チーズグレーターとおろし器の違いは? 代用品やおすすめのチーズ削りも紹介

KEYWORD

#チーズ

person grating cheese
出典:Unsplash

※本ページにはプロモーションが含まれています

パルミジャーノなどのハード系チーズを自宅で手軽に削れる「チーズグレーター」。
チーズおろし器やチーズ削り器など名前がさまざまで、おろし金との違いがわからない、何の素材や種類を選べばよいか迷う人も多いでしょう。
今回はチーズグレーターの種類や削り方、洗い方などを解説。
ツヴィリングなどのブランドや日本製のチーズおろし器も紹介します。
チーズグレーターの使い方もタイプ別にチェックしましょう。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

チーズグレーターとは チーズおろし器やチーズ削りとの違い

「チーズおろし器」や「チーズ削り器」などさまざまな名前の商品が販売されていますが、「チーズグレーター」はそれらの正式名称。
硬めのチーズを削って粉状にするチーズグレーターを使うことで、チーズの風味をアップさせ、普段の料理に彩りを加えることができます。

パルミジャーノなどハード系チーズの豊かな風味を生み出すチーズおろし器やチーズ削り器は、チーズ好きには欠かせないアイテムでしょう。
また、おろし金との違いも気になるところですが、チーズグレーターの方がよりチーズを削りやすい設計になっています。
チーズの風味や食感を損なわず、ふわふわに仕上げられるチーズグレーターをぜひチェックしてください。

チーズを削るチーズグレーターの種類

シンプルなスタンダードタイプから、削り方を選べる多面式タイプ、安全に使えるロータリー式など、チーズグレーターの種類を紹介します。

スタンダードなチーズおろし器タイプ

チーズおろし器といわれることも多いスタンダードタイプ。
平面や棒状のおろし金にパルミジャーノやチェダーなどのチーズを押し当てて削る、使い方もデザインもシンプルなグレーターです。
チーズが固い場合は多少力を込めて削る必要がありますが、手入れも簡単で日常使いしやすく、初めて購入する人にもおすすめのタイプ。
記事後半ではツヴィリングやゼスターなどの商品を紹介しています。

多面式タイプ

それぞれに異なる形状の刃がついた3~6面から構成される多面式タイプは、パウダー状、細目、粗目、線状などさまざまな削り方ができます。
1面のみのスタンダードタイプと比較すると収納スペースを広めに確保する必要がありますが、その分豊富な楽しみ方ができる点が魅力。
幅広い料理に対応する多面式タイプは、削り方を変えて味わいの違いを楽しみたい人、料理をグレードアップさせたい人におすすめです。

ロータリータイプ


パルミジャーノなどの固形チーズをグレーター本体にセットし、ハンドルを回すことでチーズを削るロータリー式。
手が刃に触れにくい構造になっているので、安全に使用できます。
力もそれほど必要ないため、女性や子どもでも安心して使えます。
構造が複雑なロータリータイプを購入する場合は、分解の可否や手入れ方法などを事前に確認しましょう。

チーズグレーターの選び方

パルミジャーノやミモレットなどのハード系チーズを使った調理に重宝するチーズグレーター。
素材の違いや多機能タイプなど、選ぶ際に押さえたいポイントを整理しましょう。

ステンレス製がおすすめ

チーズおろし器やチーズ削り器の素材は、耐久性に優れたさびにくいステンレス製がおすすめ。
ステンレスは刃物の中でも丈夫かつ軽量で、多くのキッチンツールに使用されています。
色やにおいがつきにくい素材で、比較的長持ちするのも嬉しいポイント。
食洗器対応のものなど、簡単に手入れできる商品も販売されています。

専用か兼用か

チーズ削り器やチーズおろし器には、パルミジャーノなどハード系チーズに特化した専用タイプと、野菜や柑橘類の皮、食パンなどの食材にも使える兼用タイプがあります。
専用タイプは、削るチーズの特徴に合わせた設計がされ、最適な状態でパルミジャーノなどのハード系チーズを味わえます。
また、兼用モデルならケーキ作りなど多用途に使える点が便利。
料理好き、お菓子作りが趣味の人におすすめです。

刃先は削り方やブランドで選ぶ

刃先1つ1つに角度が付いているビアンキのチーズおろし器は、スタンダードタイプでもチーズを均一に削れます。
刃先が細かいマイクロプレインのチーズ削り「ゼスター」は、チーズをふわふわに仕上げられます。
他にもツヴィリングやチリスなど、ブランドそれぞれの特徴を把握し、求める仕上がりに合うような刃先を持つチーズグレーターを選びましょう。

チーズグレーターの使い方 種類ごとの削り方は?

