イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

おすすめのビーチパラソル10選 ビーチパラソルの立て方や持ち運びに便利なコンパクトタイプも紹介

ビーチで手軽に日陰が作れるビーチパラソルは、海やプールで大人気のアイテム。 紫外線から身を守るだけでなく、ビーチパラソルがあると、混み合う浜辺でも、プライベートな休憩スペースを確保できます。 ひとくちにビーチパラソルといっても、大きさやデザイン、立て方などが商品によってさまざまです。 そのためこの記事では、ビーチパラソルの選び方やおすすめ商品を紹介します。

ビーチパラソルって必要? ビーチパラソルの魅力とは

ビーチパラソルは、マリンレジャーを楽しむには欠かせないアイテムです。 気温が高く紫外線の強い炎天下のビーチでも、ビーチパラソルがあると手軽にどこでも日陰が作れ、日焼け対策や休憩するのにもおすすめ。 ビーチテントよりも立て方が簡単なのも、ビーチパラソルの魅力です。 ガーデン用のパラソルでも代用できますが、ビーチパラソルのほうがビーチに映えるカラーやデザインが豊富なのも人気の理由でしょう。

ビーチパラソルの立て方

ビーチパラソルは立て方がシンプルで、誰でも使いやすいのが特徴です。 しかし、きちんと安全に使うためには、立て方をマスターしておくことが大切。 ビーチパラソルを立てるときには、パラソルベース(パラソル用スタンド)を使うのが基本です。

パラソルベースは別売りになっている場合が多いため、ベースを選ぶ際はしっかりと重量のあるものを選びましょう。 直径180cmのビーチパラソルであれば、パラソルベースは重量11kg以上、直径210cmならパラソルベースは重量13kg以上、直径270cmの場合の、パラソルベースは重量19kg以上のものを選ぶことをおすすめします。

ビーチパラソルの選び方

ビーチパラソルを購入するときには、いくつかのポイントにこだわって商品を選びましょう。 ここからは、ビーチパラソルの選び方を紹介します。

持ち運びに適した重量やコンパクトサイズが人気

ビーチまで持ち運んで使うビーチパラソル。 選ぶときは重量が重要です。 ビーチパラソルの重量を左右するのは、主に支柱。 アルミ製の支柱は比較的軽量で、木製になると重くなる傾向があります。 そのため商品選びの際には、支柱の素材もチェックするのがおすすめ。 車載しやすさや収納のしやすさ、また持ち運びの面から軽いだけでなくコンパクトに畳めるタイプも人気です。

ビーチパラソルのサイズで選ぶ 大型も人気

ビーチパラソルは、直径150cm~160cm程度の商品が主流です。 また、炎天下で数人が日陰に入りたい場合は、200cm~250cm以上の大きさがあるものが理想的。 ビーチパラソルを何人で使うのか、使うシーンを想定して商品を選びましょう。 最近では、大型でも軽量に作られているものも増えています。 大きさと重量のバランスを考えて、商品を選ぶことをおすすめします。

地面に固定できる風に強いビーチパラソル

ビーチパラソルは、風に弱い点がデメリットです。 風に吹かれて倒れてしまうと、大きな事故にも繋がりかねません。 ビーチパラソルは、ペグやロープで地面に固定できる、風に強いものを選ぶことが基本です。 立て方が難しくないかも、購入前にチェックしておくと安心。 商品によっては風対策として、傘の一部にメッシュを使用し風の通り道が作られているものもあります。 そのような商品を選ぶとより安全に使えるでしょう。

パラソルスタンドセットも便利

パラソル本体だけでなく、専用のパラソルスタンドがセットになった商品もあります。 水や砂をスタンドに詰めて重量を出し、安定感を高めて使うものが主流ですが、スタンドそのものにすでに重量があるものもあります。 セットの商品なら、傘のサイズとパラソルスタンドの重量のバランスを考えなくても良いため、初めてビーチパラソルを購入する人には、特におすすめです。

おすすめのビーチパラソル10選

ここからはビーチパラソルのおすすめ商品を紹介。 持ち運びに便利なコンパクトなものから、大型のファミリータイプ、風に強い日も安心なパラソルスタンドセットなど、使う人に合わせてビーチパラソルを見つけてみてください。

キャプテンスタッグ (CAPTAIN STAG) デューイ UVカットパラソル M-1591

アウトドアやレジャー用品のブランド「キャプテンスタッグ」のビーチパラソルは、コンパクトで持ち運びしやすいと人気があります。 シンプル仕様で使いやすく、使用頻度が少ない人にもおすすめです。 傘の生地に使用された、丈夫なポリエステル地には、UVカット効果があるのも嬉しいポイント。 使用時の幅は170cmあるため、1人~2人で使うビーチバラソルを探している人にぴったりです。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅170cm 奥行170cm 高さ185cm
  • 重量 1kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

キャプテンスタッグ (CAPTAIN STAG) サンスパイスUVカットパラソル M-877

シルバーコーティングされた表生地は、紫外線を和らげてくれる効果が期待できます。 傘の上部にはチルト機能が搭載され、太陽が当たる向きに合わせて傘の角度が変えられるのがポイント。 ビーチだけでなく、どんな場所でも使いやすいため、キャンプや釣りなど好きな場所に設置すると快適な空間を作り出せます。 重量は1.3kgと軽量で、持ち運びにも苦労しません。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅180cm 奥行180cm 高さ195cm
  • 重量 1.3kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

