【女子向けも】夏の野外フェスの持ち物リストを紹介 必要なものを完全網羅!

野外フェスを楽しむ人々の写真
出典:Photo AC/

※本ページにはプロモーションが含まれています

夏の野外ロックライブ、待ちに待ったフェスシーズンがやってきました。
夏フェスに必要なものや荷物はどうするかなど、わからない人も多いのではないでしょうか。
この記事では、女子のための必需品から日帰りでも泊まりでも必要な荷物まで、リストを網羅して紹介します。
音楽好きの女子はもちろん、初めてのフェスに参加する人もぜひ参考にしてください。
荷物や必要なものの準備を整えて、最高のフェス体験を楽しんでください。

目次

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

夏の野外フェスに必要な持ち物【共通】

夏の野外フェスに必要な持ち物をリストで紹介します。
日帰りの方も泊まりの方も、安心してフェスを楽しめるように、このリストを参考に荷物の準備をしてください。

チケット参加の必須アイテム。記念にもなるので残しておこう。
現金売店などの支払に必要。小銭が多めだと使いやすい。
モバイルバッテリー携帯のバッテリー切れ対策。
小さいバッグライブ中に身に着けられるサイズがおすすめ。
保険証万が一の場合に備えて。コピーでも可。
タオル汗が拭きやすいスポーツタオルなど。冷感タオルもおすすめ。
着替え汗で濡れた身体を冷やさないように。
熱中症対策グッズ冷却シートや塩分補給できる飴がおすすめ。

チケット

夏の野外ライブで必ず必要なもの、それはチケットです。
フェス参加の鍵となるチケットは、一番最初に確認・準備する必要があります。
フェスの雰囲気や音楽に包まれるためには、チケットを手にすることが不可欠。
大切なフェスの切符を手放さず、思い出に残る音楽体験を心待ちにしましょう。

現金

現金は夏の野外フェスで大活躍する必需品です。
売店やフードブースでの支払いに便利で、細かい金額が必要な場合にも対応可能。
現金を準備しておけば、気になるグッズやおいしいフードを思う存分楽しむことができます。
忘れずに細かく準備し、フェスの魅力を存分に味わいましょう。

モバイルバッテリー

夏の野外フェスで頼りになるモバイルバッテリー。
フェス中に携帯のバッテリーが切れてしまうと、大変なことになってしまいます。
モバイルバッテリーを用意して、空き時間にしっかり充電しましょう。
また、音楽を楽しむだけでなく、大切な友人やSNSでのシェアも忘れずに。
荷物に忍ばせておくことをおすすめします。

小さいバッグ

夏の野外フェスで大活躍するアイテム、それが小さいバッグです。
ライブ中に身に着ける用として、荷物をコンパクトにまとめるために小さいバッグが重宝します。
また、当日のクロークに預けるバッグの大きさも考慮しましょう。
荷物の量に合わせてバッグのサイズを選ぶことで、手ぶらで快適にライブを楽しめます。

保険証

夏の野外フェスへ遠征するなら、保険証は忘れずに。
思いがけない事故や病気に備えて、万が一の場合には保険証の提示が必要になることもあります
また、保険証のコピーを持っておくと便利。
大切な身体と音楽イベントを守るため、バッグに保険証を忍ばせておきましょう。

タオル

夏の野外フェスでの汗対策や快適さを考えるなら、タオルが必需品です。
タオルを使ってさっと汗を拭き取り、快適な状態を保ちましょう。
また、タオルを頭に被ることで直射日光から守れます。
女子らしいスタイルにもアクセントを加えられておしゃれに。
バッグに忍ばせておくことで、いつでも手軽に使うことが可能です。

着替え

夏の野外フェスで快適さを保つために必要なものは着替えです。
汗や、熱中症予防のためには清潔な服装が大切。
バッグに予備のTシャツやショーツを用意しておきましょう。
また、泊まりの場合には翌日の着替えも必要です。
快適な睡眠とさわやかな朝を迎えるために、必要な服を荷物に入れてフェスに臨みましょう。

熱中症対策グッズ

  • 冷却シート
  • スポーツドリンク
  • 塩分補給できる飴

夏の野外フェスで熱中症対策は必須です。
対策グッズをバッグに入れておきましょう。
冷却シートは体温を下げ、ひんやり感をもたらしてくれます。
また、スポーツドリンクは水分補給とともに塩分補給も可能。
さらに、塩分補給できる飴もおすすめです。
音楽に包まれながら、健康を守りながら楽しい時間を過ごすことが大切です。

夏の野外フェスに必要な持ち物【女子向け】

女子の皆さん、夏の野外フェスへの参加を考えている方に向けて、必要な持ち物リストを紹介します。
女性ならではの荷物や工夫を盛り込んだ、快適でおしゃれなフェス体験を叶えるためのリストです。

日焼け対策グッズ

夏の野外フェスでは日焼け対策が欠かせません。
バッグには日焼け止めはもちろんのこと、少し休憩する際に使える日傘も忘れずに持っていきましょう。
ただし、他の人に邪魔にならないよう注意。
女子向けの日焼け対策グッズを準備して、夏の陽射しに負けず、音楽フェスを快適に過ごしましょう。

メイク道具や化粧品

夏の野外フェスでは汗でメイクが崩れることも考えられます。
必要なものとしてバッグに忘れずに準備しましょう。
フェスの熱気に負けず、いつでもかわいい状態をキープできるようにしましょう。
女子向けの持ち物リストにはメイクアイテムも欠かせません。
音楽を楽しみながら、輝く姿で夏の野外ロックライブを楽しみましょう。

生理用品

夏の野外フェスに参加する女子にとって、生理用品は重要なアイテムです。
日帰りでも予期せぬ事態に備え、バッグには必ず生理用品を携帯しましょう。
フェスの熱気や長時間の移動中でも安心感を持てます。
女子向けの持ち物リストには、このような必需品も忘れずに入れておくのがおすすめ。
自分自身の健康や快適さにも気を配りましょう。

汗拭きシート

夏の野外フェスに役立つのが汗拭きシートです。
バッグに忍ばせておけば、いつでもさっと汗を拭くことができます。
フェスの熱狂や長時間の音楽に包まれながらも、清潔感を保ちたい女子にとっては必需品です。
持ち物リストに追加して、快適なフェス体験を楽しみましょう。

夏の野外フェスに必要な持ち物【泊まり】

泊まりが必要な夏の野外フェスへ向けて、必要な持ち物リストを紹介します。
思い出に残るフェス体験を叶えるために、必要なものを把握して準備を進めてください。

テント用品

夏の野外フェスで泊まりの場合はテント用品が必要です。
テント本体だけでなく、ハンマーやペグなどの設営に必要なアイテムも忘れずに。
また、一部の場所ではタープの使用が禁止されていることもありますので、事前に施設の情報を確認しましょう。
野外での音楽体験を満喫しながら、心地よいキャンプ気分を味わいましょう。

シュラフやマット

夏の野外フェスで泊まる場合、夜は意外と寒くなることもあります。
夜の底冷えに備えてシュラフやマットを準備しましょう。
シュラフはコンパクトに収納できるものや軽量なものが便利です。
野外での音楽ライブを楽しみながら、快適な眠りのためにも、シュラフやマットを持ち物リストに加えましょう。

調理器具

野外フェスでの食事は屋台などで手軽に楽しめますが、自分で料理をする場合には調理器具が必要です。
持ち物リストには、軽量かつコンパクトな調理器具を追加しましょう。
また、使い捨ての食器や食材を保管するための保存容器も忘れずに用意しましょう。
自分で料理をすることで、好きな味や食材を楽しむことができます。

テーブルや椅子

野外フェスでの楽しみの一つは、音楽を聴きながらくつろぐことです。
テーブルや椅子を持っていくと、身体をしっかり休ませることができて便利。
必需品ではありませんが、あると快適な時間を過ごすことができます。
日帰りの場合でも、長時間のフェスでは疲れがたまることもあるので、テーブルや椅子を用意しておくと良いでしょう。

クーラーボックス

野外フェスでは、冷たい飲み物は欠かせません。
クーラーボックスを持っていくと、長時間冷やしておけるのでとても便利です。
バッグの中に入れて持ち運べるコンパクトなタイプや、大容量タイプなど様々な種類があります。
日帰りのフェスでも、クーラーボックスがあれば一日中快適に過ごせること間違いありません。

懐中電灯

野外フェスの夜間は足元が見えにくくなります。
そんなときに役立つのが懐中電灯です。
懐中電灯があれば、夜にトイレに行くときなど安心して歩くことができます。
バッグの中にコンパクトな懐中電灯を忍ばせておけば、急な暗闇にも対応できます。
日帰りでも女子たちが一人で移動するときや、キャンプ場での夜間の活動にも重宝します。

歯ブラシセット

忘れがちなのが歯のケアですが、野外フェスでも大切です。
食べ物や飲み物を楽しむ中で歯についた汚れや匂いをしっかりケアしましょう。
歯ブラシセットをバッグに入れておくと便利です。
口もとの清潔さは快適なフェス体験につながります。
大切な音楽や楽しい時間を過ごすためにも、歯のケアを忘れずに準備してください。

ビニール袋・ゴミ袋

野外フェスにビニール袋やゴミ袋は必需品です。
飲み物の容器お菓子の包み紙など、ゴミをまとめるために必要。
また、簡易的なレジャーシートとしても活躍。
芝生や地面に座る際に使えば、服やお尻が汚れる心配もありません。
清潔で快適なフェス体験をするために、ビニール袋やゴミ袋をバッグに忍ばせましょう。

野外フェスあると便利な商品3選

ここでは野外フェスにあると便利な商品を紹介します。
フェスで必要なものがまとまるポーチや暑さ対策グッズなど厳選しました。

HANATORA マルチ収納 トラベルポーチ ショルダーベルト付属

野外フェスへの没入感を高めてくれる、肩掛けやベルトに通して使えるポーチ

チケットや、モバイルバッテリー、携帯、お金など、野外フェス必需品がコンパクトにまとまるトラベルポーチです。
扱い方は肩にかける、ベルトに通す、手で持つの3通り。
ショルダーやベルトに通して使えば、両手をふさがず思いっきりフェスを楽しめること間違いなしです。
ブラックやピンクなど、男女ともに使いやすいカラーが揃っているのもポイント。

  • 外形寸法 幅11.5cm 奥行3cm 高さ18.5cm
楽天市場で見る amazonで見る1,350円 Yahoo!ショッピングで見る

羽なし扇風機 扇風機 首かけ 首掛け ネックファン

両手をふさがず熱中症対策できる、軽量のネックファン

夏場の暑さ対策になる、首掛けネックファン。
ネックファンを野外フェスにおすすめするポイントの1つは、ハンドフリーで使えるところ。
うちわなどで推しを応援する際も、邪魔にならずしっかり体を冷やしてくれます。
またこの商品は羽が無いタイプなので、髪がファンに絡まる心配もいりません。
せっかくの野外フェスだったのに暑さでダウンという悲劇が起きないよう、持っておくと安心です。

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

フィールドア (FIELDOOR) インフレータブル エアクッション (INFLATABLE AIR CUSHION)

折り畳み椅子の代わりに持って行きたい、エアークッション

空気を入れ膨らませて使う、野外用のクッションです。
開演中などに使う椅子を持って行く人は多いと思いますが、かさばるのが難点。
一方この商品ならバッグに入るサイズまで折り畳むことができるので、コンパクトに持ち運びできます。
使い方は膨らませる時や空気を抜く時にバルブを回すだけで、力に自信が無くても問題ありません。

  • 外形寸法 幅45cm 奥行45cm 高さ5cm
  • 材質 ポリエステル 、高密度ウレタンフォーム
楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

野外フェスの魅力あふれる夏のイベントに参加する際、持ち物の準備は大切です。
女子向けや泊まり時に必要なアイテムも忘れずにリストアップしておきましょう。
バッグには必需品を詰め込み、野外ロックライブの音楽を楽しみながら、心地よい夏の風を感じましょう。
日帰りでも泊まりでも、準備や荷物の充実が大事です。
フェスを存分に楽しむために、持ち物をしっかりチェックして、充実したフェス体験をしましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる