ8選 着る電気毛布も紹介

就寝用電気毛布の写真 肌寒い日の朝や、眠る前の冷たい布団に不快な思いをしたことがある人は多いのではないでしょうか。 そんなときに電気毛布があれば、体や布団をじんわりと温めることができ、快適に過ごせます。 しかし、電気毛布と聞くと、電気代が高くつくイメージがあるかもしれません。 しかし、電気毛布はホットカーペットよりもはるかに電気代が安く、電気代の節約という面でもおすすめのアイテムなのです。 そこでこの記事では、就寝用におすすめの電気毛布や電気敷き毛布を紹介します。 電気毛布の選び方のヒントや使用上の注意点、山善・ニトリ・パナソニックなど人気メーカーのおすすめ電気毛布を見ていきましょう。

電気代も安心、暖かくて心地よい電気毛布・電気敷き毛布がおすすめ

電気毛布とは、ふわふわの毛布の中に電熱線が通っている寝具。 電源を入れて布団の間に挟んでおくと布団が温まり、寒い日でも温かな布団で眠れるようになります。 部屋全体を温めるホットカーペットとは異なり、その部分だけを温めるような仕様になっているため、電気代がそれほど高くないのも魅力です。

「弱」であれば、毎日就寝時から朝までつけっぱなしにしても、1ヶ月の電気代はわずか30円程度だとされています。 布団に敷くだけでなく、ひざ掛けのようにかけて使用できるものなどタイプもさまざまあり、用途に合わせて使い分けることで寒い日でも快適に過ごせます。

火事や電磁波、気になる電気毛布の安全性

電気毛布というと、火事の危険性や電磁波による影響が気になる人もいるかもしれません。 電気毛布は直接火を使うわけではないため、誤った使い方をしたり劣化した商品を使ったりしない限りは、火事の危険性は低いといえます。 電磁波は電気を使用している限り、どの製品でも発生すると考えられますが、電気毛布の電磁波はわずか4~6μT程度。

電子レンジやドライヤーよりかなり弱いといわれています。 これは、健康に影響を及ぼす可能性があるとされている数値よりもはるかに低い数値ですが、長時間使用すると影響がないとはいい切れません。 電磁波と同時に低温火傷のリスクも考え、使用するときにはタイマーをセットし、つけっぱなしにならないように注意しましょう。

つけっぱなし?タイマー?就寝時の電気毛布・電気敷き毛布の使い方

人は、眠る前に体温を上げ、入眠後は体温を下げて眠りを深くし、起きるときに再び体温を上げるという体のリズムを持っています。 電気毛布をつけっぱなしにすると、このリズムが作用しにくく、眠りが浅くなってしまいがちです。

また、長く体を温めることで水分が不足したり、温度が高い場合には低温火傷のリスクもあります。 電気毛布は寝付くまで布団を温めるために使用するものとし、質の良い睡眠と健康的な体作りのためにも、タイマーをセットして使うことをおすすめします。

掛け毛布?敷き毛布?着る毛布?電気毛布の種類を解説

電気毛布には、電気敷き毛布と電気掛け毛布、着る電気毛布の3タイプがあります。 それぞれの違いをチェックしてみましょう。

電気敷き毛布

布団の上にカバーのように敷いて使うタイプが電気敷き毛布です。 眠る前に、掛け布団と敷き布団の間に挟んでおくことで、布団を快適に温めてくれます。 足元まで温められるようにサイズが長めになっているものが大半です。 敷いた上に人が乗ることが想定されているため、ずれにくい構造や、しっかりした厚みのあるものが多くあります。

電気掛け毛布

電気掛け毛布は、ブランケットを想像するとイメージしやすいでしょう。 デスクワークのときにひざかけのように使ったり、少し大きめサイズであれば肩から体を包むように巻くこともできます。 中には掛け敷き両用タイプもあり、両用タイプは若干価格が高くなるものの、使用できるシーンが大幅に増えます。 収納スペースが限られている人にも、両用タイプはおすすめです。

着る電気毛布

ニトリや大手通販サイトなどでも人気が高いのが、着る電気毛布です。 全身がすっぽりと覆えるような大きなサイズが特徴的。 袖口が付いており、ボタンを留めることで服のように電気毛布が着られます。 着たまま移動できるため、どこでも快適な環境をキープできます。 着る電気毛布を購入してからエアコンいらずになり、節約に繋がったという声も少なくありません。

電気毛布の選び方

はじめて電気毛布を購入するときには、何を基準にしたら良いか分からないという人も多いものです。 電気毛布を選ぶときのポイントを紹介します。

シングルやダブル、電気毛布のサイズで選ぶ

ひとくちに電気毛布といってもサイズは異なります。 ベッドで使用する場合には、まずはシングルかダブルかを決めましょう。 電気敷き毛布の場合は、しっかりと足元まで長さのあるものがおすすめ。 反対に、電気掛け毛布の場合、自宅やオフィスなど持ち運びたい場合には、大きすぎると不便なことも。 利用シーンを考えて大きさを選ぶと失敗しにくいでしょう。

室温センサーなど、電気毛布の付加機能を確認

電気毛布には、タイマー機能やダニアウト機能などがあるものが多くあります。 室温センサー機能が付いている電気毛布を選べば、室温に応じて温度を調整してくれるため、熱くなり過ぎることなくいつでも快適な環境がキープできます。 タイマー機能ひとつにしても、オフタイマーだけの商品もあれば、オンオフ両方が使えるものもあります。 すでに気になる商品がある場合は、付加機能もチェックしておくと安心です。

洗濯できる電気毛布が便利

衛生的に使いたい人には、洗濯できるタイプの電気毛布がおすすめです。 特に、電気敷き毛布の場合は寝汗を吸い込むことが多いため、洗濯できるかどうかは大きなポイントになります。 最近では、ドラム式の洗濯機がある家庭も増えていますが、電気毛布の中にはドラム式が使えないものもあるので注意が必要です。 洗濯するときにはコントローラーを外す必要があるので、洗濯前には注意点をしっかり読んでおきましょう。

就寝用電気毛布、電気敷き毛布おすすめ8選 着る電気毛布 人気のニトリや山善も

それでは、就寝用の電気毛布や電気敷き毛布のおすすめ商品を紹介します。 特徴を把握して、用途に合うものを選んでください。

ニトリ (NITORI) 電気敷き毛布 Nウォームq-o

ニトリで人気の電気敷き毛布は、電気の温かさに加えて、吸湿発熱素材が使用されている点が特徴です。 電気を入れなくても毛布としての温かさが十分に得られるため、室温に合わせて電気毛布としても普通の毛布としても使うことができます。 電気代は1時間の使用でわずか0.4円程度と経済的。 ダニ退治の付加機能付きですが、より衛生的に使いたい場合は手洗い洗濯がおすすめです。

  • サイズ 縦130cm 横80cm
  • 種類 電気敷き毛布
  • 電気代 弱 0.4円(1H)
  • 洗濯 手洗い

販売サイト 楽天市場 Yahoo!ショッピング

パナソニック (Panasonic) 電気敷き毛布 シングル Sサイズ DB-U12T

パナソニックの電気敷き毛布は、高機能で日常使いに人気があります。 敷き毛布は汗を吸収しやすいもの。 こちらのパナソニックの電気敷き毛布なら、素材に「キトサン」が採用されているため抗菌・防臭効果が期待でき、汗っかきの人でも安心して使えます。 ほかにも室温センサーを搭載しているため、熱くなりすぎずいつでも快適に過ごせるほか、コントローラーを外すと、洗濯機で丸洗いできる点も魅力です。

  • サイズ 縦140cm 横80cm
  • 種類 電気敷き毛布
  • 消費電力 54W
  • 電気代
    • 強 0.9円(1H)
    • 3 0.6円(1H)
  • 洗濯 毛布洗濯機能(ドラム式洗濯機不可)、手洗い

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

山善 (YAMAZEN) 電気毛布 YMS-13

山善の電気毛布は、重量がわずか0.7kgと軽いところが魅力です。 掛け敷き両用できるため使う場所を選ばず、シングル布団サイズなので、ごろ寝のときに毛布代わりにも使えます。 しっかりと温かいのに「弱」では、1時間あたり約0.09円とコスパも抜群です。 洗濯機で丸洗いできるなど、デイリーユースに嬉しい機能が満載。 手触りが柔らかく、いつまでも撫でていたくなるような電気毛布です。

  • サイズ 縦140cm 横80cm
  • 種類 電気敷き毛布、電気掛け毛布
  • 消費電力 55W
  • 電気代
    • 強 0.83円(1H)
    • 中 0.49円(1H)
    • 弱 0.09円(1H)
  • 洗濯 毛布洗濯機能(ドラム式洗濯機不可)、手洗い

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

山善 (YAMAZEN) 電気毛布掛・敷毛布 YMK-23

前出のYMS-13の電気毛布よりも、ひとまわり大きいタイプ。 シングルの布団よりも大きめで、敷き布団の上に使えば布団をすっぽりと覆うことができます。 こちらも掛け敷き両用タイプで、大きめサイズなのでソファに2人掛けしたときにも一緒に使えて便利。 YMS-13と同じように、洗濯機での丸洗いのほかダニ退治機能付きで、衛生的に使えます。

  • サイズ 縦188cm 横130cm
  • 種類 電気敷き毛布、電気掛け毛布
  • 消費電力 55W
  • 電気代
    • 強 0.83円(1H)
    • 中 0.49円(1H)
    • 弱 0.09円(1H)
  • 洗濯 毛布洗濯機能(ドラム式洗濯機不可)、手洗い

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

山善 (YAMAZEN) ふわふわもこもこ毛布 YMK-F44P

商品名からも分かるように、ふわふわもこもこの手触り抜群の電気毛布。 毛足が長くて柔らかなので、電源を入れる前から温かみが感じられます。 表面は柔らかいフランネル、裏面はふわふわのプードルタッチ仕上げで、異なる手触りを両面で楽しめるのが魅力。 掛け敷き両方で使えるゆったりサイズなので、ごろ寝のときに毛布に丸まることもできます。 落ち着きのあるブラウンは高級感があると評判です。

  • サイズ 縦188cm 横130cm
  • 種類 電気敷き毛布、電気掛け毛布
  • 消費電力 75W
  • 電気代 強 1.5円(1H)
  • 洗濯 毛布洗濯機能(ドラム式洗濯機不可)、手洗い

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

パナソニック (Panasonic) 電気かけしき毛布シングルMサイズDB-RM3M

マイクロファイバーを使用し、しっとりとした触り心地が楽しめます。 パナソニックが得意とする室温センサー搭載で、快適な眠りを持続。 電気を消した寝室でも操作しやすい光るダイヤルなど、使いやすさにこだわった工夫が施されています。 掛け敷き両用タイプですが、たっぷりと厚みがあるためズレにくく、敷き毛布として安定感が感じられるのもおすすめポイントです。

  • サイズ 縦188cm 横137cm
  • 種類 電気敷き毛布、電気掛け毛布
  • 消費電力 75W
  • 電気代
    • 強 1.5円(1H)
    • 3 0.9円(1H)
  • 洗濯 毛布洗濯機能(ドラム式洗濯機不可)、手洗い

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

パナソニック (Panasonic) 電気かけしき毛布シングルMサイズDB-R31M

シングルサイズですが、幅・長さともにゆったりサイズで、成人男性でも使いやすい掛け敷き両用電気毛布。 明るめのベージュ色が、布団の色柄を問わず合わせやすいのが魅力です。 抗菌・防臭効果として、天然由来の「キトサン」を採用しました。 温度調整が8段階に細かく調整できるだけでなく、室温センサー搭載により無駄のない温度管理を実現しています。

  • サイズ 縦188cm 横137cm
  • 種類 電気敷き毛布、電気掛け毛布
  • 消費電力 75W
  • 電気代
    • 強 1.5円(1H)
    • 3 0.9円(1H)
  • 洗濯 毛布洗濯機能(ドラム式洗濯機不可)、手洗い

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

イコールズ (EQUALS) とろけるフランネル 着る電気毛布クルン (curun) エルク柄 レギュラーサイズ

動き回ることが多い人におすすめなのが、着る電気毛布です。 冬の寒い朝でも着る電気毛布があれば、朝から元気に過ごせそう。 長さ140cmのレギュラーと180cmのロングの2展開で、身長にぴったり合うものが選べます。 スナップを外すと掛け毛布としても使用でき、汎用性の高い電気毛布を探している人におすすめ。 2時間ごとのオフタイマー設定、12時間後の自動電源オフで電気代がムダにならない点も見逃せません。

  • サイズ 縦140cm 横140cm
  • 種類 着る電気毛布
  • 消費電力 80W
  • 電気代
    • 強 1.7円(1H)
    • 中 1.0円(1H)
    • 弱 0.2円(1H)
  • 洗濯 毛布洗濯機能(ドラム式洗濯機不可)、手洗い

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

まとめ

ニトリや山善、パナソニックなどの人気メーカーのおすすめ電気毛布・電気敷き毛布を紹介しました。 ひとくちに電気毛布といっても、タイプや手触り、大きさなどが異なります。 電気毛布は、多くの場合でホットカーペットよりも電気代が安く、電気代を節約したい人にもおすすめです。

いつどこで使いたいのかを明確にし、目的に合ったものを選ぶようにしましょう。 この記事を参考に、あなたにぴったりの電気毛布や敷き毛布、着る毛布を見つけて、冬でもぬくぬくと快適な朝晩を過ごしてください。