キャプテンスタッグ (CAPTAINSTAG) ユーロクラシックパラソル M-1539

キャプテンスタッグのユーロクラシックパラソは、生地に厚みがあり高級感があるのが特徴です。 また、深みのあるワインレッドがクラシカルな印象を与え、ビーチを自分だけのおしゃれ空間にしてくれます。 ほかの人とかぶりたくないビーチシーンにおすすめの商品です。 エポキシ樹脂塗装を施された鉄製の支柱は、長く良い状態で使うためにも、使用後はしっかり水分を拭き取って保管しましょう。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅200cm 奥行200cm 高さ210cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ロゴス (LOGOS) 220UVマイアミボーダーパラソル

爽やかなブルーのストライプが、ビーチによく似合うロゴスのビーチパラソル。 広げたサイズは220cmと大型なため、複数人で使うときにも便利です。 炎天下でも使いやすいよう、生地にUVカット機能が施されています。 また、チルト機能も付いているため、場所を選ばず使えるのもポイント。 初めてのビーチパラソルとしてもおすすめです。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅220cm 奥行220cm 高さ220cm
    • 収納時 幅7cm 奥行7cm 高122cm
  • 重量 1.6kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

富士見産業 フィールドトゥーサミット (Field to Summit) チルト式NAビーチパラソル OF-615-FC

こちらは、持ち運びが便利なピーチパラソル。 傘の大きさが180cmとやや小さめで、重量が1kgに満たない超軽量タイプで支柱は中心で2本に分解できるため、容易に持ち運びが可能です。 車載するときもかさばらないのが魅力。 また、リゾートのようなブルーのきれいなコントラストは、真夏のビーチを涼しく演出してくれるでしょう。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅180cm 奥行180cm 高さ185cm
  • 重量 0.92kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

富士見産業 フィールドトゥーサミット (Field to Summit) ラウンジパラソル OF-320BR

落ち着いた印象のあるブラウンカラーのマルチボーダー柄は、ビーチだけでなくキャンプなどアウトドアにも馴染みやすいアイテム。 使用範囲が広いため複数人で使いやすいのが特徴です。 また支柱のカラーが、傘のデザインに合わせてブラウンに統一されていて、高級感を感じさせます。 UVコートされた生地と傘の角度が自在に変えられるチルト機能付きで、紫外線対策はばっちり。 世代を問わず使えるデザインは、プレゼントにもおすすめです。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅200cm 奥行200cm
  • 重量 2.08kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

トミーバハマ (Tommy Bahama) ビーチパラソル

ブルーやレッド、イエローなどカラフルな色使いがおしゃれなマルチボーダー柄。 視認性が高く混み合うビーチでも、自分のビーチパラソルの位置が確認しやすく便利です。 スクリューのようになったサンドアンカー付きで安定感がよく安心して使えます。 肩から下げられる専用バッグが付いているため、荷物が多いときでも持ち運びしやすいのも魅力です。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅210cm 奥行210cm 高さ240cm
    • 収納時 幅123cm 奥行11cm 高さ9cm
  • 重量 1.9kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

スパイス (SPICE) ルナ (Luana) ビーチパラソル ZLLZ1020

広げると輪切りのスイカ柄になるユニークなデザインは、ビーチでの注目を集めるアイテム。 個性的な商品を探している人にぴったりです。 UPF50+のUV機能付きの生地を使っているため、紫外線が気になる真夏のビーチにもおすすめ。 ポールの高さ調整機能やチルト機能、砂にしっかり固定できるスクリュー式のペグや専用の収納バッグ付きなど、至れり尽くせりの商品です。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅180cm 奥行180cm 高さ200cm
    • 収納時 幅122cm
  • 重量 2.1kg
  • スタンド付

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

キャプテンスタッグ (CAPTAIN STAG) フリット UVカットウイングパラソル M-1601

垂直に立てるだけでなく、斜めに倒してペグで固定しても使える2way仕様。 チェアと併用すると、簡易テントのようにもなる便利な商品です。 傘の表面は視認性の高い鮮やかなブルーですが、裏面はシルバーコーティングが施されているため、UV対策もばっちり。 軽量で丈夫なグラスファイバーを使用し風に強いため、骨が折れるリスクが軽減されています。 ビーチやキャンプなど、使用頻度の高い人におすすめです。

  • 外形寸法
    • 使用時 240cm 高さ220cm
    • 収納時 幅130cm 奥行10cm 高さ10cm
    • 重量 2kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

パラソルタープ スタンド付き

家族で使える、大型のビーチパラソルを探している人におすすめです。 両サイドにタープが付いているため、広げて幅広く日よけできるのが魅力。 挿し込むだけで簡単に設置できる専用スタンド付きで、立て方に不安がある人にも安心です。 傘には2箇所にメッシュ窓があり、風に強いだけでなく、通気性もよく涼しく過ごせることもポイント。 汎用性が高く、1つあると便利なビーチパラソルです。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅260cm~300cm 高さ140cm~250cm
    • 重量 4kg
  • スタンド付

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

家族で使える大型タイプから、持ち運びに便利なコンパクトなビーチパラソルまでさまざまなアイテムを紹介しました。 マリンシーンでビーチパラソルがあると、肌を直射日光から守るだけでなく、自分だけのスペースの確保もできます。 ペグやロープを使った立て方は、風に強い設置方法ですが、取り付けに手間取ることもあるため事前に予習しましょう。 たくさんの商品を比べ、お気に入りのビーチパラソルで選び夏を満喫してください。