チーズグレーターのタイプによって使い方が異なります。
スタンダードタイプは、柄を持ってチーズをおろし金に押し当てて削る使い方。
やや力が必要ですが、コツを覚えれば簡単に削れるので練習しましょう。
多面式タイプは料理の種類に合わせて削る面を選び、ハンドル部分を持ち、チーズや食材を押し当てて動かすことでチーズが削れます。

また、チーズを細かな線状やリボン状にスライスできるタイプなら、食卓を華やかに演出できるでしょう。
ロータリータイプの使い方は、本体内部にチーズや食材をセットしてハンドルを回して削るようにしてください。

チーズグレーターの洗い方

チーズおろし器やチーズ削り器についたチーズは時間とともに固くなり、落としにくくなります。
いつでも清潔に使えるよう、使用後はすぐに洗いましょう。
通常はスポンジに台所用洗剤をつけて洗いますが、刃の目がつぶれると切れ味が悪くなります。
力を入れすぎず、優しく洗いましょう。

汚れがひどい場合は、お湯に洗剤を溶かしてチーズおろし器やチーズ削り器を浸け、しばらくしてから優しく洗います。
洗い方のポイントを押さえて、長く衛生的にチーズグレーターを使いましょう。

チーズのおろし器おすすめ10選

いつもの料理をごちそうに変えてくれるチーズグレーター。
ツヴィリングやゼスター、チリス、クイジプロのデュアルなど、ブランドのおすすめ商品を紹介します。

良質なグレーターを作り続けているイタリアのビアンキ社からは、ミニサイズの使いやすいグレーターを紹介。 削ったチーズがそのままスプーンに溜まる造りなので、受け皿を用意する必要がありません。 温かみのあるチェリーウッド材を使用した手なじみのいい柄付きで、食事前や料理中に手軽にチーズを削りたい人におすすめです。 – 外形寸法 幅6.4cm 奥行3cm 高さ24.5cm – チーズ専用タイプ

楽天市場で見る

ビアンキ (Bianchi) アーモニー S チーズグレーター

小さなチーズもチーズ削りしやすいコンパクトなチーズグレーター

良質なグレーターを作り続けているイタリアのビアンキ社からは、ミニサイズの使いやすいグレーターを紹介。
削ったチーズがそのままスプーンに溜まる造りなので、受け皿を用意する必要がありません。
温かみのあるチェリーウッド材を使用した手なじみのいい柄付きで、食事前や料理中に手軽にチーズを削りたい人におすすめです。

  • 外形寸法 幅15.5cm 奥行6.5cm 高さ5.5cm
  • チーズ専用タイプ

amazonで見る3,754円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

ツヴィリング (ZWILLING) ツインキュイジーヌ チーズグレーター チーズおろし 39708-000

広い面が削り方簡単なチーズおろし器

高い機能とデザイン性を持つ「ツヴィリング」から、スタンダードなチーズグレーターを紹介。
ナイフにも使われる切れ味の良い刃物鋼を採用しているので、きめ細かいチーズの触感を楽しめます。
耐熱性、耐水性に優れたハンドルも、ツヴィリングらしい機能美を感じられるスタイリッシュなデザイン。
洗い方も簡単かつ省スペースで管理できる、便利で美しい一品です。

  • 外形寸法 幅12cm 奥行5.7cm 高さ24.5cm
  • チーズ専用タイプ

amazonで見る1,386円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

マイクロプレイン (Microplane) プレミアムシリーズ ゼスターグレーター MP-0611

パルミジャーノチーズやレモンの皮も削れるチーズおろし器

マイクロプレインの人気モデル「ゼスターグレーター」は兼用タイプ。
アメリカで独自加工されたステンレス刃で、柑橘類の皮からアーモンドなどさまざまな食材を快適に削り、すりおろせます。
ゼスターの持ち手には、手になじみ持ちやすいエラストマー樹脂を採用。
シックなモノトーン系から鮮やかなビビット系まで、カラー展開も豊富です。

  • 外形寸法 幅3.5cm 奥行3.5cm 高さ31.8cm
  • 兼用タイプ(柑橘類の皮・チーズ・生姜・ニンニク・アーモンド・チョコレート・玉ねぎなど)

amazonで見る2,666円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

クイジプロ (Cuisipro) DXデュアル・グレーター 74-6886

2種類の刃で削り方を変えられるデュアル・グレーター

カナダの人気ブランド「クイジプロ」のデュアル・グレーター。
スタイリッシュなデザインで機能的、かつ手に収まりやすいスリムな形状が特徴です。
2種類の刃がついたデュアルグレーターは、チーズをはじめ、柑橘類の皮などにも使える兼用タイプ。
料理の仕上げに果物の皮を削りいれ、その風味や食感を味わえます。
キッチンやテーブルに備えておきたい便利なアイテムです。

  • 外形寸法 幅8cm 奥行4.2cm 高さ36.5cm
  • 兼用タイプ(柑橘類の皮など)

amazonで見る2,303円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

スパイス (SPICE OF LIFE) ボノボノ (BONO BONO) 3面 ミニチーズグレーター

かたいチーズもやわらかいチーズも対応するチーズグレーター

おしゃれなキッチンシリーズ「ボノボノ」のグレーターは、手に収まるミニサイズ。
細目、やや粗目、スライスの3通りから削り方を選べる多面式のミニチーズグレーターです。
高級感がありつつ控えめなブラスカラーのミニグレーターは、置くだけでおしゃれな雰囲気になります。
手頃な価格ですが、刃は丈夫なステンレス素材で品質も安心。
チーズ好きの人へのちょっとしたプレゼントとしてもおすすめです。

  • 外形寸法 幅5cm 奥行5cm 高さ12cm
  • チーズ専用タイプ

amazonで見る
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

南海通商 (Nankai tsusho) チーズグレーター チーズおろし器 ステンレス製

4パターンの削り方ができる持ち手付きのチーズ削り器

上部にハンドルが付いた、安定感抜群の多面式チーズグレーター。
荒く、細かく、細く、薄くの4種類の削り方ができ、料理や気分に合わせて使い分けられます。
18-8ステンレスの切れ味の鋭さも好評の商品です。
チーズを削ることはもちろん、野菜をおろすこともできます。
安定感と切れ味を求める人におすすめです。

  • 外形寸法 幅9cm 高さ21cm
  • 兼用タイプ

amazonで見る1,650円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

遠藤商事 (TKG) 18-0六面チーズオロシ ステンレス BTC68

バリエーション豊富なデザインに削れるチーズおろし器

大きめサイズの6面グレーターはスタイリッシュなデザインが特徴。
固形のチーズから、ふわふわのパウダー、使い勝手のいいシュレッダー、サンドイッチに挟むスライスなど、さまざまな削り方ができます。
チーズを頻繁に使う人や、異なる食感をとことん楽しみたい人におすすめのアイテムです。

  • 外形寸法 幅13.8cm 奥行11.4cm 高さ21.5cm
  • チーズ専用タイプ

amazonで見る
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

チリス (zyliss) チーズグレーター ZS-900010

ハンドルタイプで削り方簡単なチリスのチーズグレーター

スイスのキッチンブランド「チリス」からは、硬いチーズもストレスなく削れるロータリーグレーターを紹介。
右、左利きどちらも使えて、ハンドルは滑り止め防止加工付き。
分解可能なため、誰でも手入れがしやすいこともポイントです。
またハンドルも取り外せるため、コンパクトに収納できます。
場所を取らないチーズグレーターを探している人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅16cm 奥行11.3cm 高さ8cm
  • チーズ専用タイプ

amazonで見る
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

カジュアルプロダクト (CASUAL PRODUCT) クチーナロータリー チーズグレーター 578489

食洗機で洗い方簡単なハンドル式チーズおろし器

丈夫なステンレス素材を使用した、デザイン性も高いクチーナのロータリーグレーター。
チーズをセットして回すだけで、きめ細かな食感が楽しめます。
食洗器使用可で手入れも簡単。
回している間は手が刃に当たらない構造なので、安全に削りきることができます。
手頃な価格で、ロータリーグレーターを初めて試す人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅19.5cm 奥行10.2cm 高さ8cm
  • チーズ専用タイプ


楽天市場で見る

新考社 ダイヤモンドリナー クロームメッキ イ-128

食パンやチョコレートまで削れるチーズグレーター

こちらの本格的なロータリーグレーターは、品質も確かな日本製の商品。
特殊なパンチング技術で配置された削り穴でムラのない繊細な糸状のチーズに仕上がります。
その他にも食パンやチョコレートを粉状にするなど他用途にも使えます。
ドラムと本体は分解洗いが可能。
切れ味から使いやすさまでこだわりが詰め込まれた日本製のチーズグレーターは、料理好きの人へのプレゼントにもおすすめです。

  • 外形寸法 幅20cm 奥行11cm 高さ8cm
  • 兼用タイプ(ゆでたまご、食パン、チョコレート、じゃがいもなど)

amazonで見る2,471円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

チーズグレーターは代用できる?

チーズグレーターがない時は以下のアイテムで代用できます。
家でよく使う器具で代用できるのでチェックしましょう。

【チーズ削りの代用例】おろし金

にんじんやだいこんをおろす際によく使うおろし金やおろし器でも、チーズを削ることができます。
ただし、チーズを削ることに特化はしていないので、専用のチーズグレーターのように均一に削ったり細かくしたりしにくい面も。
仕上がりを気にせずチーズを少しだけ料理にかけたいときなどに代用してみてください。

【チーズ削りの代用例】ピーラー

野菜の皮を剥くのに使うピーラーも、チーズグレーターの代用として使うことができます。
チーズグレーターのように、粉状にすることはできませんが削ることが可能です。
チーズを薄くスライスして、サラダの上に乗せるなどの方法で使えるでしょう。

【チーズ削りの代用例】千切りスライサー

にんじんやキャベツなどを楽に千切りできる、千切りスライサーもチーズグレーターの代用に使えます。
スライサーによって、チーズが細長い糸の形状に削り出されるので、パスタなどの料理に入れても馴染みやすいでしょう。

まとめ

削りたてのチーズの風味を楽しめるチーズグレーターの種類や削り方、洗い方を紹介しました。
チーズグレーターとおろし金に違いがあるのか、種類ごとの使い方も知っておくと便利。
チーズグレーターはツヴィリングやゼスター、チリスなどブランドのおしゃれな商品も豊富です。
すぐに必要な人はチーズ削りの代用品も参考にしてみてください。
使いやすいチーズグレーターを取り入れて、ワンランク上のチーズ料理を楽しみましょう。


※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる