【どこで売ってる?】ヨガタオル・ヨガラグ8選 ヨガマットとの違いも解説

ヨガをする人の写真
出典:Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

ヨガタオルとは、ヨガポーズの安定に欠かせないアイテムです。
ヨガマットのうえに敷く使い方で、グリップ力を向上させてくれます。
最近ではマンドゥカなど、ヨガブランドの商品が楽天やAmazonで数多く販売されています。
今回は、ヨガタオルの「使い方」や「購入の際のチェックポイント」、「どこに売ってるか」を解説します。
選び方を迷っている人や、どこに売ってるか分からない人は、ぜひ参考にしてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

ヨガタオルとは ヨガマットとの違いは?

ヨガタオルとは、汗を吸収してくれるアイテムです。
ヨガマットとの違いには、コンパクトにたたんで持ち運びしやすい点が挙げられます。
ヨガラグとも呼ばれ、布地で作られているのが特徴で、ヨガマットと同様に、快適なヨガのためには欠かせないアイテムです。
どこに売ってるのか知らない人も、最近では楽天やAmazonで、マンドゥカなどの商品が簡単に手に入ります。

ヨガタオルのメリットと使い方

ヨガタオルの使い方は、ヨガマットのうえに広げるだけです。
そして、ヨガラグを使うことで得られるメリットはおもに2つあります。
1つ目は「グリップ力を高める」こと。
ゴムなど滑りやすい素材で作られているヨガマットでも、ヨガラグが汗を吸収するため安定したポーズが取れます。
さらに2つ目は、「ヨガマットを衛生的に保てる」ことです。
ヨガマットが汗によって劣化するのを防ぎます。

ヨガタオル・ヨガラグの選び方

ヨガタオル・ヨガラグ選びに失敗しないために、次の5つのポイントだけは必ずチェックしましょう。
自分好みの使いやすいものに出会えます。

持ち運びやすいコンパクトサイズなど大きさをチェック

使用しているヨガマットよりも、少し大きめのヨガタオルを選びましょう。
小さすぎるものは、ヨガの最中にめくれてしまいます。
ちなみに、一般的なヨガマットの目安となるサイズは、縦170cm、横60cmです。
また、自宅だけでなく、ジムや教室にヨガタオルを持ち運ぶなら、コンパクトにたためるものを選びましょう。

材質や肌触りで選ぶ

ヨガラグとは直接肌に触れるアイテムです。
材質に注目して選びましょう。たとえば柔らかい肌触りが好みなら、オーガニックコットンで作られた今治産のものがおすすめ。
また、マイクロファイバーで作られたものは、吸水性と速乾性に優れており軽量です。
材質の違いを見極め、好みのものだけを選択しましょう。

滑らないように加工がされているかどうか

ヨガポーズをより安定させたい人は、「滑らない加工」が施されたヨガラグを選びましょう。
滑らない加工とは、ヨガラグの裏面にシリコンやゴムなどの素材を付着させていることを指します。
汗をかいても滑らないヨガラグは、運動量の多い動的ヨガにも、ゆったりとした静的ヨガにも最適です。

おしゃれなデザインを選ぶ

ヨガを楽しむためには、おしゃれなデザインやブランドのヨガタオルを選ぶのもポイントです。
なかでもマンドゥカなどの商品は、シンプルながら洗練されたデザインで、使う人の気持ちを高めてくれます。
ヨガタオルのデザインの違いに注目して選びましょう。

手入れのしやすさで選ぶ

ヨガタオルの手入れの方法についても注目してみましょう。
コンパクトにくるめて自宅の洗濯機で丸洗いができるものや、手洗いが必要なものなど、商品によって違いがあります。
もし毎日ヨガをおこなうなら、洗濯機で洗えるもののほうが断然便利です。
ヨガタオルの使用頻度にあわせて、手入れがしやすいものを選びましょう。

ヨガタオル・ヨガマットはどこに売ってる?

ヨガタオルは、どこに売ってるのかわかりにくいアイテムです。
ヨガウェアを取り扱うルルレモンの店舗や、マンドゥカの商品を取り扱うお店で販売されています。
近くに店舗がない場合は、事前に問い合わせをしましょう。
また、確実に手に入れたい人や、豊富な種類から選びたい人は、楽天やAmazonで購入するのがおすすめです。

ヨガタオル・ヨガラグおすすめ8選

ヨガラグがどこに売ってるかわからない人も安心してください。
ここからは、楽天やAmazonで気軽に購入できる商品を8つ紹介します。
おしゃれなデザインや、コンパクトで使いやすいものだけを厳選しました。

タオルショップブルーム (TOWEL SHOP BROOME) 今治タオル ヨガタオル 0726-0311-0101

今治タオルを素材としたヨガラグです。
今治タオル工業組合が設けるさまざまな品質検査をクリアしていて、大人のヨガだけでなく、ベビーヨガにも安心して使えます。
また、バスタオルと同じように、自宅の洗濯機で丸洗いができるのも嬉しいポイントです。
今治タオル特有の、ふんわりとした優しい使い心地を好む人におすすめします。

  • 外形寸法 幅61cm 奥行167cm
  • 重量 485g
  • 材質 綿

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ヨガワークス (Yogaworks) ワッフルヨガラグ

ヨガワークスの商品はさらりとした使い心地が特徴で、ホットヨガや動的ヨガなど、汗をたっぷりかく場面に便利です。
吸水性と速乾性に優れたマイクロファイバー素材で作られており、汗をかいても快適な触り心地を持続します。
さらにステッチ部分のカラー使いが、おしゃれさを密かに演出しているのも魅力。
豊富なカラーバリエーションでウェアとのコーディネートも楽しめます。

