ミリペンのおすすめ9選 ペン入れでにじまないものや、どこで売ってるかも解説

KEYWORD

#ミリペン

出典:amazon.co.jp

※本ページにはプロモーションが含まれています

ミリペンはイラストや漫画、線画を描くのに必須のアイテムです。
しかし、初めて漫画やイラストを描く人は、ペン入れで使うミリペンはどこで売ってるか、太さやインクの種類で迷っているのではないでしょうか。
そこで今回は、ミリペンの種類や用途に適した線幅、どこで売ってるかなどを解説。
コピックマルチライナーやサクラクレパスのピグマなど、おすすめの商品もたくさん紹介するのでぜひチェックしてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

ミリペンとは

ミリペンとは、先端が細い棒状になっており、均一の太さで線を描くことに特化した筆記具です。
ドローイングペンやイラストペン、製図ペンなどと呼ばれることもあります。
ペン先の太さは0.03mmの極細から1mm程度まであり、用途に応じた線幅を使い分けると、ニュアンスのある仕上がりになります。
耐水性や速乾性に優れたインクを使用していて、上から色を重ねてもにじまないため、イラストや漫画で色付けする時も安心です。

ミリペンとボールペンの違い

ミリペンとボールペンは、構造や太さが違います。
ボールペンはペン先に付いたボールが回転することでインクが出ます。
ペン先は0.3mm程度で、芯がしっかりしているため、文字を書くのに適しています。
ミリペンはプラスチック製やフェルト製のペン先からインクがにじみ出る仕組みです。
ペン先は0.3~1mmくらいまであるため、使い分けて細かなイラストを描くのに適しています。

ミリペンの使用方法

ミリペンは多様な用途に使えます。
線画のペン入れや製図など、ミリペンが活躍するおすすめの使用方法を紹介します。

イラストや漫画のペン入れや線画に活用

一定の太さで線が描けるミリペンは、イラストや漫画のペン入れに最適です。
太さのバリエーションが豊富なので、目的ごとに使い分け、ニュアンスのあるイラストに仕上げることが可能です。
またミリペンなら、極細のペン先を使って繊細な線画を描くこともできます。

製図に使用

CADソフトを使った製図が増えていますが、ミリペンは手書きで製図を行う場合に活用できます。
製図は線の種類ごとに太さを描き分ける必要があります。
異なる太さのミリペンを使い分けることで、種類別に均一で正確な線を引けます。

ミリペンの種類

ミリペンには水性タイプと油性タイプとがあります。
それぞれの特徴を押さえて、用途に合うタイプを選びましょう。

耐水性に優れたものが多い「水性タイプ」

水性タイプのミリペンには耐水性を備えた水性の顔料インクも多くあります。
水性顔料インクは、染料インクよりも水やアルコールに強く、にじまないのが特徴です。
耐水性に優れた商品なら、乾いた後に水彩絵の具やアルコールインクを重ねられます。
また耐光性に優れたタイプは、日光による色あせを防ぐことができます。

ネームペンとしても使える「油性タイプ」

ミリペンは水性タイプが一般的ですが、油性タイプもあります。
油性のミリペンはプラスチックなど非浸透面に書いても消えないため、ネームペンとしても使えるのが魅力。
極細を選べば、小さな学用品にも記名しやすく便利です。
一方で、油性タイプはアルコールマーカーを重ねると滲むため、アルコールマーカーで色付けするイラストなどには不向きです。

ミリペンはどこで売ってる?

ミリペンはどこで売ってるかというと、文房具店で購入できるほか、100均やホームセンターでも販売されています。
ただし、100均やホームセンターの品揃えは、専門店には劣ります。
欲しいメーカーの商品がない、近所だとどこで売ってるかわからないという人は、品揃えが豊富な通販サイトでの購入がおすすめです。

ミリペンの選び方

種類が豊富なミリペンは、用途に合う商品を選ぶことが大切です。
ミリペンを選ぶポイントを解説します。

ペン先の太さをチェック

ミリペンはペン先の太さが0.03~1mm程度まで豊富に揃っているため、用途別に使い分けられます。
イラストの輪郭を描くなら、0.1~0.5mmくらいの太さが目安。
髪の毛など細かな線を描くなら、極細の0.03mmや0.05mm程度がおすすめです。
マンガの枠線は、0.5~1mm程度が一般的なので、0.8mm前後のミリペンを用意しておくと良いでしょう。
用途や描きたいイラストや漫画の雰囲気によって使い分けてください。

インクの色に注目

定番カラーの黒は、イラストや漫画のペン入れ、製図といった用途の他、書類作成などさまざまな場面で使えるため、1本持っていると便利です。
イラストや漫画を柔らかい雰囲気にしたい時は、セピアやブラウンのミリペンを使ってみるのもおすすめ。
黒以外の色も各メーカーから販売されているので、必要に応じて選びましょう。
特にコピックはミリペンのカラー展開も多彩で豊富なため、欲しい色があればチェックしてみましょう。

便利な機能性にも注目

ミリペンの中には筆ペンのように使えるブラッシュタイプがあります。
一般的なミリペンと違ってペン先がしなやかで、1本で線の太さに強弱を付けられるのです。
そのためニュアンスのある線を描きたい人はブラッシュタイプがおすすめ。
環境に配慮して使い捨て部分を減らしたい人には、インクカートリッジやペン先を交換できるタイプもあります。
使い慣れた本体部分を長く使いたいという人にもおすすめです。

イラストや線画におすすめのミリペン9選

イラストや線画、筆記にもおすすめなミリペンを集めました。
コピックのマルチライナーやサクラクレパスのピグマ、にじまないものやカラーを取り揃えたセットも紹介します。

サクラクレパス (SAKURA COLOR PRODUCTS) マイクロパーム03 10本 810464

プラスチックやガラス、金属にも描ける、速乾性に優れた極細油性ミリペン

サクラクレパスの極細タイプの油性ミリペン10本入りです。
油性のアルコール系インクを使用しているので、コート紙やプラスチック、ガラスや金属に描きたい人にもおすすめです。
写真やポストカード、イラスト描きに最適で、速乾性に優れているため作業しやすいでしょう。

  • 外形寸法 幅1.1cm 高さ13.5cm
  • 成分 アルコール系インキ
  • 油性タイプ


amazonで見る2,200円
Yahoo!ショッピングで見る

Shuttle Art 油性ペン (Colored Permanent Markers) 30色セット 極細

発色がよくてさまざまなものに描ける、油性ミリペン30色セット

発色のよい多彩な30色の油性ミリペンセットです。
0.4mmの極細ペン先で、繊細な描画にも最適。
速乾性や耐水性に優れ、耐久性も高く色褪せしにくいのが特徴です。
写真などのコート紙やプラスチック、金属の他、木や石などいろんなものに書けます。
透明ケースに入っているので、持ち運びや収納にも便利でしょう。

  • 油性タイプ

楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

立川ピン (Tachikawa) ファインポイントシステム 油性 FSD-200

重ね塗りしてもにじまない、美しいラインが持続する油性タイプのミリペン

立川ピンから、重ね塗りしても決してにじまない、油性タイプのファインポイントシステムを紹介。
カラーはブラックのため多用途に使えます。
線幅は0.1mm、長く書いても最後まで美しいラインが持続します。
手頃な価格で1本から買えるのもうれしいポイントです。

  • 油性タイプ

楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

マービー (MARVY) フォードローイング (FOR DRAWUNG) ブラック ブラッシュ (Brush)

やや固めのペン先で筆圧強めの人にもおすすめな、筆ペンタイプのミリペン

筆ペンのように使える、ブラッシュタイプのミリペンです。
耐水性が高い水性顔料インクを使用しており、ペン先は描き味がやや固め。
しなりづらいので、筆圧の強い人にもおすすめです。
こちらのミリペンはイラストやマンガのベタ塗りや影塗りにも最適でしょう。

  • 外形寸法 幅1.6cm 高さ14.3cm
  • 成分 水性顔料インク
  • 水性タイプ

楽天市場で見る
amazonで見る178円
Yahoo!ショッピングで見る

トゥー (Too) コピック (COPIC) マルチライナー (MULTILINER) SP

ペン先とインクを交換可能な、使い捨てない水性ミリペン

コピックから、本体を繰り返し使えるマルチライナーのスペシャルモデルを紹介。
ペン先とインクカートリッジは交換可能。
インクはマルチライナーと同じく、耐水性・耐アルコール性の顔料インクを採用しています。
本体は質感がよく丈夫なアルミ製で、使い捨てないエコなミリペンを探している人におすすめです。

  • 外形寸法 幅1cm 奥行1cm 高さ13.5cm
  • 成分 水性顔料インク(耐水・耐アルコール)、アシッドフリー
  • 水性タイプ

楽天市場で見る
amazonで見る846円
Yahoo!ショッピングで見る

トゥー (Too) コピック (COPIC) マルチライナー (MULTILINER) カリグラフィー ブラック2本組セット

異なる太さの筆ペン風ラインが描ける水性ミリペンセット

コピックから筆ペンタイプのマルチライナー2本セットです。
ペン先は太さ2mmと4mmの2種類で、ニュアンスのあるラインを描けます。
インクは耐水性・耐アルコール性のあるコピックの水性顔料インクを使用。
カードの作成や、イラストや漫画のベタ塗りなど、幅広い用途に使えます。

  • 外形寸法 幅1.05cm 奥行1.45cm 高さ13.9cm
  • 成分 水性顔料インク(耐水・耐アルコール)、アシッドフリー
  • 水性タイプ

楽天市場で見る
amazonで見る594円
Yahoo!ショッピングで見る

Shuttle Art ミリペン (MICRO-TIP PENS) 製図ペン 12色 18本セット

カラーペンと黒ペンが入った、極細ミリペン18本セット

12色と7サイズの黒ペンが入った、合計18本のミリペンセット。
ペン先は極細サイズでカラーペンは0.3mm、黒ペンは0.15~0.5mmの7サイズです。
こちらは発色が鮮やかで、耐水性、速乾性、耐光性に優れたインクを使用。
製図、イラストやマンガ原稿、デザインワークの他、書類作成にも最適です。

  • 水性タイプ

楽天市場で見る
amazonで見る2,049円
Yahoo!ショッピングで見る

サクラクレパス (SAKURA COLOR PRODUCT) ピグマ (PIGMA) 5本セット 106378

保存用書類にも最適、インクがにじまず色褪せない線幅5種類のミリペン5

超極細の0.05mmからマルチに使える0.8mmまで、線幅5サイズが入った、サクラクレパスのピグマ5本セットです。
耐水性・耐光性に優れたピグマシリーズの顔料インキを使用。
作品が色褪せしにくく、ラインマーカーを上から引いてもにじみません。
ノートやイラスト、製図や保存用の重要書類などにも最適です。

  • 外形寸法 幅1.1cm 高さ13.5cm(1本あたり)
  • 成分 水性顔料インキ
  • 水性タイプ

楽天市場で見る
amazonで見る1,050円
Yahoo!ショッピングで見る

トゥー (Too) コピック (COPIC) マルチライナー (MULTILINER) 4本組セット 11787051-00001

極細の線幅が4種類入って使い分けしやすい、水性ミリペンセット

コピックのマルチライナーから、用途によって使い分けられる、手頃なブラックの4本セットを紹介。
線幅は極細の0.03mm、0.05mm、0.1mm、0.3mmの4種類で、ドローイングから筆記まで、幅広い用途に使えます。
コピックの耐水性の高い水性顔料インクを使用しているので、にじまないくっきりとした作品が出来上がるでしょう。

  • 外形寸法 幅1.05cm 奥行1.45cm 高さ13.9cm (1本あたり)
  • 成分 水性顔料インク(耐水・耐アルコール)、アシッドフリー
  • 水性タイプ

楽天市場で見る
amazonで見る968円
Yahoo!ショッピングで見る

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。



Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

今回はミリペンとは何か、どこで売ってるのかに始まり、選び方やおすすめの用途を解説しました。
一定の太さで線が引けてにじまないミリペンは、イラストや漫画のペン入れの他、線画やさまざまなデザインワークに最適。
コピックのマルチライナーや、サクラクレパスのピグマなど、おすすめ商品もたくさんあります。
用途に適したインクや太さのミリペンを選ぶ際は参考にしてみてください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次