イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

カヌレ型おすすめ9選 通販で買えるテフロン加工付き、代用品も紹介

独特な溝と濃い焼き色が目を引くフランスの焼き菓子「カヌレ」。 バターや牛乳、小麦など材料はシンプルですが、おいしく、美しく作るには専用のカヌレ型が必要です。 この記事では銅やシリコンなどのカヌレ型の材質や、通販で買えるおすすめの商品を紹介。 扱いやすいテフロン加工付き、家で試せる代用品も解説します。 カヌレを作りたい人はもちろん、お菓子作りのレパートリーを増やしたい人もぜひ参考にしてください。

カヌレ型とは? 特徴も解説

縦に深い溝が入り、上から見ると花のような形をしているカヌレ。 専用のカヌレ型を使うことで形の美しさや焼き色だけでなく、外は硬め、中は柔らかいもちもちの食感を再現できます。 カヌレ型は主に大、中、小のサイズがあり、銅やシリコンなど素材もさまざま。 どんなカヌレをいくつ作るかによって変わるため、本記事を参考にカヌレ型の種類や選び方を見ていきましょう。

カヌレ型の種類

まずはカヌレ型の種類を紹介。 一気に作りたい、他の焼き菓子をカヌレの形で焼きたいなど、型の使い方も考えて選んでみましょう。

独立タイプ

1個ずつ販売されていることが多いカヌレ型。 独立タイプはカヌレやカヌレ形状のお菓子を単品で成型でき、複数個買っても重ねて収納できます。 毎回必要な分だけ作ることができるため、大きいサイズのカヌレを作りたい人にもおすすめ。 作る機会が多いなら、同じメーカーで大、中、小のサイズを揃えるのもよいでしょう。

プレートタイプ

カヌレは小ぶりな焼き菓子のため、一度に5個~10個の型で焼くのが一般的。 焼き時間もかかるため、手早くたくさんのカヌレを焼くならプレートタイプが適しています。 独立タイプよりも単価が安く済むため、多く作りたい人にもぴったり。 倒れる心配が少なく、生地を流し込むのが楽なのもプレート型の魅力です。

カヌレ型の選び方

型のサイズやシリコンなどの材質、テフロン加工など、カヌレ型を選ぶ時のポイントを紹介。 通販サイトで商品を比較する時にもぜひ参考にしてください。

仕上がりのサイズで選ぶ

  • 外側がカリカリに仕上がる「小サイズ」

メーカーによっても若干の違いはありますが、小サイズのカヌレ型は直径3cm前後が目安。 小さいカヌレ型で焼くカヌレはカリカリ感が強く、ひと口サイズで手軽に食べるおやつにぴったり。 焼き時間が220°C以上で30分ほどと、比較的短いのも魅力です。

  • バランスがよい「中サイズ」

直径4.5cm前後のものが中サイズのカヌレ型。 カヌレ特有の食感の違いが分かりやすく、外はカリッと、中はもちもちのバランスのよいカヌレを楽しめます。 大サイズよりも取り扱いが少なく、メーカーによっては小サイズに分類されるため、直径を確認して選びましょう。

  • 食べ応えのある「大サイズ」

直径5.3cm前後の大サイズはカヌレ型の定番サイズ。 市販のカヌレ型に最も多く、手に入りやすいサイズです。 焼き時間の目安は220°C以上で50分ほど。 大きめに焼いたカヌレは内側のもっちりとした部分が多く、食べ応えも抜群です。

アルミや銅、シリコンなど材質で選ぶ

カヌレ型には安価で焼き色が付きやすいアルミ、サビにくいステンレスなどがあります。 プレートタイプに多いシリコンは型からカヌレを外すのが楽で洗いやすく、大量に焼く時に便利。 上級者には熱伝導のよい銅製がおすすめです。 手入れや焼き加減が難しいため、銅製のカヌレ型はシリコンやステンレスに慣れてから使いましょう。

テフロン加工付きなら焼く時も安心

カヌレ型は独特の形状であるがゆえ、カヌレを型から外すときに失敗してしまう場合も。 特にはじめてカヌレを焼く人には、型離れしやすく汚れも落としやすいテフロン加工付きのカヌレ型がおすすめ。 焼き色が付きやすく、比較的安価に購入できるのもメリットです。

カヌレ型が無い時の代用品

家にあるもので試したい、という人は代用品でカヌレを作ってみるのもよいでしょう。 代用品の例には、カップケーキの型やマフィンの型などがあります。 使い捨てできる紙製などさまざまな材質の型を比較して使うのもおすすめ。 金属やシリコン製のマフィン型はバターなども塗りやすく、焼き上がりも型で焼いたカヌレに近づきます。 カヌレ特有の溝はできないため、材質ごとの味や焼き加減を確かめる目的で代用してみてください。

通販で買えるカヌレ型おすすめ9選

ここからは、楽天やamazonなどの通販サイトで買えるカヌレ型のおすすめ商品を紹介。 銅製やシリコン製、テフロン加工付きなど、選び方のポイントも参考にチェックしましょう。

シリコマート (silikomart) 56mm カヌレ型 54個付 シリコン型 SQ002

一度にたくさんのカヌレを焼けるプレートタイプのカヌレ型。 この型で焼けるカヌレは直径5.6cmの大サイズです。 安全性の高い食品用の純シリコン製で、食洗機にかけられるのも使いやすいポイント。 丸めて収納できるのもシリコン型の大きな魅力。 耐冷・耐熱温度も幅広く、-60°Cから230°Cまで対応しているため、ゼリーなどの冷やし型としても活用できます。

  • 外形寸法
    • 全体 幅40cm 奥行60cm
    • 1つあたり 直径5.6cm 高さ5cm
  • 材質 シリコンゴム

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

シリコマート (silikomart) 35mm スモール カヌレ型 18個付 シリコン型 SF033

あたたかみのあるオレンジカラーが目を引くプレートタイプのカヌレ型。 この型で直径3.5cmの小サイズのカヌレを18個焼くことができます。 食品用の純シリコンゴムを使用し、型離れがよく洗いやすいのも特徴。 また、曲げにも強く傷が付く心配も少ないため、長く使い続けられるのも魅力です。 はじめて使う時は事前にぬるま湯につけて中性洗剤で洗い、よくすすいで乾燥させてから使いましょう。

  • 外形寸法
    • 全体 幅17.5cm 奥行30cm
    • 1つあたり 直径3.5cm 高さ3.5cm
  • 材質 シリコンゴム

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

シェフメイド (CHEFMADE) カヌレ型 12個付 粘りにくいケーキ型

シェフメイドから販売されているプレートタイプのカヌレ型。 直径5.5cmの大きめサイズのカヌレを12個焼くことができます。 熱伝導率がよく丈夫な鉄製のカヌレ型で、反りにくいよう工夫されています。 加えて、縁のデザインがなめらかで手を傷つけにくいのも安心できるポイント。 テフロン加工のノンスティックコーティングがされているため初心者の人にもおすすめです。

  • 外形寸法
    • 全体 幅25.8cm 奥行32.5cm
    • 1つあたり 直径5.5cm 高さ5cm
  • 材質 鉄(ノンスティックコーティング)

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

馬嶋屋菓子道具店 (majimaya) アルミカヌレ型 SH0002

かっぱ橋で長年、製菓用品を扱う馬嶋屋菓子道具店。 こちらは熱伝導率のよいアルミ製のカヌレ型です。 単品で成型でき、複数でも省スペースで重ねて収納できる独立タイプ。 空焼きが不要で、直径5.4cmの大サイズのカヌレを焼くことができます。 比較的安価のため、カヌレを試しに作ってみたいという人にもぴったり。

  • 外形寸法 直径5.4cm 高さ4.9cm
  • 材質 アルミ

楽天市場で見る

おかしの森 37mm カヌレ型 小 ステンレス製 ケーキ型 お菓子 アスピック

お菓子道具の専門店「おかしの森」から販売されている独立タイプのカヌレ型。 サビにくいステンレス製で、使用前と後に内側に油脂を塗ると型離れしやすくなります。 この型では直径3.7cmの小さめサイズのカヌレを焼くことができ、外側のカリカリとした食感を味わいたい人におすすめ。 価格も安いため、複数購入してその都度好きな個数を焼くのもよいでしょう。

  • 外形寸法 直径3.7cm 高さ3.7cm
  • 材質 ステンレス

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

馬嶋屋菓子道具店 (majimaya) カヌレ型 小 ミニ 銅 錫引き 35mm

本場のカヌレの味に近づけたい人におすすめの銅製のカヌレ型。 直径3.5cmの小サイズのカヌレを焼くことができる独立タイプです。 銅は熱伝導がよく、オーブンの熱が型全体に均一に広がるのが特徴。 オーブンの火加減や型の手入れに気を付ければ、外はパリッと、中はもちもちの食感が楽しめる仕上がりに。 焼き菓子作りに慣れている上級者が使うのに適しています。

  • 内形寸法 直径3.5cm 高さ3.5cm
  • 材質 銅(錫メッキ)

楽天市場で見る

浅井商店 (ASAI STORE) 銅 カヌレ型 小

道具店が並ぶかっぱ橋に店を構える、業務用の製菓製パンや厨房用品を扱う浅井商店。 明治創業の歴史ある道具店が販売しているカヌレ型で、本格派の人におすすめの銅製です。 外側と内側の食感の違いが分かりやすい直径4.6cmのカヌレを焼くことが可能。 カヌレの特徴である溝もしっかり付くため、見た目もきれいに仕上がります。 価格も高すぎないため銅製のカヌレ型を試してみたい人はぜひチェックしてください。

  • 外形寸法 直径4.6cm 高さ4.5cm
  • 材質 銅(スズ引き)

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

浅井商店 (ASAI STORE) 本場のカヌレを焼くための 銅カヌレ型 大 銅製

同じく浅井商店から、直径5.3cmの大きめサイズのカヌレを焼きたい人におすすめのカヌレ型を紹介。 本場の味に近づける銅製のカヌレ型で、食べ応えのあるカヌレを作りたい人に適しています。 はじめて使う時は、内側に薄く油脂を塗って200°C程度のオーブンで15分ほど油焼きしてから使いましょう。 口コミでは「型離れがよく焼き色も焼き具合も素晴らしい」など、仕上がりや品質が高く評価されています。

  • 外形寸法 直径5.3cm 高さ5cm
  • 材質 銅(スズ引き)

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

霜鳥製作所 (SHIMOTORI CORPORATION) ブラックフィギュア カヌレ焼型

製菓器具や調理用品を幅広く手がける霜鳥製作所のカヌレ型。 こちらのカヌレ型は熱が通りやすい鉄製で、直径5.5cmの大きめサイズのカヌレを焼くことができます。 テフロン加工が施されているため型離れしやすく、手入れが簡単なのも魅力。 はじめてカヌレ作りに挑戦する人も手に取りやすい価格と確かな品質で、楽天の口コミも多く寄せられている逸品です。

  • 内形寸法 直径5.5cm 高さ5.5cm
  • 材質 ティンフリースチール(鉄)

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

銅やシリコン製、テフロン加工のカヌレ型のおすすめ商品を紹介しました。 使いやすさなどは通販サイトの口コミも参考にすると安心です。 カヌレ型は本格的なカヌレ作りに限らず、マドレーヌやゼリーなどの型としても活用可能。 家で試したい人はマフィン型などの代用品もおすすめです。 使い方や使用頻度に合うカヌレ型を見つけて、お菓子作りの幅を広げましょう。