  • 外形寸法 幅61cm 奥行173cm
  • 重量 420g
  • 材質 ポリエステル、ナイロン

楽天市場で見る
amazonで見る4,120円
Yahoo!ショッピングで見る

スリア (SURIA) ポータブルラグマット ヨガラグ

「とにかく軽いものが欲しい」と考える人には、スリアのヨガラグがおすすめです。
重量が約400gと超軽量で、ジムやヨガ教室への頻繁な持ち運びも負担になりません。
さらに、ポリエステル素材で薄手なのもポイント。
まるでレジャーシートのようにコンパクトに折りたためます。
カラーは、年齢問わず使いやすいライトパープル、心が落ち着くライトブルーなど、全3種類の展開です。

  • 外形寸法
    • ヨガラグ 幅58cm 奥行180cm
    • バッグ 幅26.5cm 奥行37cm
  • 重量 400g(バッグ含む)
  • 材質 ポリエステル、TPE、ポリ塩化ビニル

楽天市場で見る
amazonで見る6,050円
Yahoo!ショッピングで見る

マンドゥカ (Manduka) マットタオル ヨガラグ L

米国の人気ヨガメーカー「マンドゥカ」が取り扱うのは、濡れると滑らない「ウエットグリップ」が魅力のヨガラグです。
厚手で丈夫なマイクロファイバー素材を使用しているため、汗をたっぷりかいても確かなホールド感を持続します。
また、スエードのような、なめらかな肌触りを好む人にもマンドゥカの商品は最適。
楽天やAmazonで気軽に購入できます。

  • 外形寸法 幅67cm 奥行183cm
  • 重量 420g
  • 材質 ポリエステル、ナイロン

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

コルコピ (CORCOPI) ヨガタオル ヨガラグ 滑らない

ルルレモンやマンドゥカなどの海外メーカーよりも、日本のメーカーが気になる人には「コルコピ」の商品を紹介します。
滑らない加工が施されているのはもちろん、コンパクトに持ち運びしやすいメッシュバッグも付いてきます。
床に直接敷いても使えるため、荷物が減らせるのも魅力。
コストパフォーマンスが高いヨガタオルです。
おしゃれなタイダイやチェリーピンク豊富なカラーバリエーションから選べます。

  • 外形寸法 幅63cm 奥行183cm
  • 重量 500g
  • 材質 マイクロファイバー

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

リオレス (RIORES) 滑り止め付き ヨガタオル

「洗い替え用に複数購入したい」と考える人には、リオレスのヨガタオルがおすすめです。
高級な商品とは違い、楽天やAmazonで1枚1,000円前後の価格で販売されています。
裏地全体に花柄の滑り止めが施されていて、グリップ力は抜群。
さらに洗濯機での丸洗いも可能です。
ヨガを続けるかわからないけれど、まずは試しに使ってみたい人にもおすすめします。

  • 外形寸法 幅63cm 奥行183cm
  • 材質 ポリアミド、ポリエステル、PVC

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

アウルフェザー (OwlFeather) ヨガタオル ヨガラグ 滑らない

アウルフェザーが取り扱うのは、ビビットなカラー展開が魅力のヨガラグです。
色味の濃いオレンジや深みのあるパープルなど、明るい気持ちでヨガがおこなえるようなものばかりです。
また、滑らない加工も裏地全体にしっかりと施されており、吸水性も抜群。
汗を気にすることなく集中してヨガに取り組めます。
やわらかい使い心地を好む人にもベストな商品です。

  • 外形寸法 幅63cm 奥行183cm
  • 重量 450g
  • 材質 ポリエステル、塩化ビニル

楽天市場で見る
amazonで見る2,980円
Yahoo!ショッピングで見る

ヨガデザインラボ (Yoga Design Lab) ヨガタオル ヨガラグ

ヨガデザインラボが販売するのは、バリ島のインスピレーションから生まれた「美しいデザイン」が特徴の商品です。
神秘的な色合いの風景がデザインされていたり、複雑な模様がデザインされていたりなど、ほかのメーカーでは見ないものばかり。
ジムやヨガ教室で他人の目をひくような、おしゃれなヨガタオルを探している人に最適です。

  • 外形寸法 幅61cm 奥行183cm
  • 重量 460g
  • 材質 高品質マイクロファイバー

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ヨガタオルの手入れ方法と洗う際の注意点

動的ヨガやホットヨガをおこなったあとには、毎回ヨガタオルを洗いましょう。
汗をかきにくい静的ヨガでも、2、3回に1度のペースで洗うのがおすすめです。
ヨガタオルを衛生的に保てます。
また、柔軟剤や乾燥機は、今治産のタオル地やマイクロファイバーなど、ヨガタオルの素材にあわせて適切に使い方を判断しましょう。
素材に適さない使い方で洗濯や乾燥をおこなった場合、ヨガタオルを傷めてしまうため注意が必要です。

まとめ

ヨガタオルとは、快適なヨガのために欠かせないアイテムです。
不快な汗をたっぷりと吸収してくれます。
最近では、日本の今治産や、ヨガブランド「マンドゥカ」のものなど、多種多様な商品が販売されています。
上質な肌触りを好むなら今治産、おしゃれなものを好むなら海外メーカーの商品がおすすめ。
どこに売ってるかわからない場合は、楽天やAmazonでの購入がベストです。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる