イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

冷蔵庫におすすめの米びつ・保存容器9選 冷蔵庫での正しい保存方法も紹介

お米を保存する際、米びつに入れて、あるいは買ってきた袋のままキッチンの床やシンクの下に保管している人も多いでしょう。 しかし、お米は適切な保存方法でなければ、味が落ちたり虫やカビが発生したりする恐れがあります。 玄米や、精米後のお米を含む生米は、保存容器に入れて冷蔵庫で保管するのがおすすめ。 この記事では、お米を冷蔵庫で保存するときに便利な米びつを紹介します。

お米の正しい保管場所とは

まずは玄米や精米後のお米の適切な保存方法と、保存期間について解説します。 いつでもおいしいご飯を食べたい人は必見です。

お米は冷蔵庫で保存しよう

お米を保存する場所として適しているのは冷暗所。 10度~15度程度の温度で湿度が低く、日の当たらない場所です。 お米は18度を超えると虫の発生率が上がり、湿度が高いとカビが生える可能性が高くなります。 また、日光を浴びたお米は酸化してしまい、味が落ちたり割れやすくなったりするケースも。

全ての条件をパスする冷蔵庫は、お米の保存にはもってこいの場所なのです。 ただし、乾燥しすぎてしまう、他の食材のにおいが移ってしまう可能性があるため、専用の保存容器で保管するのがベスト。 もともとお米が入っている袋にはお米が呼吸をするための小さな穴があいているので、米びつなどに移してから冷蔵庫に入れましょう。

臭いが移りにくい野菜室がベスト

お米を保存するなら、冷蔵庫の中でも臭いが移りにくい野菜室がおすすめです。 玄米や精米後のお米を冷蔵庫で保管すると、魚や肉の強い臭いを吸収してしまうのがネック。 しかし、他の食材と隔離されている野菜室なら、生米が嫌なにおいを吸収することなく、炊いたときにおいしいご飯が食べられます。 また、野菜室には適度な湿気があり、乾燥しにくいという点でもお米の保管に適した場所といえるでしょう。

ご飯と異なり精米は冷凍庫NG

炊いた後のご飯は冷凍庫で保管するのがおすすめ。 炊きたてのご飯を保存容器に入れてすぐに冷凍庫で凍らせれば、レンジで解凍したときにふっくらおいしいご飯が食べられます。 一方、精米後のお米には15%程度の水分があるため、冷凍庫に入れると凍ってしまいお米に割れが起きてしまうことも。 生米や精米の品質を管理するなら、冷凍庫ではなく野菜室で保存しましょう。

精米後の保存期間は一ヶ月

玄米など、精米する前のお米は保存期間が一年間ほど。 そのため、お米を長期間保存するなら玄米のまま冷蔵庫や冷凍庫で保管するのがおすすめです。 そして、精米後のお米の保存期間は約一ヵ月程度。 お米に賞味期限はありませんが、日が経つにつれて味が落ちてしまうのは生ものである限り避けられません。 最後までおいしくご飯を食べたいという人は、保存期間のうちに食べきるのがおすすめです。

必ず米袋から出して保管する

玄米や精米後のお米など、生米は専用の保存容器を使って保管するようにしましょう。 米袋には米が呼吸できるように小さな穴が開けられていることがあり、そこから湿気が入ってしまう場合が。 生米を販売されていたときの米袋のまま保管してしまうと、お米の品質の低下につながります。 それだけでなく、米袋の口から虫が侵入する可能性もあるため、必ず米びつなどに入れ替えて保管するようにしてください。

米びつ・ストッカーの選び方

お米の保存容器である専用の米びつやストッカーの選び方を紹介します。 正しいお米の保存方法と合わせて確認しましょう。

気密性が高いジップロック保管

鮮度にこだわりたい人にはジップロック保管がおすすめです。 破損に注意する必要がありますが、まとめてストッカー保管するよりジップロックで小分けにして保管する方が空気に触れにくくなります。 野菜室や冷凍庫の空き状況に合わせて、ある程度形を変えられるので、一人暮らしなど冷蔵庫が小さい人でも保管場所が見つけやすいというメリットも。 ジップロックの中でも、ファスナー部分が2重になっているタイプは気密性が高くおすすめです。

ドアポケットには2kgストッカー

ご飯を炊くときさっと手に取れて、便利な位置にあるドアポケット。 お米を冷蔵庫のドアポケットに収納したいという人には、片手で持てる2kg程度のストッカーがぴったりです。 ストッカーの容量が大きいとお米を入れた後に重くなってしまい、ドアポケットの消耗に繋がります。 効率よく使用するためにも、すっきり保管できて楽に持てる2kg前後のストッカーがおすすめです。

移し替えが楽な5kgストッカー

家族がいて2kgストッカーでは頼りない、という人におすすめなのが5kgストッカー。 5kgストッカーであれば、一度にたくさんの量のお米を保存できて、頻繁に移し替えをする必要がありません。 もちろん10kgストッカーならより楽に移し替えできますが、大きすぎて冷蔵庫に入りきらないという点も。 5kgストッカーは、冷蔵庫の中で保管できる中でも最大容量といえるでしょう。

冷蔵庫に収納できる便利な米びつ9選

ここでは、冷蔵庫に収納できるおすすめの米びつ・ストッカーを厳選しました。 冷蔵庫の野菜室や冷凍庫をイメージして、適切な保存容器を選びましょう。

アスベル 密閉米びつ2kg ホワイト 7509

密閉容器で定評のあるアスベルの、縦置きにも横置きにも対応できるスリムタイプの米びつです。 一人暮らしやご夫婦の方にちょうどよい容量で、軽量も手軽なところが人気の商品。 買ってきた食材にあわせてお米の保存位置を変えたい方にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅16.7cm 奥行11cm 高さ29.3cm
  • 重量 250g
  • 容量 2L
  • 付属品 計量カップ

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アーネスト (Arnest) 1合ずつ計量もできる 米スターの米ポット

ひとひねりのアイディアを加えた物作りをしているアーネストと、安いお米をおいしく食べる方法を書いた「ごはん革命」の著者、西島豊造氏が共同開発した機能的な米びつ。 本体を傾けることで、注ぎ口のポケットに1合分のお米を移動させることができます。 無洗米専用のスペーサーつきなので、無洗米派の方も安心。 フタが取り外せるので、お手入れも簡単なのがおすすめのポイントです。

  • 外形寸法 幅9.5cm 奥行31.5cm 高さ8cm
  • 容量 2kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ライスストッカー 米びつ 2.5kg グリーン 冷蔵庫用 日本製 CG27RBI

冷蔵庫のドアポケットにすっぽりと収納できるようにデザインされた米びつです。 しっかりフタが閉まるので密閉性が高く、お米を美味しく保存できます。 米びつのカラーはホワイトが多いですが、さわやかなグリーンで冷蔵庫内が明るくなります。

  • 外形寸法 幅17.7cm 奥行11cm 高さ30cm
  • 重量 約250g
  • 容量 2.5kg
  • 付属品 計量カップ

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

パール金属 (PEARL METAL) RICE お米袋のままストック 5kg用 HB-2168

キッチン用品で人気でパール金属のおしゃれな米びつ。 この商品の特徴は、お米を買ってきた袋のままいれられるところ。毎回洗うのは面倒という方にぴったりの商品です。 「米」のロゴがおしゃれで、カラーバリエーションも7色と豊富。 家事の手間をなるべく減らしたい、忙しい方にもおすすめのアイテムです。

  • 外形寸法 幅31cm 奥行15.5cm 高さ32cm
  • 容量 5kg
  • 付属品 計量カップ

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

伊勢藤 (Isetou) お米袋そのまま保存ケース 5kg

こちらも袋のまま入れることができるタイプの米びつです。 スリムなので場所をとらず、すっきりと収納することが可能。 お米だけでなく、小麦粉、パン粉、パスタなどを入れるのにもおすすめです。 取っ手付きで、冷蔵庫からの出し入れも簡単です。

  • 外形寸法 幅15.5cm 奥行28.5cm 高さ28.5cm
  • 重量 0.5kg
  • 容量 5kg
  • 付属品 計量カップ

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アイリスオーヤマ 米びつ 5kg ホワイト PRS-5

コストパフォーマンスの良い生活雑貨で人気のアイリスオーヤマからは、持ち上げ式のフタがついた米びつです。 底に傾斜がついており、最後までお米が取り出しやすいところが特徴です。 シンプルで使いやすく、5kg入るのにコンパクトなところが口コミでも好評。 リーズナブルでたっぷり入るものをお探しの方におすすめです。

  • 外形寸法 幅19cm 奥行31cm 高さ19cm
  • 重量 約366g
  • 容量 5kg
  • 付属品 計量カップ

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る 販売サイトで見る

山崎実業 (YAMAZAKI) tower 米びつ 5kg ホワイト 3377

山崎実業のシンプルでスタイリッシュなデザインが特徴的なシリーズタワーのシンプルおしゃれな米びつです。 フタのパッキンがしっかり閉まるので密閉性が高く、お米を湿気と酸化から防ぐことができます。 フタが横に開くタイプなので、冷蔵庫に横長方向で置きたい人におすすめです。

  • 外形寸法 幅30cm 奥行19.7cm 高さ19.2cm
  • 容量 5kg
  • 付属品 計量カップ

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アスベル キッチンボックスF25 5.7L

こちらは密閉タイプの保存容器で、他の食材の臭い移りが気になる人も安心の商品です。 簡単開閉のロック式で、密封性を高めるパッキン付き。 お米を毎回5kg買う人にちょうどいいサイズで、袋からそのまま丸々移せます。 なるべく長期間保存したい人におすすめです。

  • 外形寸法 幅21.6cm 奥行30.7cm 高さ14.3cm
  • 容量 5.7L

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

岩崎工業 (Iwasaki Industry Inc) 抗菌 ジャンボケースS 3L B-882

素材に銀イオン抗菌Ag+が使われているため、細菌に触れると抗菌作用を発揮する優れた保存容器です。 お米を長期間美味しく保存するのに最適です。 ジャンボサイズをはじめ、さまざまなサイズがあるので、他の食材の保存にも使えば統一感が取れて冷蔵庫にすっきり収納できます。

  • 外形寸法 幅19cm 奥行26cm 高さ8.9cm
  • 容量 2.5kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ジップロック フリーザーバッグ Mサイズ 45枚入

キッチンの保存容器でおなじみのジップロック。 一度に炊く量を計ってジップロックフリーザーバッグに小分けしておけば、炊飯前に計る手間が省けます。 小分けにすることで冷蔵庫のちょっとしたデッドスペースを活用できるところもポイントです。

  • 外形寸法 幅17.7cm 高さ18.9cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

今回は、お米を良い状態で保管できる、おすすめの保存容器を紹介しました。 お米の保存容器は、カップ付きの便利な米びつから5kgストッカー、ジップロックなどさまざま。 解説した保存方法や保存期間などを参考に、冷蔵庫の野菜室や冷凍庫のサイズにぴったりの米びつを見つけてください。 適切なお米の保存方法を理解して、毎日美味しいご飯を食べましょう。