イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

重い毛布・加重ブランケットおすすめ9選 ニトリなど有名ブランドの商品も紹介

軽さを重視した毛布もありますが、睡眠にこだわる人たちが注目しているのが「加重ブランケット」と呼ばれる重い毛布です。 この記事では加重ブランケットを使うメリットや注意点、上手な選び方について解説。 「ニトリ」の商品や夏に使えるものなど、心地のよい眠りに導いてくれるおすすめの加重ブランケットもあわせて紹介します。

加重ブランケットの特徴

加重ブランケットとは、中綿の内側にガラスやプラスチックなどの細かいビーズを充填して重量を持たせた毛布のこと。 毛布は軽いもので800g~1500gほどですが、加重ブランケットはおよそ4kg~5kg。 中には7kgや9kgといったものまであります。 海外でも安眠グッズのひとつとしてよく使われるアイテムで、精神医療などの場で活用するための研究も多数行われています。

重い毛布を使うメリットと注意点

重い毛布を使うメリットは、ずっしりとした重みで身体をほどよく圧迫することで、心地よい安心感が得られること。 マッサージやハグをしているときに似たリラックス感があり、「ぐっすり眠ることができた」という人もいます。

ただし、重すぎるものを選んでしまうと寝返りなどがしにくくなり、逆に眠りが妨げられてしまう可能性もあるので、自分の体格に合ったものを選ぶことが大切です。 また、高齢者や乳幼児、呼吸器などの持病がある人、圧迫感が苦手な人は使用を避けましょう。

重い毛布・加重ブランケットの選び方

はじめて重い毛布を買うときに、チェックしたいポイントを紹介します。 快適な眠りのために大切なことなので、押さえておきましょう。

用途に合ったサイズや重さ

まず確認したいのは、サイズと重さです。 サイズについては、就寝時に使うなら、なるべく通常のシングル毛布に近い大きさがよいでしょう。 膝掛けに適した小さめサイズもあります。 加重ブランケットの重さは、使う人の体重の10%前後が適切な重さ。 慣れない人はやや軽めのものを選ぶのがおすすめです。

夏用などの素材を決める

加重ブランケットの表地の素材もチェックしましょう。 よく使われているのは、ポリエステルなどの化学繊維です。 すべすべした肌触りですが、季節によっては暑く感じられるかもしれません。 夏なら、吸湿性に優れたコットンや接触冷感加工を施した生地を使ったものがおすすめです。

触り心地の良いものを選ぶ

加重ブランケットに限らず、毛布であれば肌触りのよさはとても重要です。 加重ブランケットに多いのは、フランネルと呼ばれるふっくらとした触感の生地を使ったもの。 ほかには羊の毛のようにもこもこしたボアや、木綿などのようにさらりとした肌触りの生地も使われています。

丸洗いできるかもチェック

肌に触れるものだけに洗えるかどうかは気になるポイントです。 重い毛布は中にガラスビーズが入っているため、洗濯機では洗えません。 大半の商品は汚れた箇所だけを部分洗いするという手入れ方法になります。 しかし、中には手洗いなら可能というものもあるので、どうしても洗いたい人はチェックしてみましょう。

抗菌・防臭加工されていると安心

丸洗いができないものが多い加重ブランケットは、なるべく清潔に使い続けられるものを選ぶと安心です。 表地に抗菌、防臭加工などが施されたものがおすすめ。 汗などによる臭いや雑菌の発生を気にせず、快適に使えるでしょう。 ただし生地加工されているものでも、定期的な陰干しなどの手入れは大切です。

毛布のデザインにも注目する

長く愛用するためには気に入ったデザインを選ぶことも大切なポイント。 使っていて気分が上がるようなおしゃれな毛布なら、毎晩眠るのが楽しみになるでしょう。 クローゼットなどに収納せずベッドの上に置いたままにしておく場合は、インテリアとの相性も考えて選ぶことがおすすめです。

ニトリや西川などのメーカー・ブランド

ブランド名で毛布を選ぶのもひとつの方法です。 「ニトリ」や「西川」など知名度のあるブランドの商品なら、多くの人に選ばれている実績があるので安心して購入できます。 ブランド名だけで選ぶのではなく、商品説明や口コミなどで情報をなるべくたくさん集めて検討することも大切です。

重い毛布・加重ブランケットおすすめ9選

Amazonや楽天で購入できる重い毛布のおすすめを紹介します。 ニトリや西川など有名ブランドのものをはじめとして、夏や冬に使えるものなどピックアップしました。

MR.BLUE メリーライフ (MERRYLIFE) オモイ毛布 ウェイトブランケット 重い毛布

ブランケットの専門メーカー「MERRYLIFE」の加重ブランケット。 フランネルの肌触りが心地よい一品です。 中に入っている極小のガラスビーズが身体にじんわりと圧力をかけ、心を落ちつかせてくれます。 ビーズと一緒にポリエステル綿も充填されていて、ビーズが一方向に偏ってしまうことがありません。 好みに応じてサイズや重さを選べるのも魅力。 シンプルなデザインもインテリアにも馴染みやすく使いやすいです。

  • サイズ 120cm×180cm、140cm×190cm、150cm×200cm
  • 重量
    • 120cm×180cm 5.4kg、6.8kg
    • 140cm×190cm 4.5kg
    • 150cm×200cm 6.8kg
  • 素材 ポリエステル、ガラスビーズ

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

MR.BLUE メリーライフ (MERRYLIFE) クール・ウェイトブランケット

上記の加重ブランケットに、接触冷感効果をプラスした一品。 暑くて寝苦しい夏の夜も快眠へ導いてくれるのでおすすめです。 コットンを思わせるようなさらりとした肌触りもポイント。 口コミでも「薄くて適度な重さなので落ちつく」など、よい評価があります。 臭いが気になる人は、しばらく天日干しなどをしてから使うとよいでしょう。

  • サイズ 120cm×180cm、140cm×190cm
  • 重量
    • 120cm×180cm 5.4kg
    • 140cm×190cm 6.8kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

モダンデコ (MODERN DECO) アンドデコ (AND・DECO) マイクロファイバー 加重ブランケット

シルクのような肌触りの高密度マイクロファイバー素材を使った加重ブランケット。 極細の繊維のすき間に閉じ込められた空気が断熱の役割を果たすので、保温性に優れています。 抗菌、防臭加工や静電気防止加工も施され、ホルムアルデヒドの品質検査もクリアしているので、安心して使えます。 セミダブルやダブルなどの大きめサイズが用意されているのもポイントです。

  • サイズ
    • シングル 140cm×190cm
    • セミダブル 160cm×200cm
    • ダブル 180cm×200cm
  • 重量
    • シングル 5.2kg
    • セミダブル 5.7kg
    • ダブル 6.2kg
  • 素材 フランネルマイクロファイバー、中綿、ガラスビーズ

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

加重布団 WEIGTON ウェイトブランケット 重い布団 加重ブランケット シングル

綿100%の表地を使った一品。 さらりとした触感と肌への優しさが魅力です。 全体に丁寧なキルティング加工が施されていて、中のガラスビーズが寄ってしまうことがありません。 常に身体に優しくフィットする、包み込むような使い心地を楽しめます。 サイズが一般的なシングルの布団と同じなので、カバーの種類が豊富なのもポイント。 夏も冬も季節に合わせて使うことができます。

  • サイズ 150cm×210cm
  • 重量
    • ホワイト 5kg
    • グレー 6kg
  • 素材 綿、ポリエステル、ガラスビーズ

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ニトリ (NITORI) 重い毛布 ひもなしらくらくカバー付き Nグリップ5.5kg i LGY 7584811

こちらは、ニトリとテイジンがコラボした商品。 丸洗いできる専用カバーがついているので、いつでも清潔に使えるのが魅力です。 カバーの裏面にはテイジンの「ナノフロント」素材を使用。 布団がずれにくいため、カバーの中で偏るのを気にせず使えます。 カバーを布団に固定するためのひもがないので、付け替え時の手間が少なくて済むのも嬉しいポイントです。

  • サイズ 140cm×190cm
  • 重量 5.5kg
  • 素材 ポリエステル、ガラスビーズ

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

タンスのゲン 重い毛布 4.5kg 140×190 ボア 高密度フランネル毛布 シングル 58700123

すべすべしたマイクロファイバーともこもことしたシープボア、2種類の肌触りが楽しめる加重ブランケット。 表地の下にもう1枚中生地を入れることで耐久性がアップし、中のガラスビーズが飛び出しにくくなっています。 重さ4.5kgとやや軽めで、重すぎるものが苦手な人にもおすすめできる一品。 ボア素材を使用しているので、毛布を掛けたときの冷たいひんやり感がなく、寒い冬も暖かく眠れます。

  • サイズ 140cm×190cm
  • 重量 4.5kg
  • 素材 ポリエステル(マイクロ短毛、シープボア)、ガラスビーズ

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

MR.BLUE メリーライフ (MERRYLIFE) ウエイトブランケット 重い毛布 ボアブランケット 4.5kg

こちらもマイクロファイバーとシープボアのリバーシブル仕様になっている商品です。 シープボアのふわふわもこもことした肌触りがとても気持ちよく、まるで優しくハグされているかのようなリラックス感を味わえます。 サイズは2種類あり、重さはどちらも4.5kg。 125cm×150cmの小さめサイズの方は、リビングで膝掛けなどとして使うのもおすすめです。

  • サイズ 125cm×150cm、140cm×190cm
  • 重量 4.5kg
  • 素材 ポリエステル(マイクロ短毛、シープボア)、ガラスビーズ

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

昭和西川 雪国の毛布 2枚合わせ 衿付き 厚手 洗える ニューマイヤー 毛布 花柄 シングル

寝具ブランドの老舗「昭和西川」の一品です。 こちらは中にビーズの入った加重ブランケットとは違いますが、ふかふかした感触の毛布を2枚合わせにしてあるため、ボリューム感は十分。 中の空気層が断熱の役割を果たすので、保温力も抜群です。 「ビーズの入った加重ブランケットは重すぎるけれど、ある程度重い毛布が欲しい」という人におすすめ。 洗濯機で丸洗いができる点も大きな魅力です。

  • サイズ 140cm×200cm
  • 重量 2.8kg
  • 素材 ポリエステル

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

MR.BLUE メリーライフ (MERRYLIFE) ミニサイズ重力ブランケット ミニサイズ ウェイトブランケット 重い毛布

膝掛けとして使うのにぴったりの、ミニサイズの加重ブランケットです。 大きなサイズの加重ブランケットは重いため、持ち運びが不便な点がデメリット。 その点こちらは小さくて軽いので、扱いやすいのが魅力です。 デスクワーク時や休憩時、車での移動中など、ちょっとリラックスしたい時に手軽に使える一品です。 シンプルなデザインで、リビングに出したままでもインテリアに馴染むところもポイントです。

  • サイズ 100cm×70cm
  • 重量 1.7kg
  • 素材 ポリエステル、ガラスビーズ

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

加重ブランケットの収納と処分方法

加重ブランケットを収納するときは、湿気でカビないよう通気性のよい保管バッグなどに除湿剤を入れて保管しましょう。 下にすのこを敷くのもおすすめです。 また古くなった加重ブランケットを処分する場合は、基本的に粗大ゴミ扱いになります。 細かく裁断した毛布を燃えるゴミとして回収する自治体もありますが、中にガラスビーズが入っている加重ブランケットの場合はおすすめできません。 具体的な処分方法は、自治体ホームページなどで確認しましょう。

まとめ

眠りにこだわる人から注目される重い毛布。 ほどよい重みがじんわりと身体を圧迫し、マッサージやハグのようなリラックス感を感じさせてくれます。 心地よい眠りのためには、用途に合ったサイズと自分の体格に合った重さを選ぶことが大切です。 ニトリや西川をはじめ、いろいろなブランドの加重ブランケットが通販でも販売されています。 重い毛布を取り入れて、睡眠の質を上げてみてはいかがでしょうか。