フライパンの蓋の代用方法 鍋蓋がない時の代わりになるものを紹介

餃子や煮物などを調理するときにあると便利なフライパンの蓋。
しかし鍋蓋・フライパンの蓋は別売りのことも多いため、もっていないという人もいるのではないでしょうか。
実は、アルミホイルや皿などを蓋代わりにすることで、蓋なしでも調理が可能です。
本記事では、鍋蓋やフライパンの蓋がない時の代用方法を紹介。
蓋なしで野菜の蒸し焼きや餃子を作りたい人は参考にしてください。

目次

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

フライパンの蓋って必要?

フライパン蓋代用

フライパンの蓋なしで調理をすると、何が問題となるのでしょうか。
蓋には熱や水分を閉じ込める役割があり、食材の中までじっくり火を通すことができます。
そのためフライパンや鍋の蓋がないと、煮物や餃子のような蒸し焼きをする料理に失敗してしまうことも。

フライパンの蓋がない時はどうする?

フライパン蓋代用

フライパンの蓋がないからといって、料理の幅を狭める必要はありません。
ない時は、フライパンの蓋や鍋蓋の代わりのものを使えば良いのです。
キッチンにあるいろいろなアイテムが、フライパンの蓋や鍋蓋の代わりになります。

フライパンの蓋の代用方法を紹介

フライパンの蓋がない時は代わりのものを使って調理します。
アルミホイルやクッキングシートで蓋を代用してみましょう。

他の鍋蓋やフライパンの蓋で代用

蓋が付いていないフライパンや鍋は、他の鍋の蓋やフライパンの蓋で代用する方法がおすすめです。
ただし、フライパンのサイズより明らかに小さいものを使うと、食材を潰してしまうかもしれないので注意してください

アルミホイルで代用

鍋蓋やフライパンの蓋がない時は、アルミホイルで代用する方法もあります。
アルミホイルは、フライパンや鍋のサイズに合わせて調節できるのが魅力。
手軽に使える一方、蓋よりも密閉性は低いため、火力や火にかける時間を長くするなどの工夫が必要です。

東洋アルミ (Toyal) サンホイル

鍋蓋・フライパンの蓋の代わりにも役立つアルミホイル

蓋がない時に便利なアルミホイルです。
フライパンや鍋のサイズに合わせてアルミホイルをカットし、鍋の縁に合わせてしっかり折り曲げて使います。
汚れてもその都度捨てられるアルミホイルを使えば、洗い物が増えることもありません。

  • サイズ 幅25cm 長さ14m
amazonで見る675円 Yahoo!ショッピングで見る

クッキングシートで代用

鍋蓋がない時は、代わりにクッキングシートを使ってみましょう。
ただし、紙製のクッキングシートは直火だと燃えてしまうので、フライパンよりも小さめの大きさに切って使うのがポイント
アルミホイルと同じく密閉性が低いので、蒸し物などには向いていません。

旭化成 (AsahiKASEI) クッキングシート Mサイズ

ひとつあるとさまざまな料理に使えるクッキングシート

オーブンやレンジでよく使うクッキングシートです。
クッキングシートは油や水分を弾く素材で作られているので、紙が溶けたり食材にくっついたりする心配がありません。
フライパンからはみ出さないようにサイズを調整して、鍋蓋の代わりに使いましょう。

  • サイズ 幅25cm 長さ5m
楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

フライパンや鍋で代用

別のフライパンや鍋を蓋代わりとして使う代用方法です。
被せるフライパンや鍋の方が大きい場合、底を下にして置いても大丈夫。
ぴったり重ねて使うと、真空状態になり外しにくくなってしまうため、少しずらすのがコツです。

ステンレスボウルで代用

フライパンの蓋なしの場合、ステンレスボウルで代用する方法があります。
サイズさえ合えば密閉性も上がり、蒸し物も調理可能。
ステンレス製のボウルは調理後は大変熱くなっているため、手袋などを使って、やけどに気を付けながら外してください。

皿で代用

フライパンや鍋の蓋を耐熱皿で代用する方法。
フライパンよりも小さめ~同じ大きさの皿を使うと真空状態になって外れにくいので、少し大きめがおすすめ。
皿の材質によっては熱に弱く、割れるおそれもあるため、必ず耐熱皿を使うようにしてください。

ミカサ (MIKASA) コンコード ブルーライン プレート27

シンプルで普段から使いやすく蓋にもできる硬質陶器の皿

硬質陶器の割れにくい皿は、鍋蓋の代用にぴったり。
フライパンに逆さに被せて使います。
同じくらいのサイズだと密閉度は上がるものの、真空状態になって取りにくくなるので、27cm以下のフライパンに使うのがおすすめです。

  • サイズ 直径27.4cm 高さ2.5cm
  • 材質 硬質陶器
楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

鍋蓋の代わりに使ってはいけないもの

いろいろなものが鍋蓋・フライパンの蓋の代わりになりますが、中には使えないものもあります。
あらかじめチェックしておきましょう。

ラップ

ラップやビニール袋といった汚れたら捨てるだけのアイテムは蓋代わりにしやすそうですが、実は使ってはいけません。
たとえ加熱中に使わなくてもフライパンの熱で溶けてしまいます
溶けて料理に混入したり、調理器具に張り付いて洗いにくかったりするのでラップは使わないようにしましょう。

プラスチック製品

基本的に、プラスチック製品全般はフライパンの蓋・鍋蓋の代わりに使えません。
調理中にプラスチックが溶けてしまうと、有毒ガスが発生してしまうおそれがあります。
最悪火事になることもあるので、蓋なしの場合でも代用品として使うのはやめてください。

紙製品

皿が大丈夫なら紙皿も代用できる、と考えた人もいるのではないでしょうか。
しかし、紙製品も燃えてしまうため、フライパンや鍋蓋の代用品としては使わないようにしましょう。
紙は特に燃えやすく大きく炎上するので、大変危険です。

フライパンの蓋を代用する際の注意点

フライパンの蓋を代用する際の注意点を説明します。
他のアイテムでフライパンの蓋を代用する前に確認しておきましょう。

燃えない? 素材を確認

フライパンや鍋の蓋の代用品を使う際は、燃えないかどうか、素材を必ず確認します。
基本的に、紙製品やビニール、プラスチックといった素材は鍋蓋の代わりには使えません
直火でなくとも、フライパンの熱で溶けたり燃えたりすることで、火事のおそれがあるためです。

真空にならないように注意

鍋の中が真空状態になると、蓋の代用品が取りにくくなってしまうため注意しましょう。
真空状態の蓋を無理して取ろうとすると、火傷や、フライパンや鍋を落とすおそれがあります。
そのため、あらかじめ少しずらして隙間を作っておくのが、代用品で安全に蓋する際のポイントです。

やけどに注意

ボウルや皿といった蓋の代用品の多くには取っ手がないため、やけどに注意しましょう。
オーブン用のミトンや2重にした軍手、厚手のタオルなどを使って外すのがおすすめです。
一度火を止めてから外せば、ミトンなどに火が燃え移る心配もありません。

複数の大きさに対応したフライパンの蓋を紹介

最後におすすめのフライパンの蓋を紹介します。
頻繁に調理する人は代用品だと使いにくいと思うので、蓋を購入するのがおすすめです。

アイメディア (AIMEDIA) シリコンフライパンカバー 2種組

さまざまなサイズのフライパン・鍋に使えるシリコン製の蓋

こちらはフライパンや鍋蓋として便利に使えるシリコンフライパンカバー。
フライパンや鍋にのせるような形で使用するため、サイズを選ばず使えるのが魅力です。
シリコン製なので柔らかく、食洗機にも対応しています。

  • サイズ
    • 大 直径30cm 高さ3.3cm
    • 小 直径25cm 高さ2.9cm
  • 対応サイズ
    • 大 26cm~28cm
    • 小 20cm~24cm
  • 材質 シリコーンゴム
  • 耐熱温度 220度
楽天市場で見る amazonで見る1,870円 Yahoo!ショッピングで見る

貝印 (kai) ステンレス製フライパンカバー スタンド付き DW5648

使わない時は立てておけるなど便利なフライパン・鍋の蓋

錆びにくく丈夫なステンレス製のフライパンカバー。
ひとつで24cm、26cm、28cmのフライパン・鍋に対応しています。
ガラス窓付きのため調理中も中の様子が見えるうえに、使わない時は立てて置けるおすすめの鍋蓋です。

  • サイズ 直径29cm 高さ8.5cm
  • 対応サイズ 24cm~28cm
  • 材質 ステンレススチール、フェノール樹脂、強化ガラス
楽天市場で見る amazonで見る1,800円 Yahoo!ショッピングで見る

蓋なしで餃子は焼ける?

フライパン蓋代用

フライパンの蓋なしで餃子を焼くことはできるのでしょうか。
今回紹介したフライパンの蓋の代用方法を使えば、蓋なしで餃子を焼くことは可能です。
しかし冷凍餃子を焼く場合は、中身が冷たいままになることもあるため、焼き時間や火力を調整してください。
アルミホイルをフライパンにしっかり被せて使えば、美味しく餃子が焼き上がります。

まとめ

ここまで、フライパンや鍋の蓋がない時の代用品と、サイズ問わず使える蓋を紹介しました。
蓋なしでも、代わりのものを使うことでさまざまな料理が作れます。
ただし、紙やプラスチック、ビニールといった素材は使えないので要注意。
また、本格的に料理をする人なら、代用品ではなく鍋蓋を購入した方が使い勝手が良いでしょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる